ネコじかけのBlog

うちの猫(シマ)とフィギュア、外猫の記録。
VOCALOID関連の話題、展示会のレポート。

タグ:メリケン画廊

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130257 夢工房 夏の手作り作品展>
 2013.6.27-2013.7.2
 10:00-19:00 最終日18:00まで
 さんちかホール
 神戸市中央区三宮町1-10-1 さんちか3番街

 TSUBAMEDOさんの出展を見に行く。
 金魚と丸い水槽をイメージした飾り物がちょっとおしゃれ。
 これからの暑い季節に清涼感を与えてくれそうなオブジェ。
 オートマタはまたクルクル回して機構などに感心する。

 他にもアクセサリーやバッグ、木製の装飾品などの出展があり、なぜか占いまで。

<20130258 公募展「写真と言葉展2」>
 2013.6.21-2013.6.30 6/24月休
 12:00-19:30 最終日17:00まで
 メリケン画廊
 神戸市中央区波止場町6-5 上屋SO-KO 2F

 フォトブックの展示。
 写真単体だけではなくストーリーがあるなら、フォトブックという手段でも自分の世界を表現できる。
 難点は見るのに時間がかかること。
 だから表紙やタイトルでいかに手に取ってもらえるかが肝心だと思う。

 すべての作品を見ると途中で挫折しそうだったので、手に取りたい作品を数点見てみる。
 表紙になまじ写真を入れると中身とどうもイメージが食い違って見えたりするので、難しいものだなと感じる。
 表現したいものが明確ならばそれでいいのだが、掴み所のないものは難しそう。

 農園の猫たちのフォトブック、知っている猫たちが本になっているというのはなんとも嬉しいというかなんというか。
 プレゼントに最適だなぁ、これ。
 おばちゃんと猫が写った写真がなんともいい雰囲気。
 そんな写真集もあったっけ。

<20130259 宮崎shihiro展「here and there」>
 2013.6.18-2013.6.23
 13:00-19:30 最終日16:00まで
 Birdie Photo Gallery
 神戸市中央区元町通1-11-7 千成堂ビル4F

 モノクロフィルム作品の展示。
 撮る時の構図、仕上げる時の感触で作品が仕上がる。
 構図を大事に思うのでトリミングはしない方向。
 撮影時の印象より作品を仕上げている時の印象を大事に作りこむ。
 撮る時と作品として仕上げる時とがフィルムだからこそ、ある程度の時間が必要。
 その時間がいいのかも知れない。

 水のたまったドラム缶の上の円形の水紋。
 隠れた太陽が照らす雲と放射状に伸びる電線。
 石段に映り込む手すりの影。
 裏に幾何学的デザインを含んでいる写真がすっと入ってくる感じ。

 DMの写真は裏表逆になっていたそうで、オリジナルはここで見ることができます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130255 birdie企画展「water」>
 2013.6.11-2013.6.16
 13:00-19:30 最終日16:00まで
 Birdie Photo Gallery
 神戸市中央区元町通1-11-7 千成堂ビル4F

 水をテーマにした写真展。
 水自体を全面に出したものから被災地の写真作品まで様々な作品が集まった。

 水に映る赤い光が印象的な写真。
 こういう表現がうまいなぁと感じる。

 モノクロのようなカラー写真の中、少し明るい写真。
 魚が迫ってくるような臨場感が心に残った。

 水をテーマにした作品展に出展する予定なので、それも込みで参考にさせてもらおう。

<20130256 公募写真展「The 夜撮!展 vol.2」>
 2013.6.7-2013.6.16 6/10月休
 12:00-19:30 最終日17:00まで
 メリケン画廊
 神戸市中央区波止場町6-5 上屋SO-KO 2F

 夜に撮影した写真の展示。
 夜の写真は暗いところに時々映る光の表現がなかなかよいものではあるが、それを上手く写し取れるか、表現できるかが問題かと思う。

 レンガ作りの建物を照らす淡い光が良い感じの作品が心に残る。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130248 公募写真展「モノトーンワールド vol.2」>
 2013.5.24-2013.6.2 5/27月休
 12:00-19:30 最終日17:00まで
 メリケン画廊
 神戸市中央区波止場町6-5 上屋SO-KO 2F

 「Hydrangea」と言うタイトルの写真、アジサイの花らしいが花びらがブレてぼやけているのがなんとも面白い写り。
 他の作品を見るとピンホールカメラかな?

 タイトルが長い作品。
 写真の内容を説明し過ぎなのがかえって面白かったり。
 それを狙った?

