ネコじかけのBlog

うちの猫(シマ)とフィギュア、外猫の記録。
VOCALOID関連の話題、展示会のレポート。

タグ:22tu-tu_gallery

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<”ENCADREMENT collection 2012” (フランス額装展)copain Atelier2o>
 2012.11.29-2012.12.2
 12:00-19:00 最終日17:00まで
 ギャラリーメゾンダール
 大阪市西区靭本町1-16-19 2F

 フランス額装の教室のグループ展。
 作家さんが多い分、先日見たフランス額装の展示とまた異なる手法の額装があり、参考になった。

 中のマットを幾何学的に折っている作品はシンプルだが美しい。
 ただ、多分教室でこの方法を教えているのだろう、同じものが複数あったのはちょっと残念。
 簡単な切り絵を用いたり、中に砂や液体を入れたり、奥行きを感じさせるところが可能性を広げていくのかなと感じた。

 最も気になった展示。
 モンサンミッシェルの写真。
 中に透明な液体(油らしい)を写真の中央あたりを液面として入れている。
 液滴がガラスに残っているところがいい。

<空と海と>
 2012.11.27-2012.12.2
 13:00-20:00 火-金 12:00-20:00 土 12:00-18:00 日
 ギャラリーマゴット
 大阪市西区新町1-8-24 四ツ橋プラザビル7F

 空と海を被写体とした写真展。
 空、海をイメージする写真が並ぶ。

 月と空と海の写真、とても幻想的な写真。
 何故か冷蔵庫が横たわる場所からの海と空。
 空を飛ぶペンギンの写真。

 作家さんそれぞれの空と海の視点の違いを感じることができた。

<bisco 1st exhibition>
 2012.11.26-2012.12.9 火水休
 13:00-20:00 最終日18:00まで
 22tu-tu gallery
 大阪市中央区北久宝寺町3-4-1 豆庭ビル4F

 グループ写真展。

 桜の花と赤ちゃんの足、そしてアジサイの花が並ぶ組み写真。
 赤ちゃんの足も合わせてピンクの花のように見えて、うまい合わせ方だと感じた。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<ひと様>
 2012.10.16-2012.10.21
 13:00-20:00 火-金 12:00-20:00 土 12:00-18:00 日
 ギャラリーマゴット
 大阪市西区新町1-8-24 四ツ橋プラザビル7F

 先週が人のいない写真だから今週は人の写真。

 写真を撮っている人の写真があった。
 写真を撮っている人の姿は見ていて面白い。
 そして、自分もそんな風に見られてるのかなと思ったり。

<街の違和感8>
 2012.10.16-2012.10.21
 12:00-19:00
 ギャラリー・アビィ
 大阪市中央区南船場2-2-28 順慶ビル212号室

 毎年恒例の写真展。
 街にある変なものを集めてくる企画。
 そして投票でチャンピオンを決定する。

 こう言うのは好きなので、毎年期待しているのだが、今年は妙に期待し過ぎた?のか、特に面白いと思った写真は数枚あったが、ダントツの作品が見当たらなかった。
 これはチャンピオンって作品が欲しいと思った次第。

<NPS PHOTO EXHIBITION VOL.47>
 2012.10.16-2012.10.21
 11:00-19:00
 NADAR/OSAKA
 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館B1F

 写真教室の修了展。
 お洒落にまとまってる感じ。私には真似できない。
 女性らしさというのが出ている作品が多い。
 インパクトはあまりなく、記憶には残りにくいかな。

<写真問答ダルマバムズ其の七>
 2012.10.19-2012.10.21
 13:00-21:00 金土 13:00-18:00 日
 BEATS GALLERY
 大阪市中央区南船場2-7-20 大阪屋安堂寺橋ビル4F

 殺風景な写真の中にザリガニの欠片の写真。
 生と言う風が吹き込まれた感じ。
 ただし、生臭い。

<安野享写真展「優しい時間」>
 2012.10.16-2012.10.21
 12:00-19:00 最終日18:00まで
 壹燈舎
 大阪市中央区南船場2-6-21 グラン・ビルド心斎橋301号

 女性のヌード写真の展示。
 被写体ブレ、手ブレがモデルと撮影者の動きを表現し、時間を感じさせる。
 暗いバックに女性の肌が浮かび上がる雰囲気がいい。

<□展>
 2012.10.15-2012.10.28 火水休
 13:00-20:00 最終日18:00まで
 22tu-tu gallery
 大阪市中央区北久宝寺町3-4-1 豆庭ビル4F

 四角い作品の展示。

 猫を人の頭髪に見たてた絵画作品、猫の表情がすましているのがいい。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
絵画鑑賞。シマ
 魅力的な作品はどこにある?

