ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
絵画鑑賞。シマ
 魅力的な作品はどこにある?

<丸尾那海展>
 2012.6.11-2012.6.23 日休
 12:00-19:00 12:00-17:00 土
 2kw gallery
 大阪市西区京町堀1-13-2 藤原ビル5F

 DMに騙された。
 部屋に入った時にそう思った。
 でも、これはいい騙し。

 白い部屋(これは前からだが)の床に短い棒が無数に散乱している。
 よく見ると、爪楊枝だった。
 しかも、何故か白く塗られているものと普通のものが混ざっている。

 壁際に椅子が3つ置いてあったので、そこで座って眺めてた。

 何で白く塗られてるものとそうでないものがあるのか。
 何本くらい使っているのか。
 ビュッフォンの針の問題ってあったな。
 枯れた芝生のようだ。

 そんなことをぼんやり考えながら座ってた。

<谷口和正展 TRACE -fragment->
 2012.6.18-2012.6.30 日休
 12:00-19:00 最終日17:00まで
 橘画廊
 大阪市西区西本町1-3-4 大阪陶磁器会館B1

 鉄で作られた立体作品。
 一辺10cm程の立方体や直径10cm程の円柱の表面が柄に切り抜かれていて、中の照明で光が漏れるのを、また、壁に映る光と影を楽しめる。
 おしゃれな照明として使えそう。

 しかし、ポートフォリオを見て、何でこっちやなかったんかと思ってしまった。
 直径40cm位の球にアルファベットが切り抜かれている。それが中の光で壁に映ってとてもいい雰囲気。
 これ一つ部屋の真ん中に置いて、あたかもプラネタリウムのように鑑賞するのも悪くない。

<現代アートコースグループ展「ゆとり主義」>
 2012.6.4-2012.7.28 日休
 12:00-19:00
 GALLERY 1963
 大阪市浪速区元町1-2-25 A.I.R.1963 1F

 成安造形大学の学生のグループ展。
 金属の網を人型にカットして枠に重ねてぶら下げている作品が面白かった。
 立体効果を期待した展示だと思う。

<EXPRESSERS THE PHOTO EXHIBITION 1st>
 2012.6.18-2012.6.24 水休
 12:00-20:00 最終日18:00まで
 Acru Gallery
 大阪市中央区南船場3-7-15 北心斎橋サニービル西側B1F

 人物写真のグループ展。
 スナップ的なものではなく、撮影を目的にモデルを用意して、魅力的に仕上げて行くと言う撮影。
 私からすれば、多分やらないだろう撮影。
 だからこそ興味もある。

 どの写真もモデルさんはきれいに写ってるし、それは皆さん最低限のことだろうから、後はどのように見せるかだろう。

 顔の輪郭を飛ばしてしまって、目と唇だけ写っている写真は、この展示の中では異色で目を惹いた。
 門外漢の鑑賞者である私からすれば、この様な異色の作品がうれしい。