 床に洗濯バサミが置かれている写真。
 自分が小さくなったような感覚に陥るのが面白い。

 ・・・「モノトーン」でなくても良いような感想だな。

<20130249 「Kobe Kobe Kobe」写真展>
 2013.5.28-2013.6.2
 12:00-19:00 最終日18:00まで
 Kobe 819 Gallery
 神戸市中央区海岸通4-3-17 清和ビル37号

 神戸をテーマにした写真展。
 とは言え、一目で神戸だとはわからない写真もあれば、観光案内的なものまで様々。

 建物の階段を写した作品は上手くまとめられていてわかりやすい。
 冊子にするとまさに観光案内になるようなイメージ。

 町中を歩いて撮ったスナップ写真。
 散策のイメージを漂わせた写真の選択がなんだかいい。

 高いところから神戸の街を見下ろした写真。
 ちょうどいいところに椅子がある。
 そこに座って、街を見下ろしたくなった。

 ポートタワーと港みたいな典型的な神戸の写真はさすがになかった。
 ど真ん中の神戸の写真があっても逆によかったかも。
 あったらあったでなんか言われるかも知れないけど。

<20130250 birdie企画『ジャケ買い』展第2弾!>
 2013.5.27-2013.6.1 5/31金休
 13:00-19:30 13:00-17:00 月 最終日16:00まで
 Birdie Photo Gallery
 神戸市中央区元町通1-11-7 千成堂ビル4F

 LPレコードのジャケット展示販売。
 第一弾の時と違うレコード店のセレクト。

 ほとんどが外国のジャケット。
 シュール系のものからおしゃれな感じのものまで、好きな人ならたまらない展示。

 第一弾の時にあった昔の人が考えた未来ものみたいなジャケットがなく、私的にはちょっと残念な感じがしていたところに、何故か神田正輝のLP。
 現実に戻される感じだが、まさか神田正輝が出てこようとは。

<20130251 第7回ブログの輪写真展>
 2013.5.26-2013.6.2
 10:00-19:00
 MAG南森町アートギャラリー
 大阪市北区東天満2-10-16

 写真ブログをされている方に出展してもらう恒例の写真展。
 今回からは場所を変えて開催。

 色々なジャンルの写真が集まっているので、自分では撮らない写真を見ることができる。
 表現も工夫されている方が多く、勉強になったり。

 まあ、これはどこに行ってもですが、猫写真を見つけてしまうと否が応にも盛り上がる。
 どこかの街中の猫、誕生日を迎えた自分ところの猫、河川敷を疾走する猫、こちらを見上げる猫。

 猫写真も散見される中、おなじみのアマガエルの写真が。
 アマガエルにも表情があると思わせる写真。

 刀鍛冶の飛び散る火花の軌跡がとてもきれいに写っている写真が印象的だった。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130215 Dear mother>
 2013.5.7-2013.5.12
 12:00-18:00 最終日17:00まで
 DELLA-PACE
 神戸市中央区北長狭通4-9-10 黒澤ビル1F

 花器の展示。
 針金でかたどった花器。
 糸でぶらざげられた立方体のフレームとドライフラワーの組み合わせ。
 空間を彩る展示がいい感じ。

<20130216 公募写真展「アートフィルターの世界 vol.2」>
 2013.5.10-2013.5.19 5/13月休
 12:00-19:30 最終日17:00まで
 メリケン画廊
 神戸市中央区波止場町6-5 上屋SO-KO 2F

 オリンパスのミラーレスの機能にある「アートフィルター」を用いた作品展。
 自分自身が大胆な画像加工を行わないせいか、何だか見慣れないと言うのが最初の感想。
 多種多様のアートフィルターがあることに驚く。

 加工によって被写体が引き立たせることができるのは展示を見ていてわかった。
 自分ではやろうとは思わないけれども、作品を見るのは面白かった。

<20130217 「Flower Photo」展>
 2013.5.7-2013.5.12
 12:00-19:00 最終日18:00まで
 Kobe 819 Gallery
 神戸市中央区海岸通4-3-17 清和ビル37号

 花の写真展示。

 宮田和子さんのモノクロの花と花器の写真がとても印象深いものだった。
 紙のせいもあるのかも知れないけれども、精密画や写実画を髣髴とさせる雰囲気で心に残る。
 写真を絵みたいだと言っているのはおかしいかなと思ったりするのだが、私の中では高評価。

<20130218 birdie企画展「音」>
 2013.5.7-2013.5.19 5/10、5/16休
 13:00-19:30 13:00-17:00 月 最終日16:00まで
 Birdie Photo Gallery
 神戸市中央区元町通1-11-7 千成堂ビル4F

 音を感じるような写真と言うテーマの作品展。
 簡単に考えると音源を撮るというのが思いつくところ。
 もちろんそういう作品もあったが、ちょっとひねった作品や深く考えさせる作品など、見ていて興味深い。
 じっくり見て、そこから聞こえるものを感じる、そんな見方ができる写真展。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130178 公募展「全国旅写真展 vol.3」>
 2013.4.19-2013.4.29 4/22月休
 12:00-19:30 最終日17:00まで
 メリケン画廊
 神戸市中央区波止場町6-5 上屋SO-KO 2F

