ネコじかけのBlog

うちの猫(シマ)とフィギュア、外猫の記録。
VOCALOID関連の話題、展示会のレポート。

タグ:Kobe_819_Gallery

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
猫アレルギーのオーナーが主催する『それでもやっぱりネコがすき』vol.2
 2014.5.27-2014.6.8 6/2月休
 12:00-19:00 12:00-18:00 日
 Kobe 819 Gallery
 神戸市中央区海岸通4-3-17 清和ビル37号

 出展点数によって出展料が変わるので、必然的に全体の写真点数は少なくなるのはわかってた。
 出展者も少ないので、どうしても寂しい感がある。どうしてもアクリュのねこてんの時と比較してしまう。
 結局、出展写真は普通の額装で特に目立ったものはなし。人のこと言えないけど。

にしたにけいこ写真展・黒猫オレオ vol.2
 2014.5.26-2014.6.1
 13:00-19:00
 ラ・メゾン・デュ・シャノワール
 大阪市中央区道修町1-3-4 セイワビル1F

 オレオくんのあの風貌が効いてるな。
 ただ写ってるだけでも面白い。
 黒猫だからうまく写すのは難しいだろうけど。

うめぐみ写真展8
 2014.5.26-2014.6.1
 15:00-20:00 13:00-20:00 土 13:00-18:00 最終日
 10WGallery
 大阪市中央区平野町1-6-8-901 メロディハイム平野町10F

 堀さんの外ネコ写真がよかった。
 木の枝を振り上げたり、ジャンプしたり。
 そして最後のオチがヅラ猫。
 全体的にスムースに入って来て、見応えのある組写真だった。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
それでもやっぱりネコがすきvol2DM11

それでもやっぱりネコがすきvol.2
 2014.5.27-2014.6.8 6/2月休
 12:00-19:00 12:00-18:00 日曜日
 Kobe 819 Gallery
 神戸市中央区海岸通4-3-17 清和ビル37号

 昨年に引き続きKobe 819 Gallery が猫写真展を開催します。
 時間ありましたらぜひお立ち寄りください。

 アクセスはこちら
 神戸市地下鉄海岸線みなと元町駅 1番出入口 徒歩1分。
 JR神戸線・阪神電鉄元町駅 西改札口 徒歩8分。
 アトリエとギャラリー晴空(閉廊)さんのあるビルから駐車場をはさんで東隣のビルの3Fにあります。

 なお、最終日6月8日(日) 16:30から参加自由のパーティがあるのでぜひお越しください。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130289 『涼の』写真展>
 2013.7.30-2013.8.11 8/5月休
 12:00-19:00 12:00-18:00 日
 Kobe 819 Gallery
 神戸市中央区海岸通4-3-17 清和ビル37号

 「涼」をテーマにした写真展。このテーマで結構バラエティに溢れた作品が集まったかなと思う。

 アリマツマコトさん
 透明シートにプリント。透けて壁が見えている。
 つかめそうでつかめない蓮の花の存在感の儚さ。

 伸之助さん
 カラー赤外写真。
 七夕の雰囲気が赤外の雰囲気に合う。
 雨が降っているのか、少しぼやけて見えるのが、あの世とこの世の境界線の様な。

 山本千亜希さん
 お供えをiPhoneで撮影したと言う。古くからの風習と現代の携帯機器とのコラボ。良い違和感のある写真。

 ハビエルさん
 アルゼンチンの写真。
 青い空、白い雲、雪の残る山に氷の浮かぶ海。
 日本にはない涼しげな風景。

 Akane Kiyoharaさん
 パレオを広げた女性の姿、その後ろにはガラスの外が水色っぽく見え、涼しげな雰囲気。水族館の水槽?

