ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
絵画鑑賞。シマ
 美術館、ギャラリー散策も面白いですよ。

<JPS2011年新入会員展-私の仕事->
 2011.7.29-2011.8.4
 10:00-19:00 最終日14:00まで
 富士フイルムフォトサロン
 大阪市中央区備後町3-5-11 富士フイルム大阪ビル1F

 野口隆史さん
  雪の降る被災地、自衛隊員が瓦礫の中で手を合わせる。
  時間が止まったような感じを受ける。
  タイムリーで身近に感じるからかも知れないが、ぐっと来た。

<ロレンツォ・フェルナンデス展>
 2011.6.30-2011.7.31
 11:00-20:00
 ギャルリーためなが大阪
 大阪市中央区城見1-4-1 ホテルニューオータニ大阪アーケード内

 フォロワーのリツイートで偶然知る。

 こんなに大きな絵なのに、写真にしか見えない。もちろん、よく見ると絵かなと言うのはわかるところもあるが、じっとよく見ていてもわからないところもあるのが凄い。

 金属の表面反射や傷、汚れ、折り紙の紙の質感、人の肌、枯れかけた花びらの感じ。
 ボカし方が自然。

 写実的な絵画が好きな方はぜひ見て欲しい。

 ギャラリーのWebサイトは曲者。
 オールフラッシュのサイトなので、iPhoneから参照できない。
 しかも開廊時間の記述が見当たらない。
 いい作品を展示しているのに、この点は残念。

<中根賢治 高垣真理 「こらぼ二人展」>
 2011.7.28-2011.8.2
 12:00-19:30
 ART HOUSE
 大阪市西区北堀江1-12-16

 ワイヤーワークのベンチとキャラクターのフェルトのコラボが実に可愛くてよかった。

<A to Z>
 2011.7.28-2011.8.2
 12:00-19:30
 ART HOUSE
 大阪市西区北堀江1-12-16

 アルファベットをイラストで表現した作品。
 子供が喜びそう。子供の英語教室の壁に貼るのがいいかな。


人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ここの写真や記事を気に入ってくれたらクリックよろしくお願いします。