ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130163 名古根美津子写真展>
 2013.4.13-2013.5.12 月火祝休
 12:00-18:00
 TANTO TEMPO
 神戸市中央区栄町通2-1-3 謙昌ビル3F

 セルフポートレートの写真展示。

 セルフポートレートと言うものの、本人の顔が隠れてしまっている。
 DMの写真のように目玉焼きを置いてみたり、カーテンで隠してみたり。

 セルフポートレートから自分を見つけるというのに疑問を抱いていたそうで、ポートレート写真では顔が重要な要素だと思うが、それをあえて隠して制作している点が面白い考え。

 このような面白い発想や思想に惹かれる。
 写真自体はそれを表現する一つの道具。
 写真を見るのではなく、作家の思想を読み解く、そう言う展示もいい。

<20130164 猫街劇場写真展 永田收>
 2013.4.1-2013.4.15 火休
 12:30-20:00 最終日19:00まで
 トンカ書店
 神戸市中央区下山手通3-3-12 元町福穂ビル2D

 猫写真の展示。

 展示作品はネコの存在感を堂々と表現するものが目立つ。
 言わばネコのポートレート。
 モノクロ写真は色を排除し、アウトロー的な感じを受ける。
 街にこっそり息づく猫達、決して街のメインではないが重要な要素ではあると思う。
 そんな印象を受けた。

<20130165 birdie企画展「LINE」>
 2013.4.10-2013.4.18 4/12金休
 13:00-19:30 13:00-17:00 月 最終日16:00まで
 Birdie Photo Gallery
 神戸市中央区元町通1-11-7 千成堂ビル4F

 ギャラリーマゴットとの共同企画展。
 「線」をテーマにした作品が集まった。

 展示に電柱や鉄塔、電線が目立つ。
 似通った物が被写体として出ているとは言え、作家さんのそれぞれの切り口があって面白い。

 Superbieさんの太陽や月を電柱と絡ませた作品。
 オレンジ色の光がまるで幻燈機を思い起こさせる。
 機材とテクニックを駆使した見応えのあるいい作品だと思う。

 ギャラリーマゴットとの展示の違いを見るのも面白いのではないか。
 ギャラリーマゴットのLINEは4月21日まで。