ネコじかけのBlog

うちの猫(シマ)とフィギュア、外猫の記録。
VOCALOID関連の話題、展示会のレポート。

タグ:キトゥンカンパニー

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
2012070501行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130324 石見恵理展−a moment−>
 2013.9.10-2013.9.15
 12:00-19:00 12:00-18:00 日
 ギャラリーマロニエ GALLERY4
 京都市中京区河原町通四条上る塩屋町332

 水をためた容器に透明樹脂の丸い塊をいくつか置き、その下からライトを当てる。
 天井からは定期的に水滴が容器に落ちる。
 水滴によって作られた波紋がライトに照らされて壁に映る。
 光の波紋が壁を渡るのがとても幻想的。
 光を透明樹脂に通すことで光が柔らかくなる効果があるのかな。

<20130325 清水真由美 ・ 松尾一朝展>
 2013.9.3-2013.9.15 9/9月休
 12:00-19:00 最終日17:00まで
 ギャラリーにしかわ
 京都市中京区河原町四条上ル塩屋町332

 様々な色の土を使って陶器を作っている清水真由美さん、モザイクのようにガラスを組み合わせて作品を作っている松尾一朝さんの作品展。

 松尾一朝さんの作品。
 植物の種をモチーフとした容器は形状はもちろんのこと、表面のシワからも種をイメージできる。
 表面の色のグラデーションが絶妙。

 清水真由美さんの陶器は多彩な色を使用していて眺めていて楽しい。

 展示されている部屋を漠然と眺めると、お二人の作品が渾然一体となっているような気分になる。
 陶器とガラスという異なる素材だが、方向性が似ているというかなんというか。

<20130326 梅猫写真展Vol.4 「ウメネコノミクス」>
 2013.9.2-2013.9.14
 11:00-19:00 最終日18:00まで
 キトゥンカンパニー
 京都市下京区五条烏丸西入る 上諏訪町294-1

 梅小路公園の地域猫「梅猫」たちの写真展。
 梅猫たちの人を信頼している姿がとてもほほえましい。
 ここ最近、梅小路公園には行っていないが、また行ってみなければ。
 そんな猫達に囲まれて、京都を歩きまわった疲れを癒やす。
 知らない間にうとうとしていたようだ。

 京都どうぶつあいごの会

<20130327 夏休み企画展「dream scape − うたかたの扉」>
 2013.8.3-2013.9.16
 10:00-20:00
 京都芸術センター ギャラリー北・南ほか
 京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2

 大西康明さん「垂直の隙間」
 逆さに吊るされた木の枝。それがまるで氷に覆われたかのように真っ白に染まっている。
 よく見ると、木の枝からは糸が垂れ下がり、その糸も含めた木の枝の表面や床には白い結晶がびっしり付着している。
 背景には黒い森のようにも見えるパネル。
 とても寒々しく、とても幻想的。
 メイキング映像を上映しているのを見ると、糸はホットメルト接着剤、白い結晶は尿素の飽和水溶液を噴霧することで作られるそうな。

 松澤有子さん「つむぐ」
 暗い部屋の中に入って、だんだん見えてくるのは光に照らされた床にびっしり「生えて」いるのは葉脈だけになった葉。しかも、何色かに色を付けられているようだ。
 そして、ところどころに葉の生えたエリアが光に照らされて浮いている。
 部屋の風の流れが葉を軽く揺り動かす。
 光に照らされて壁にその影が映る。
 私は一体どこにいるのだろうと思わせるような、この世のものとは思えない感じ。

 両氏の作品とも外の世界を忘れさせる。
 まさに夢の様な世界を作り出していたように感じる。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130285 奥田誠一個展「流転」>
 2013.7.26-2013.8.4
 12:00-19:00 最終日17:00まで
 KUNST ARZT
 京都市東山区三条通夷町155-7 2F

