ネコじかけのBlog

うちの猫(シマ)とフィギュア、外猫の記録。
VOCALOID関連の話題、展示会のレポート。

タグ:Birdie_Photo_Gallery

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
FreedomDM1

Freedom
 2014.11.12-2014.11.16
 14:00-20:00 最終日17:00まで
 Birdie Photo Gallery
 神戸市中央区元町通1-11-7 千成堂ビル4F

 猫メインの写真展とのことですが、ギャラリーの意向?で猫写真展とは銘打ってません。
 そう言うわけで猫関係の方々には周知されていないのかも知れませんが、少なくとも私は猫の写真を出展します。
 DMの写真は私の写真を採用していただきました。

 ギャラリーのあるビルまではJR元町駅からあまり歩かなくてもいいのですが、ギャラリーへは4Fまで階段を上っていただかなければなりません。
 エレベーターとかないので、最近身体動かしてないなという方もおすすめ。
 逆に体力あり余ってるぜっていう人、駆けあがるのはやめてください。

 ぜひご来場下さい。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
freedom展DM1

freedom展
 2013.11.5-2013.11.10
 13:00-19:30 最終日16:00まで
 Birdie Photo Gallery
 神戸市中央区元町通1-11-7 千成堂ビル4F

 「自由に生きる きままな毎日!」をコンセプトにした写真展です。
 聞くと、空を自由に飛ぶ鳥や気ままに暮らす猫を念頭に置いたという話らしいです。
 とりあえず、猫が念頭に入れられているということで出展することにしました。
 都合よろしければご来場下さい。

 今回はBirdie Photo Gallery オーナーのsophieさんに私の写真をアレンジしてもらいました。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
2012070501行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130242 Alternative「深化」写真展>
 2013.9.17-2013.9.22
 13:00-19:30 最終日16:00まで
 Birdie Photo Gallery
 神戸市中央区元町通1-11-7 千成堂ビル4F

 出展作家:葛城禎之、sophie、宮崎shihiro 各氏

 以前から継続しているAlternative展。

 葛城禎之さん
 横一列での展示だが、最初に見た写真と最後の写真とのイメージがかなり異なる。
 岩の割れ目から海が覗く写真。
 ほとんどが岩で黒く潰れた所。そして右端に割れて現れた白い波の立つ少し荒れた海。
 この配置がいい。

 sophieさん
 ワイヤーや網のラインが気になる。
 漁網だろうか、この細いラインの集合体の集積感。

 宮崎shihiroさん
 周辺が白い葉の植物の群生の写真。
 写真の途中でこの葉が平面のデザインのようになるところが面白い。
 立体から平面への移行。複雑な実物から単純なデザインなものへの移行。
 エッシャーの絵を想起させる。

<20130343 AUTUMN ART STATION A4サイズの作品展 第2期>
 2013.9.19-2013.9.24
 11:00-17:30
 最終日16:30まで
 神戸波止場町TEN×TEN
 兵庫県神戸市中央区波止場町6-5

 平面作品でA4サイズならばテーマ自由な作品展。
 今のところ第6期まで予定があるそうな(今回は第2期)

 石原敬子さん
 うちわに描かれた水墨画。
 ナスとキノコがそれぞれのうちわに描かれている。
 この作品を見ただけでは落ち着きのある作品だと思うけれども、その下の感想ノートに貼られた写真を見るとそのギャップになんともはや。
 まあ、そういうことはわかってますけど。

 中岡啓祐さん
 イスラム風の模様をCGで作成した作品を出展。
 ビーツギャラリーのPLAY展での作品の派生だろう。
 シンメトリーの美しさ。
 曼荼羅を想起させ、思想の融合を思わせる。

 ワタナベミツヒロさん
 銅版画作品。
 写真を元に銅版画にしたそうで、写真の雰囲気と銅版画、そして紙質の雰囲気との融合で味わい深くなっていると感じる。

<20130344 空写真展 -sora- 2013>
 2013.9.20-2013.9.29 9/23月休
 12:00-19:30 最終日17:00まで
 メリケンギャラリー
 神戸市中央区波止場町6-5 上屋SO-KO 2F