 だいなごんさん
 水の入ったペットボトルを掲げた女性、そのペットボトルから手に水を注ぐ。
 水の流れがストップモーションで涼しさがそのまま止まってくれたらとか考えたり。

 うえだよしひろさん
 木の床に置かれたブルーの靴、そこにカーテンのような布のがフワリ。とある女性のスカートの裾だそうな。
 一見テーマとは合わない様な写真だが、爽やかさを感じる。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130269 『写真生活手帖 −展示の楽しみ』展 後期>
 2013.7.16-2013.7.28 7/22月休
 12:00-19:00 12:00-18:00 日
 Kobe 819 Gallery
 神戸市中央区海岸通4-3-17 清和ビル37号

 青鹿麻里さん
 古いレジスターの写真。
 押せばガシャガシャ音がして、動いてるなと言う感じがする昔のキーボードは存在感がある。
 アルバムの写真も物を被写体にしたもので、雰囲気がとてもいい。

 この方の作品は以前にも何度か拝見していて、その度に目を開かせてくれると言うか、ただストレートにいいなあと思える。

 以前見た同じアルバムを置いていたが、また見る事が出来てよかった。
 ビー玉か床に転がってる写真か特にお気に入り。

<20130270 水ノ流ルル3>
 2013.7.23-2013.8.4 7/29月休
 13:00-19:00  最終日17:00まで
 アトリエとギャラリー 晴空
 神戸市中央区海岸通4-3-13 ポートビルディング2F 215号室

 水、そして涼をイメージする作品が並び、気分だけでも涼しくなる作品が展示されている。

 おちょぼっちさん
 ジュエリー作品。ワイヤーワークに注目。
 細いワイヤーを編んでいるものはその形状が美しい。
 石とのコンビネーションもうまく、涼しげな雰囲気を醸し出している。

<20130271 sophie展>
 2013.7.23-2013.7.28
 13:00-19:30 最終日16:00まで
 Birdie Photo Gallery
 神戸市中央区元町通1-11-7 千成堂ビル4F

 数多くの出展した作品の中から選抜したものを展示。
 そう言えばあそこで見たなという作品を見ながら思い出したり。

 角材が積まれている写真が入口近くに展示されていたが、さり気なく展示するのに良い感じの写真だなと感じる。

 その中で、少し毛色の違う写真があった。
 インスタグラムの画像だそうな。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130262 birdie企画展「favorite place」>
 2013.7.9-2013.7.14
 13:00-19:30 最終日16:00まで
 Birdie Photo Gallery
 神戸市中央区元町通1-11-7 千成堂ビル4F

 印象に残ったのは花の写真。
 色とりどりの花のアップ写真。
 華やかで瑞々しい感じが伝わってくる。
 後に雨が降って気温も下がったものの、今日も暑かった。
 そんな時だから瑞々しい雰囲気のこの写真が印象深かったのかなと思った。

<20130263 「4696」(シロクロ)-365日>
 2013.7.5-2013.7.16 水木休
 11:00-18:00
 フォトカフェ
 神戸市中央区元町通4-5-15

 宮崎shihiroさんの個展。タイトルはブログのタイトルと同じ。
 今まで撮りためた写真からピックアップしたもの。

 ダルメシアンが二匹、こちらを向いている写真がとても可愛らしい。
 屋根にいるネコがシルエットになっている写真が何とも言えない味がある。渋いなあ。

<20130264 『写真生活手帖 −展示の楽しみ』展 前期>
 2013.7.2-2013.7.14 7/8月休
 12:00-19:00 12:00-18:00 日
 Kobe 819 Gallery
 神戸市中央区海岸通4-3-17 清和ビル37号

 井上孝志さんのガラスやマットまで巻き込んだ作品作りにも目を引かれたものの、杉本征克さんの部屋の中のひまわりの絵に光が差し込んでいるのを写したモノクロ作品が最も惹かれるものだった。

 写真をプリントし展示することにはネットなどの公開とは違う工夫やそれを考える楽しさがあるのだと気づかされる。
 それと同時に写真本体のアピールする力を感じた。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130248 公募写真展「モノトーンワールド vol.2」>
 2013.5.24-2013.6.2 5/27月休
 12:00-19:30 最終日17:00まで
 メリケン画廊
 神戸市中央区波止場町6-5 上屋SO-KO 2F

 「Hydrangea」と言うタイトルの写真、アジサイの花らしいが花びらがブレてぼやけているのがなんとも面白い写り。
 他の作品を見るとピンホールカメラかな?

