ネコじかけのBlog

うちの猫(シマ)とフィギュア、外猫の記録。
VOCALOID関連の話題、展示会のレポート。

タグ:イロリムラcref

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<稲田ひかり鋳金作品展「フカイスカイ」>
 2012.11.21-2012.11.26
 12:00-20:00 最終日18:00まで
 イロリムラcref
 大阪市北区中崎1-4-15

 鋳造金属のオブジェ。
 リアルな形の動物の作品もあれば、抽象的な作品もある。

 今回のDMにあった、プロペラ付けたクジラみたいな作品がかわいらしい。
 大きいけど。

 液体がこぼれたような形の花器、中に水か入れられているのが、外の液状体を模したものに実際の液体が入れられている構造が面白い。

 前回の展示も見させてもらったが、インパクトの点では前回の方かあったように感じる。
 次回はいい意味で驚かせて欲しい。

 最後に、特に部屋から出るときに頭上に注意。

 稲田ひかりさん

<続・プリンターで、細胞を、生きたまま印刷する!>
 2012.11.21
 18:30-20:30 開場18:00
 アートエリアB1
 京阪電車中之島線なにわ橋駅 B1コンコース

 昨年聞いた続き。
 プリンターで細胞を印刷すると言うインパクトのある題名以上に、人間が細胞組織をデザインできると言うことにとても興味を覚える。

 組織を人工的に作り出すことで、動物実験をする必要がなくなり、さらにより人体に近い実験ができる可能性に期待したい。

 サイエンスカフェ・オンザエッジ・ネクスト8「続・プリンターで、細胞を、生きたまま印刷する!」
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
絵画鑑賞。シマ
 魅力的な作品はどこにある?

<大阪写真月間2012「1000人の写真展「わたしのこの1枚」」>
 2012.6.13-2012.6.18
 12:00-19:00 最終日18:00まで
 イロリムラ[89]画廊
 大阪市北区中崎1-4-15

 1000人の写真が所狭しと並べられているのを見るのは圧巻。
 これだけあると、一人一人の写真を見ていられないのが現実。
 知り合いを探しながら、目に付く写真を見るという鑑賞スタイルとなる。

 猫の写真で目が止まるのは仕方がない。

 その中で、私としてはアリのマクロ写真に惹かれた。
 アリの頭の表面までしっかり写し込まれていて、アリの観察じゃないけど、勉強になった。

<大阪写真月間2012「写真家150人の一坪展」>
 2012.6.13-2012.6.18
 12:00-19:00 最終日18:00まで
 イロリムラcref
 大阪市北区中崎1-4-15

 森野さんの猫写真。
 猫がいるところ、初春はまだ雪が残っている。
 船から飛び移る猫はこれから暖かくなり、暑くなる季節を予感させる。
 次の個展に繋がりそうな写真。

<関西大学写真部デジタルパート二回生展>
 2012.6.13-2012.6.18
 12:00-19:00 最終日18:00まで
 イロリムラ[89]α
 大阪市北区中崎1-4-15

 色のイメージに合わせた写真を分けて展示している。
 大きなリボンが飾り付けられているところが、写真展にはあまり見られないような気がする。
 写真の横には記名がなく、置かれた冊子に書かれていた。
 これは展示の雰囲気を崩さないという点ではいい。

 池を橋の上から撮った写真。
 天気がよく、青空が水面に写っている。
 橋の上の人の影の部分に青空が写っているのは実際そうなっているのかと思っていたが、実際どうなんだろう。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
絵画鑑賞。シマ
 ギャラリー、美術館散策。

<稲田ひかり作品展-Here->
 2011.7.13-2011.7.18
 12:00-20:00 最終18:00まで
 大阪市北区中崎1-4-15
 イロリムラcref

 ブロンズの鋳造作品。
 DMの作品が意外に大きなものだった。
 ほぼ実物大のプレイリードッグが網を持って穴の上にかぶせているのが何だかユニーク。

(企画展に参加します。)
 水ノ流ルル(7.12-7.17、神戸 アトリエとギャラリー 晴空)
 写真での参加です。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