<Ceramic Art Exhibition 六人の森>
 2012.5.24-2011.5.29
 13:00-19:00 最終日17:00まで
 GALLERY SAGE
 大阪市西区川口4-5-17

 ようこさん
 落ち葉を模した皿が綺麗。
 重なった落ち葉のカーブがうまく表現されていて美しい。

 川中誠二さん
 魚を模した花器が面白い。
 魚の特徴をうまく捉えているような気がする。
 釣りが趣味で、魚をよく見ているということで、魚の特徴が頭に染み付いているのだろう。

<猫文学展>
 2012.5.21-2012.6.3 火水休
 13:00-20:00 最終日18:00まで
 22tu-tu gallery
 大阪市中央区北久宝寺町3-4-1 豆庭ビル4F

 絵本あり、絵あり、立体物あり。
 写真が1つだけなのは、22らしいか。

 辻井英里さん
 本の中に仕掛けられている時計、飛び出す絵本が目を惹く。

 薄荷座さん
 猫のフェルト作品。
 箱の中で寝ている猫がかわいらしい。
 スコ座りの猫がおっさんなのが笑けた。

 菅多喜子さん
 DMの写真の続き?
 いいなあ、この猫。
 何かホッとしたのは自分でも猫の写真を撮ってるから?

 ギャラリーではないのだが、吹奏楽のコンサートへ行ってきたので書いておく。

<カプリチオ吹奏楽団第24回定期演奏会>
 2012.5.26
 18:30-20:30 18:00開場
 伊丹アイフォニックホール
 伊丹市宮ノ前1-3-30

 吹奏楽団の演奏会。
 今日演奏の曲すべて聞いたことがなかった。
 ディズニー映画の曲があったが、映画を見ないので全く知らない。
 だから、先入観なしに聞くことができた。

 最後の「ダンテの神曲」はよかった。
 足踏みしたり、コーラス入ったりが目新しい感じがする。
 しかし、4楽章あるところの3楽章しか演奏しなかったせいか、何だか物足りない感じを受けた。

 どうも打楽器に注目が行くのはなぜか。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
絵画鑑賞。シマ
 魅力的な作品はどこにある?

<菅多喜子・春歩く・個展>
 2012.5.7-2012.5.20 火水休
 13:00-20:00 最終日18:00まで
 22tu-tu gallery
 大阪市中央区北久宝寺町3-4-1 豆庭ビル4F

 「22のおねえさん」菅多喜子さんの個展。
 写真が基本2列で繋がって貼られている。
 それを順に追っていくことで、鑑賞者も散歩をしているかのような感覚になってくる。
 今春に撮影した写真だそうで、ちょっと遠出していたのはこの撮影も兼ねてだったんだな。
 春の散歩の雰囲気を楽しめる展示だった。

<猫写真展「ねこてん」 チームA>
 2012.5.7-2012.5.13 5/9水休
 12:00-20:00 最終日18:00まで
 Acru Gallery
 大阪市中央区南船場3-7-15 北心斎橋サニービル西側B1F

 ようやく初めて在廊。
 作家さんそれぞれのネコ、それを写しだした写真が並べられている。
 面白いアクションのネコ、景色と一緒に楽しめるネコ、面白い加工のネコ写真・・・
 ネコを見ても、それぞれの考え方も違うし、撮影するシーンも異なる。
 そんな作品を眺めることができてよかった。

 知人も見に来てくれた。
 話させてもらった人も。

 ありがとうございます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
絵画鑑賞。シマ
 魅力的な作品はどこにある?