 何処かへ旅に出た時に撮ってきた写真の展示。
 3枚の組写真で鉄道の旅をなぞらえるような作品が旅に出たくなるような感情を抱かせる。
 車窓から見える線路、海、そして駅弁。
 やっぱり駅弁は欠かせない。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130160 「Next One」ネクスト写真展vol.2>
 2013.4.5-2013.4.14 火休
 12:00-19:30 最終日17:00まで
 メリケン画廊
 神戸市中央区波止場町6-5 上屋SO-KO 2F

 波止場写真教室ネクストクラス展。
 このクラスでは個々の写真を持ち寄って鑑賞、意見交換しているそうだ。

 天井から段ボールに貼った写真をぶら下げたものや、小さい写真を天井から糸で連ならせている作品が展示法の奇抜さで目を惹く。
 今までこのギャラリーで見た展示とは違った自由な発想を発揮している展示だと感じる。

 とは言うものの、展示法の奇抜さは目を惹く反面、肝心の写真が印象に残りにくいと言うのがあると思う。
 全体が作品ですと言うならばいいのだが、写真を見てくれというのならあまり奇抜なものは避けたほうがいいのかなと感じる。

<20130161 CONTEMPORARY METAL WORKS - PASS DOWN>
 2013.4.3-2013.4.29
 11:00-19:00 最終日17:00まで
 gallery shop Si
 神戸市中央区元町通4-1-5 2F

 4人の作家さんによるコンテンポラリージュエリーや置物の展示。
 植物モチーフの心癒されつつも洗練された作品、メガネをかたどったブローチなどが並ぶ。

 特に三島一能さんの作品の空間における平面の凹凸をうまく表現した作品が気に入った。
 植物の葉やハート型のアクセサリーだが、表面に格子状に切れ目を入れて、そこで折りを入れて凹凸を作る。
 三次元の平面グラフやCGなどでよく見かけるワイヤーフレームを思わせるような構造が美しい。

<20130162 Life Being, Earth Being>
 2013.4.13-2013.5.26 月火祝休
 12:00-18:00
 theory of clouds
 神戸市中央区海岸通2-4-8 第2日新ビルB1

 カンボジアで開催された写真フェスに出展された作品の中から5人の作家を選び、展示している。
 地球に生きる人間を含めた生物をテーマにしているようだ。

 その中で目を惹いたのが、Remissa Makさんの作品。
 乾燥した小さな魚と蟻の写真が数枚。
 カンボジアのことわざになぞらえた作品だという。
 蟻と魚との組み合わせが珍しい。
 小さな蟻が乾燥した魚を運んでいくような姿が楽しい。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130141 公募写真展「冬の風景展」>
 2013.3.22-2013.3.31 火休
 12:00-19:30 最終日17:00まで
 メリケン画廊
 神戸市中央区波止場町6-5 上屋SO-KO 2F

 冬の風景と言って思い浮かべるのが雪の景色。
 青空の下、雪と猫を組み合わせた作品は猫がいるからという理由もあるがやはり目を惹く。

<20130142 カマウチヒデキ写真展#03「Book of Monochrome」>
 2013.3.18-2013.3.31 金休
 13:00-19:30 13:00-17:00 月 最終日16:00まで
 Birdie Photo Gallery
 神戸市中央区元町通1-11-7 千成堂ビル4F

 モノクロ写真の展示。
 黒猫が寝そべっている姿がいい。
 ポートフォリオにも黒猫がいたが、他の柄のネコは撮っているのか、撮っていても出していないのか、ちょっと気になった。

 作家さんが言っている、モノクロだからノスタルジーを感じるのは違うのではないかという考えは同意する。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130007 木下アツオ写真展「鏡の視点供廖
 2013.1.11-2013.1.20 1/15火休
 12:00-19:30 最終日17:00まで
 メリケン画廊
 神戸市中央区波止場町6-5 上屋SO-KO 2F

 鏡の視点で撮影した写真展。
 まず、この発想が面白い。
 モデルさんに任せたのか、指示を出して撮ったのか。
 撮影風景を見てみたい。

 一人暮らしの女性、百貨店の洗面所と言う、男性であれば普通は目にしないところの鏡となれば、少し見ているのが後ろめたい感じもする。
 あからさまな描写はないが、こういう心情を起こさせる展示も面白い。
 これは見る人の趣味趣向にも関わるもので、頭の中をのぞかれたような気もしてくる。
 この展示を見ている自分自身もどこからか見られているような気にさえなった。
 考え過ぎ?