 出展作家:梅田明美、A.Y、N.K、SAYURI、janis、ジョナサン、はな、森 星象、ヤマオ 各氏

 空のどういう所を見せたいのかが大きな鍵になっているのではないかと感じる。
 紙質、プリントを選択する重要な要素となる。

 空のグラデーションを効果的に見せることができるプリントは?
 空のグラデーションを綺麗に出すのは難しいんだろうなと感じた展示だった。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
2012070501行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130328 birdie企画展「モノクロ」展>
 2013.9.10-2013.9.15
 13:00-19:30 最終日16:00まで
 Birdie Photo Gallery
 神戸市中央区元町通1-11-7 千成堂ビル4F

 出展作家:高橋俊仁、柴谷浩也、尾ゆり、中野俊彦、J.SHIMADA、安東幸典、maopapa、Picary、Superbie、下山公明、井上太志 各氏

 モノクロ写真展。
 かなりの盛況ぶりだったそうな。
 モノクロは根強い人気があることを再認識。

 下山公明さん。
 街中で自分の兄弟2人を撮った写真、友人を撮った写真。
 兄弟を撮った写真はその二人の視線と関心事に注視。
 ごく自然なスタイルで付かず離れずの二人の関係が見えてくる。
 もう一枚はばっちりカメラ目線の写真とでカメラを意識する人、しない人の対比を示す。
 ビタミンCで現像しているそうな。エコです。

 中野俊彦さん。
 地元の池にある水門(?)。
 雑草の生えた水門のハンドル、近所の何ともない風景が潔い。

 柴谷浩也さん。
 廃墟写真。
 廃墟の雰囲気をうまく引き出したプリント。
 レンガの壁が出てきている建物が朽ち果てた感を引き出しているところが好み。

 Picaryさん。
 白猫の振り向きざまの姿がとてもいい。
 知っている猫だが、こんなカッコ良かったか?
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130301 ライティング展>
 2013.8.20-2013.8.25
 13:00-19:30 最終日16:00まで
 Birdie Photo Gallery
 神戸市中央区元町通1-11-7 千成堂ビル4F

 出展作家:喜樂*、かんのきょうこ、かたやまあやこ、伊藤聡子、Superbie、中野利彦、廣田修己 各氏

 光が足りないところは足せばいい。
 ということで、ストロボなどを使って撮影するワークショップが行われた。
 そして、今回はその作品の展示会。

 ネコの激しい動きを止めて撮影したいという欲求があって、以前ストロボを使った撮影をしていたのを思い出した。

 水に沈むオブジェの撮影は面白そうだ。
 水滴や泡がしっかり止まって、ストップモーションの面白みを感じる。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130269 『写真生活手帖 −展示の楽しみ』展 後期>
 2013.7.16-2013.7.28 7/22月休
 12:00-19:00 12:00-18:00 日
 Kobe 819 Gallery
 神戸市中央区海岸通4-3-17 清和ビル37号

 青鹿麻里さん
 古いレジスターの写真。
 押せばガシャガシャ音がして、動いてるなと言う感じがする昔のキーボードは存在感がある。
 アルバムの写真も物を被写体にしたもので、雰囲気がとてもいい。

 この方の作品は以前にも何度か拝見していて、その度に目を開かせてくれると言うか、ただストレートにいいなあと思える。

 以前見た同じアルバムを置いていたが、また見る事が出来てよかった。
 ビー玉か床に転がってる写真か特にお気に入り。

<20130270 水ノ流ルル3>
 2013.7.23-2013.8.4 7/29月休
 13:00-19:00  最終日17:00まで
 アトリエとギャラリー 晴空
 神戸市中央区海岸通4-3-13 ポートビルディング2F 215号室

 水、そして涼をイメージする作品が並び、気分だけでも涼しくなる作品が展示されている。

 おちょぼっちさん
 ジュエリー作品。ワイヤーワークに注目。
 細いワイヤーを編んでいるものはその形状が美しい。
 石とのコンビネーションもうまく、涼しげな雰囲気を醸し出している。

