ネコじかけのBlog

うちの猫(シマ)とフィギュア、外猫の記録。
VOCALOID関連の話題、展示会のレポート。

タグ:art_gallery_sora+

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
絵画鑑賞。シマ
 魅力的な作品はどこにある?

<秋山美歩個展「100%PAPER」>
 2012.6.1-2012.6.14 土日休
 9:00-17:00 14:00-17:00 6/1 最終日15:00まで
 ペーパーボイス大阪
 大阪市中央区南船場2-3-23

 紙で作られた立体作品。
 基本的にはカラフルで楽しい動物達をかたどった作品が並ぶ。
 デフォルメされたものやリアルに近いものまで、見ていて楽しくなる紙の動物達の動物園。

 クロコダイルの背中に取っ手と蓋、チャックを付けたPaperBagと言う作品、ワニ革じゃないけど、ワニ顔がついてるとの説明書き。面白い。
 手に取っていいらしいので、ぜひ一度持ってみて欲しい。

 タバコくわえたイグアナが渋い。

 残念なのは開場時間。
 平日の9時から17時までって、普通の勤め人では見に行けないでしょ。
 せめて土曜日だけでも開けてもらえれば。

<飛ぶ夢>
 2012.6.11-2012.6.16
 13:00-20:00 最終日17:30まで
 art gallery sora+
 大阪市中央区谷町6-4-28

 実在、仮想の動物達の立体、平面作品。
 ワイヤーあり、新聞紙あり、ダンボールありの作品。
 ワイヤーはかなりぐるぐる巻きで形作られているが、ワイヤーアートの楽しみの一つである影の妙も楽しむ事ができる。

 新聞紙の外から紐を巻いている作品が何とも言えない質感を見せてくれたのは意外だった。

 ポートフォリオには以前の展示内容が記録されており、その中の作品も実物を見たくなった。
 特に、ヤギ?が新聞紙が敷き詰められた床を突き破って出て来たような作品は見てみたいと思った。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
絵画鑑賞。シマ
 魅力的な作品はどこにある?

<here>
 2012.2.27-2012.3.3
 13:00-20:00 最終日17:30まで
 art gallery そら
 大阪市中央区谷町6-4-28

 夜の闇を表現した絵。
 リボンの絵が目立ったのは何故だろうか。


<OLD LAND>
 2012.2.27-2012.3.3
 13:00-20:00 最終日17:30まで
 art gallery sora+
 大阪市中央区谷町6-4-28

 昔からある開発されていない土地に惹かれ、それを描いている。
 古紙に絵を描くのにも興味があるそうで、茶色く変色した古本のページに絵を描いていた。
 ゆったり落ち着いて眺めたい絵。

「Nyan hundred 2」DARU☆USAGI個展@雑貨と喫茶とギャラリーと ひなた

<焦げる風景>
 2012.1.10-2012.3.4 月休
 12:00-19:00
 廊下ギャラリー・プチアビィ
 大阪市中央区南船場2-2-28 順慶ビル212号室前廊下

 吹雪さんの今年の個展の布石となる展示。
 以前、ライムライトで展示された写真を展示している。

 今回はちょっと艶かしい感じを出していると感じる。
 そして、展示法にこだわっているところがあるらしい。


<でかフォト●5>
 2012.2.28-2012.3.4
 12:00-19:00
 ギャラリー・アビィ
 大阪市中央区南船場2-2-28 順慶ビル212号室

 以前私も出したことがあるでかフォト展、これは結構人気企画。

 今回はでかフォトでなかったとしても目を惹く写真があった。
 ほんま目立つ、記憶に残る写真。
 今回はこの写真に食われそうな気がする。
 インパクトは十分過ぎる。


<シャシンとコトバ展>
 2012.2.27-2012.3.11 水休
 12:00-20:00 最終日18:00まで
 Acru Gallery
 大阪市中央区南船場3-7-15 北心斎橋サニービル西側B1F

 写真に言葉を添えると言うのは、私自身ブログで写真を出すときに必ずしていること。
 写真だけで伝えきれないものを伝えたいと言う気持ちから。

 詩のようなものやタイトルだけと言うもの。
 言葉の付け方も写真の中に入れてしまうもの、横に貼り付けるもの。
 額装やプリント、言葉を書いた紙も工夫されているもの。

 見る人にこの写真展の趣旨に参加させようとしている感じの写真が面白く感じた。

(20160416追記)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
絵画鑑賞。シマ
 魅力的な作品はどこにある?