 タイトルが長い作品。
 写真の内容を説明し過ぎなのがかえって面白かったり。
 それを狙った?

 床に洗濯バサミが置かれている写真。
 自分が小さくなったような感覚に陥るのが面白い。

 ・・・「モノトーン」でなくても良いような感想だな。

<20130249 「Kobe Kobe Kobe」写真展>
 2013.5.28-2013.6.2
 12:00-19:00 最終日18:00まで
 Kobe 819 Gallery
 神戸市中央区海岸通4-3-17 清和ビル37号

 神戸をテーマにした写真展。
 とは言え、一目で神戸だとはわからない写真もあれば、観光案内的なものまで様々。

 建物の階段を写した作品は上手くまとめられていてわかりやすい。
 冊子にするとまさに観光案内になるようなイメージ。

 町中を歩いて撮ったスナップ写真。
 散策のイメージを漂わせた写真の選択がなんだかいい。

 高いところから神戸の街を見下ろした写真。
 ちょうどいいところに椅子がある。
 そこに座って、街を見下ろしたくなった。

 ポートタワーと港みたいな典型的な神戸の写真はさすがになかった。
 ど真ん中の神戸の写真があっても逆によかったかも。
 あったらあったでなんか言われるかも知れないけど。

<20130250 birdie企画『ジャケ買い』展第2弾!>
 2013.5.27-2013.6.1 5/31金休
 13:00-19:30 13:00-17:00 月 最終日16:00まで
 Birdie Photo Gallery
 神戸市中央区元町通1-11-7 千成堂ビル4F

 LPレコードのジャケット展示販売。
 第一弾の時と違うレコード店のセレクト。

 ほとんどが外国のジャケット。
 シュール系のものからおしゃれな感じのものまで、好きな人ならたまらない展示。

 第一弾の時にあった昔の人が考えた未来ものみたいなジャケットがなく、私的にはちょっと残念な感じがしていたところに、何故か神田正輝のLP。
 現実に戻される感じだが、まさか神田正輝が出てこようとは。

<20130251 第7回ブログの輪写真展>
 2013.5.26-2013.6.2
 10:00-19:00
 MAG南森町アートギャラリー
 大阪市北区東天満2-10-16

 写真ブログをされている方に出展してもらう恒例の写真展。
 今回からは場所を変えて開催。

 色々なジャンルの写真が集まっているので、自分では撮らない写真を見ることができる。
 表現も工夫されている方が多く、勉強になったり。

 まあ、これはどこに行ってもですが、猫写真を見つけてしまうと否が応にも盛り上がる。
 どこかの街中の猫、誕生日を迎えた自分ところの猫、河川敷を疾走する猫、こちらを見上げる猫。

 猫写真も散見される中、おなじみのアマガエルの写真が。
 アマガエルにも表情があると思わせる写真。

 刀鍛冶の飛び散る火花の軌跡がとてもきれいに写っている写真が印象的だった。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130235 「Black & White」写真展>
 2013.5.21-2013.5.26
 12:00-19:00 最終日18:00まで
 Kobe 819 Gallery
 神戸市中央区海岸通4-3-17 清和ビル37号

 モノクロ写真の展示。
 モノクロで表現するとカラーとはまた違った奥深さが出てくる。
 色を無くして何かが付け加わるというか。

 tamasuqeさんの一風変わった人物写真、水の中に人を入れて何かをしてもらい、それを撮っている。
 普段はカラー写真だが、初モノクロだそうな。
 モノクロの重厚感と全ては見せない謎めいた部分、そして何でこんなことをさせて撮っているのかと言うナンセンス感が相まって、考えさせられる写真になっていると思う。
 後からじわじわくる写真は面白い。

<20130236 sophie+西野由実展「青風」>
 2013.5.20-2013.5.26
 13:00-19:30 13:00-17:00 月 最終日16:00まで
 Birdie Photo Gallery
 神戸市中央区元町通1-11-7 千成堂ビル4F

