ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
横田真希展
 2012.4.9-2012.4.14
 11:00-19:00 最終日17:00まで
 Maruzen Button Gallery
 大阪市中央区島町1-1-2 丸善ボタンビル1F

 アクセサリーの展示。
 まあ、アクセサリーとしては関心は全くないのだけれども、造形としてはとても興味をそそられる。
 この作風はとてもツボにはまった。

 最初に見た蝶などの昆虫のシルバーの彫金。どこかで見たと思ったら、ファーブルの机展(2012.3.6-2012.3.16 ギャラリーびー玉)で見たんだった。(■ギャラリー散策20120308。

 石と合わせた彫金が立体でそれがおしゃれ、というよりカッコいい。
 石の模様と合わせてベースの彫金も切り抜かれていたり、多面体のフレームを組み合わせていたり、とにかく多面体の美しさをうまく活用している。

 加工もとても細かく、輪切りのレモンの中のつぶつぶもくりぬいていたり、イトトンボを立体で作ってみたり。
 緻密な技術があってこそできる、見ていて飽きない作品。
 アクセサリーなので、手に取ってみてもOKとのこと。これって結構嬉しい。普通展示品には触れられないもんね。

 作家さんとも話ができ、有意義な時間を過ごすことができた。
 この日は最終日だったので、ぜひ見てくださいとは言えないのが残念。

 最終日で17:00までだったのだが、気がつけばオーバーしてしまっていた。
 搬出もあるのに、遅くまでいてしまって申し訳ない。

 今年の9月頃に芦屋で個展をするそうです。楽しみ。

(20160416追記)