<ユタカ荘の森>
 2011.12.1-2011.12.26
 火、第3水休
 11:00-17:00
 カフェ+写真室 ナナツモリ
 奈良県北葛城郡上牧町片岡台1-19-4

 以前、ひなたで個展を見た たあつこ=かおりさんの個展が開催されるというのでちょっと遠出してきました。

 彼女独特のゆるいキャラクター、ユニークな設定、そしてちょっと考えさせられる設定、セリフ。
 たあつこワールドに吸い込まれました。
 彼女自身もとても面白い人で、話をしているうちに知らない間に時間が経ってしまいます。

 一番気になったキャラクターが下の「お面の女の子」
 自分の意見を言わない女の子、でもそれはお面をかぶって自分を隠していた。
 そして今は少しずつお面を取ろうと努力している。
 
お面の女の子(全体)。
 とても可愛らしい木でできた人形です。

お面の女の子(頭部とセリフ)。
 人のきずなってものがものすごくこわいのです。

 他にもちょっと変わったキャラクターが集まっている「ユタカ荘の森」。
 ちょっと遠足のつもりで出かけてみてはいかがですか。

 会場のナナツモリもおしゃれなところで、オーナーは写真家さん。
 1Fはカフェ、2Fはギャラリーになってます。

<片岡司写真教室作品展>
 2011.12.1-2011.12.14
 日休
 10:00-18:00 最終日15:00まで
 ギャラリーアジュール
 奈良県橿原市八木町1-7-38 2階B号室

 通勤ネコさんが出展しているとのことで、見に行って来ました。
 花や風景、鳥の写真が並ぶ中に、猫の写真が2枚。
 どこの国だろうか、街並みを眺めている猫の哀愁ただよう後ろ姿がとても印象的。
 もう1枚の写真も、道に大きく映る猫の影が存在感をアピールしているかのようだ。

 鳥の写真で周りを飛ばしてしまって、まるで筆で描いたかのような感じに仕上げている写真が斬新で面白かった。

<±imai展>
 2011.12.5-2011.12.10
 13:00-20:00 最終日17:30まで
 art gallery そら&sora+
 大阪市中央区谷町6-4-28

 切り絵の精緻な仕上がりに魅せられる今井清香さんの作品。
 ペーパークラフトの丁寧な作りで立体感をうまく出している今井史さんの作品。
 そのW今井さんの作品が一度に見られる展示会。
 展示会のタイトルも±imai展(ぷらまいいまいてん)ってうまく考えたもんです。

 DMもとても面白くて、展示会の様子やDMの撮影風景などが書かれたブログ記事がアップされてます。
 → 12/5(月)〜12/10(土) の展示風景

 上の記事を見たらどんな作品なのかはだいたいわかるかと思いますが、実物は見ておいたほうがいいと思います。
 双方の作品も本当に丁寧な作りで、技術が高い。
 切り絵はシャープでクール、ペーパークラフトはメルヘンチックと作風は正反対なのがまた面白いですね。
 そして、双方とも作品内にストーリーがあり、それを追うのも面白い。

 今井清香さんがいらっしゃったので、話をさせてもらいました。
 まだまだ満足できてないご様子で、これからの作品の展開が楽しみです。

(2016.10.23追記)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
絵画鑑賞。シマ
 美術館、ギャラリー散策も面白いですよ。

<まちてん。>
 2011.11.7-2011.11.12
 13:00-20:00 最終日17:30まで
 art gallery そら
 大阪市中央区谷町6-4-28

 ペンに水彩画の柔らかいタッチで街が描かれている。
 じっと見ていると屋根の上や塀の上に猫がいる。
 こういうのを見ると探してしまう猫の姿。

<ふふゆくるあしおととやま>
 2011.11.7-2011.11.12
 13:00-20:00 最終日17:30まで
 art gallery sora+
 大阪市中央区谷町6-4-28

 陶器で作られた一輪挿しなど。
 焼き物だから硬いのは当たり前なのだが、何とも柔らかい感じのするフォルム。
 
 ガラスの棚に置かれた作品がライトに浴びて壁に映る姿がとても良い感じ。
 畳の上なので、正座して作家さんと少し話しさせてもらった。
 作家さんも柔らかい感じのする方。

<ビバビバ☆撮影旅行展>
 2011.11.8-2011.11.13
 12:00-19:00
 ギャラリー・アビィ
 大阪市中央区南船場2-2-28 順慶ビル212号室