<20130008 島田洋平写真展「SHIGOTOBA」>
 2013.1.8-2013.2.3 月休
 12:00-19:00 最終日17:00まで
 Kobe 819 Gallery
 神戸市中央区海岸通4-3-17 清和ビル37号

 DMの写真を見て、少し重苦しい感じに仕上げているのかと思っていたが、予想に反して仕事場がこんなにダイナミックに、ドラマチックに仕上がるのかと単純に驚いた。
 モデルの職人さんたちがまるで映画のヒーローのようだ。

 まあ、この明るさで天井から光は差さないし、窓に見える月も大きくない。
 写真はまるで映画のセットのようで、現実からかけ離れている。
 この作風が鼻につく人もいるだろう。

 私自身は面白く感じた。
 その撮影場所自体が非日常的なところであるのも手伝ってか、うまくマッチしているところが撮影技術だけじゃない、トータルの作品の造り込みがいいのだろう。

 写真展では写真本体も重要だが、展示方法も重要である。
 これがまたうまいなと感じさせる。
 展示は本人がタッチしていないとのことで、こういう分業も写真展をいかにうまく見せるかと言うのに必要になって来るのかも知れない。

 メイキング映像を流しているのも興味深い。
 こういう裏側を見せるのも展示や写真家本人を印象付けるいい方法と思う。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<モノクロ写真展>
 2012.12.14-2012.12.24 12.17月休
 12:00-19:30 最終日17:00まで
 メリケン画廊
 神戸市中央区波止場町6-5 上屋SO-KO 2F

 モノクロ写真展。

 エスカレーターの階上部分の写真。
 エスカレーターの段の溝の直線、踊り場の模様、視覚障害者のタイル、その三つが整然と並んでいる美しさがシンプルなモノクロによって、より際立った感じを受ける。

<switch>
 2012.12.16-2012.12.26 12.21金休
 13:00-19:30 13:00-17:00 月 最終日16:00まで
 Birdie Photo Gallery
 神戸市中央区元町通1-11-7 千成堂ビル4F

 Birdie Photo Gallery初めての公募写真展。
 自分にスイッチが入った写真と言うことで、ジャンルは何でもあり。

 ジャンルを問わないので、多分自分が日頃撮り慣れている写真を出してきていると思う。
 この人はこの被写体に思い入れがあるんだ、とか、この人はこんな雰囲気の写真を撮るんだとか、会ったり話したりしたことはほとんどない人達が多いけど、その人となりを何となくわかるような気がした。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<目指せフォトコン!紙とプリント展 2012>
 2012.11.30-2012.12.9 12.3月休
 12:00-19:00 最終日17:00まで
 メリケン画廊
 神戸市中央区波止場町6-5 上屋SO-KO 2F

 301枚の作品がずらっと並ぶ。
 点数が多い時の鑑賞法は時間をかけずに見て、引っかかったものを見る手法。

 鑑賞者の特性上、ネコを被写体とした写真が引っかかって来るのは仕方がない。

 2匹のネコがキスしている写真があった。
 両方の高さが違って、片方がしゃがみこんでいるような感じ。
 2匹間のヒエラルキーが見えるようで、面白い。

 一見民家に見える店の玄関の横の窓から見えたネコの姿。
 うつむきがちのその姿にそのネコの奥ゆかしさを見たような気がした。

 ピアノの鍵盤の上のネコ、右手のブレがネコの動きを表現されているのがいい。

 ネコ以外で。

 朝日をバックに木のシルエット。
 シンプルな表現に惹かれる。

 枯葉をあたかも超能力で浮かせているような写真はシンプルに目を惹き、面白い。

 これ以外にも面白い作品があった。
 結局丹念に見てしまった。

 今回はデータ入稿でピクトリコのプリント紙にプリントする展示だったみたいで、色々な種類の紙を見ることができた。
 表面の状態で作品の良さを引き出せるのだなと感じた。

<GALLERY301 GROUP EXHIBITION 2012>
 2012.12.1-2012.12.11 12.5水休
 12:00-18:00
 GALLERY 301
 神戸市中央区栄町通1-1-9 東方ビル301

 パーティをしていて、一部作品を見ることができなかったものの、目をつけていた堀健さんの作品を見ることができたので良しとしよう。

 堀健さんの作品は磁石を用いたもの。
 カプセルが動く作品1つと砂鉄が動く作品2つ。
 砂鉄が動く作品は砂鉄が波打つように動くのが、なんとも面白い。
 もう一つの砂鉄作品は砂鉄が一ヶ所に集まっていて、なかなか動かない。
 じっくり見ていると思い出したようにほんの一部が動く。このじれったさがいい。

<OMBRA ADORATA 慕わしき影>
 2012.12.8-2012.12.25 木休
 13:00-19:00
 ギャラリーロイユ
 神戸市中央区北長狭通3-2-10 キダビル2F