<写真とことば展>
 2012.4.2-2012.4.15 火水休
 13:00-20:00 最終日18:00まで
 22tu-tu gallery
 大阪市中央区北久宝寺町3-4-1 豆庭ビル4F

 このブログでも写真を言葉で補うことは頻繁に行われている。
 そのせいもあって、写真だけでは伝わらない(単に私の力不足なのかも知れないけど)ことを言葉にして添えるのは興味がある。

 ただ単に言葉を添えるのではなく、その添え方の工夫に感心する。
 プリクラみたいな感じにするのは女性らしい感じ。これは男性の私が真似するのはきついが。
 辞書の単語の部分を撮影して、写真の下に添える作品があり、これはちょっと惹かれた。


<hacca photo exhibition vol.5 「間」>
 2012.4.3-2012.4.8
 11:00-19:00
 NADAR/OSAKA
 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館B1F

 今回は「間(ま)」を写真で表現することを目指したそうな。
 隙間や人の間、開口部から見える景色などの写真を展示。
 キャプションも撮影者の名前もない展示が気を惹いた。

<たびフォト●6>
 2012.4.3-2012.4.8
 12:00-19:00
 ギャラリー・アビィ
 大阪市中央区南船場2-2-28 順慶ビル212号室

 旅行の写真展。
 旅と言っても日帰りの簡単な旅もあれば、何ヶ月もかける遠方への旅もある。
 そんな色々な旅行の気分をバーチャルで味わうことができる写真展だった。

<ヌカガジュンコ写真展「音が伝わる温度」>
 2012.4.2-2012.4.8 水休
 12:00-20:00 最終日18:00まで
 Acru Gallery
 大阪市中央区南船場3-7-15 北心斎橋サニービル西側B1F

 ストーリーを意識させる写真展だった。
 ところどころに短い文章。その文章に関連付けられた写真たち。
 作家さんの思いが壁に流れている感じ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
絵画鑑賞。シマ
 魅力的な作品はどこにある?

<写真集団FOTO写真展「20の視点」>
 2012.3.25-2012.4.1
 11:00-19:00 最終日18:00まで
 アートコートギャラリー
 大阪市北区天満橋1-8-5 OAPアートコート1F

 写真教室の写真展。
 作品の一つ、暗い曇り空に浮かぶ教会の十字架の写真。
 バックの曇り空の色が妙におどろおどろしく、ネオンの付いた十字架を引き立たせている。
 上手くイメージを作り出しているなと感じる。

<松長大樹個展>
 2012.3.14-2012.4.1 火休
 12:00-20:00 最終日19:00まで
 nearly equal gallery
 大阪市北区中崎2-3-28 Guignol 2F

 木彫りの立体や半平面の作品。
 床に立って見上げている黒猫と白猫、部屋の雰囲気とぴったり来る。
 そして彼らが見上げる壁には窓を形どった作品がかけられている。
 ここだけで組み作品として成立しているような。
 じっと座って見つめていたい作品。

<ベイビーベイビー展>
 2012.3.23-2012.4.3 水木休
 12:00-19:00 最終日18:00まで
 雑貨と喫茶とギャラリーと ひなた
 大阪市中央区谷町6-6-10

 動物の赤ちゃんの写真とそれをモチーフにした布作品。
 各地の動物園で写真を撮っているというlippiさん、どの写真の赤ちゃんもかわいらしく、見ていて幸せな気分になれる。パンダなんてふわふわ。スナドリネコのまんまるな瞳に吸い込まれそうだった。

 そして、macokumaさんの布作品もとてもかわいらしい。さすがに私は持てないけど、女の人なんて結構喜ぶんじゃないかな。
 アリクイの作品が良かった。
 アリクイの写真もあれば嬉しかった。立って威嚇するポーズが好き。

 今日行ったのはシロクマの顔をかたどった「しろくまん」が販売されると知ったから。
 程よい塩味がきいた桜あんが美味しかった。3月31日にも販売されるとのこと。

<U-22展>
 2012.3.20-2012.4.1 3/21、27、28休廊
 13:00-20:00 最終日18:00まで
 22tu-tu gallery
 大阪市中央区北久宝寺町3-4-1 豆庭ビル4F

 自称22歳以下の作家さんが集まった公募展。
 切り絵の作品が目を惹いた。

<All About>
 2012.3.19-2012.3.25
 13:00-19:00
 10WGallery
 大阪市中央区平野町1-6-8-901 メロディハイム平野町10F

 油絵の作品展。
 DMの写真が気合入っているので行ってみた。
 川に入って顔だけ出したところを撮影した写真を使っている。
 12月に撮ったという。
 少なくとも私が足を運んでいるから、少しはそのDMも目的を達しているかな。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
絵画鑑賞。シマ
 美術館、ギャラリー散策も面白いですよ。