 女性二人の写真展。

 タイトルの「青風」がよく似合う、青空の青い色が心地よい。
 西野さんの写真は空の青の爽やかさ、ここのところの暑さを少し和らげてくれるような清涼感がある。
 sophieさんの写真はいつものカラーとはかなり明るく仕上げているものの、夏の暑さをこれでもかと感じさせてくれるパワーがある。
 打ち合わせを何度か繰り返しているそうで、全体的に上手くまとまっているのはさすが。
 二人の合作の写真展はとてもいい感じにまとまって、ひとつの心地いい空間に仕上がっていると感じた。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130226 堀健展「ちいさな水たまり」>
 2013.5.17-2013.5.27 水休
 12:00-18:00
 GALLERY 301
 神戸市中央区栄町通1-1-9 東方ビル301

 DMを見て、今までの作風とは全く違うものではないかと思っていたが、その通りだった。

 水滴をイメージさせる木の彫刻とその頭に載せられたプラスチックの輪っか。
 今回のテーマは水らしい。

 壁に作られた棚に小さな作品が並べられている。
 土台に用いられている木は3種類。それぞれの木の色、風合いが異なる。
 そして、その上にはプラスチックの輪っか。
 ホースで水を飛ばして振った時に不規則に踊る軌跡を思わせる。

 ここにまで来て、不意にこれらが動き出すんじゃないかと気を緩めずに観察している自分がいた。
 しかし、今回の作品は躍動感はあったものの、動くことはない。

 今までの磁石を使った作品のミニチュアがあった。
 赤いボタンを押している間、それぞれ砂鉄の波打つ様子、カプセルがコロコロ転がる様子を見ることができる。

 これがなければ、彼の作品展とは思わなかったかも知れない。

<20130227 大橋麻里子個展「名もない街」>
 2013.5.17-2013.5.27 水休
 12:00-18:00
 GALLERY 301 due
 神戸市中央区栄町通1-1-9 東方ビル3F

 以前見た作品は「雨」をモチーフにしていて、少し物悲しくも落ち着く雰囲気だったように記憶しているが、今回は街並みをモチーフに、明るい雰囲気に仕上げている。

 街並みであることはわかるものの、特定の場所などはわからない。
 どこともわからない街をおぼろげに眺めている感じを味わえる。

<20130228 Gilbert Garcin写真展>
 2013.5.18-2013.6.30 月火祝休
 12:00-18:00
 TANTO TEMPO
 神戸市中央区栄町通2-1-3 謙昌ビル3F

 コラージュ写真の展示。
 デジタル的にコラージュしているのではなく、写真を切り取って貼り付けるなどして作られた作品と言うことだが、下手にしてしまえば陳腐なものになってしまうのだろうけど、それがまた上手く仕上げている。

 写真が示しているメッセージもとても上手く練られていて、単純に見ているだけでも面白い。

 このアイデアを生み出す作家さんの思考にも感銘を受けた。

<20130229 「Self Portrait」写真展>
 2013.5.14-2013.5.19
 12:00-19:00 最終日18:00まで
 Kobe 819 Gallery
 神戸市中央区海岸通4-3-17 清和ビル37号

 自分自身を被写体とする写真展。
 撮影法もカメラを自分の方向に向け、どこかに置いて、オートやリモコンで撮影するのもあるだろうし、レンズをこちらに向けてノーファインダーで撮ったり、鏡に映して撮ったり、様々だろう。

 自分自身が撮影者なので、人に見せないような一面も写真に収められているのだと思う。
 しかし、それを改めて人に見せるというのは一体どう言う心境なんだろうか。

 ばっちり自分の顔を写している写真からは芯の強さを感じるように思う。
 顔がはっきりわからない写真からは雰囲気やどちらかと言うとネガティブな心象を表現しているようにみえる。

 最後の作品はツッコミ用ですか?

<20130230 2013年度シュピーゲル選抜写真展>
 2013.5.17-2013.5.23
 10:00-19:00 最終日14:00まで
 富士フイルムフォトサロン大阪 スペース1
 大阪市中央区備後町3-5-11 富士フイルム大阪ビル1F

 長年続く写真クラブの選抜写真展。
 宮崎shihiroさん、sophieさんが出展。

 モノクロフィルム写真の宮崎shihiroさん。
 ロープが中心に通っている作品は以前も見た記憶があるが好きな作品。

 sophieさんのカラーなのにモノクロチックな作風は今回も発揮。
 小鳥の形の板みたいなものの写真はバーディーをイメージ?