 GALLERY 301でDMを見つけ、気になった展示会。
 私の好きな多面体が並んでいる。
 表面は大理石に見える。

 実際見ると全てロウ。ロウソクのロウ。
 キャンドル作家さんの作品だった。

 多面体作品の他にも、ワイングラスや皿などの作品が並ぶ。

 そして、壁にかけられているコラージュ作品のフレームもロウでできていた。

 こう言う造形は大好物。

 キャンドルスタジオマギエラ

<Alternative展「微熱」>
 2012.12.5-2012.12.15 12.7、14金休
 13:00-19:30 13:00-17:00 月、12.5 最終日16:00まで
 Birdie Photo Gallery
 神戸市中央区元町通1-11-7 千成堂ビル4F

 以前から何度か開催されているグループ展。
 今回のテーマは「微熱」。
 三人三様の「微熱」をイメージする写真が集まった。

 「微熱」を光と捉える作品あり、生命と捉える作品あり・・・。
 自分がこのテーマをもらったときはどのような作品を出すかと考えてしまう。

 石と水道の蛇口の取っ手が並んでいる写真。
 薄暗い中に蛇口の取っ手の金属の光沢。
 自然の石と人工物の取っ手の組み合わせがいい。
 取っ手も半ば土に埋もれていて、遺跡発掘して再発見されたようなイメージ。
 テーマとは違うイメージを受け取ったけれども、印象深い作品。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
絵画鑑賞。シマ
 魅力的な作品はどこにある?

<チャン・ヒュンスク個展>
 2012.7.5-2012.7.15 7/9月休
 12:00-18:00 最終日17:00まで
 DELLA-PACE
 神戸市中央区北長狭通4-9-10 黒澤ビル1F

 コンテンポラリージュエリーの展示。
 彫刻と金属工芸の技術が光るジュエリーがとても魅力的。
 特にステンレスワイヤーを接続してバネ状に繋いだブレスレットやネックレスは必見。
 バネ状の形態を生かして、変形できるところがとても面白く、目を惹く。
 首や手に飾ってもいいのだが、これはむしろどこかに置いて鑑賞したい。

 形状をまずは考えて作るのだが、作家さん自体も変形までは読めず、自分でも意外な形状になったり、最初思っていた形状よりも見栄えのする形状が見つかったり、それが楽しいとおっしゃっていた。

 最終日に駆け込んだので、ぜひ見に行って下さいとは書けないのが残念。
 次の展示を期待したいところ。

<写真と言葉展機
 2012.7.3-2012.7.16 月休
 12:00-19:30 最終日17:00まで
 メリケン画廊
 神戸市中央区波止場町6-5 上屋SO-KO 2F

 写真に言葉を添えた作品の展示。
 はがきサイズの作品とフォトブック作品があった。

 フォトブック作品の中に2匹のネコを撮っているものがあった。
 フォトブックになると情報量が多くなるので、言葉と言うよりストーリーだな。

<梶なゝ子 展−そうだった−>
 2012.7.14-2012.7.27
 11:00-19:00
 ギャラリー開
 神戸市中央区栄町通3-1-7 栄町ビルディング3F

 陶器を中心としたインスタレーション、絵画の展示。
 そのもの自体に意味はなく、その形、その有り様を見て欲しいと作家さんは言っていた。
 どうしても意味を考え、どういう意図で作られたのかを問うてしまう。
 それはわからないことが不安だから。
 しかし、そんなことを考えないで、ただあるものを見る。
 心に浮かんだものがあなたがこの作品に関する印象である。
 難しいことはなにもないが、考え込むとこれほど難しいものはないような気がする。

<乃村拓郎展「Can you shed tears?」>
 2012.7.11-2012.7.18
 12:00-18:00 最終日は17:00まで
 GALLERY 301
 神戸市中央区栄町通1-1-9 東方ビル301

 ひびの入ったガラス、錆びた金属の棒、表面塗装を剥がされたジュースの缶、などが並ぶ。

 この中でも錆びた金属の棒が惹きつけられるものがあった。
 ゆうに2m以上はある金属の棒、上は錆び、下は光沢がある。錆びているところと光沢のあるところとの境目くらいが曲げられている。

 錆びたところから光沢のあるところまでを眺めて時間の流れを感じさせるものがあったが、実際は全体が錆びた棒を一部を磨いたとのこと。

<渡邉博史写真展「American Studies/Japanese Studies」>
 2012.6.16-2012.7.22 月火祝休
 12:00-18:00
 TANTO TEMPO
 神戸市中央区栄町通2-1-3 謙昌ビル3F

 今回のこの写真展、目を惹く作品があった。
 異国の街、夜の帳が降りる街にほのかに光る街灯。
 人は誰も居ない。
 そのほのかに光る街灯、そして照らされている壁。
 何だかうまく収まりすぎて、セットのように見えてしまったり。

 写真集の見本が置かれていたので、中を見た。
 この写真のページを見て驚いた。
 違う作品かと思うくらい、街灯が照らす光が違っていた。
 原本を見ることの大切さを目の当たりにした。

 でも、この写真集に載っているこの作品だけを見せられたら、それはそれでいいと思うのかも知れないけどね。
 いや、あんなに光の範囲が広いのなら評価はしなかったかも。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
絵画鑑賞。シマ
 魅力的な作品はどこにある?