 「震・界」
 椅子の足に切れ目、逆さにし、座面を不安定なところに置く。
 木がバネのようにたわむのが面白い。地震でよく言われる共振を想起させる。

 「転・界」
 木をらせん状に削る。
 木をねじったように見えるのが面白い。

 野外の大規模な作品をポートフォリオで見る。
 これも実際見てみたかった。

<20130286 白白庵 × gallery near「tokonoma展 -Japanese "TOKONOMA" Style Exhibition-」

<20130287 猫のハガキと小物展>
 2013.7.17-2013.8.5 火休、7/27土休
 12:00-22:00
 ごはんcafeたまゆらん
 京都市左京区浄土寺西田町108-4

 Yみちさんの写真のポストカードももちろんいいけど、イラストのポストカードも見逃せない。
 版画調のものやマンガチックなもの、切り絵のようなものまで様々。

 こねーるさんのサヴォンくんのクレイアクセサリーはとてもかわいいのでオススメ。
 この日は本猫も店内でくつろいでおりました。比較して楽しんでください。
 後、猫の足跡柄のついた手ぬぐいなど、猫グッヅ好きにはたまらないかも知れません。

 夏限定のソーダがうまい。
 甘夏、キウイなど。

<20130288 チョコじいぷる〜展>
 2013.8.1-2013.8.18 8/7、14水休
 11:00-19:00
 キトゥンカンパニー
 京都市下京区五条烏丸西入る 上諏訪町294-1

 出展作家 : Yみち氏
 同時開催 : チャコりんとモフモフ王国の仲間たち

 じいにゃんくん、チョコらくんのお茶目なところ、かわいいところ、そしてカッコいいところが見ることができる写真展。

 白黒柄のじいにゃんくん、黒猫のチョコらくん、柄的には多分カメラマン泣かせだと思ったりもするけれども、彼らの魅力をしっかり写し取れていると感じる。

 じいにゃんくんの武勇伝の一つ、ギザ耳になった(耳に穴があいた)時の写真がかわいさとワイルドさとを兼ね備えた最強写真だと思う。

 じいにゃんくん、チョコらくんだけでは白黒しかないと言うことで、同時開催として「チャコりんとモフモフ王国の仲間たち」もあります。
 Yみちさんの親類のおうちのにゃんこたちのベストショットを見ることができます。

 クイズあり、スペシャルなチョコケーキありの楽しい写真展です。
 喫茶店なのでワンオーダーお願いします。
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130082 アフターおうちにゃんこ展>
 2013.2.23
 11:00-19:00
 キトゥンカンパニー
 京都市下京区五条烏丸西入る 上諏訪町294-1

 恒例となったおうちにゃんこ展、期間中には間に合わなかったが、アフターと言う抜け道があって、見ることができた。

 いつものようにおうちにゃんこへの愛情たっぷりの作品が並ぶ。
 今年は写真展示以外の展示が目につく。
 おうちにゃんこのクッションやジグソーパズル、モビールなど。
 クッションは確かに人気が出るわ。
 写真では、子猫が部屋の中を覗いているような後姿のものが印象的。

<20130083 科学のあとに詩をかくこと>
 2013.2.19-2013.2.24
 12:00-19:00 最終日18:00まで
 ギャラリー16
 京都市東山区石泉院町394 戸川ビル3F

 昨日見たガラス繊維で作られた作品と似たものがあったが、この作品は発泡スチロール製。
 製作法も異なるが似た形、収斂進化を思わせる。

<20130084 梶山美祈個展「360°検廖
 2013.2.19-2013.2.24
 12:00-19:00 最終日17:00まで
 KUNST ARZT
 京都市東山区三条通夷町155-7 2F

 幾何学的な作品が以前から気になっていた作家さん。

 今回の作品は青い海を表現した作品。
 青い透明アクリル板を四角柱の形に組み、それを並べていく。
 透ける向こうの壁は青く染まる。
 連続した直線が並ぶのは見ていて気持ちいい。

 四角柱を繋ぎ止めているのがホッチキスの針。コの字のまま使っている。意外な使用方法。

 過去の作品をポートフォリオで見せてもらった。実物を見てみたいと思える作品がいくつかあった。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<円の手ざわりはつるつるかざらざらか:山本聖子展>
 2012.11.24-2012.12.9 月休
 11:00-19:00 最終日18:00まで
 Gallery PARC
 京都市中京区三条通御幸町弁慶石町48 三条ありもとビル[カフェ クラッセ]2F

