ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130134 樋口尚展「連続〜つなぐ〜」>
 2013.3.4-2013.3.24
 11:00-19:00
 アトリエ2001
 神戸市灘区城内通5-3-8

 新聞紙見開きを半分に切って、それを少し重ね合わせて貼る。
 そうして貼られた新聞紙が壁やら床やらに連なっている光景。

 誰もいないアトリエで新聞紙が連なっているのを眺める。
 アトリエの室内の状態が雑念としているせいか、どこまでも安っぽく、またしっくりしている。

<20130135 樋口尚展「連続〜つなぐ〜」>
 2013.3.16-2013.3.27 金休
 11:00-19:00 最終日17:00まで
 アトリエ苺小屋
 神戸市中央区下山手通2-13-10 聯合ビル503号室

 アトリエ2001のコラボ企画。
 ここの展示はアトリエ2001とは違って糸を使った作品。

 木板にネジを複数付け、そこに様々な色の糸を絡めて作る作品。
 この作風の方が珍しいものだと言う。

 糸の絡み具合が多角形を作り出し、クモの網のようにも見える。

<20130136 SHIHO FUJIWARA 風の軌跡供
 2013.3.15-2013.3.25 3/20水休
 12:00-18:00
 GALLERY 301
 神戸市中央区栄町通1-1-9 東方ビル301

 和紙と墨の作品。
 和紙を折り、墨溜まりに浸けることで和紙を染める。
 ある程度の濃さはコントロールできるので、グラデーションなどを付けることはできるが、ムラが出ることで味わいのある色合いになっている。

 隣の部屋に過去の作品の写真があったが、ここにも興味深い作品があった。
 和紙を墨で染めたパーツを壁面を被覆する作品。
 パーツが不規則な形なところが面白い。
 実際の作品を見てみたい。

<20130137 荷札人たち&ココの詩たち展・支倉隆子>
 2013.3.15-2013.3.23 水休
 12:00-18:00
 GALLERY 301 due
 神戸市中央区栄町通1-1-9 東方ビル3F

 荷札に色を付け、何やら言葉を付けた作品。
 壁には言葉遊びの詩。

 どうもピンとこない。
 まあ、そんなものなんだろう。