<20130271 sophie展>
 2013.7.23-2013.7.28
 13:00-19:30 最終日16:00まで
 Birdie Photo Gallery
 神戸市中央区元町通1-11-7 千成堂ビル4F

 数多くの出展した作品の中から選抜したものを展示。
 そう言えばあそこで見たなという作品を見ながら思い出したり。

 角材が積まれている写真が入口近くに展示されていたが、さり気なく展示するのに良い感じの写真だなと感じる。

 その中で、少し毛色の違う写真があった。
 インスタグラムの画像だそうな。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130262 birdie企画展「favorite place」>
 2013.7.9-2013.7.14
 13:00-19:30 最終日16:00まで
 Birdie Photo Gallery
 神戸市中央区元町通1-11-7 千成堂ビル4F

 印象に残ったのは花の写真。
 色とりどりの花のアップ写真。
 華やかで瑞々しい感じが伝わってくる。
 後に雨が降って気温も下がったものの、今日も暑かった。
 そんな時だから瑞々しい雰囲気のこの写真が印象深かったのかなと思った。

<20130263 「4696」(シロクロ)-365日>
 2013.7.5-2013.7.16 水木休
 11:00-18:00
 フォトカフェ
 神戸市中央区元町通4-5-15

 宮崎shihiroさんの個展。タイトルはブログのタイトルと同じ。
 今まで撮りためた写真からピックアップしたもの。

 ダルメシアンが二匹、こちらを向いている写真がとても可愛らしい。
 屋根にいるネコがシルエットになっている写真が何とも言えない味がある。渋いなあ。

<20130264 『写真生活手帖 −展示の楽しみ』展 前期>
 2013.7.2-2013.7.14 7/8月休
 12:00-19:00 12:00-18:00 日
 Kobe 819 Gallery
 神戸市中央区海岸通4-3-17 清和ビル37号

 井上孝志さんのガラスやマットまで巻き込んだ作品作りにも目を引かれたものの、杉本征克さんの部屋の中のひまわりの絵に光が差し込んでいるのを写したモノクロ作品が最も惹かれるものだった。

 写真をプリントし展示することにはネットなどの公開とは違う工夫やそれを考える楽しさがあるのだと気づかされる。
 それと同時に写真本体のアピールする力を感じた。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130257 夢工房 夏の手作り作品展>
 2013.6.27-2013.7.2
 10:00-19:00 最終日18:00まで
 さんちかホール
 神戸市中央区三宮町1-10-1 さんちか3番街

 TSUBAMEDOさんの出展を見に行く。
 金魚と丸い水槽をイメージした飾り物がちょっとおしゃれ。
 これからの暑い季節に清涼感を与えてくれそうなオブジェ。
 オートマタはまたクルクル回して機構などに感心する。

 他にもアクセサリーやバッグ、木製の装飾品などの出展があり、なぜか占いまで。

<20130258 公募展「写真と言葉展2」>
 2013.6.21-2013.6.30 6/24月休
 12:00-19:30 最終日17:00まで
 メリケン画廊
 神戸市中央区波止場町6-5 上屋SO-KO 2F

 フォトブックの展示。
 写真単体だけではなくストーリーがあるなら、フォトブックという手段でも自分の世界を表現できる。
 難点は見るのに時間がかかること。
 だから表紙やタイトルでいかに手に取ってもらえるかが肝心だと思う。

 すべての作品を見ると途中で挫折しそうだったので、手に取りたい作品を数点見てみる。
 表紙になまじ写真を入れると中身とどうもイメージが食い違って見えたりするので、難しいものだなと感じる。
 表現したいものが明確ならばそれでいいのだが、掴み所のないものは難しそう。

 農園の猫たちのフォトブック、知っている猫たちが本になっているというのはなんとも嬉しいというかなんというか。
 プレゼントに最適だなぁ、これ。
 おばちゃんと猫が写った写真がなんともいい雰囲気。
 そんな写真集もあったっけ。

