ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
絵画鑑賞。シマ
 魅力的な作品はどこにある?

<浪展>
 2012.4.15-2012.4.21
 11:00-19:00 最終日17:00まで
 現代クラフトギャラリー
 大阪市北区西天満4-6-24

 絵画のグループ展。
 猫の絵があった。
 目を惹くようなもの、力強いものはなし。

<土と布の二人展〜九の巻〜>
 2012.4.16-2012.4.21
 11:00-19:00 最終日16:00まで
 現代クラフトギャラリー
 大阪市北区西天満4-6-24

 猫モチーフの陶芸、布製品の展示、販売会。
 入った時にはもう搬出を始めていたので、落ち着いて見ることができず。

<まえどり>
 2012.4.21-2012.4.30
 12:00-19:00 最終日17:00まで
 ハッテンギャラリー
 大阪市北区西天満4-8-5 衣笠ビル4F

 成人式を迎える作家が、写真を畏まって人に撮られるのが恥ずかしいとのことで、晴れ着を着て家の近所で記念撮影した写真を展示。近所の畑の前だとか、小学校の教室だとか。
 多分、この方が恥ずかしい。外の撮影は通りがかりの人に言われたらしい。
 でも面白い。こっちのほうが記念になる。
 写真の内容云々より、こう言う事をやること自体に意味があるのだろう。

<ゆるり展>
 2012.4.17-2012.4.26 月休
 12:30-19:30 火-土 12:30-17:00 日最終日
 ギャラリー びー玉
 大阪市北区紅梅町2-6 昭和ビル206号室

 柿渋染の布物が楽しみだったが、やはりいい味出していた。
 あの茶色く落ち着いた色合い、そしてヤモリやミーアキャットなど、モチーフが面白い。