ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
絵画鑑賞。シマ
 美術館、ギャラリー散策も面白いですよ。

<Kyo & Sam 2人展「Jinsei no Karakuri」>
 2011.6.6-2011.6.11
 13:00-20:00 最終17:30まで
 art gallery そら
 大阪市中央区谷町6-4-28

 時計の部品を使ったからくりが面白い。
 ただのオブジェより、動くほうが楽しいし。
 からくりに対する憧れもあるんだろうな。

<チャリティーポストカード展>
 2011.6.6-2011.6.11
 13:00-20:00 最終17:30まで
 art gallery sora+
 大阪市中央区谷町6-4-28

 ネコのイラストのポストカードあり。

<トイカメラ写真月間2011 セッション>
 2011.6.7-2011.6.12
 12:00-19:00
 ギャラリー・アビィ
 大阪市中央区南船場2-2-28 順慶ビル212号室


 たかやんさん − 期待への審判
  コンビニ跡がどんな店になるか、と言うテーマだと思う。
  目の付け所が面白い。

 きたがわなおみさん − 神様が舞い降りた
  多重露光
  カメラを構えた男性と女性を向き合わせている写真がほのぼのしていい感じ。

<Portrait Exhibition Vol.04>
 2011.6.10-2011.7.3 金土日のみ
 12:00-20:00 最終18:00まで
 Acru Gallery
 大阪府大阪市中央区南船場3-7-15
 北心斎橋サニービル西側B1F

 女性に目が行くのは仕方がないけれど・・・
 私の好みとしては、モデルぽい撮り方より何気ない姿を撮った写真が味があると感じる。

 しかし、Iomaさんの作品は、うまく目を惹く作品にしているな、と感じる。
 まるで絵のような雰囲気を醸し出している。
 見ている人を惹きつけるようにうまく計算された感がある。

<そして誰もいなくなった>
 2011.6.7-2011.6.12
 13:00-20:00 火-金 12:00-20:00 土
 12:00-18:00 日
 ギャラリーマゴット
 大阪市西区新町1-8-24 四ツ橋プラザビル7F

 またもやネコが。

 実は、自分でもこの展示会に出そうかと思い立ち、少し撮ってみていたのだが、どの写真も同じようなシチュエーションになってしまって、何だか面白くない写真ばかりになってしまっていた。
 多分、誰もいないと言うのに縛られすぎていたのだろう。

 あちこちへ行って撮っていないということもあるかも知れない。

<22 art door vol3 〜 Photo Picnic展>
 2011.6.8-2011.6.13
 13:00-20:00 最終18:00まで
 22tu-tu gallery
 大阪市中央区北久宝寺町3-4-1 豆庭ビル4F

 辻井英里さん
  牛が並ぶセピア色の作品が牧歌的な雰囲気を醸し出している。
  色の使い方について改めて考えさせられた。