ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<上原浩子個展「鼓動」>
 2012.11.23-2012.12.22 日月休
 11:00-19:00
 TEZUKAYAMA GALLERY
 大阪市西区南堀江1-19-27 山崎ビル2F

 人体と植物との融合体のようなオブジェ。
 何かの実に見えるものでも、肌色で血管が透けて見える。
 人体の延長線上に植物がある感じで、あくまでもメインは人間のよう。

 一見、グロテスクにも見えるオブジェだが、植物の生命の息吹を感じる。
 グロテスクに見えるのは人間の肌をまとっているからだと思う。

<中前寛文展 "CULTURE" series 美しく快適な生活>
 2012.12.8-2012.12.29 水木休
 14:00-19:00
 CAS
 大阪市浪速区元町1-2-25 A.I.R.1963 3F

 人間の指からそこにいる菌を培養して可視化する。
 外国の紙幣を培地に載せてそこにいる菌を培養する。

 自分の指からの菌がずっと痕跡を留めて、自分が死んだ後でも増え続けることを考えると、バカバカしくもあり、楽しくもある。

 ギャラリーの中は生物の実験場の様相。
 アートは何でもありか?