ネコじかけのBlog

うちの猫(シマ)とフィギュア、外猫の記録。
VOCALOID関連の話題、展示会のレポート。

タグ:ラ・メゾン・デュ・シャノワール

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
猫アレルギーのオーナーが主催する『それでもやっぱりネコがすき』vol.2
 2014.5.27-2014.6.8 6/2月休
 12:00-19:00 12:00-18:00 日
 Kobe 819 Gallery
 神戸市中央区海岸通4-3-17 清和ビル37号

 出展点数によって出展料が変わるので、必然的に全体の写真点数は少なくなるのはわかってた。
 出展者も少ないので、どうしても寂しい感がある。どうしてもアクリュのねこてんの時と比較してしまう。
 結局、出展写真は普通の額装で特に目立ったものはなし。人のこと言えないけど。

にしたにけいこ写真展・黒猫オレオ vol.2
 2014.5.26-2014.6.1
 13:00-19:00
 ラ・メゾン・デュ・シャノワール
 大阪市中央区道修町1-3-4 セイワビル1F

 オレオくんのあの風貌が効いてるな。
 ただ写ってるだけでも面白い。
 黒猫だからうまく写すのは難しいだろうけど。

うめぐみ写真展8
 2014.5.26-2014.6.1
 15:00-20:00 13:00-20:00 土 13:00-18:00 最終日
 10WGallery
 大阪市中央区平野町1-6-8-901 メロディハイム平野町10F

 堀さんの外ネコ写真がよかった。
 木の枝を振り上げたり、ジャンプしたり。
 そして最後のオチがヅラ猫。
 全体的にスムースに入って来て、見応えのある組写真だった。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130247 黒猫オレオ展>
 2013.5.27-2013.6.2
 13:00-19:00
 ラ・メゾン・デュ・シャノワール
 大阪市中央区道修町1-3-4 セイワビル1F

 にしたにさんところに最後にやって来たオレオ君、その名前を冠した写真展。

 展示スペースは正直言って小さいけれども、オレオ君のとぼけた顔、ちょっとおもろい仕草など、オレオ君の魅力がギュっとつまった空間になっていて面白い。
 これから成長していくとちょっとかっこいい顔とかも見せてくれるのだろうかと楽しみ。

 黒い猫と言うのは撮りにくい。
 黒い塊になってしまったり、周りの明るさとのバランスが取りにくかったり。
 でも、上手く撮れた時の毛並みの美しさ、黒一色だと思っていた毛の色が様々な色が見えたりする難しいけど魅力のある毛色。

 それに加えて、胸のあたりの白いマーク、そしてちょっとおとぼけの顔付きとなれば人気が出ない訳はない。
 猫雑誌でも特集が組まれるのもわかる気がする。

 耳の先、毛がぴんと立ってるのを今日初めて気が付いた。
 ちょっとワイルド?
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

それで評判は?
 写真や絵を見るのも好きです。

<(仮)定説・猫ARTは売れる>
 2011.5.6-2011.5.21 5/8、5/15日休
 11:00-18:00 月-金
 11:00-17:00 土祝
 乙画廊
 大阪府大阪市北区西天満2-8-1 大江ビルヂング101

 真鍮でできた猫のオブジェ。
 猫が首根っこつかまれて情けない顔してる。
 手足がパーツをネジで組み合わせて作ってある所がメカニカルでクール。

 全体的にエロスで退廃的な印象の作品が目に付いた。
 口枷を作っている人がいたが、面白い。

<猫猫展>
 2011.5.6-2011.5.31 日休
 11:00-19:00
 cafe&gallery閑花
 大阪府大阪市北区東天満1-12-2

 ほのぼのとした絵が多い。
 水彩の猫の絵がいい味出している。

<猫科の6人の女とオス猫>
 2011.5.6-2011.5.18 5/9、5/16月休
 13:00-20:00 火-金
 13:00-18:00 土日
 最終18:00まで
 ギャラリー びー玉
 大阪市北区紅梅町2-6 昭和ビル206号室

 桐山さん、真ん中で色が違う版画作品、消しゴムハンコのポストカードがいい。
 西辻さん、ステンドグラス風の飾りのついた鏡、とても味のあるイラストが目を惹いた。

<La Maison du Chat Noir 展>
 2011.5.6-2011.5.22
 12:00-19:00
 ラ・メゾン・デュ・シャノワール - Le Salon
 大阪市中央区道修町1-3-4 セイワビル1F 廣田デザイン事務所内

 イデサコさんの作品が目を惹く。
 液体キャット 黒い液体になった黒猫の絵、面白い。
 ミャンドラゴラ マンドラゴラの猫版。頭から生えてる花が猫の頭のシルエットになってる所がかわいらしい。
 引き抜いたら大声で鳴くのだろうか。

 uraimayumiさん。
 半立体の猫のオブジェがうまく表現されていると感じる。

<平太展 in Acru B1>
 2011.5.3-2011.5.8 5/6休
 12:00-20:00 最終17:00まで
 Acru Gallery
 大阪府大阪市中央区南船場3-7-15 北心斎橋サニービル西側B1F

 何やかんやで3回目。
 平太くんの瞳の色がちょっとブルー系統であることに気がつく。
 いつも目を開けてないからわからなかった。

(参加します)
  公開グループ展「猫ふんじゃったな@」(5.10-5.22、大阪 ギャラリーマゴット)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
 今日、猫ふん参加ギャラリーのうちの一つで、旧ギャラリー箱/2を移転した La Maison du Chat Noir(ラ・メゾン・デュ・シャノワール) へ行ってきました。
 雑貨店である La Maison du Chat Noir(ラ・メゾン・デュ・シャノワール)は、スペース自体は小さいものの、猫をモチーフにした小物、雑貨類がうまく並べられていて、雑貨に興味がある人、猫に興味がある人にはとても面白い空間となってます。

 隣に別スペースがあり、ここがギャラリースペース Le Salon になっています。
 今日は猫の絵本や猫の首輪、おもちゃなどが置かれていました。

 店主さんがとても気さくな方で、話しているうちに知らぬ間に時間が経っていました。
 いろいろ面白い話をしていただき、ありがとうございました。

 La Maison du Chat Noir 展はGW明けの5月6日から22日まで、12:00-19:00、会期中無休です。

(参加します)
  続・男写真展(4.27-5.2、大阪 22tu-tu gallery)
  公開グループ展「猫ふんじゃったな@」(5.10-5.22、大阪 ギャラリーマゴット)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