<20130259 宮崎shihiro展「here and there」>
 2013.6.18-2013.6.23
 13:00-19:30 最終日16:00まで
 Birdie Photo Gallery
 神戸市中央区元町通1-11-7 千成堂ビル4F

 モノクロフィルム作品の展示。
 撮る時の構図、仕上げる時の感触で作品が仕上がる。
 構図を大事に思うのでトリミングはしない方向。
 撮影時の印象より作品を仕上げている時の印象を大事に作りこむ。
 撮る時と作品として仕上げる時とがフィルムだからこそ、ある程度の時間が必要。
 その時間がいいのかも知れない。

 水のたまったドラム缶の上の円形の水紋。
 隠れた太陽が照らす雲と放射状に伸びる電線。
 石段に映り込む手すりの影。
 裏に幾何学的デザインを含んでいる写真がすっと入ってくる感じ。

 DMの写真は裏表逆になっていたそうで、オリジナルはここで見ることができます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130255 birdie企画展「water」>
 2013.6.11-2013.6.16
 13:00-19:30 最終日16:00まで
 Birdie Photo Gallery
 神戸市中央区元町通1-11-7 千成堂ビル4F

 水をテーマにした写真展。
 水自体を全面に出したものから被災地の写真作品まで様々な作品が集まった。

 水に映る赤い光が印象的な写真。
 こういう表現がうまいなぁと感じる。

 モノクロのようなカラー写真の中、少し明るい写真。
 魚が迫ってくるような臨場感が心に残った。

 水をテーマにした作品展に出展する予定なので、それも込みで参考にさせてもらおう。

<20130256 公募写真展「The 夜撮!展 vol.2」>
 2013.6.7-2013.6.16 6/10月休
 12:00-19:30 最終日17:00まで
 メリケン画廊
 神戸市中央区波止場町6-5 上屋SO-KO 2F

 夜に撮影した写真の展示。
 夜の写真は暗いところに時々映る光の表現がなかなかよいものではあるが、それを上手く写し取れるか、表現できるかが問題かと思う。

 レンガ作りの建物を照らす淡い光が良い感じの作品が心に残る。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130248 公募写真展「モノトーンワールド vol.2」>
 2013.5.24-2013.6.2 5/27月休
 12:00-19:30 最終日17:00まで
 メリケン画廊
 神戸市中央区波止場町6-5 上屋SO-KO 2F

 「Hydrangea」と言うタイトルの写真、アジサイの花らしいが花びらがブレてぼやけているのがなんとも面白い写り。
 他の作品を見るとピンホールカメラかな?

 タイトルが長い作品。
 写真の内容を説明し過ぎなのがかえって面白かったり。
 それを狙った?

 床に洗濯バサミが置かれている写真。
 自分が小さくなったような感覚に陥るのが面白い。

 ・・・「モノトーン」でなくても良いような感想だな。

<20130249 「Kobe Kobe Kobe」写真展>
 2013.5.28-2013.6.2
 12:00-19:00 最終日18:00まで
 Kobe 819 Gallery
 神戸市中央区海岸通4-3-17 清和ビル37号

 神戸をテーマにした写真展。
 とは言え、一目で神戸だとはわからない写真もあれば、観光案内的なものまで様々。

 建物の階段を写した作品は上手くまとめられていてわかりやすい。
 冊子にするとまさに観光案内になるようなイメージ。

 町中を歩いて撮ったスナップ写真。
 散策のイメージを漂わせた写真の選択がなんだかいい。

 高いところから神戸の街を見下ろした写真。
 ちょうどいいところに椅子がある。
 そこに座って、街を見下ろしたくなった。

 ポートタワーと港みたいな典型的な神戸の写真はさすがになかった。
 ど真ん中の神戸の写真があっても逆によかったかも。
 あったらあったでなんか言われるかも知れないけど。

<20130250 birdie企画『ジャケ買い』展第2弾!>
 2013.5.27-2013.6.1 5/31金休
 13:00-19:30 13:00-17:00 月 最終日16:00まで
 Birdie Photo Gallery
 神戸市中央区元町通1-11-7 千成堂ビル4F