 住宅の見取り図を組み合わせた作品を以前に見たことがある。
 その作品もあったが、他にもそれとは関連がなさそうな作風の作品も。

 透明のシートに囲まれたエリアに大きな黄色の三角形。その角が指し示す先に、あんパンがぶら下がっている。
 何なんだこれは。

 過去の作品を見ると、また変わった作風。
 違う人の作品かと言われることもあるそうだ。

 住宅の見取り図の作品は立体化することでかっこよくうつる。
 広告から切って集めて来たとは思えない。

<佐藤隆之展「IMPROVISATION〜創造の源流」>
 2012.11.20-2012.12.2 11.26月休
 12:00-19:00 最終日17:00まで
 ギャラリーにしかわ
 京都市中京区河原町四条上ル塩屋町332

 昆虫などの節足動物をモチーフとした切り絵とワイヤー作品。

 切り絵作品は単に平面ではなく、表面のひだなどを折って表現している。
 しかも、ハサミを使って作るのだが、フリーハンド、短時間で仕上げるそうだ。

 ワイヤー作品で最も面白いものが、コウテイペンギン、しかも卵を抱いているもの。
 ちゃんと楕円体の卵が脚の間に挟まれている。こんなところも作り込んでいる。

<猫毛祭りin京都 ネコケもネガイもつめこんで>
 2012.11.10-2012.12.2 木休、11.25日休
 11:00-19:00 12:00-19:00 11.28
 最終日18:00まで
 キトゥンカンパニー
 京都市下京区五条烏丸西入る 上諏訪町294-1

 猫毛で作った作品。
 今回は瓶に作品を詰めているために、前回までのフレームと違って立体作品を展開しやすくなった。

 チーム猫毛の代表、蔦屋さんの作品は12カ月それぞれの月を象徴するような作品。
 猫毛で作られた猫の人形以外に手の込んだものが隠されている。
 例えば、ランドセルに入った本は中に文章や絵が書かれていたり、一枚の紙を折って作った本が入っていたり、こんな見えないところに力を入れたら大変だろうに。
 このランドセルもお手製で、表面は辞書の表紙などに使うシボの素材を使っているそうな。
 これもこだわりか。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<立体造形2012>
 2012.10.23-2012.10.28
 12:00-19:00 最終日17:00まで
 同時代ギャラリー
 京都市中京区三条通御幸町角1928ビル1F

 三条通沿いにある3ギャラリーで行う企画展。
 知っていたなら3つともまわったのに。

 気にかかった作品を1つ。
 糸で吊るされた粘土だろうか、板が数枚。表面には凹凸がつけられている。
 地図、というタイトルだったか、空に浮かぶ立体的な世界が表現されているのかと感じた。

<inside out>
 2012.10.27-2012.11.11
 13:00-20:00 平日 12:30-20:00 土日祝 最終日17:00まで
 art project room ART ZONE
 京都市中京区河原町三条下ル一筋目東入ル大黒町44 VOXビル1・2階

 どうも雑多過ぎて頭の中で収拾が取れなくなってきた。
 ただ、書かれている文字が乱雑に消され、その一部がうっすら見えていると妙に気になって読もうとするのはなぜだろう。
 読んでみて、大したこと書いてなくても何だか奥深いものがあると思うんだろうな、読むのに苦心したせいで。

 作家の術中にはまってる?

<「梅猫」写真展Vol.3 せんたくびより>
 2012.10.23-2012.11.2
 11:00-19:00
 キトゥンカンパニー
 京都市下京区五条烏丸西入る 上諏訪町294-1

 梅小路公園にいる野良猫達。
 彼らを「梅猫」として世話している、京都どうぶつあいごの会主催の猫写真展。

 ここの猫達は私も時々撮ることがあります。
 (猫を撮った場所は原則書かないのですが、ここの猫については書いてもらってもいいと言われています。)

 ここの猫はフォトジェニックが多いのです。

 そんな猫達を私よりも数多く撮影されている猫写真家の方々が撮った写真が展示されてます。

 知った猫を見ると微笑ましくなります。知らない猫を見ると会いたくなります。

 ここの猫達は京都どうぶつあいごの会の多大な努力によって守られてます。
 その努力、そして猫達を思う気持ちが表れているのが、梅猫それぞれ1匹ずつに書かれたデータ集「梅猫図鑑」。
 把握した猫達全てに名前をつけ、特徴を書いてます。
 これは素晴らしい。一見の価値ありです。
 猫達の名前の由来がちょっと笑えたりします。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
うちのネコ3 に参加中!
固まった??
 固まった??