<まちてん。>
 2011.11.7-2011.11.12
 13:00-20:00 最終日17:30まで
 art gallery そら
 大阪市中央区谷町6-4-28

 ペンに水彩画の柔らかいタッチで街が描かれている。
 じっと見ていると屋根の上や塀の上に猫がいる。
 こういうのを見ると探してしまう猫の姿。

<ふふゆくるあしおととやま>
 2011.11.7-2011.11.12
 13:00-20:00 最終日17:30まで
 art gallery sora+
 大阪市中央区谷町6-4-28

 陶器で作られた一輪挿しなど。
 焼き物だから硬いのは当たり前なのだが、何とも柔らかい感じのするフォルム。
 
 ガラスの棚に置かれた作品がライトに浴びて壁に映る姿がとても良い感じ。
 畳の上なので、正座して作家さんと少し話しさせてもらった。
 作家さんも柔らかい感じのする方。

<ビバビバ☆撮影旅行展>
 2011.11.8-2011.11.13
 12:00-19:00
 ギャラリー・アビィ
 大阪市中央区南船場2-2-28 順慶ビル212号室

 今年9月に行われた恒例の撮影旅行の時の写真の展示会。
 どうしても目につくのが、麦茶の袋に入ったおかき。
 地元の人にごちそうになったらしい。

<道草を食う-近所の公園->
 2011.11.8-2011.11.13
 11:00-19:00
 NADAR/OSAKA(現 ギャラリーソラリス
 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館B1F

 河川敷を歩きながら撮影したモノクロ写真。
 モノクロからのイメージか、気軽な散歩というイメージではなさそう。

<好きだった景色を忘れないための写真展。>
 2011.11.9-2011.11.21 11/15火休
 13:00-20:00 最終日18:00まで
 22tu-tu gallery(移転、太陽とハリネズミ
 大阪市中央区北久宝寺町3-4-1 豆庭ビル4F

 宮城県メインで震災前の風景などを写した写真展。
 田代島の猫や自分の猫達を撮った作品もある。
 どうしてもそちらに目が行ってしまうのは仕方がない。

 震災後の荒れた姿の写真や映像はメディアなどでかなりたくさん見ることができたが、震災前の姿を見せる写真展と言うのは見たことがなかった。興味ある試みだ。


<参加しています>

公開グループ展「町猫2011」チラシ画像
町猫2011
2011.11.8-2011.11.20
11/14月休
13:00-20:00 火-金
12:00-20:00 土
12:00-18:00 日
ギャラリーマゴット(閉廊)
大阪市西区新町1-8-24
四ツ橋プラザビル7F
入場無料


(20161023追記)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
絵画鑑賞。シマ
 美術館、ギャラリー散策も面白いですよ。

<イコノグラフィー3>
 2011.10.5-2011.10.31 火祝休
 13:00-19:00
 Gallery Kai
 大阪市中央区龍造寺町7-32

 映像作品。地下街の雑踏のビデオを録り、加工することでなんとも言えない面白い映像が出来上がる。
 最初はいろいろなことが頭に浮かんでくるが、見ているうちにそれが溶けて無くなる感じ。ゆったり流れる音楽もそれを助長する。
 川の流れなどを映すことで癒し効果を出す映像があるが、対象は違うもののそれに似た効果があるのではないかと思う。

<avi-session vol.1>
 2011.10.25-2011.10.30
 12:00-19:00
 ギャラリー・アビィ
 大阪市中央区南船場2-2-28 順慶ビル212号室

 それぞれがテーマを決めずに出展する、いわば個展の集まり。
 4名の参加者の作品が大まかに見て2名ずつの2つに分かれていたのが面白い。
 すっきり系とどろどろ系。

<モノクロプリント女性教室第一回修了展>
 2011.10.25-2011.10.30
 12:00-19:00 最終日18:00まで
 壹燈舎
 大阪市中央区南船場2-6-21 グラン・ビルド心斎橋301号

 最初に目に入るのが大きくプリントした子猫の写真!
 その次も猫!
 もうこれで他の作品の評価の目が狂いました。
 猫最高。
 モノクロだろうがフィルムだろうが、猫は猫。
 やっぱり私は写真以上に猫が好き。

<22彩展>
 2011.10.26-2011.11.7 11/1火休
 13:00-20:00 最終日18:00まで
 22tu-tu gallery
 大阪市中央区北久宝寺町3-4-1 豆庭ビル4F

