ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
講座のセンセイ展@伊丹市立工芸センターDM。

講座のセンセイ展
 2019.5.18-2019.6.23 月休
 10:00-18:00 入館17:30まで
 伊丹市立工芸センター 地下1階 企画展示室
 伊丹市宮ノ前2-5-28

[出品作家]
伊東 徹子 [ホームスパン(手紡ぎ) ]
伊東 良子 [手織 ]
馬川 亜弓 [ 水彩木版画 ]
馬川 晴美 [ 陶芸 ]
大上 裕  [ 陶芸 ]
門田 綾音 [ 手織 ]
北川 愛子 [ ジュエリー ]
北里 美絵子[ 型染 ]
齋藤 修  [ 木口木版画 ]
佐野 健二 [ 古楽器製作 ]
清水 一二 [ 陶芸 ]
中田 憲男 [ デッサン ]
林 塔子  [ 手織 ]
平川 文江 [ ジュエリー ]
森 由美子 [ ホームスパン(手織) ]
やまこし かずよ [ 染織 ]
山本 善一郎[ 銅版画 ]
(50音順)

[関連企画]
■ミニコンサート
「ルネサンスギターとヴィウエラによるルネサンスの音楽」
日時 : 5月18日(土) 14:00〜(約40分)
出演 : 佐野健二(リュート、ギター奏者・EMC主宰・相愛大学 非常勤講師)
会場 : 伊丹市立工芸センター B1F 企画展示室前ロビー
※座席に限りがございますので、満席の場合は立ち見をお願いいたします。

■木版画ワークショップ
「“暑中お見舞い” or “父の日” カードをつくろう」
日時 : 6月8日(土)10:30〜12:30 14:00〜16:00 ※要事前申込み 
講師 : 馬川亜弓(木版画作家)
会場 : 伊丹市立工芸センター B1F 企画展示室前ロビー
定員 : 各回 6人(中学生以上)
参加費 : 2,000円 【材料費(版木・紙・絵具)込み】
申込開始 : 5/16(木)10:00〜 来館またはお電話にて

〇〇〇


 ジュエリーを出展されていた平川文江さんのでっかいラピスラズリの鉱石を大胆にネックレスにワイヤーで結わえ付けている作品が印象的。
 値段もかなりのもの。ネックレス本体がプラチナにラピスラズリ本体、そしてラピスラズリを結わえ付けるワイヤーが18kだったように思う。

 染織のやまこしかずよさんの作品で、絹の織物にあしらった刺繍が蚕の蛹をイメージしたものじゃないかと思った。絹の材料は蚕の繭から取れた繊維だからね。

 デッサンの中田憲男さんの作品が陸から見た海と空に見えるのだが、時々その奥から水が流れるような感じの音がする。面白い効果だなと思ったけど、よくよく考えてみれば、この奥はトイレだった。
 それも含めての配置だったら面白いけどね。