<20130231 マツシマススムとグループ展>
 2013.5.17-2013.5.23
 10:00-19:00 最終日14:00まで
 富士フイルムフォトサロン大阪 スペース2、3
 大阪市中央区備後町3-5-11
 富士フイルム大阪ビル1F

 どこかの山の夜の登山風景の写真がとても美しかった。
 登山道を登る登山者の灯りを長時間露光で線にしている、
 眼下の街の夜景も相まってとても幻想的。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130215 Dear mother>
 2013.5.7-2013.5.12
 12:00-18:00 最終日17:00まで
 DELLA-PACE
 神戸市中央区北長狭通4-9-10 黒澤ビル1F

 花器の展示。
 針金でかたどった花器。
 糸でぶらざげられた立方体のフレームとドライフラワーの組み合わせ。
 空間を彩る展示がいい感じ。

<20130216 公募写真展「アートフィルターの世界 vol.2」>
 2013.5.10-2013.5.19 5/13月休
 12:00-19:30 最終日17:00まで
 メリケン画廊
 神戸市中央区波止場町6-5 上屋SO-KO 2F

 オリンパスのミラーレスの機能にある「アートフィルター」を用いた作品展。
 自分自身が大胆な画像加工を行わないせいか、何だか見慣れないと言うのが最初の感想。
 多種多様のアートフィルターがあることに驚く。

 加工によって被写体が引き立たせることができるのは展示を見ていてわかった。
 自分ではやろうとは思わないけれども、作品を見るのは面白かった。

<20130217 「Flower Photo」展>
 2013.5.7-2013.5.12
 12:00-19:00 最終日18:00まで
 Kobe 819 Gallery
 神戸市中央区海岸通4-3-17 清和ビル37号

 花の写真展示。

 宮田和子さんのモノクロの花と花器の写真がとても印象深いものだった。
 紙のせいもあるのかも知れないけれども、精密画や写実画を髣髴とさせる雰囲気で心に残る。
 写真を絵みたいだと言っているのはおかしいかなと思ったりするのだが、私の中では高評価。

<20130218 birdie企画展「音」>
 2013.5.7-2013.5.19 5/10、5/16休
 13:00-19:30 13:00-17:00 月 最終日16:00まで
 Birdie Photo Gallery
 神戸市中央区元町通1-11-7 千成堂ビル4F

 音を感じるような写真と言うテーマの作品展。
 簡単に考えると音源を撮るというのが思いつくところ。
 もちろんそういう作品もあったが、ちょっとひねった作品や深く考えさせる作品など、見ていて興味深い。
 じっくり見て、そこから聞こえるものを感じる、そんな見方ができる写真展。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130195 岩瀬明子ガラス作品展>
 2013.5.1-2013.5.7
 10:00-20:00 最終日18:00まで
 大丸神戸店 7階美術工芸売場
 神戸市中央区明石町40

 ガラス作品展示販売。

 パッチワークのように組み合わせた皿。
 模様を入れたガラスを重ねて奥行き感を出したオブジェ。

 楕円形の模様を組み合わせた柄は青いガラスの中にあるとクラゲに見え、茶色のガラスの中にあると太古の化石やらに見える。

 ガラスの表現の豊かさに感銘を受ける作品だった。

<20130196 福図鑑 そ>
 2013.4.30-2013.5.5
 13:00-19:00 最終日18:00まで
 アトリエとギャラリー 晴空
 神戸市中央区海岸通4-3-13 ポートビルディング2F 215号室

 布作品と猫写真の展示。

 今回は布作品がいつもと違う。
 壁に飾られたパッチワーク。
 かなり大きな作品。
 彼女のがま口のカバンなどの作品に使われている作風を今回はメインにした作品。
 様々な布が不規則に繋げられているので、ただ眺めるのもじっくり見るのも面白いかと。

