しかしながら黒ネコは夜に親ネコたちがいつもいるエリアまで追いかけてきた。

 親ネコが時々ネコパンチをお見舞いしていたせいで、黒ネコは親ネコから少し離れて寝転ぶ。そして、少しずつ親ネコに近づいていく。

 しかし、そこには新たなライバルがいた。それがおれ。

 おれを怖れて、黒ネコはそれ以上近づかない。その隙に親ネコは黒ネコからさらに距離をとることができた。

 今度は、おれがにじり寄る番だ。そちらに気のない振りをして、徐々に距離を詰めていく。そして撮影。
 1.5mくらいまで接近できた。今までにない近さ。でも、接触はできずに終わった。

第3種接近遭遇目前?? ネコとの遭遇。

 撮影を終え、しばらくして例の場所を見ると、子ネコたちが来ている。いつの間に・・・。あなどれんな。

 うわ、子ネコ同士でじゃれあってる。こういうのを撮りたいんだがな。なかなか撮る機会がけーへんわ。