ネコじかけのBlog

うちの猫(シマ)とフィギュア、外猫の記録。
VOCALOID関連の話題、展示会のレポート。

タグ:ワコールスタディホール京都ギャラリー

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
2019020104花を形成するプロット

宮田彩加「花を形成するプロット-Episode Kyoto-」
 2019.2.1-2019.3.30 日月祝休
 10:00-20:00 火-金 10:00-17:30 土
 ワコールスタディホール京都ギャラリー
 京都市南区西九条北ノ内町6 ワコール新京都ビル1、2階

 宮田彩加「花を形成するプロット-Episode Kyoto-」オープニングレセプション
 2019.2.1 19:00-20:30

 展示場入口にドクロの刺繍が鎮座する。(Signal −skull002−)
 中に入ると、目の前にどーんと存在感をアピールするメインの作品。過去の同タイトルの展示に出展したもの。(WARP×Knots −ポピーを形成するプロット−)
 ポピーの円形の作品から伸びる糸が花びらの落ちた花やつぼみににつながっている。

 右手に13個の円形の作品。(WARP −ポピーを形成するプロット−)
 ポピーがモチーフ。
 布と糸の色を変える事で雰囲気が変わる。
 刺繍の基礎になる布を選ぶ基準はなんだろう。

 左手には額に十字架のドクロがいる。(Signal −skull001α−)〜(Signal −skull001δ−)
 色はピンク系。
 中央のドクロから伸びる糸が植物に留まる鳥。(Signal供櫂Εリアム・モリスへのオマージュ−)
 ドクロの見る夢か?

 平面で展開してきた刺繍が糸を通じて三次元に射影している作品が生まれてきたのが面白いと感じていたのだが、今回、その形状そのものを射影しているのではなくて、あたかも思念を射影したような作品もあるのが興味深い。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
2019012406宮田彩加「花を形成するプロット-Episode Kyoto-」DM

 宮田彩加「花を形成するプロット-Episode Kyoto-」
 日月祝休
 2019.2.1-2019.3.30
 10:00-20:00 火-金 10:00-17:30 土
 ワコールスタディホール京都ギャラリー
 京都市南区西九条北ノ内町6 ワコール新京都ビル1、2階

 展示会サイト

 刺繍で面白いことやってる宮田彩加さんが個展を開催されます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