ネコじかけのBlog

うちの猫(シマ)とフィギュア、外猫の記録。
VOCALOID関連の話題、展示会のレポート。

2012/03

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
絵画鑑賞。シマ
 魅力的な作品はどこにある?

<写真集団FOTO写真展「20の視点」>
 2012.3.25-2012.4.1
 11:00-19:00 最終日18:00まで
 アートコートギャラリー
 大阪市北区天満橋1-8-5 OAPアートコート1F

 写真教室の写真展。
 作品の一つ、暗い曇り空に浮かぶ教会の十字架の写真。
 バックの曇り空の色が妙におどろおどろしく、ネオンの付いた十字架を引き立たせている。
 上手くイメージを作り出しているなと感じる。

<松長大樹個展>
 2012.3.14-2012.4.1 火休
 12:00-20:00 最終日19:00まで
 nearly equal gallery
 大阪市北区中崎2-3-28 Guignol 2F

 木彫りの立体や半平面の作品。
 床に立って見上げている黒猫と白猫、部屋の雰囲気とぴったり来る。
 そして彼らが見上げる壁には窓を形どった作品がかけられている。
 ここだけで組み作品として成立しているような。
 じっと座って見つめていたい作品。

<ベイビーベイビー展>
 2012.3.23-2012.4.3 水木休
 12:00-19:00 最終日18:00まで
 雑貨と喫茶とギャラリーと ひなた
 大阪市中央区谷町6-6-10

 動物の赤ちゃんの写真とそれをモチーフにした布作品。
 各地の動物園で写真を撮っているというlippiさん、どの写真の赤ちゃんもかわいらしく、見ていて幸せな気分になれる。パンダなんてふわふわ。スナドリネコのまんまるな瞳に吸い込まれそうだった。

 そして、macokumaさんの布作品もとてもかわいらしい。さすがに私は持てないけど、女の人なんて結構喜ぶんじゃないかな。
 アリクイの作品が良かった。
 アリクイの写真もあれば嬉しかった。立って威嚇するポーズが好き。

 今日行ったのはシロクマの顔をかたどった「しろくまん」が販売されると知ったから。
 程よい塩味がきいた桜あんが美味しかった。3月31日にも販売されるとのこと。

<U-22展>
 2012.3.20-2012.4.1 3/21、27、28休廊
 13:00-20:00 最終日18:00まで
 22tu-tu gallery
 大阪市中央区北久宝寺町3-4-1 豆庭ビル4F

 自称22歳以下の作家さんが集まった公募展。
 切り絵の作品が目を惹いた。

<All About>
 2012.3.19-2012.3.25
 13:00-19:00
 10WGallery
 大阪市中央区平野町1-6-8-901 メロディハイム平野町10F

 油絵の作品展。
 DMの写真が気合入っているので行ってみた。
 川に入って顔だけ出したところを撮影した写真を使っている。
 12月に撮ったという。
 少なくとも私が足を運んでいるから、少しはそのDMも目的を達しているかな。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
外のネコ2 に参加中!
雨を避けて。
 ここには敷物もあるし、傘もある。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
うちのネコ3 に参加中!
凝視。
 iPhoneに反射した隣の部屋の電灯の光をじっと見つめています。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
外のネコ2 に参加中!
僕らに何か用でもあるの?
 押し売りならお断りですけど!

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
うちのネコ3 に参加中!
そろそろ起きようぜ。
 雨だからってずっと寝てるわけにもいかないし・・・。
 そろそろ起きようぜ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
外のネコ2 に参加中!
ともちゃんの夢は夜ひらく。
 夢は夜ひらく。

 久し振りだな、ともちゃん。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
うちのネコ3 に参加中!
考えてるふり。
 考えてるふりは得意です(笑)

 動詞+ふりで、本当はしていないのにしているように見せかけていることを示します。
 例としては、「(仕事を)しているふり」(はい、得意でした。)

 注)このサイトは 「猫な日本語」さんじゃありません。また、説明に不備があることをお許し下さい。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
絵画鑑賞。シマ
 魅力的な作品はどこにある?