 今年9月に行われた恒例の撮影旅行の時の写真の展示会。
 どうしても目につくのが、麦茶の袋に入ったおかき。
 地元の人にごちそうになったらしい。

<道草を食う-近所の公園->
 2011.11.8-2011.11.13
 11:00-19:00
 NADAR/OSAKA(現 ギャラリーソラリス
 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館B1F

 河川敷を歩きながら撮影したモノクロ写真。
 モノクロからのイメージか、気軽な散歩というイメージではなさそう。

<好きだった景色を忘れないための写真展。>
 2011.11.9-2011.11.21 11/15火休
 13:00-20:00 最終日18:00まで
 22tu-tu gallery(移転、太陽とハリネズミ
 大阪市中央区北久宝寺町3-4-1 豆庭ビル4F

 宮城県メインで震災前の風景などを写した写真展。
 田代島の猫や自分の猫達を撮った作品もある。
 どうしてもそちらに目が行ってしまうのは仕方がない。

 震災後の荒れた姿の写真や映像はメディアなどでかなりたくさん見ることができたが、震災前の姿を見せる写真展と言うのは見たことがなかった。興味ある試みだ。


<参加しています>

公開グループ展「町猫2011」チラシ画像
町猫2011
2011.11.8-2011.11.20
11/14月休
13:00-20:00 火-金
12:00-20:00 土
12:00-18:00 日
ギャラリーマゴット(閉廊)
大阪市西区新町1-8-24
四ツ橋プラザビル7F
入場無料


(20161023追記)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
絵画鑑賞。シマ
 美術館、ギャラリー散策も面白いですよ。

<Kyo & Sam 2人展「Jinsei no Karakuri」>
 2011.6.6-2011.6.11
 13:00-20:00 最終17:30まで
 art gallery そら
 大阪市中央区谷町6-4-28

 時計の部品を使ったからくりが面白い。
 ただのオブジェより、動くほうが楽しいし。
 からくりに対する憧れもあるんだろうな。

<チャリティーポストカード展>
 2011.6.6-2011.6.11
 13:00-20:00 最終17:30まで
 art gallery sora+
 大阪市中央区谷町6-4-28

 ネコのイラストのポストカードあり。

<トイカメラ写真月間2011 セッション>
 2011.6.7-2011.6.12
 12:00-19:00
 ギャラリー・アビィ
 大阪市中央区南船場2-2-28 順慶ビル212号室


 たかやんさん − 期待への審判
  コンビニ跡がどんな店になるか、と言うテーマだと思う。
  目の付け所が面白い。

 きたがわなおみさん − 神様が舞い降りた
  多重露光
  カメラを構えた男性と女性を向き合わせている写真がほのぼのしていい感じ。

<Portrait Exhibition Vol.04>
 2011.6.10-2011.7.3 金土日のみ
 12:00-20:00 最終18:00まで
 Acru Gallery
 大阪府大阪市中央区南船場3-7-15
 北心斎橋サニービル西側B1F

 女性に目が行くのは仕方がないけれど・・・
 私の好みとしては、モデルぽい撮り方より何気ない姿を撮った写真が味があると感じる。

 しかし、Iomaさんの作品は、うまく目を惹く作品にしているな、と感じる。
 まるで絵のような雰囲気を醸し出している。
 見ている人を惹きつけるようにうまく計算された感がある。

<そして誰もいなくなった>
 2011.6.7-2011.6.12
 13:00-20:00 火-金 12:00-20:00 土
 12:00-18:00 日
 ギャラリーマゴット
 大阪市西区新町1-8-24 四ツ橋プラザビル7F

 またもやネコが。

 実は、自分でもこの展示会に出そうかと思い立ち、少し撮ってみていたのだが、どの写真も同じようなシチュエーションになってしまって、何だか面白くない写真ばかりになってしまっていた。
 多分、誰もいないと言うのに縛られすぎていたのだろう。

 あちこちへ行って撮っていないということもあるかも知れない。

<22 art door vol3 〜 Photo Picnic展>
 2011.6.8-2011.6.13
 13:00-20:00 最終18:00まで
 22tu-tu gallery
 大阪市中央区北久宝寺町3-4-1 豆庭ビル4F

 辻井英里さん
  牛が並ぶセピア色の作品が牧歌的な雰囲気を醸し出している。
  色の使い方について改めて考えさせられた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

