ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130290 横谷研二展>
 2013.8.5-2013.8.10
 12:00-19:00 12:00-17:00 土
 不二画廊
 大阪市中央区久太郎町2-2-8 八木ビルB1

 ダンボールの断面を四角柱状に貼り、天井から複数吊り下げている作品。

 天井からはテグス一本でぶら下げているので何かの拍子に回転する。
 その時の光の透過度の変化でモアレが出て、その模様の変化を楽しめる。

 ダンボールの四角柱の森の中に入り、四角柱が回転するのを眺める。
 光り輝いているわけではないので目立ったものはないけれども、四角柱の回転のスピードによるモアレの波のスピードの違いを観察するのも面白い。

 長さ2m位の四角柱が10数本吊り下げられている展示なのだが、見ると太さが違う。
 これは移送、保管時のために太い四角柱の中により細いものを入れることができるようになっているそうだ。
 このように大きい展示を見ると展示会の後はどうするのかと考えてしまうのだが、うまく考えてるもんだと思った。

<20130291 Dear.Victor>
 2013.8.5-2013.8.11 8/7水休
 12:00-20:00 最終日18:00まで
 Acru Gallery
 大阪市中央区南船場3-7-15 北心斎橋サニービル西側B1F

出展作家:
 ao*、ウエヤマ サトシ、金子真治、かるしー、川崎栄子、北村光太郎、小出貴裕、ゴトーマサミ、小林晶子、スダヒロ、高橋伸哉、寺田浩朋、中野久美、中村亮太、harao、ma73、三浦吉幸、山本幸一 各氏

 ハッセルブラッドで撮影した写真の展示。

 ゴトーマサミさん
 2匹の猫の写真。DMに採用されている。
 この写真がDMでなければ見に来たかどうか…
 猫の顔も写ってないし、背中と後頭部だけなんだけど、安らかに寝ている様子。寝息が聴こえてきそうな。
 2匹の猫達が背中をくっつけているところがとてもほっこりする。
 思えば、このような写真を撮れてないなと感じる。

 山本幸一さん「K&M」
 トンネルの中に犬が2匹、K、Mはこの犬たちのイニシャルか。
 犬の表情、寄り添う姿がとても愛らしい。
 トンネルの中で、しかもその先はとても明るく逆光なのに、ここで撮ったのはなぜかと。
 外のきつい日差しを避けて中に入って撮ったと思いを巡らせてみる。