 今日は神戸を散策。

<ねこ〜猫の写真・切り絵・造形作品など〜>
 2012.2.21-2012.3.10
 10:00-18:00 最終日16:00まで
 ラインの館
 神戸市中央区北野町2-10-24

 猫の写真、陶器の猫のオブジェなどが並ぶ。
 個性のある面構えのキジ白の写真。
 こういうのを見つけるとうれしくなるなぁ。
 あと、子猫はやっぱり反則的可愛さ。

 行くまでが結構な坂道なので、いい運動になります。


<木いろ展>
 2012.2.28-2012.3.4
 12:00-18:00 最終日17:00まで
 DELLA-PACE
 神戸市中央区北長狭通4-9-10 黒澤ビル1F

 ふらっと立ち寄った。
 木で作られた箱を作られている作家さんと椅子などの家具を作られている作家さんとの2人展。

 木の箱は、木の表面に溝を作り、薄く切った色のついた木を差し込んで柄を作る手法。
 とてもシャープで美しい格子模様が出る。
 名刺入れがとてもおしゃれ。スライド式のフタがクール。
 値段もそれなりにするがそれだけの価値はあると思う。

 二人がけの木の長椅子、ちゃんと二人それぞれが座る位置に湾曲をつけてあるところがいい。


<SPROUT萌芽>
 2012.3.1-2012.3.20 水休
 11:00-19:00
 ギャラリーPAXREX
 神戸市中央区海岸通2-4-8 第2日新ビルB1

 くず野菜を水に浸しておくと、芽が出たりする。
 その姿をいろいろな景色を背景に撮影している写真。

 私はその野菜を置いている透明の台に注目。
 その野菜の姿が写っていたり、背景が写り込んでいたり、通して見えていたりするのを眺めるのが面白い。


<PHOTOGRAPHY on ASPHALT>
 2012.2.11-2012.3.4 水祝休
 11:30-19:00
 TANTO TEMPO
 神戸市中央区栄町通2-1-3 謙昌ビル3F

 中国かな、札束を前にたくさん積んで、その裏に男が座っている姿。
 裸のねえちゃんを抱いている男たちがたむろする風俗店?
 猥雑なシーンの写真が良くも悪くも目立った。


<桃組荷札展>
 2012.3.2-2012.3.13 水休
 12:00-18:00
 ギャラリーBAZARA倶楽部
 神戸市中央区栄町通1-1-9 東方ビル3F

 荷札に文字と柄を書き込んだものが壁に貼られたロープに所狭しと貼られている。
 言葉を読み解けば何かのメッセージが得られるのだろうか。
 タグが貼られている以上のものを私は掴むことができなかった。


<Duality>
 2012.3.2-2012.3.13 水休
 12:00-18:00 最終日17:00まで
 GALLERY 301
 神戸市中央区栄町通1-1-9 東方ビル301

 今日一番期待していた展示。
 ワイヤーをゆるく編んで上着様にしている作品。
 暗い部屋にライトがあり、作品が吊るされている。
 テーブルにはワイヤーで作られた徳利とコップ様のもの。

 ライトに照らされた作品の影が壁に映る。
 ワイヤーは影も楽しめる。むしろ影を楽しめ、というのは言い過ぎか。
 作品数が少なかったのが残念。部屋の大きさからするとちょうどいいのだが。


<冬の風景展供
 2012.2.14-2012.3.4 月休
 12:00-19:30 最終日17:00まで
 メリケン画廊
 神戸市中央区波止場町6-5 上屋SO-KO 2F

 冬のシーンを写しとった写真が並ぶ。
 いかにも冬らしいもの、ちょっとどうやろと思うもの、まあ作家さんが冬の風景だと言うんだからそうなんだろう。

 雪原に一本の木の写真が目を惹いた。
 とても潔い感じがする。

 地蔵さんの顔の前にクモの巣とクモ、しかもクモにピントが合っている写真。
 私が撮っても多分こうなるだろう。やっぱりクモですよ、クモ。


<初晴ノ茶話>
 2012.3.3-2012.3.4
 15:00-19:00
 アトリエとギャラリー 晴空
 神戸市中央区海岸通4-3-13 ポートビルディング2F 215号室