それで評判は?
 写真や絵を見るのも好きです。

 大阪猫祭りの猫ふん2011も始まり、ギャラリー巡りに勤しむ日々。

<猫文具展>
 2011.4.28-2011.5.10 5/4水休
 12:00-19:30
 ART HOUSE 2Fギャラリー
 大阪市西区北堀江1-12-16

 一つ、いい雰囲気の絵があった。
 クーピーみたいなので描かれているのだと思うけど、猫が手を上げて立っている絵。
 何だか好きだな、この雰囲気。

<大江慶之個展 プレイ>
 2011.4.8-2011.4.30 日月祝休
 11:00-19:00
 TEZUKAYAMA GALLERY
 大阪市西区南堀江1-19-27 山崎ビル2F

 体操服姿の子どもが花に飾られた何かをかぶっているオブジェ。よく見ると頭蓋骨だった。
 壁から腕が出ていて、ヤモリの切れたしっぽを持っている手のオブジェ。
 かたつむりが壁を張っていると思ったら、貝から出ている部分がピースをした腕だったり。
 体操服姿の子どもがでっかいハエを抱えている。その子がかぶっている体操帽は中央で白と赤に色分けされている。昔よくやったな。
 見ていると、実に楽しくなってくる。作者はそれを楽しんでいるんだと思う。
 それで、「プレイ」なのかとふと感じる。

 今年2月に森美術館に観に行った小谷元彦展、その作品が頭をよぎった。

<猫町JAZZ横丁 山賀清春ARTカーニバル>
 2011.4.22-2011.5.15
 12:00-19:00
 Swing MASA JAZZ HOUSE
 大阪市浪速区恵美須東3-2-24

 ジャンジャン横丁を通っていて偶然見つけた。
 猫だというのでふらふらと中に。
 ジャスを奏でる猫などの絵やオブジェを作っているのを展示販売している。
 GWと盆休みにしかオープンしていないらしい。
 作家さんの猫、ナッツの写真が飾られていたが、長毛の黒ネコで実にゴージャス。

<igu伝のせかい>
 2011.4.26-2011.5.8
 12:00-19:00 最終17:00まで
 茶臼山画廊
 大阪市天王寺区茶臼山1-11

 昨年から注目しているイラストレーターのiguさんの個展。
 会場に入ると、大きな「クツカー」が。
 独特のデフォルメのキャラクターたちの絵を見るととても楽しくなってくる。
 iguさんも在廊されていて、話しさせていただきました。
 キャラクターの一つである「まっくろさん」を真っ黒に焼印するコーナーで木に焼印してみました。
 木の焦げる匂いが何だかよい感じ。
 知らない間に時間が経っていました。長居してスミマセンでした。

<猫なのだぁ〜!展>
 2011.4.29-2011.5.8
 14:00-19:00
 Nano Gallery
 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-19 米田ビル1F&3F

 一つ気になるイラストがあった。とてもスムースに入ってくる猫の絵。
 切り絵の作品も気になるところ。

<Francois Perrodin 展>
 2011.4.28-2011.5.10 5/4水休
 12:00-19:00(月-土) 12:00-17:00(日、最終日)
 spectrum gallery
 大阪市中央区瓦屋町1-6-2 長屋再生複合ショップ「惣」2階

 これは一体なんだろう、と言うのが第一印象。
 立体テトリスみたいな感じのパーツが壁に貼られている。
 色は暗め。
 これはなんだろうと考えるのがいいんだと自分なりに考える。
 イメージが自分の中で組みあがっていくのを感じる。
 しばらく見て、感じるものを自分に取り入れる。
 それでいいんじゃないかと思った。
 作家はどう考えているのか、直接聞きたいところではあるが。

<My2 POJAGI ポジャギ展 vol.2>
 2011.4.25-2011.4.30
 13:00-20:00 最終17:30まで
 art gallery そら/sora+
 大阪市中央区谷町6-4-28

 韓国のパッチワークみたいなもの。
 薄手の布を使っているので、透けて見える。
 透けて見えるということで、天井に吊るして、照明を透かしてみたりできるところが面白い。

<続・男写真展>
 2011.4.27-2011.5.2
 13:00-20:00 最終18:00まで
 22tu-tu gallery
 大阪市中央区北久宝寺町3-4-1 豆庭ビル4F

 自分が出展しているので、また見に来た。
 猫の写真を全面に出しているのは私だけです。
 ぜひお越しください(笑)