 LPレコードのジャケット展示販売。
 第一弾の時と違うレコード店のセレクト。

 ほとんどが外国のジャケット。
 シュール系のものからおしゃれな感じのものまで、好きな人ならたまらない展示。

 第一弾の時にあった昔の人が考えた未来ものみたいなジャケットがなく、私的にはちょっと残念な感じがしていたところに、何故か神田正輝のLP。
 現実に戻される感じだが、まさか神田正輝が出てこようとは。

<20130251 第7回ブログの輪写真展>
 2013.5.26-2013.6.2
 10:00-19:00
 MAG南森町アートギャラリー
 大阪市北区東天満2-10-16

 写真ブログをされている方に出展してもらう恒例の写真展。
 今回からは場所を変えて開催。

 色々なジャンルの写真が集まっているので、自分では撮らない写真を見ることができる。
 表現も工夫されている方が多く、勉強になったり。

 まあ、これはどこに行ってもですが、猫写真を見つけてしまうと否が応にも盛り上がる。
 どこかの街中の猫、誕生日を迎えた自分ところの猫、河川敷を疾走する猫、こちらを見上げる猫。

 猫写真も散見される中、おなじみのアマガエルの写真が。
 アマガエルにも表情があると思わせる写真。

 刀鍛冶の飛び散る火花の軌跡がとてもきれいに写っている写真が印象的だった。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130235 「Black & White」写真展>
 2013.5.21-2013.5.26
 12:00-19:00 最終日18:00まで
 Kobe 819 Gallery
 神戸市中央区海岸通4-3-17 清和ビル37号

 モノクロ写真の展示。
 モノクロで表現するとカラーとはまた違った奥深さが出てくる。
 色を無くして何かが付け加わるというか。

 tamasuqeさんの一風変わった人物写真、水の中に人を入れて何かをしてもらい、それを撮っている。
 普段はカラー写真だが、初モノクロだそうな。
 モノクロの重厚感と全ては見せない謎めいた部分、そして何でこんなことをさせて撮っているのかと言うナンセンス感が相まって、考えさせられる写真になっていると思う。
 後からじわじわくる写真は面白い。

<20130236 sophie+西野由実展「青風」>
 2013.5.20-2013.5.26
 13:00-19:30 13:00-17:00 月 最終日16:00まで
 Birdie Photo Gallery
 神戸市中央区元町通1-11-7 千成堂ビル4F

 女性二人の写真展。

 タイトルの「青風」がよく似合う、青空の青い色が心地よい。
 西野さんの写真は空の青の爽やかさ、ここのところの暑さを少し和らげてくれるような清涼感がある。
 sophieさんの写真はいつものカラーとはかなり明るく仕上げているものの、夏の暑さをこれでもかと感じさせてくれるパワーがある。
 打ち合わせを何度か繰り返しているそうで、全体的に上手くまとまっているのはさすが。
 二人の合作の写真展はとてもいい感じにまとまって、ひとつの心地いい空間に仕上がっていると感じた。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130215 Dear mother>
 2013.5.7-2013.5.12
 12:00-18:00 最終日17:00まで
 DELLA-PACE
 神戸市中央区北長狭通4-9-10 黒澤ビル1F

 花器の展示。
 針金でかたどった花器。
 糸でぶらざげられた立方体のフレームとドライフラワーの組み合わせ。
 空間を彩る展示がいい感じ。

<20130216 公募写真展「アートフィルターの世界 vol.2」>
 2013.5.10-2013.5.19 5/13月休
 12:00-19:30 最終日17:00まで
 メリケン画廊
 神戸市中央区波止場町6-5 上屋SO-KO 2F

 オリンパスのミラーレスの機能にある「アートフィルター」を用いた作品展。
 自分自身が大胆な画像加工を行わないせいか、何だか見慣れないと言うのが最初の感想。
 多種多様のアートフィルターがあることに驚く。

 加工によって被写体が引き立たせることができるのは展示を見ていてわかった。
 自分ではやろうとは思わないけれども、作品を見るのは面白かった。

<20130217 「Flower Photo」展>
 2013.5.7-2013.5.12
 12:00-19:00 最終日18:00まで
 Kobe 819 Gallery
 神戸市中央区海岸通4-3-17 清和ビル37号