 固まったといっても寒くて固まったわけじゃない。
 動きたくないみたいです。床暖が温いから。

〇〇〇


 京都キトゥンカンパニーで開催されていた第7回おうちにゃんこ展「おうちにゃんこがいるから」が本日22日無事に終了いたしました。

 ご来場の皆様、ありがとうございました。
 結局1度しか行けなくて、猫談義もできなかったのですが、出展作品はどれもおうちにゃんこへの思いが込められていた力作揃いだったと思います。

 ご来場の皆様、出展者の皆様、そしてキトゥンカンパニーさんに御礼申し上げます。
 ありがとうございました。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
絵画鑑賞。シマ
 魅力的な作品はどこにある?

<今井祝雄“具体大学のころ”>
 2012.2.4-2012.2.19
 12:00-18:00
 成安造形大学
 ギャラリーアートサイト、ライトギャラリー、ギャラリーウインドウ
 滋賀県大津市仰木の里東4-3-1

 思ったよりインパクトはなかった。チラシの写真の雰囲気が良かったのか。
 インパクトを求めるものでもないのかな。
 意味を感じさせないところを感じ取るのだろうか。
 何か引っかかるところがないとピンと来ない。
 どこに自分の考えを置いたらいいのか迷っている。
 もしかしたら、それが作家の思惑だったりして。
 そう考えると、後からじわじわくる。

<第7回おうちにゃんこ展「おうちにゃんこがいるから」>
 2012.2.2-2012.2.22 2/8、2/15休
 11:00-19:00
 キトゥンカンパニー
 京都市下京区五条烏丸西入る 上諏訪町294-1

 去年よりパワーアップしているイメージ。
 自分の写真がなんだか地味に思えてくる。
 各出展者のエントリーシートを読むだけでかなりの時間がかかり、それから展示を見てまわるのにも結構時間がかかる。
 見応えはあると思う。見ていて面白い。
 行ったときには客がおらず、猫談義が出来なかったことがちょっと残念。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
第7回おうちにゃんこ展「おうちにゃんこがいるから」DM1

 京都五条にある、名前からして猫好きでしょうと言う喫茶店「キトゥンカンパニー」(猫カフェではありません)。
 そこで毎年2月に行われている「おうちにゃんこ展」が今年も開催されます。
 今年は「おうちにゃんこがいるから」と言う題で各地の自分の猫を自慢したい人たちがいろいろな作品を展示するそうです。

 そこで、私もうちの猫たちを自慢すべく参加することにしました。
 いつものように猫写真です。

第7回おうちにゃんこ展「おうちにゃんこがいるから」
 2012.2.2-2012.2.22
 2/8、15休
 11:00-19:00
 キトゥンカンパニー
 京都市下京区五条烏丸西入る上諏訪町294-1
 * 喫茶店ですので、ワンオーダー以上の注文をお願いします。

 普段は日祝が定休日なんですが、この期間は日祝開店(水休み(ただし22日は開店))しているので行きやすいですね。
 お茶を飲みながら、猫の写真や立体物、その他もろもろの作品を見て、ゆっくりするのもいいかと思います。
 特に週末は猫談義があちこちで花を咲かせる猫サロン化するのではないかと思われます。

 ぜひ、ご来場ください。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
絵画鑑賞。シマ
 魅力的な作品はどこにある?

