定点観察地を陸橋の上からのぞいてみると、3匹のネコたちがのんびり休んでいる。急いで駆けつけたところ、5、6人のガキどもが。
 その中の1人が、あろうことか、定点観察地で転げまわってネコを蹴散らしているではないか。
 しばらくして、ガキどもは何もなかったかのように自転車で走り去ってしまった。

 あのネコたちはクソガキどもの攻撃により、どこかへ逃げてしまった。

 しばらく時間を置こう。おれは近くの公園へ行った。ここもネコスポットである。

 階段にネコたちがたむろしていた。そこに座り込んで、写真を撮り始める。ネコたちに生暖かい目で見守られながら、写真を撮る。

生暖かい歓迎?その1

 再び、定点観察地へ戻ってきた。すると、あのネコたちが戻ってきているじゃないか。喜び勇んで、座り込んで写真を撮る。

帰ってきたネコたち。

 ネコたち、階段のほうへ行ってみたり、あちこち忙しい。あまり動かれるとぶれてしまって困るんだが、かといって動かないと見ていても面白くない。
 動きの中の一瞬の静止を捉えたいのだが、これは数をこなすしかないか。