 花の写真展示。

 宮田和子さんのモノクロの花と花器の写真がとても印象深いものだった。
 紙のせいもあるのかも知れないけれども、精密画や写実画を髣髴とさせる雰囲気で心に残る。
 写真を絵みたいだと言っているのはおかしいかなと思ったりするのだが、私の中では高評価。

<20130218 birdie企画展「音」>
 2013.5.7-2013.5.19 5/10、5/16休
 13:00-19:30 13:00-17:00 月 最終日16:00まで
 Birdie Photo Gallery
 神戸市中央区元町通1-11-7 千成堂ビル4F

 音を感じるような写真と言うテーマの作品展。
 簡単に考えると音源を撮るというのが思いつくところ。
 もちろんそういう作品もあったが、ちょっとひねった作品や深く考えさせる作品など、見ていて興味深い。
 じっくり見て、そこから聞こえるものを感じる、そんな見方ができる写真展。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130180 birdie企画『ジャケ買い』展第1弾!>
 2013.4.22-2013.4.27
 13:00-19:30 13:00-17:00 月 最終日16:00まで
 Birdie Photo Gallery
 神戸市中央区元町通1-11-7 千成堂ビル4F

 Birdie Photo Galleryの下にあるガポンレコードで売られているLPレコードのジャケットを展示。

 展示されているものは1950年台くらいのものが多く、私もまだ生まれていない頃のジャケットが多い。
 確かに全体的な表現が古めかしかったりするのだが、おしゃれな雰囲気のものからちょっと変わったものまで、見ていて結構面白い。

 特に宇宙服をイメージした服装をしたおっちゃん二人のジャケットと火星人をイメージした?扮装のおっちゃんのジャケットがツボ。
 無意味なアンテナや密閉しているようでよく見ると後ろががら空きなヘルメット。無意味な電極。
 昔の人が考えた未来っぽいイメージってやっぱり古めかしい。

 予想に反して結構楽しく鑑賞できた。

<20130181 「ブローニー写真」展>
 2013.4.23-2013.4.28
 12:00-19:00 最終日18:00まで
 Kobe 819 Gallery
 神戸市中央区海岸通4-3-17 清和ビル37号

 ブローニーフィルムを使って撮影された写真展。

 こういう縛りの写真展は色々なモチーフの作品が集まるので、結構面白い。

 石の写真は結構奥が深い物があると感じる。
 石の模様は同じ物がなく、見ていてもとても面白いものだ。
 池を泳いでいる鯉と石との写真は動と静と言う対比が表現されていて、思想的に面白く感じた。

 ちょっと古く色あせたような写真、土台に貼られている紙も焼けている。
 写真の色あせた感じを強調するような台紙が意図したものなのか、それとも偶然なのか。

 廃墟の建物写真。
 明るく活き活きとしている窓から見える外の世界が廃墟の建物の朽ち果てた感じを強調する。
 侘しさが伝わってくる。

 人の顔にパイをぶつけるシーンを撮影した写真。
 パイはカメラのフラッシュをイメージしているそうだ。
 パイをぶつける人、ぶつけられる人の表情やその場面を見ると面白いが、何だかシュールな気持ちにさせられる。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130163 名古根美津子写真展>
 2013.4.13-2013.5.12 月火祝休
 12:00-18:00
 TANTO TEMPO
 神戸市中央区栄町通2-1-3 謙昌ビル3F

 セルフポートレートの写真展示。

 セルフポートレートと言うものの、本人の顔が隠れてしまっている。
 DMの写真のように目玉焼きを置いてみたり、カーテンで隠してみたり。

 セルフポートレートから自分を見つけるというのに疑問を抱いていたそうで、ポートレート写真では顔が重要な要素だと思うが、それをあえて隠して制作している点が面白い考え。