<桃田有加里個展「ひとになる」>
 2011.12.10-2011.12.25
 13:00-20:00 平日 12:30-20:00 土日祝
 art project room ART ZONE
 京都市中京区河原町三条下ル一筋目東入ル大黒町44 VOXビル1・2階

 サイトで絵を見たときは受け付けなかった。正直見に行こうとは思わなかった。
 しかし、思い直して見に行くことに。
 パーツはとても落ち着く、柔らかい感じなのだが、配置の問題か?
 じっと見ているうちになんだか面白くなってきた。
 何だろう、この心境の変化は。

 そこで、タイトルの「ひとになる」を考えてみる。
 ひとになる、ということはまだ人ではないってことか。
 見てくれはなんだかそんな感じ、人だけどちょっと違う。
 妖怪人間みたいに、早く人間になりたい、と思っているのかどうか。

<Calendar for 2012>
 2011.12.6-2011.12.18 月休
 11:00-19:00 最終日18:00まで
 アートスペース虹
 京都市東山区三条通神宮道東入る3丁目東町247

 A4の台紙に自分なりの作品を貼り付けたりしたカレンダーの展示。
 台紙はギャラリーが用意しているものらしく、全部同じ。
 素直にその台紙に作品を貼り付けたり、直接描いたりしたものもあるが、その台紙自身を切って自分の作品に貼っていたりする作品もあった。
 それぞれ値段がついていて、購入することもできる。

 最も目を惹いて、最も買いたくないカレンダーがあった。
 カレンダーの台紙に、メモ帳から切り取ったらしい紙が1枚貼られているだけのもの。
 これは大胆な作品だ。

<梅猫写真展Vol.2 ハイ、ポーズ!!>
 2011.12.5-2011.12.17 12/11日休
 11:00-19:00
 キトゥンカンパニー
 京都市下京区五条烏丸西入る 上諏訪町294-1

 写真展も今日で最終日。もう一度見てきました。
 ここの猫たちは少なからず知っているので、ああ、このネコあそこで寝てたな、とか思いながら写真を眺める。
 今日は京都どうぶつあいごの会の方や写真出展者の方とも話ができ、有意義な時間を過ごせました。


人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ここの写真や記事を気に入ってくれたらクリックよろしくお願いします。
なにか思う所があれば、コメントお願いします。
コメントは該当する記事のコメント欄にお願いします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
絵画鑑賞。シマ
 魅力的な作品はどこにある?

<Tei個展「温かな静寂」>
 2011.12.12-2011.12.17
 10:30-18:30
 Art me.高槻
 大阪府高槻市芥川町2-13-1 ACT5 2F

 鉛筆画。木や風景、動物、人物画の作品。
 木の葉を細かく書き込んでいるところが目を惹く。
 人物画はシャープでクールな印象。

<太田康介写真展「のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録」>
 2011.12.13-2011.12.18
 11:00-18:00 最終日17:00まで
 ギャリエヤマシタ 2号館1F
 京都市中京区寺町通三条上る天性寺前533

 この度の東北大震災による原発事故。立ち入り禁止区域に指定された範囲には数多くの動物たちが取り残されている。
 その現状をカメラで捉えた写真を展示。

 そのまま放って置かれ餓死してしまった動物たち、生き残っているけれども後がない動物たちの写真が並ぶ。

 その中で最も心に残った写真がこれ。
去りゆく猫。
 去りゆく猫。(私が勝手につけたタイトルです。)

 猫を保護しようとしても、逃げて行ってしまうことが多いそうです。
 こちらを振り返る茶トラの猫を見て、動物たちはもう人間とは付き合ってられないとか思ってるのではないだろうか。そんなことを思った。
 でも、振り返っている分、まだ人間は動物たちに見捨てられていないのではないかとも思う。

 ここで、人間は動物たちを見捨ててしまった。
 これから、他の動物たちに、この地球に、我々人間がどうあるべきか示すときなのかも知れません。


<梅猫写真展Vol.2 ハイ、ポーズ!!>
 2011.12.5-2011.12.17 12/11日休
 11:00-19:00
 キトゥンカンパニー
 京都市下京区五条烏丸西入る 上諏訪町294-1

 蒸気機関車の動態保存で知る人ぞ知る梅小路公園、そこには以前から野良猫が多数住んでいます。
 その野良猫たちにTNR(捕獲、避妊手術、リリース)を施し、地域猫として、その場で一代限りの一生を全うしてもらうという活動をされている京都どうぶつあいごの会主催の写真展です。

