先日、青春18切符で福知山へ行ってきました。
 なぜ、福知山かと言うと、こんなものがあるからです。

大江山名物 鬼饅頭

鬼饅頭の雄姿

鬼饅頭の断面

 これは、大江町の名物「鬼饅頭」と言うものです。この大きさ(直径10cm以上、高さ7cmほど、重さが480g)、このあんこの量、すばらしいでしょう!
 そして、昨晩、それを久しぶりに食べました。以前食べたのは2,3年前くらいかな。

(感想)
 やっぱり、買ってきたよかった。半分ですませようと思ったんだが、全部食っちまった。
 あんこがね、すごくいい味出してるんですよ。幸せってこういうのを言うんだろうな。



 このすばらしき「鬼饅頭」は地方発送もされているようなので、わざわざ行くことはないんじゃないかと思われるでしょうが、われわれは購入だけが目的ではありませんでした。

 もう一つの目的とは・・・・・

 聖地訪問

 そう、新治製菓舗(しんじせいかほ)様を見に行くと言う目的があったのです。(2018.3.27 ウェブサイトリンク変更)
 そして、ここが聖地 新治製菓舗です。

鬼饅頭の聖地 新治製菓舗

 思わず、手を合わせてしまいました。
 ありがとう。あなたのおかげで、私たちは「鬼饅頭」を食べることができるのです。

 聖地で購入を検討したのですが、何しろこの暑さ、しかも駅から徒歩なので、さすがにしんどいと思い、後ほど福知山駅で購入しました。

 一緒に行った連れは1つ、私は4つ購入しました。

 皆様もぜひ一度ご賞味くださいませ。連絡先は新治製菓舗 を参照してください。(2018.3.27 ウェブサイトリンク変更)

 食べログの方がいいかも。新治製菓舗(2018.3.27 追加)