ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<御苗場 vol.11 関西>
 2012.10.18-2011.10.21
 11:00-19:00 最終日17:00まで
 海岸通ギャラリー・CASO
 大阪市港区海岸通2-7-23

 毎年行われている公募写真展。
 会場が大きいので、普通の大きさの写真では小さく見えてしまう。この点はしっかり考慮しておかなければならない。
 大きい写真はそれだけで目を惹くので、見る方もその点は考慮しなければならない。

 今年の作品はなんだろう、ふらふらと写真に惹きつけられると言うことが残念ながらなかった。
 うまく撮ってるな、展示法をうまく工夫しているな、と言う作品はあったのだが。

 これでは来た意味が薄れてしまうと思ったが、伏兵がいた。

 SINGLE SHOTと言う、Web上で投稿された写真をプリント展示したエリアがあった。
 そこにあった作品の中で、惹かれるものがあった。
 青空をバックに鯉のぼりを撮影したもので、風の具合でいい形になってる。
 バッタの下半身部分に見える。
 色といい、形といい、惹きつけられる作品だ。
 これぞと言う作品に出会えてよかった。

<林ナツミトークショー>
 2012.10.20
 12:30-13:30
 海岸通ギャラリー・CASO 会場メインステージ
 大阪市港区海岸通2-7-23

 あたかも浮遊しているような写真を撮る林ナツミさんのトークショー。
 私自身、東京MEMの展示会に見に行った。

 スライド写真を見ながらの撮影の裏話や、メイキングなどの話はとても面白いだけでなく、浮遊して見えるにはどのようにするのかをしっかり考えているのがよくわかった。

<はじまりのとき。>
 2012.10.17-2012.11.18 火休
 11:30-19:30 最終日18:00まで
 glogg
 大阪市港区築港2-8-29 播磨ビル2F

 つい先日オープンしたばかりのギャラリー。グルッグと読みます。
 そこのオープン記念写真展。
 CASOに行くついでと思っていたが、予想以上によかった。

 特にDMの写真がよい。
 夕空を眺める猫の顔がいい。
 この写真展を見てみようと思わせた写真。
 椅子に座ってボケーっとこの写真を眺めていたい。
 外が夕日で赤く染まっているとなおよし。

 その作家さんと話しする事ができた。
 ギャラリーのオーナーさんで過去に何度か作品を拝見していた方。

 ギャラリーの雰囲気も良くて、これからの展示も期待したい。