ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
絵画鑑賞。シマ
 魅力的な作品はどこにある?

<京都市南区>
 2012.6.1-2012.6.10
 12:00-19:00 最終日17:00まで
 ハッテンギャラリー
 大阪市北区西天満4-8-5 衣笠ビル4F

 京都と言えば兵庫県に住んでいる私でも観光地と言うイメージ。
 しかし、歩いてみるとそう言うところは特別で、住んでいる人、働いている人が闊歩する他の土地と何ら変わりない。
 そんなところをクローズアップした写真かなと感じる。

 しかし、ところどころに見せるフリマ会場らしき寺とかを見ると、ああ、京都なんかなとか思ってしまうのはただ単にタイトルが「京都市南区」だからかな。

 京都らしくないキョウトスナップ。

<山口紀子個展「再生への序章」>
 2012.5.28-2012.6.2
 11:00-19:00 最終日17:00まで
 現代クラフトギャラリー
 大阪市北区西天満4-6-24

 陶器の展示。
 土台からキノコが生えているオブジェ。
 動植物の死骸を分解し、分解物が新たな生命を育てるキノコを分解と再生のシンボルとして表現している。

 大きな薬瓶に入った作品があったが、一目見てこれは心臓かと思った。
 表面に這う根のようなものが血管、土台の形がまた心臓のよう。
 ダブルミーニングで「生命」を感じさせる展示だった。