 参加者の一人であるかみやまたつやさんの風景の中に溶け込む猫の後ろ姿の絵が結構気に入っていたので、結構楽しみにしてた。
 この淡さが見ていて心が和らぐ感じがするのだ。



人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ここの写真や記事を気に入ってくれたらクリックよろしくお願いします。
なにか思う所があれば、コメントお願いします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
絵画鑑賞。シマ
 美術館、ギャラリー散策も面白いですよ。

<震災チャリティ〜ポストカード&メッセージカード展>
 2011.10.22-2011.10.24
 13:00-20:00 最終日18:00まで
 22tu-tu gallery
 大阪市中央区北久宝寺町3-4-1 豆庭ビル4F

 22さんでも震災チャリティを開催。 
 東北大震災に関しては息の長い支援が必要なので、いっぺんに固めてやるよりはバラけたほうがいい。

 MiQuiさんが旗振り役で始めた”tane”Hand in Hand Project がなんかめっちゃ成長してた。
 それが一番の驚き。

<NPS PHOTO EXHIBITION VOL.43>
 2011.10.18-2011.10.23
 11:00-19:00
 NADAR/OSAKA
 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館B1F

 DMの水菜の写真が何だか良かったので来てみた。DMの写真って大事だなと改めて思う。
 面白い展示の写真あり、被写体が面白い写真ありで目を惹く表現を見ることができたのが勉強になった。

<ものくろ写真2011>
 2011.10.18-2011.10.23
 12:00-19:00 最終日18:00まで
 壹燈舎
 大阪市中央区南船場2-6-21 グラン・ビルド心斎橋301号

 草むらに佇む地蔵、その上にツバメが。
 静と動、相対するものを一枚に収めた写真が目を惹いた。

<色とり撮り展>
 2011.10.18-2011.10.23
 12:00-19:00
 ギャラリー・アビィ
 大阪市中央区南船場2-2-28 順慶ビル212号室

 とてもおしゃれな装飾の展示のものがあった。
 店にでも飾っても全然オッケーって感じなもの。
 こういうのはセンスなのかなぁ・・・。
 ちなみに私はセンスありません(笑)

<kanaho*403>
 2011.10.11-2011.10.30 月休
 12:00-19:00
 廊下ギャラリー・プチアビィ
 大阪市中央区南船場2-2-28 順慶ビル212号室前廊下

 猫の写真とショートケーキの写真が並んでいた。
 何か見ててゆったり出来る写真。

<猫写真展「ねこてんVol.2」>
 2011.10.10-2011.10.23 10/12,10/19水休
 12:00-20:00 最終日18:00まで
 Acru Gallery
 大阪市中央区南船場3-7-15 北心斎橋サニービル西側B1F

 今日が最終日。関係者の皆様、ありがとうございました。
 別記事でちょっと詳しく書いてみます。



人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ここの写真や記事を気に入ってくれたらクリックよろしくお願いします。
なにか思う所があれば、コメントお願いします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
絵画鑑賞。シマ
 美術館、ギャラリー散策も面白いですよ。

<Twitter展>
 2011.10.5-2011.10.17 火金休
 13:00-20:00 最終18:00まで
 22tu-tu gallery
 大阪市中央区北久宝寺町3-4-1 豆庭ビル4F

 御堂筋Kappoの行われている御堂筋からちょこっと外れて入ったギャラリーは驚くほど静かで、落ち着ける空間だった。
 ファンタジーなものから写実まで、様々な絵柄の作家さんの作品が集まる。

<伸之助写真展「惑星アンチクトン」>
 2011.10.4-2011.10.9
 12:00-19:00
 ギャラリー・アビィ
 大阪市中央区南船場2-2-28 順慶ビル212号室

 赤外線写真でお馴染みの伸之助さんの個展。
 カラー赤外線写真と言うジャンル?で今回は地球とよく似た惑星「アンチクトン」の景色をギャラリー内に再現。
 どこかで見た景色だけど異空間、この感覚が面白い。
 大阪城の堀に浮かぶアレは、この世界とつながってるなんて言う空想も浮かぶ。

<山田常雄写真展Kioku>
 2011.9.27-2011.10.9 月休
 12:00-19:00 最終18:00まで
 壹燈舎
 大阪市中央区南船場2-6-21 グラン・ビルド心斎橋301号

