ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
絵画鑑賞。シマ
 魅力的な作品はどこにある?

<大阪写真月間2012「1000人の写真展「わたしのこの1枚」」>
 2012.6.13-2012.6.18
 12:00-19:00 最終日18:00まで
 イロリムラ[89]画廊
 大阪市北区中崎1-4-15

 1000人の写真が所狭しと並べられているのを見るのは圧巻。
 これだけあると、一人一人の写真を見ていられないのが現実。
 知り合いを探しながら、目に付く写真を見るという鑑賞スタイルとなる。

 猫の写真で目が止まるのは仕方がない。

 その中で、私としてはアリのマクロ写真に惹かれた。
 アリの頭の表面までしっかり写し込まれていて、アリの観察じゃないけど、勉強になった。

<大阪写真月間2012「写真家150人の一坪展」>
 2012.6.13-2012.6.18
 12:00-19:00 最終日18:00まで
 イロリムラcref
 大阪市北区中崎1-4-15

 森野さんの猫写真。
 猫がいるところ、初春はまだ雪が残っている。
 船から飛び移る猫はこれから暖かくなり、暑くなる季節を予感させる。
 次の個展に繋がりそうな写真。

<関西大学写真部デジタルパート二回生展>
 2012.6.13-2012.6.18
 12:00-19:00 最終日18:00まで
 イロリムラ[89]α
 大阪市北区中崎1-4-15

 色のイメージに合わせた写真を分けて展示している。
 大きなリボンが飾り付けられているところが、写真展にはあまり見られないような気がする。
 写真の横には記名がなく、置かれた冊子に書かれていた。
 これは展示の雰囲気を崩さないという点ではいい。

 池を橋の上から撮った写真。
 天気がよく、青空が水面に写っている。
 橋の上の人の影の部分に青空が写っているのは実際そうなっているのかと思っていたが、実際どうなんだろう。