退社後、バス停まで走ってみた。その前のバスに間に合った。なんだかうれしいね。

 これは使えそうだ。これから日が短くなって、夕方、まだ明るいうちのネコを撮る時間も短くなってくる。できるだけ明るい時間を確保したい。

 バスの中で考え事をしていた。

 過去の失敗のことをなぜか思い出していた。
 大学に行っていた時のことだ。
 おれは4回生で、卒業研究のためにある研究室に所属して、研究に没頭していた・・・というのは嘘で、とてもほめられたもんじゃない研究生活を続けていた。

 今思う。なぜあのときに力を入れることができなかったのだろうか。
 力が入らなくなった理由は、初っ端から実験に失敗したから。おれはもう研究なんてできないと思ってしまったから。
 今から考えると、ほんと頭が固かったんだなと思う。

 今、つまづいていることも、きっとそうに違いない。