ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<今井清香切り絵展「Astronomical Phenomena」>
 2012.12.9-2012.12.22 水休
 12:00-19:00 最終日16:00まで
 ART LABO そら
 大阪市中央区谷町6-4-28

 切り絵の展示会。
 今年2012年10月末にニューオーサカホテル心斎橋で開催された「天象」に展示されていた作品に新作を加えたもの。

 ニューオーサカホテル心斎橋の展示はホテルのロビーやレストランでの展示で、ゆっくりじっくり見ることができなかったのが残念だったのだが、今回はギャラリーに一人だったこともあり、ゆっくりじっくり見ることができた。

 「天象」での太陽と月、雲海のダイナミックさと細かい模様の表現。
 新作の池に泳ぐ鯉と亀、水面の波紋。
 雪の結晶の美しさ。
 キャプション自体も作品の一部。

 キャプションの「雨」
その漢字から雨粒が降っているのだが、雨粒は中央を切り抜き、雨粒らしいようにしてあるところ。

 また、作家さんの紹介のために置かれているフレームにある鳥、よく見るとヘッドホンをしていて、そのコードが鳥の留まっている木の前を横切っているのだが、木の前にあることを示すために切り抜いて表現しているところ。

 細かいところまでしっかり作り込まれているところはさすがだ。

 これだけの作品を間近でじっくり見ることができるのはかなり嬉しい。

<∞COULEUR写真展「COULEUR」>
 2012.12.11-2012.12.16
 11:00-19:00
 NADAR/OSAKA
 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館B1F

 女性4人グループの写真展。

 岩の中の川の小さな落差。その中に真っ赤なモミジの葉。
 清涼感漂う水の流れに一点真っ赤な物があるだけで、雰囲気が変わってくるのが面白い。

<BEST2012>
 2012.12.14-2012.12.22
 13:00-21:00 最終日18:00まで
 BEATS GALLERY
 大阪市中央区南船場2-7-20 大阪屋安堂寺橋ビル4F

 年末恒例のベスト展。
 ここの面白いところは好きな作品だけでなく、嫌いな作品を挙げよと言っているところ。
 好きな作品は自分の感性にあっているために比較的簡単に選べる。
 いつものようにざっと見て回れば良い。
 しかし、嫌いな物は難しい。
 まず、嫌いな作品を挙げることをすることがない。
 だから、時間をかけて念入りに決めて行かねばならない。
 今回は嫌いな作品を先に挙げた。
 正直言って、狙ってるような作品は省いたつもり。
 理由も書いた。

 この投票が楽しみになっている自分が何とも言えない。

 好きな作品はどうしても目が留まってしまう猫。
 あの手の掛け方は反則だ。

 良くも悪くも目を惹けばいいのか。
 箸にも棒にも掛からないのがくだらないのだろう。