 猫の写真は一枚一枚にタイトルをつけ、写真にストーリーを感じさせる仕上げ。
 いつも目を見張るのはディスプレイ法だったが、今回は作品をじっくり見て楽しめる写真になっていたと思う。

<20130197 いろのはな さく>
 2013.4.30-2013.5.5
 13:00-19:00 12:00-19:00 祝日 12:00-17:30 最終日
 アトリエとギャラリー 晴空
 神戸市中央区海岸通4-3-13 ポートビルディング2F 215号室

 パステル画の展示。

 パステルの柔らかく、温かい雰囲気が伝わってくる作品。
 色をつけて、一旦消しゴムで消した後にパステルを削って例えばハート型を入れると言う手法で描いていく。

 パステル画でヒーリングみたいなことをしているそうだ。

<20130198 「Girls Smart Photo」写真展>
 2013.4.30-2013.5.5
 12:00-19:00 最終日18:00まで
 Kobe 819 Gallery
 神戸市中央区海岸通4-3-17 清和ビル37号

 女性限定のスマートフォンで撮影した写真を展示。

 写真の配置やディスプレイ方法は目を惹くものがある。
 上手くまとめられている作品はその関連の仕事をしている方の作品だった。

 ハレパネの作品は嵩上げしてそれぞれの写真の壁からの距離を調整して、見る側のイメージのインパクトを変えているのが面白い。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130180 birdie企画『ジャケ買い』展第1弾!>
 2013.4.22-2013.4.27
 13:00-19:30 13:00-17:00 月 最終日16:00まで
 Birdie Photo Gallery
 神戸市中央区元町通1-11-7 千成堂ビル4F

 Birdie Photo Galleryの下にあるガポンレコードで売られているLPレコードのジャケットを展示。

 展示されているものは1950年台くらいのものが多く、私もまだ生まれていない頃のジャケットが多い。
 確かに全体的な表現が古めかしかったりするのだが、おしゃれな雰囲気のものからちょっと変わったものまで、見ていて結構面白い。

 特に宇宙服をイメージした服装をしたおっちゃん二人のジャケットと火星人をイメージした?扮装のおっちゃんのジャケットがツボ。
 無意味なアンテナや密閉しているようでよく見ると後ろががら空きなヘルメット。無意味な電極。
 昔の人が考えた未来っぽいイメージってやっぱり古めかしい。

 予想に反して結構楽しく鑑賞できた。

<20130181 「ブローニー写真」展>
 2013.4.23-2013.4.28
 12:00-19:00 最終日18:00まで
 Kobe 819 Gallery
 神戸市中央区海岸通4-3-17 清和ビル37号

 ブローニーフィルムを使って撮影された写真展。

 こういう縛りの写真展は色々なモチーフの作品が集まるので、結構面白い。

 石の写真は結構奥が深い物があると感じる。
 石の模様は同じ物がなく、見ていてもとても面白いものだ。
 池を泳いでいる鯉と石との写真は動と静と言う対比が表現されていて、思想的に面白く感じた。

 ちょっと古く色あせたような写真、土台に貼られている紙も焼けている。
 写真の色あせた感じを強調するような台紙が意図したものなのか、それとも偶然なのか。

 廃墟の建物写真。
 明るく活き活きとしている窓から見える外の世界が廃墟の建物の朽ち果てた感じを強調する。
 侘しさが伝わってくる。

 人の顔にパイをぶつけるシーンを撮影した写真。
 パイはカメラのフラッシュをイメージしているそうだ。
 パイをぶつける人、ぶつけられる人の表情やその場面を見ると面白いが、何だかシュールな気持ちにさせられる。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
うちのネコ4 に参加中!
ちょっとポーズとって!
 こんなもんでどうかな?