 ここの猫たちの写真を見ると、とても福々しい感じがする。
 ちゃんと世話してもらっているから、表情が穏やかに見える。
 外の猫たちが穏やかに暮らしているところはいいところだと思う。
 そういう穏やかな気持ちで暮らせる街を作っていけたらいい。


人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ここの写真や記事を気に入ってくれたらクリックよろしくお願いします。
なにか思う所があれば、コメントお願いします。
コメントは該当する記事のコメント欄にお願いします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
裏猫毛祭りエコネコパーティー
 2011.11.11
 18:30開場 19:00-
 1500円
 キトゥンカンパニー
 京都市下京区五条烏丸西入る 上諏訪町294-1

 今年もやって来ました猫毛祭り。
 パーティがあるので行って来ました。
 アーティストトークがあったので少し遅刻。
 テルミン演奏や歌、猫毛で作られた作品を眺めながら、猫の話やら世間話やらをして、楽しい時間を過ごしました。


<参加しています>

公開グループ展「町猫2011」チラシ画像
町猫2011
2011.11.8-2011.11.20
11/14月休
13:00-20:00 火-金
12:00-20:00 土
12:00-18:00 日
ギャラリーマゴット
大阪市西区新町1-8-24
四ツ橋プラザビル7F
入場無料


(2016.4.14分割追記)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

それで評判は?
 写真や絵を見るのも好きです。

<梅小路公園の猫「梅猫」写真展 "ごはんたべた?">
 2011.4.11-2011.4.23 4/17日休
 11:00-19:00
 キトゥンカンパニー
 京都市下京区五条烏丸西入る 上諏訪町294-1

 梅小路公園では「京都どうぶつあいごの会」さんが、そこに暮らす野良猫にTNRを施しています。
 そのネコたちの姿を捉えた写真展が開催されていたので見てきました。

 見た顔がいるなぁ。
 のんきにベンチに寝ていたりする姿を見ると、何だかほっこりした気分になる。
 これからは気候も良くなるので、できるだけゆったりのんびり過ごして欲しいものです。

 京都どうぶつあいごの会

(参加します)
  続・男写真展(4.27-5.2、大阪 22tu-tu gallery)
  公開グループ展「猫ふんじゃったな@」(5.10-5.22、大阪 ギャラリーマゴット)


人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ここの写真や記事を気に入ってくれたらクリックよろしくお願いします。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

マトリョミンたち@京都・キトゥンカンパニー
 マトリョミンたち@京都・キトゥンカンパニー

 キトゥンカンパニーさんで絶賛開催中の第6回おうちにゃんこ展「おうちにゃんこの変貌」を見てきました。
 ネコの作品展はやっぱり欠かすことはできません。
 私自身も出展してますし。

 「おうちにゃんこの変貌」をそれぞれの作家さんがいろいろな表現をしているのを見ることができました。
 自分はまだまだかなとか思ったり。

 キトゥンカンパニーさんを訪れる日をこの日に選んだのは、テルミンとマトリョミン演奏会が行われるからです。
 テルミンは世界最古の電子楽器。それでいてとても力の抜けるようないい感じの音楽を奏でる楽器。
 それをマトリョーシカに仕込んだのがマトリョミン。

 マトリョミンを操る4名のグループ「みゃうみゃう」さんがとても柔らかい音楽を聴かせてくれました。

 演奏会の後、テルミンとマトリョミンを触らせてくれました。
 微妙な指の動きや人が近くに来たりすると音が変わってしまう。
 でもなんか面白い。

 また機会があれば聴いてみたいと思います。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
今日は京都へ。

<第6回関西書票倶楽部書票展@ギャラリー佐野>
 桐山暁さんの作品。個人的には地球を持ったネコが好き。

<こどもねこみどり@Galley i>
 ネコの絵で偶然入ったギャラリー。思わぬ掘り出し物。
 ネコが大好きな学生の猫絵がめっちゃええ感じ。猫談義に時間が知らない間に過ぎてた。
 もう一人の学生の絵、卵かけご飯の絵。こういうのに注目する感性が好き。
  