 アトリエとギャラリー 晴空さんが一周年。
 オープンの時と同じようにお茶会をするというので挨拶へ行って来ました。
 次の一年も、ますますの活躍を期待したいものです。


<kemu展>
 2012.3.2-2012.3.8 3/5月休
 13:00-19:00 平日 12:00-19:00 土日 最終日18:00まで
 アトリエとギャラリー 晴空
 神戸市中央区海岸通4-3-13 ポートビルディング2F 215号室

 タバコをモチーフにしたイラスト作品。
 この作品だったらもっと暗いところで見せたほうがいいかな。
 昼間より夜、バーみたいなところで展示するとかが似合う気がする。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
絵画鑑賞。シマ
 美術館、ギャラリー散策も面白いですよ。

<湊川公園アート市>
 2011.11.12
 11:00-16:00
 湊川公園
 神戸市兵庫区荒田町1

 TSUBAMEDOさんのオートマタを見に行きました。
 今回の新作は紙のオートマタ第三弾、スケート。
 ハンドルを回すと男女カップルがグルグル回る仕掛け。
 フィギュアスケートの大会が行われているので、タイムリーなもの。
 木のオートマタの新作も見たいものです。

 TSUBAMEDOさんの今後の予定は以下のとおりです。
 オートマタに興味がある方は行かれてはいかがですか?
 11/13 五六市(枚方)
 12/ 3 クリスタ アートクラフトマーケット(大阪 クリスタ長堀)
 12/ 4 道明寺天満宮手づくりの市(大阪 藤井寺)

<ましかく写真展>
 2011.11.8-2011.11.20 11/14月休
 12:00-19:00 最終日17:00まで
 メリケン画廊
 神戸市中央区波止場町6-5 上屋SO-KO 2F

 ポスターがとてもいい。キジトラ猫の顔のアップ。これがスクエア写真によく合う。
 DMもこのデザイン。結構お気に入り。
 この猫の写真が最もスクエア写真を生かしていると感じた。
 私が猫好きだから、というのも含まれてると思うけど・・・。

<猫だまりvol.8>
 2011.11.8-2011.11.13
 13:00-19:00 12:00-19:00 土
 最終日12:00-17:00
 アトリエとギャラリー 晴空
 神戸市中央区海岸通4-3-13 ポートビルディング2F 215号室

 久々の登場、猫だまりが今回は神戸で。
 前の猫だまりに行ったような行ってないような、多分行ったような気がする。

 壁には5人の作家さんの猫写真、窓側にはポストカード、台には猫をモチーフにした陶芸品、手作り石鹸が並ぶ。
 以前開催されていたギャラリーと比べて小さいので、かなり雑念としているのではないかと危惧していたのだが、とてもすっきりしたギャラリー内。
 猫写真も陶芸作品もとても見やすい。

 猫写真にほっこり、猫モチーフの陶芸作品に目を見張る。
 曇家さんはまたもや面白い展示法。ちょっと変わったのを考えるのが好きなんだろうね、きっと。
 猫の置物がとても可愛らしくおしゃれ。

 とてもいい空間で、作家さんたちも気さくな人達でとても楽しめた。
 明日の13日17時まで。

<モハ100の旅路>
 2011.11.11-2011.11.13
 12:00-20:00 最終日18:00まで
 Acru Gallery
 大阪市中央区南船場3-7-15 北心斎橋サニービル西側B1F

 Acruオーナーのイオマさんが仙台に行ってきた時の写真を展示。
 この金土日のみの展示です。
 朽ち果てた列車が草むらに横たわっている。その列車が今年になってからどんなものを見ただろう。
 これからどんなものを見ていくのだろう。
 そんなことを考えた。

<町猫2011>
 2011.11.8-2011.11.20
 13:00-20:00 火-金 12:00-20:00 土 12:00-18:00 日
 ギャラリーマゴット
 大阪市西区新町1-8-24 四ツ橋プラザビル7F

 17:00頃から在廊。
 知り合い含め、お客さんと話をさせてもらう。
 写真を介して人とのコミュニケーションを図ること。
 そういう時間がいいと感じる。


<参加しています>

公開グループ展「町猫2011」チラシ画像
町猫2011
2011.11.8-2011.11.20
11/14月休
13:00-20:00 火-金
12:00-20:00 土
12:00-18:00 日
ギャラリーマゴット
大阪市西区新町1-8-24
四ツ橋プラザビル7F
入場無料

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
絵画鑑賞。シマ
 美術館、ギャラリー散策も面白いですよ。

<乃村拓郎展覧会「光速の素描」>
 2011.7.1-2011.7.12 7/6水休
 12:00-18:00
 GALLERY 301
 神戸市中央区栄町通1-1-9 東方ビル301