<マルタねこ2>
 2011.4.26-2011.5.15 月、第3日休
 12:30-20:00 火-木
 12:30-21:30 金土
 15:00-21:00 日
 Catteria Cloud Nine
 大阪市淀川区東三国1-25-10

 昨年に引き続いて、マルタねこです。
 マルタの猫、私も見に行きたい。
 プランターの横に寝ているキジトラがお気に入り。
 
 ここは生きた猫もいるので、ネコたちと戯れて、御飯食べて帰ってきた。


 なお、大阪市営地下鉄は4/29-5/8、ノーマイカーフリーチケットを使うことができる。
 600円で地下鉄・ニュートラム・市バスが1日乗り放題。3回乗れば損はしない。
 大阪市内を回るなら使わない手はないと思う。

 今日、これだけギャラリーを回れたのもノーマイカーフリーチケットのおかげです。

(参加します)
  続・男写真展(4.27-5.2、大阪 22tu-tu gallery) ← 開催中。
  公開グループ展「猫ふんじゃったな@」(5.10-5.22、大阪 ギャラリーマゴット)


人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ここの写真や記事を気に入ってくれたらクリックよろしくお願いします。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

それで評判は?
 写真や絵を見るのも好きです。

<京都チャリんぽ展>
 2011.4.15-2011.4.24 4/20、21休
 12:00-19:00 最終日18:00まで
 雑貨と喫茶とギャラリーと ひなた
 大阪市中央区谷町6-6-10

 4月から置かれているひなたのカード、このイラストを描かれた竹友和美さんの展示会。
 この絵柄がひなたによく合います。
 懐古感を覚えさせるようなイラスト、字体も昔に見たような感じで見ていてほっと一息付く感じでした。

 今日は「ひぽたまパンの日」。
 早く出たので、すべてのパンが揃っているところを見ることができました。

 パンをオーブンで焼いてもらって喫茶で食べていく手があったかと、ここに来て思いましたが、時間の都合上断念しました。
 次に来たときはそうしようかと。

 桜あんパンが美味しかった。
 形も立方体で側面にひぽたまマークが(笑)
 桜あんがぎっしり詰まっているところが気に入りました。

 ちなみに、市販のあんパンによくありがちな空洞、これがあるとがっかりしてしまいます。
 空洞はあんかホイップかで埋めましょう。

<かがり 第一回個展 夜想>
 2011.4.11-2011.4.16
 13:00-20:00 最終日17:30まで
 art gallery sora+
 大阪市中央区谷町6-4-28

 おとぎ話風のテーマに少し毒を入れたようなイラストが印象的。
 細かいところを見て、そんな毒を楽しめるのが面白い。

<のだともこ個展 女人>
 2011.4.11-2011.4.16
 13:00-20:00 最終日17:30まで
 art gallery そら
 大阪市中央区谷町6-4-28

 唇が強調されている女性のイラストが最初はインパクトが強すぎて受け付けがたい感じを受けましたが、眺めていくうちになんかええ感じに見えてきました。
 作家さん本人も言ってましたが、好き嫌いが両極端に分かれる絵柄だと。

<wassa個展 number>
 2011.4.15-2011.5.3 4/20,21,27,28休
 13:00-19:00
 日音色
 大阪市中央区谷町6-13-36

 ここもDMにある顔のイラストのインパクトが強かった。
 作家さんはかわいらしい女性だったのですが、この人からこの絵が出てくるかと思いました。
 顔に注目しすぎて、イラストが何を示しているかが最初全くわからず(笑)
 こういう絵も好き嫌いが明確に分かれるでしょうね。

(参加します)
  続・男写真展(4.27-5.2、大阪 22tu-tu gallery)
  公開グループ展「猫ふんじゃったな@」(5.10-5.22、大阪 ギャラリーマゴット)


人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ここの写真や記事を気に入ってくれたらクリックよろしくお願いします。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

