ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130127 堀としかず個展「ひつが展」>
 2013.3.18-2013.3.24
 11:30-19:30 最終日17:30まで
 グルッグ
 大阪市港区築港2-8-29 播磨ビル2F

 筆画の展示。
 筆ならでは大胆なタッチ、そして微細な表現。
 以前はペンで制作していたときいたので、ペンと筆で描かれているものと思っていた。
 しかし、全て筆で描かれているとのこと。
 筆でこれだけ細かい表現ができるとは驚き。

 細かいところの描き込みも楽しいし、ちょっと離れて全体を見ると別の形を表していることがわかったりして、一枚の絵で二度美味しい作りになっている。

<20130128 su-yan・みぃ写真展「1111」〜永遠の・・・1111〜>
 2013.3.19-2013.3.24
 12:00-19:00
 ギャラリー・アビィ
 大阪市中央区南船場2-2-28 順慶ビル212号室

 ライブ写真と風景写真。
 ライブ写真は照明が暗く、動きがあるので、自分の思ったイメージを写しとるのは大変だと思う。
 今回はそれほど大きな動きをするようなものではないみたいだが、それでも難しそう。

 二人展だが、作家さんは一人。もうお一人はお亡くなりになったそうだ。
 二人展をする約束をしていたから開催したという。

<20130129 モノクロ同盟写真展「PhotoExhibition2013」>
 2013.3.19-2013.3.31
 12:00-19:00 最終日18:00まで
 壹燈舎
 大阪市中央区南船場2-6-21 グラン・ビルド心斎橋301号

 フィルムにこだわる3人の写真展。
 モノクロ写真は色を消しているから非現実さが現れると感じる。
 ちょっと離れて世間を見るという風な。

 新世界のビリケン像を写している作品群が面白かった。
 ここらへんではビリケン像はオリジナルだけでなく、店の宣伝にもたくさん使用されている。
 それに親しむ人たちと共に写った写真が大阪やなぁって感じがしてほっとする。