-------------------

 本日21日18時をもちまして、Kobe 819 Galleryで開催されておりました猫写真展「それでもやっぱりネコがすき」が終了いたしました。
 ご来場の皆様、ギャラリーオーナー、スタッフの皆様、出展者の皆様、応援してくださった皆様に御礼申し上げます。
 感想用紙に記入していただいた皆様、本当にありがとうございました。
 これからの写真活動の糧といたします。

 週末2日間在廊していましたが、色々な方とお話することができました。
 非常に有意義な時間を過ごすことができたと思っています。

 来週23日(火)からはギャラリーマゴットで公開グループ展「にゃん!」が開催されます。
 もちろん猫写真展です。
 私も出展しておりますので、お時間ございましたらご来場ください。

公開グループ展「にゃん!」DM
公開グループ展「にゃん!」
2013.4.23-2013.5.5
4/29月休
13:00-20:00 火-金
12:00-20:00 土
12:00-18:00 日
ギャラリーマゴット
大阪市西区新町1-8-24
四ツ橋プラザビル7F
入場無料
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130176 木村のぞみ展>
 2013.4.18-2013.4.28 4/22月休
 12:00-18:00 最終日17:00まで
 DELLA-PACE
 神戸市中央区北長狭通4-9-10 黒澤ビル1F

 様々な生物をモチーフにした陶器作品の展示。

 頭の後ろに円盤がついている羊みたいな生物。
 植物の種。
 そして、ヒエラルキーの杯と言う作品。

 この展示のテーマはヒエラルキーなんじゃないかとふと感じた。
 植物から草食動物、肉食動物や人間へ続く食物連鎖。
 人間と家畜との関係。

<20130177 それでもやっぱりネコがすき>
 2013.4.16-2013.4.21
 12:00-19:00 最終日18:00まで
 Kobe 819 Gallery
 神戸市中央区海岸通4-3-17 清和ビル37号

 猫写真展。
 Kobe 819 Galleryの記念すべき最初の応募展。

 家猫写真、外猫写真、保護された猫の写真。
 様々な境遇のネコたちの様々な視点、表現法の写真。

 自分が参加する写真展でいつも感じることは皆さん上手いこと撮るなぁ、と言うこと。
 上手く魅せる方法を知っているような。
 猫の表情や仕草を上手くとらえたり、猫のいる雰囲気の伝え方が上手い。
 プリントや展示法も然り。

 一見、珍しいプリント法に引きずられるかも知れないが、この感じが猫のいる風景がをまた違った雰囲気にしてくれる。

 里親募集した猫達と里親さんとの写真、里親さんの猫を思う気持ちが温かく伝わってくる。
 アルバムや写真集も猫を思う気持ちにあふれてます。
 一人でも多くの猫が幸せになれますように。

 家猫、そして外猫の雰囲気の伝わる写真とのコンビネーションの妙を感じる。
 猫がいないけどそこに息づくもので表現することを参考にしたい。

 箱入り息子を愛する気持ちがバンバン伝わってくる写真や写真集。
 展示法も可愛らしく、上手くまとめられていると感じる。
 そして、宣言した通り祭りになってます。

 DMにもなった写真、写真展の案内をするときにとても好評でした。
 ちょっと暗い所で撮った愛猫の姿は神々しくもあり、同時にとても可愛らしい顔も見せる。

 私以外の作家さんの感想を簡単に書いてみました。
 どれが誰の感想かは明日ギャラリーへ来てみてください。
 明日21日18時までです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130152 めざせ個展>
 2013.4.2-2013.4.7
 11:00-19:00
 NADAR/OSAKA
 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館B1F

 投票で個展開催の権利を得ることができる写真展。

 モノクロの重厚感がそのまま重いテーマを物語る作品。
 写真で十分そのことが伝わってくる。

 ちょっとした遊び心の作品、面白い写真を集めている。
 点数がもう少し少なくてもその意図は伝わると思う。

 カップルのいる風景の写真。
 二人の存在が風景を温かくするような気がする。

<20130153 「シャシンとコトバ」展vol.2>
 2013.4.1-2013.4.14 水休
 12:00-20:00 最終日18:00まで
 Acru Gallery
 大阪市中央区南船場3-7-15 北心斎橋サニービル西側B1F