熊田千佳慕展01s
 熊田千佳慕展
熊田千佳慕さん
2010.4.10-2010.5.23 10:00-18:00
伊丹市立美術館
伊丹市宮ノ前2-5-20

 細かい。毛の一本一本もしっかり描いてある。
 甲虫の羽の筋、透けて見える表現がすばらしい。

 ナゲナワグモが描かれていたのが印象に残った。
 糸を張るのではなく、振り回して獲物をとるとても変わったクモ。

 外では虫をじっと観察して、頭に叩き込む。標本や死体が手に入ればそれを観察。

 見るだけではダメ。
 見て、見つめて、最後に見極める。
 納得してから描き始める。

 もう100歳手前なのに、メガネもかけず、虫メガネも使わずに、裸眼で虫の観察をする。

 使う筆は一本、点描画のように描いていく。
長いものでは数年かかることも。

 この歳でそこまで集中できることがすごい。
 どこまで昆虫が好きなんだっていうくらい。

マルタねこ01s
 マルタねこ
omuさん
2010.5.11-2010.5.23
12:30-20:00(火 -木)12:30-21:30(金・土)15:00-21:00(日)
catteria cloud nine
大阪市淀川区東三国 1-25-10

 omuさんと言えば、しめじが有名だけど、今日はマルタのネコの写真展。

 「マルタねこ」期間中特別メニューのシシリア風パスタを注文し、ネコ部屋に入る。

 早速、羅門がテーブルに乗って寝転ぶ。
 写真見てるどころじゃない!

 そんな時にパスタが出来上がる。
 後ろ髪を引かれる思いで部屋を一旦出る。

 そそくさと、シシリア風パスタを食べて、部屋に戻る。

 また、羅門が目の前のテーブルでくつろぐ。
 やっぱり写真見てる場合じゃない!

 と言いつつ、周りを見渡すと、地中海の明るい光に照らされて生き生きとしているネコたちの姿。
 なんとものんびりとした雰囲気。

 白黒ネコが首を振って耳が揺れている写真が面白かった。
 平太の写真でも同じようなのがあったな。

 マルタ島、行きたくなってきた。

world,My World01s
 [World,My World]
濱野真由美さん
2010.5.17-2010.5.22 13:00-20:00(last17:30)
そら
大阪市中央区谷町6丁目 4-28

 「Night」と言う作品が目を惹いた。
 円錐の中は夜。
 自転車でトンネルの中に入るような不安な気持ちがわいてくる。
 しかもどこまで続くのかわからないのだ。
 はがき大のイラストだったが、とても奥が深い感じがした。


invitation01s
 invitation
鈴木百絵さん
2010.5.17-2010.5.22
13:00-20:00(last17:30)
sora+
大阪市中央区谷町6丁目4-28

 薄いラッピングペーパーを重ねて表現。色の重なり方が絶妙。
 「Thank you」と言う作品が目を惹く。
 ピンクの紙を重ねて作ったカーネーションの表現がとてもキレイ。
 メッセージカードなんかでこれをもらうととてもうれしい。

ミドリと猫展01s
 ミドリと猫展
リーダーさん、michiさん

2010.5.21-2010.5.30 11:00-19:00(last17:00)
Little Birds
大阪市中央区安堂寺町1-5-1

 多肉植物とフェルトのネコと言う取り合わせが面白い。
 フェルトのネコは結構大きい。芯もなく、フェルトのみで作られている。
 とても力が抜けていていい感じ。

 多肉植物の多様さに驚く。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 今日は、けいちゃん写真展「猫と私」に行ってきました。場所はart gallery sora+(art gallery そら併設)

 art gallery そらでは「coozo craft展 -AKARI-」が開催されており、入り口を黒いシートで遮光してあった。
 その暗い中を歩き、一段上がったところ、そこがart gallery sora+。
 靴を脱いで上がりましょう。

 奥に畳敷きのスペースがある。正直言って結構狭かったりする。
 でもとても落ち着ける場所だ。

 壁にかけてある写真を眺める。
 桜の木(?)から降りて来るネコの足の肉球が花と並んでいい感じに写っている写真があった。これは気に入った。
 この木に登っていてこちらを向いている写真もあった。
 これも可愛らしくていい。

 ネコ写真と畳、これは合うと思った。
 畳敷きはつい落ち着いてしまう。つい座り込んで話し込んでしまった。長居をしてごめんなさい。

 その時、ご一緒していた人がネコまんがを描いているそうです。
 日々に、ひとつまみ 改め 吾輩と猫である。

 この畳敷きのart gallery sora+に行くまでに展示されていた「coozo craft展 -AKARI-」も美しく見応えあった。
 手漉き和紙にプラスチックを混ぜることで、和紙の質感とプラスチックの強度を併せ持った材料が生まれる。それが「coozo craft」。

 中でも「untitled」小久保和美さんの作品。
 円筒形の行灯が並ぶ中、この人だけは材料を曲線状にカットして、絡ませて行灯を作っていた。この発想が自分にも欲しい。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