そして、親ネコと子ネコ1匹が別の場所へ移動。おれも即、急行。

 今度は子ネコに接近を試みる。子ネコのほうもかなり接近はできたが、やはり触ることはできない。
 やたら鳴き声を発しているが、なんだろう。

なかよくなりたいね。

 その場を離れて、しばらくしてから見ると、子ネコは2匹になっていた。

 そう言えば、もう1匹の子ネコはおれがいる間、離れたところでじっとしていたな。
 おれのエゴでネコに近づこうとしていたために、子ネコが自由に遊べない。これはいけない。必要以上に近づかないようにしたほうがいいのだろう。
 できるだけネコにプレッシャーを与えないように写真を撮るには、さらにズームが必要になるな。
 でも、ほんとは近づいて撮りたいんだけどね。