 風景も街の様子も猫もカエルも、作家さんの身の回りのものをとらえている写真たち。
 モノクロの締まった感じを上手く生かしているのではないかと思う。
 自宅の玄関先で見つけたと言う、後ろ斜めから見たカエルのダンディさがとても印象的。

<PHOTORICO>
 2011.10.4-2011.10.9
 11:00-19:00
 NADAR/OSAKA
 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館B1F

 カラー写真大好きという作家さんが集まって開催された写真展。
 最終日なので作家さんが集まってきているのだろう、とてもにぎやかな感じ。
 楽しそうな雰囲気。

<「わっ」写真展>
 2011.10.3-2011.10.9 水休
 12:00-20:00 最終日18:00まで
 Acru Gallery
 大阪市中央区南船場3-7-15 北心斎橋サニービル西側B1F

 これから写真家になる人たちの写真展、らしい。
 展示方法に勢いを感じる。写真も勢いがあり、アピール力のある物が多かった。

<RGBあお>
 2011.10.4-2011.10.9
 13:00-20:00 火-金
 12:00-20:00 土
 12:00-18:00 日
 ギャラリーマゴット
 大阪市西区新町1-8-24 四ツ橋プラザビル7F

 「青」をテーマにした写真展。
 みずみずしい滝の写真から「スナック青」の看板まで、青にこだわる写真が目を惹く。


<参加します>

猫写真展「ねこてん」DM1
猫写真展「ねこてん」
 2011.10.10-2011.10.23 10/12,10/19水休
 12:00-20:00 最終日18:00まで
 Acru Gallery
 大阪市中央区南船場3-7-15
 北心斎橋サニービル西側B1F
 入場無料



人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ここの写真や記事を気に入ってくれたらクリックよろしくお願いします。
なにか思う所があれば、コメントお願いします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
絵画鑑賞。シマ
 美術館、ギャラリー散策も面白いですよ。

<展示なう>
 2011.9.14-2011.9.19 火金休
 13:00-20:00 最終日18:00まで
 22tu-tu gallery
 大阪市中央区北久宝寺町3-4-1 豆庭ビル4F

 たきこ・グレースさん
  シロクマのフェルト作品。
  シロクマ好きとあって、可愛らしく仕上げている。
  食べたいくらい可愛いと言うのを表現しているのだろう。
  パックに入ったシロクマの顔がユニーク。

 イニャさん
  やっぱり猫ですよ。
  猫のキラキラ瞳の輝きが印象的。

 辻井英里さん
  タイの街をスナップ。
  バンコクに行ったときのことを思い出した。

 MiQuiさん
  観客参加型の展示。
  野原の絵が描かれた布に来てもらった人に花の絵を描いてもらう展示。
  この後、福島の幼稚園に送ると言う。
  MiQuiさんらしい展示だ。

 yan(イェン)さん
  滝の写真が涼しげで、まさにマイナスイオン効果があるような感じだった。

 寺嶋智恵子さん
  かいわれが置かれている。
  展示初日に栽培開始、最終日の交流会で食べると言う展示。
  かいわれとその種の写真のインパクトが強過ぎて、弾き語りの長時間露光写真を忘れかけた。
  これも一曲弾いている間、露光させると言う面白いもの。
  こんなアイデアを生み出す感性がうらやましい。


人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ここの写真や記事を気に入ってくれたらクリックよろしくお願いします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
絵画鑑賞。シマ
 美術館、ギャラリー散策も面白いですよ。

<6人のおんなの写真展#4>
 2011.7.13-2011.7.18
 13:00-20:00 最終18:00まで
 22tu-tu gallery
 大阪市中央区北久宝寺町3-4-1 豆庭ビル4F

 みやびさん
  猫の後ろ姿。ボケてるけどわかる。

<monocreate Vol.4>
 2011.7.11-2011.7.24 7/13,20水休
 12:00-20:00 最終18:00まで
 Acru Gallery
 大阪市中央区南船場3-7-15 北心斎橋サニービル西側B1F

 魚崎ジュンさん
  鶏肉の写真。
  何で鶏肉?
  隣の女性のヌードの写真(別の方の作品)と並んでいるのがまた面白い。

 みやびさん
  シミのようにも見えるけど猫。

(企画展に参加します。)
 水ノ流ルル(7.12-7.17、神戸 アトリエとギャラリー 晴空)
 写真での参加です。


人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ここの写真や記事を気に入ってくれたらクリックよろしくお願いします。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
絵画鑑賞。シマ
 美術館、ギャラリー散策も面白いですよ。

