ブログネタ
うちのネコ4 に参加中!
2014012501デジャヴ。
 先週もここでシマを見かけたような。
 (今日は「どようびのにゃんこ」ではありません。)

 デジャヴとは既視感、見てないのに既に見たことがあるような感じを受けること。
 と言うことで、このタイトルは間違いです。
 でも、こんな感じで使われることあるよね。

 (ここからは猫写真とは全く関係ない展示会の話。)
 今日、頭のなかでジェーン・バーキンの無造作紳士(L'aquoiboniste)がグルグル回ってたんだけど、おそらくこの展示のページを見ていたからじゃないかと思い至った。
 川辺ナホ | ジェーン・ブルッカー 「Piece, Piece -ピース、ピース」@Port Gallery T

 全くもってくだらないんだけど、ジェーン・ブルッカー→ジェーン→ジェーン・バーキン→無造作紳士と言う連想の流れで、頭のなかに「A quoi bon」って流れてたんだと思う。
 この部分「バカボン」って聞こえてたなぁと昔の恥を晒しとく。

 曲名も忘れてたというか知らなかったというか。
 ジェーン・バーキンの一番有名な曲(と言うかこれしか知らない)だからすぐにわかったけど。

 なんでこんな話が出たかというと、とりあえずデジャヴもフランス語だからという単純な理由。
 忘れないうちに書いときました。

 それはそうと、上記の展示は結構楽しみにしてます。
 川辺ナホさんの展示が楽しみ。