<トラトラトラネコ写真展@キトゥンカンパニー>
 ハロウィンらしいディスプレイ。店内を飾るトラネコたち。
 猫談義にも花が咲く。ネコサロンか、ここは。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

京都へ行ってきました。

まずはキトゥンカンパニーさんへ。
10月11日から開催される「トラトラトラネコ写真展」の写真を渡してきました。
そこで、みゃうぴぐさんとYみちさん、そしてねこははさんに遭遇。
お茶飲みながらネコ談義をしておりました。楽しいひと時。
Yみちさんところのチョコらくんが8歳の誕生日だと言うことで、バースデーケーキを作ってもらってました。

続いて、甲斐扶佐義ねこ写真展が開催されている癒しの猫スペース ねこぅあんへ。
ぴったりぐっすり。
 ぴったりぐっすり。
猫カフェでネコ写真展と言うのは、写真のネコと生ネコ、どちらがいいですか?と言われているようなものなんですよね。
そうすると、やっぱり生のネコとなってしまいます。
しかし、ネコ写真を見に来たんやろ?と言うことで、最初に生ネコを無視してネコの写真を見て回り、それからネコたちと戯れました。

実はこのとき貸し切り状態(笑
店のスタッフの方も気さくに話をしてくださり、楽しく1時間過ごすことができました。

その次は、針穴deスナップ デジタル針穴写真展 ギャラリー&喫茶 繭へ。
デジイチにピンホールをつけて高感度で撮影することにより、スナップ撮影をしたというものです。
ピンホールデジカメは私も何度か試してみたことがあり、気軽にピンホールで遊べるいい機会になりました。
私もピンホールデジカメの写真をプリントしてみようか。

(写真展のお知らせ 10/2現在)
 猫のお店@ひなた
  小さな猫作品を出展。喫茶スペースの壁。
  開催中 10月11日まで。水木休み。

 でかフォト●2@ギャラリー・アビィ
  ネコのでっかい写真を出展。入口入ってすぐ左上。
  開催中 10月3日まで。会期中無休

 猫写真展「ねこてん」@Acru Gallery
  A3サイズ2枚のネコ写真を出展。入って右側の壁。
  開催中 10月31日までの金土日祝のみオープン。

 お時間がございましたら、足をお運びくださいませ。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
うちのネコ3 に参加中!
 8月7日はクロの命日。
 2007年8月7日 10:15にクロは逝ってしまいました。

 話は昨夜(2010年8月6日)から・・・。

 夜になると、シマはオレの部屋には上がってくることがほとんどない。それは単に暑いから。
 しかし、昨夜はなぜか部屋に入ってきては甘えたがる。

 そして、ばたばた走り出したかと思うと・・・。

猫神様!
 神棚に上ってしまいました。
 何かに注視しているような顔。

・・・・・

 そして8月7日当日。
 クロの大きい写真を出した。

クロよ。
 クロよ。

 写真を眺めるシマ。

この後ろに隠れているに違いない。
 この後ろに隠れているに違いない、と額の後ろを覗き込む。

 シマが朝食時に膝に乗って来た。
 またこれも久しぶり。
膝の上はいいぞ。
 膝の上はいいぞ・・・。

 そろそろ出かけよう。
 外はいい天気。あの時のように暑い。

クロとの対話。
 クロよ・・・。

〇〇〇


 墓参りの後、キトゥンカンパニーで開催されているトロNEKOさんの写真展「NEKO日記」vol.1 〜トロイとカリンのなつやすみ〜 を再び見に行く。

 でっかい写真がトロイ君からカリンちゃんにかわってる。
 その他の写真については正直言ってすべての写真を覚えているわけではないから、明確には回答できないけど、こんなの前にあったかなと言う写真があったので、多分それが差し替えになってたのだろう・・・。
 覚えてなくてすんません・・・。

 いつものようにお茶を飲みながら、皆さんと猫談義。
 トロイ君とカリンちゃんの写真に囲まれて猫談義。
 とても穏やかな時が流れる空間。

 今日は夜にライブがあるので16時で閉店。
 また最後までいてしまいました。

 写真展もあと2週間。盆休み(13日、14日)が挟まるので、ますます期間が少なくなります。
 8月21日(土)まで。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