<Kyo & Sam 2人展「Jinsei no Karakuri」>
 2011.6.6-2011.6.11
 13:00-20:00 最終17:30まで
 art gallery そら
 大阪市中央区谷町6-4-28

 時計の部品を使ったからくりが面白い。
 ただのオブジェより、動くほうが楽しいし。
 からくりに対する憧れもあるんだろうな。

<チャリティーポストカード展>
 2011.6.6-2011.6.11
 13:00-20:00 最終17:30まで
 art gallery sora+
 大阪市中央区谷町6-4-28

 ネコのイラストのポストカードあり。

<トイカメラ写真月間2011 セッション>
 2011.6.7-2011.6.12
 12:00-19:00
 ギャラリー・アビィ
 大阪市中央区南船場2-2-28 順慶ビル212号室


 たかやんさん − 期待への審判
  コンビニ跡がどんな店になるか、と言うテーマだと思う。
  目の付け所が面白い。

 きたがわなおみさん − 神様が舞い降りた
  多重露光
  カメラを構えた男性と女性を向き合わせている写真がほのぼのしていい感じ。

<Portrait Exhibition Vol.04>
 2011.6.10-2011.7.3 金土日のみ
 12:00-20:00 最終18:00まで
 Acru Gallery
 大阪府大阪市中央区南船場3-7-15
 北心斎橋サニービル西側B1F

 女性に目が行くのは仕方がないけれど・・・
 私の好みとしては、モデルぽい撮り方より何気ない姿を撮った写真が味があると感じる。

 しかし、Iomaさんの作品は、うまく目を惹く作品にしているな、と感じる。
 まるで絵のような雰囲気を醸し出している。
 見ている人を惹きつけるようにうまく計算された感がある。

<そして誰もいなくなった>
 2011.6.7-2011.6.12
 13:00-20:00 火-金 12:00-20:00 土
 12:00-18:00 日
 ギャラリーマゴット
 大阪市西区新町1-8-24 四ツ橋プラザビル7F

 またもやネコが。

 実は、自分でもこの展示会に出そうかと思い立ち、少し撮ってみていたのだが、どの写真も同じようなシチュエーションになってしまって、何だか面白くない写真ばかりになってしまっていた。
 多分、誰もいないと言うのに縛られすぎていたのだろう。

 あちこちへ行って撮っていないということもあるかも知れない。

<22 art door vol3 〜 Photo Picnic展>
 2011.6.8-2011.6.13
 13:00-20:00 最終18:00まで
 22tu-tu gallery
 大阪市中央区北久宝寺町3-4-1 豆庭ビル4F

 辻井英里さん
  牛が並ぶセピア色の作品が牧歌的な雰囲気を醸し出している。
  色の使い方について改めて考えさせられた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

それで評判は?
 写真や絵を見るのも好きです。

<Colors>
 2011.5.9-2011.5.15
 12:00-20:00
 Torico gallery
 大阪市北区中崎西1-10-1

 風景をミニチュアに見せる効果を使った写真。
 入口に猫の写真、白黒はちわれネコが日を浴びている姿がいい感じ。

<グループイラスト展「猫展」>
 2011.5.11-2011.5.22 5/17火休
 12:00-20:00 最終日19:00まで
 ONE PLUS 1 gallery
 大阪市北区中崎2-2-1

 ふう庵さん
 毛の一本一本を丁寧に描かれているのはいつも見とれる。

 yukさん
 黒ネコの存在感、瞳の艶めかしさ。
 バックのピンク、花が細かく描かれているのもいい雰囲気。

<猫化 NEKOBAKE>
 2011.5.9-2011.5.21 5/15日休
 12:00-19:00 最終日17:00まで
 ギャラリー遊気Q
 大阪市中央区伏見町2-2-6 青山ビル1F

 後藤恭子さん
 ガラスのアクセサリー、肉球型がかわいらしい。

<SQUARE>
 2011.5.11-2011.5.20
 13:00-20:00 最終日18:00まで
 22tu-tu gallery
 大阪市中央区北久宝寺町3-4-1 豆庭ビル4F

 Alma
 人の抜け殻から飛び出す翼のある目? 気になる。

<film photo life>
 2011.5.13-2011.6.5
 12:00-20:00 金土日 最終18:00まで
 Acru Gallery
 大阪府大阪市中央区南船場3-7-15 北心斎橋サニービル西側B1F