 表面に光沢がある金属などに小さな穴を開けて、言わばピンホールカメラの原理で外の景色をフィルムに焼き付ける。
 加工によっては面白く映る。

<アート縁日*ポストカード展vol.1>
 2011.7.1-2011.7.18 7/4,7/11月休
 12:00-19:30 最終日17:00まで
 メリケン画廊
 神戸市中央区波止場町6-5 上屋SO-KO

 yamacuさん
  瀬戸内の島のネコたちのポストカードあり。

 併設cafeでパンケーキを食べる。美味しかった。

<湊川公園アート市>
 2011.7.9
 11:00-16:00
 湊川公園
 神戸市兵庫区荒田町1

 オートマタのTSUBAMEDOさんと話ができたのは大きな収穫だった。
 と言うか、それを目的に足を運びました。

 ひなたでも見たハートの蓋が開いて中にある指輪が見えるからくり、りんごが真ん中から割れて、中から虫が見えるからくりなど・・・ くるくる回すのが楽しい。他のお客さんもくるくる回して楽しんでました。

 紙で組み立てられるオートマタを買ってみた。これも目的の一つ。
 木で作られたものはとても精巧で面白いのだが、ちょっと手が届かない・・・。
 紙で作ることができるようにしてくれたというのがとてもありがたい。
 果たして無事にカモメは羽ばたくのだろうか。

 9月にひなたで個展をされるのが待ち遠しい。

 明日の日曜日は枚方だそうです。暑い中お疲れさまです・・・。

(企画展に参加します。)
 水ノ流ルル(7.12-7.17、神戸 アトリエとギャラリー 晴空)
 写真での参加です。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
絵画鑑賞。シマ
 美術館、ギャラリー散策も面白いですよ。

<堀江まどか写真展「宝珠」>
 2011.5.31-2011.6.12 6/6月休
 13:00-20:00 火-金 11:00-20:00 土日 最終17:00まで
 gallery COLOR
 神戸市中央区北長狭通5-8-4

 宝石のように見える写真。
 液体を滴下したときにできる形を撮影しているようだ。

<犬派・猫派>
 2011.6.5-2011.6.13 水木金休
 11:00-18:00 最終17:00まで
 アートスペースかおる
 神戸市中央区山本通4-27-10

 舘康昈 さん
 ダンボールに描いたキジの後姿。それが白い紙が貼られた縦長の板の下に貼られている。
 その板には三本の爪の跡が。これは目を惹く作りだ。

 石山佳世子さん
 ねこ風鈴
 かわいらしい。

 1階からオルガンの音色が。
 電子オルガンを弾いている人と聴いている人2人。
 オルガンの音色を聴かせてもらおうと部屋に入れさせてもらったのだが、音楽談義になってしまった。
 もちろん私は聴いているだけ。

<ポートレート展〜それぞれの視点〜>
 2011.5.17-2011.6.5 月休
 12:00-19:30 最終17:00まで
 メリケン画廊
 神戸市中央区波止場町6-5 上屋SO-KO 2F

 なりやんさん
 イヌなんですが、これはいいの?

 Mari Lambさん
 暖炉の中に子供、題名がサンタ待ち。
 アイデアがいい。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

それで評判は?
 写真や絵を見るのも好きです。

 今日は神戸方面。

<家の猫 外の猫3 小畑敦子個展「猫絵巻」>
 2011.4.5-2011.4.10
 10:00-18:00 12:00-18:00(4/5) 10:00-17:00(4/10)
 兵庫県立美術館 ギャラリー棟1Fアトリエ1
 神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1

 油絵の猫の絵の展示会。
 70cm×10mのキャンバス地に描かれた猫たちも圧巻だったが、床の模様が猫の絵になっているような隠し絵や、入れ子の絵になってるものなど、ちょっと面白い絵が印象に残った。
 案内のイラストを旦那さんが描かれていて、コミカルな絵に力が緩む感じ。


<CRYPTOGRAM>
 2011.3.26-2011.4.17
 3/30,4/6,13水休
 11:30-19:00
 TANTO TEMPO
 神戸市中央区栄町通2-1-3 謙昌ビル3F

 あちこちの街の風景を切り取った写真展。
 DMに採用されていたドーム型の屋根が印象的。


<手にとるポストカード展>
 2011.3.29-2011.4.10
 4/4月休
 12:00-19:00 最終日17:00まで
 メリケン画廊
 神戸市中央区波止場町6-5 上屋SO-KO 2F

 ポストカードの展示販売。
 ポストカードに向く絵柄と写真展に展示する絵柄は違うかなぁ、とか思いつつ眺めていた。


アトリエとギャラリー 晴空
 展示会などはなかったのだが、近くに来たので、ちょっと顔を出してきた。
 長居はするつもりはなかったのだが、結果的に長居をしてしまった。どうもここは居心地が良すぎる。
 恒例の福図鑑もGWに開催されるようです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