 写真に言葉を添えた展示。

 写真が言葉によって力を得る。
 逆に失わせる危険性もあると思う。

 ポートフォリオと合わせて見ると、経緯がわかって写真をより楽しめたりする。
 そんな作品が心に残った。

 写真とうまく合わせた見事なフレームを見せてくれた作品。
 言葉がなくても大丈夫なような気もする。

 シンプルなダジャレにやられた。

<20130154 吹雪大樹写真展「時の流れのどこかで」>
 2013.4.2-2013.4.14 月休
 12:00-19:00 最終日18:00まで
 Kobe 819 Gallery
 神戸市中央区海岸通4-3-17 清和ビル37号

 数ある個展の中から3回分の作品を再構成した写真展。

 ホルガ独特の写りが被写体と私の間にワンクッション置いて、違う時間の流れを感じさせてくれる。
 ボヤけたり鮮明に見えたりする写真は特別な風景ではないのだけれど、私の住んでいる所とは別の世界のイメージを受ける。

 まあ、人それぞれ、異なる場所で異なる時間の流れの中で生きているのだから、他の人の生活はこれ位変わって見えてもいいはずだと思ったりもする。

 時の流れをストップモーションで見ているような、あるいは時間の流れと停止状態を見ているような、そんな感覚も異世界を感じさせるのではないか。

 個々の写真だけでなく、全体でストーリーを感じさせる、または何かを思い起こさせる展示は、見てから自分の中で消化するのが楽しい。
 後でジワジワくる展示というのはこう言うことを言うのだろうか。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
それでもやっぱりネコがすきDM1

それでもやっぱりネコがすき
 2013.4.16-2013.4.21
 12:00-19:00 最終日18:00まで
 Kobe 819 Gallery
 神戸市中央区海岸通4-3-17 清和ビル37号

 昨年秋にオープンした Kobe 819 Gallery。
 オープンから見応えのある写真展を行なっているので、その度に訪れてます。
 その Kobe 819 Gallery が猫写真展を開催するということで出展を決めました。
 時間ありましたらぜひお立ち寄りください。

 アクセスはこちら
 神戸市地下鉄海岸線みなと元町駅 1番出入口 徒歩1分。
 JR神戸線・阪神電鉄元町駅 西改札口 徒歩8分。
 アトリエとギャラリー晴空(閉廊)さんのあるビルから駐車場をはさんで東隣のビルの3Fにあります。

 なお、最終日4月21日(日) 17:00から参加自由のパーティがあるのでぜひお越しください。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130123 新保勇樹写真展「LIKE JUST A DOG -β-」>
 2013.3.5-2013.3.31 月休
 12:00-19:00 最終日18:00まで
 Kobe 819 Gallery
 神戸市中央区海岸通4-3-17 清和ビル37号

 ロックバンドに同行した時に撮影した写真。
 ライブを撮影したものだけならありきたりかなと思ったのだが、その時にあった様々なことを記録している写真が壁全面に並んでいた。

 興味を覚えたのは大きな写真3枚が並ぶ壁。
 両端に車から撮ったトンネル、真ん中にはバンドのボーカル?の写真。
 真ん中の人物のちょっとイッちゃってる感じの顔もさることなから、トンネルの中のライトの光跡が波のように映るのが良い感じ。
 このトンネルの先にある様々な出来事への予感を象徴するパルスを思わせる。
 その続きが他の壁にあるドキュメントとなるのかと。

 同時に思ったのは、光は波であり同時に粒子でもあると言う量子論。
 多分私だけ。
 作家さんはそんなこと思ってないよね。

<20130124 晴猫・ハルネコ展>
 2013.3.12-2013.3.17
 13:00-19:00 火-金 12:00-19:00 土 最終日18:00まで
 アトリエとギャラリー 晴空
 神戸市中央区海岸通4-3-13 ポートビルディング2F 215号室

 ネコの作品展。
 写真だけではなく、イラストやアクセサリーなどの立体物も展示されていて見応えがある。
 以前から見ているアクセサリーの作家さんが見る度に作品が洗練されていくのを見ることができたり、イラストの作家さんのちょっと違う作風を見ることができたり。
 続けて見ることの重要性に気が付いた展示でもありました。

 晴空もオープン2周年、これからも末永く楽しませてくれることを祈ってます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