 三保谷将史さんの写真、モデルの人の表情が魅力的に写しだされていると感じた。

 フィルムカメラで撮る意義について考えてみた。
  ニーズが異なるから、私がフィルムで撮ることはおそらくないだろう。
  プリントを見ても、これぞフィルムと言うのが私にはわからなかった。
  好きな写真はあったが、それはフィルムでなくてもいいのではないか。
  少なくとも私はそう感じた。

<公開グループ展「猫ふんじゃったな@」>
 2011.5.10-2011.5.22 5/16月休
 13:00-20:00 火-金
 12:00-20:00 土
 12:00-18:00 日
 ギャラリーマゴット
 大阪市西区新町1-8-24 四ツ橋プラザビル7F

 今日は夕方から在廊していました。
 お客さんが数人来られて、話しさせていただきました。
 こういうコミュニケーションがいいのかなと。
 写真については熱く語れませんけどね。

(参加します)
  公開グループ展「猫ふんじゃったな@」(5.10-5.22、大阪 ギャラリーマゴット)


人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ここの写真や記事を気に入ってくれたらクリックよろしくお願いします。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

それで評判は?
 写真や絵を見るのも好きです。

 大阪猫祭りのメインの一つである平太展がスタート。
 早速訪問。

<平太展 in Acru B1>
 2011.5.3-2011.5.8 5/6休
 12:00-20:00 最終17:00まで
 Acru Gallery
 大阪府大阪市中央区南船場3-7-15 北心斎橋サニービル西側B1F

 平太くんの存在感はやっぱり違う。
 カッコよく決めているつもりでも、どこかずっこけているところがあり、それがまたいい雰囲気を醸し出している。
 彼の良さを引き出しているばんさんの表現力と言うか愛情というか、を感じる写真でした。

 今やブランド化したごとーさんの首輪、そしてひぽたまパン。
 今日はすべて揃っているために開店時から大盛況でした。

<6人のおんなの写真展#3>
 2011.5.3-2011.5.8
 13:00-20:00 最終18:00まで
 22tu-tu gallery
 大阪市中央区北久宝寺町3-4-1 豆庭ビル4F

 続・男写真展に引き続いて、次は女の写真展です。
 写真の大きさと印象について考えを巡らせた。
 大きい写真のインパクトと小さい写真の細やかさ。

<福図鑑 か>
 2011.5.3-2011.5.8
 12:00-19:00 最終18:00まで
 アトリエとギャラリー 晴空 アトリエスペース
 神戸市中央区海岸通4-3-13 ポートビルディング2F 215号室

 恒例の福図鑑も今日が初日。
 佳乃寿さんとやましたさんのコンビはやっぱり面白い。
 ちょっと気分が落ち込んでいるときはこの二人の掛け合いを聞いてたら、何だか元気になるんじゃないかと思うくらい。
 がま口は三角の歯切れを救済するためにパッチワークに磨きをかけ、いい具合に仕上がっていました。
 猫写真はかわいい子猫から、存在感のある成猫まで、見がいのある写真でした。

(参加します)
  公開グループ展「猫ふんじゃったな@」(5.10-5.22、大阪 ギャラリーマゴット)


人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ここの写真や記事を気に入ってくれたらクリックよろしくお願いします。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
うちのネコ3 に参加中!
帰宅後のほっとする瞬間。
 最近の睡眠スタイル。
 ソファーの手を置くところに顎を乗せるのがトレンド。

 帰宅するとシマがソファーの上で寝ていた。
 気持ちよさそうな寝顔を見ると何だかほっとする。

------------
 今日、5月2日18時をもちまして、続・男写真展@22tu-tu galleryが終了いたしました。
 ギャラリーに足を運ばれ、作品を鑑賞していただいた方、メッセージを残していただいた方、声をかけていただいた方、応援していただいた方に御礼申し上げます。

 次の私の写真展示は、5月10日から22日までの公開グループ展「猫ふんじゃったな@」@ギャラリーマゴットになります。
 次の展示にもぜひ足を運んでいただき、鑑賞していただけると幸いです。

(参加します)
  公開グループ展「猫ふんじゃったな@」(5.10-5.22、大阪 ギャラリーマゴット)


人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ここの写真や記事を気に入ってくれたらクリックよろしくお願いします。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