 このような面白い発想や思想に惹かれる。
 写真自体はそれを表現する一つの道具。
 写真を見るのではなく、作家の思想を読み解く、そう言う展示もいい。

<20130164 猫街劇場写真展 永田收>
 2013.4.1-2013.4.15 火休
 12:30-20:00 最終日19:00まで
 トンカ書店
 神戸市中央区下山手通3-3-12 元町福穂ビル2D

 猫写真の展示。

 展示作品はネコの存在感を堂々と表現するものが目立つ。
 言わばネコのポートレート。
 モノクロ写真は色を排除し、アウトロー的な感じを受ける。
 街にこっそり息づく猫達、決して街のメインではないが重要な要素ではあると思う。
 そんな印象を受けた。

<20130165 birdie企画展「LINE」>
 2013.4.10-2013.4.18 4/12金休
 13:00-19:30 13:00-17:00 月 最終日16:00まで
 Birdie Photo Gallery
 神戸市中央区元町通1-11-7 千成堂ビル4F

 ギャラリーマゴットとの共同企画展。
 「線」をテーマにした作品が集まった。

 展示に電柱や鉄塔、電線が目立つ。
 似通った物が被写体として出ているとは言え、作家さんのそれぞれの切り口があって面白い。

 Superbieさんの太陽や月を電柱と絡ませた作品。
 オレンジ色の光がまるで幻燈機を思い起こさせる。
 機材とテクニックを駆使した見応えのあるいい作品だと思う。

 ギャラリーマゴットとの展示の違いを見るのも面白いのではないか。
 ギャラリーマゴットのLINEは4月21日まで。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130141 公募写真展「冬の風景展」>
 2013.3.22-2013.3.31 火休
 12:00-19:30 最終日17:00まで
 メリケン画廊
 神戸市中央区波止場町6-5 上屋SO-KO 2F

 冬の風景と言って思い浮かべるのが雪の景色。
 青空の下、雪と猫を組み合わせた作品は猫がいるからという理由もあるがやはり目を惹く。

<20130142 カマウチヒデキ写真展#03「Book of Monochrome」>
 2013.3.18-2013.3.31 金休
 13:00-19:30 13:00-17:00 月 最終日16:00まで
 Birdie Photo Gallery
 神戸市中央区元町通1-11-7 千成堂ビル4F

 モノクロ写真の展示。
 黒猫が寝そべっている姿がいい。
 ポートフォリオにも黒猫がいたが、他の柄のネコは撮っているのか、撮っていても出していないのか、ちょっと気になった。

 作家さんが言っている、モノクロだからノスタルジーを感じるのは違うのではないかという考えは同意する。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130120 松岡悠子陶展「洒落た靴と物語り」>
 2013.3.7-2013.3.17 月休
 12:00-18:00 最終日17:00まで
 DELLA-PACE
 神戸市中央区北長狭通4-9-10 黒澤ビル1F

 靴の形の陶器。
 単に靴を忠実にかたどったものではなく、デフォルメや変わった装飾がある。
 その代表が表面に取手のような物が多数付けられており、そこには色付きの糸が巻きつけられているものだ。

 また、表面に白く小さな突起が付けられている作品を多く見かけたが、元々は舌をイメージした作品に舌のコケとして付けられていたもので、それを他の作品にも流用するようになったからだそうだ。

<20130121 比較的無頓着 ゆびこ&gaku 展>
 2013.3.7-2013.3.17 金休
 13:00-19:30 13:00-17:00 月 最終日16:00まで
 Birdie Photo Gallery
 神戸市中央区元町通1-11-7 千成堂ビル4F

 二人の作家さんの写真展。
 二人の写真を眺めると、何を具体的に示唆するような作風ではなく、言わば心象風景を写し取る作家さんかなと感じた。

 「比較的無頓着」とのタイトルや作家さんの個性的なキャラに流されそうになるが、写真の配置などしっかり考えられているのではないかと思う。

<20130122 小笠原将生展>
 2013.3.9-2013.3.21 3/13水休
 12:00-19:00 最終日16:00まで
 ギャラリー歩歩琳堂
 神戸市中央区元町通1-10-11 元町エビスビル3F

 海外の古い町並みや女性を描いた作品。
 写実画だが、少しイラストチックにも映る。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