 今日は伊丹。

<韓国現代ジュエリー展>
 2012.3.3-2012.3.25 月休
 10:00-18:00
 伊丹市立工芸センター
 伊丹市宮ノ前2-5-28

 ジュエリーには全く興味はないが、造形物としては面白いのではないか、そう思える作品がポスターにあったので、見に来た。
 私の好みではやはりポスターに写真があった作品、およびその作家さんが作った作品だった。
 幾何学的な美しさが目を惹いた。
 あと、ダンボールを用いた作品があったが、ダンボールの中の曲線をうまく見せて、装飾に活かしているなと感じた。


<伊丹ジュエリーカレッジ第12期生修了作品展>
 2012.3.3-2012.3.25 月休
 10:00-18:00
 伊丹市立工芸センター
 伊丹市宮ノ前2-5-28

 伊丹市立工芸センターのジュエリー教室の生徒さんの修了展。
 日本の47都道府県、および大きな島をかたどった金属の装飾品が特に面白かった。
 後、細いアルミパイプを組み合わせて多面体を連ならせたチェーンの作品があり、興味をそそられた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
外のネコ2 に参加中!
そこに何があるのか・・・。
 その会社に何があるのか・・・。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
うちのネコ3 に参加中!
捕まえたっ!
 捕まえたっ!

 爪が食い込んで痛い・・・。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
絵画鑑賞。シマ
 魅力的な作品はどこにある?

 今日は大阪。

<千葉潤六写真展「冬陽」>
 2012.3.22-2012.3.28 日休
 10:00-18:00
 最終15:00まで
 キヤノンギャラリー梅田
 大阪市北区梅田3-3-10 梅田ダイビル B1F

 この展示、明日からなんだけど今日見られたので見ておいた。
 下町を撮り歩いた写真が並ぶ。
 下町といえばやはり猫、猫の写真もあった。
 猫を這いつくばって撮っているカメラマンを撮っている写真があった。
 こんなふうに人には見られてるんだなぁ。


<avi-session vol.2>
 2012.3.20-2012.3.25
 12:00-19:00
 ギャラリー・アビィ
 大阪市中央区南船場2-2-28 順慶ビル212号室

 テーマを決めずに作品を募集している展示会。
 廃屋?の割れたガラスの隅からネコが顔を覗かせている写真が気になって仕方がなかった。
 その場にいたお客さんと吹雪さんとの会話で、根本的に写真の見方が違うんだなぁとまた感じることに。


<モノクロ同盟写真展>
 2012.3.20-2012.4.1 月休
 12:00-19:00 最終日18:00まで
 壹燈舎
 大阪市中央区南船場2-6-21 グラン・ビルド心斎橋301号

 モノクロ、しかも銀塩、私が多分やらない写真。
 何を写しているかより、写真にする工程を楽しんでいるのだろうか。


<動物画>
 2012.3.20-2012.3.25
 13:00-20:00 火-金 12:00-20:00 土 12:00-18:00 日
 ギャラリーマゴット
 大阪市西区新町1-8-24 四ツ橋プラザビル7F

 動物の写真展。
 動物園の写真で、猿が2匹シンクロしている写真が面白い。
 ヘビの写真が目を惹いた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
外のネコ2 に参加中!
一歩一歩前へ。
 歩け歩け。

 カメラ方向に歩いてくる猫を撮るのは結構好きだと自分でも思う。
 まあ、まず歩いて来てくれるネコが少ないというのもあるけど。

 真剣な顔つきがいいですね。クールです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
うちのネコ3 に参加中!
ここを開けてくれ。
 ドアを開けて、一緒に行こう。

 うちの猫事ですが、今日3月20日はシマとクロの誕生日(暫定)です。
 シマとクロがこの世に生まれて縁あってうちに来たことは、私にとってはドアを開けて外に出ようと言ってくれたようなもんだと思う。
 今までとは違う世界へ一歩踏み出したような気がする。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
絵画鑑賞。シマ
 魅力的な作品はどこにある?

 今日は京都と大阪。

<南新也展「characterize」>
 2012.3.20-2012.3.25
 11:00-19:00 最終日18:00まで
 アートスペース虹
 京都市東山区三条通神宮道東入ル3丁目東町247

 木の彫刻作品。
 モチーフは日常品。周りに当たり前にあるようなものを木の彫刻で再現している。
 例えば紙パックが一部凹んでいたりするのも再現。見ていて感心しきり。
 台に鏡を用いることで、鏡像を含めて魅せると言う感じを受けた。


<寺田就子展「影の透きまに眩う」>
 2012.3.20-2012.3.31 月休
 12:00-19:00 12:00-18:00 日、最終日
 galerie 16
 京都市東山区三条通白川橋上ル石泉院町394 戸川ビル3F

 小さなビーズと腕時計の部品を組み合わせたオブジェなどが並ぶ。
 時計の部品、歯車などにはちょっと惹かれるが、どうも足りない。
 出ようとすると「こちらにもあるので」と引き戸を開けられた。

 中は暗い部屋。プロジェクターから光が放射されている。
 ガラスの容器やガラス板、鏡の破片などを用いて、そのプロジェクターの光を反射させ、あちこちに光の模様を作り出している。
 おお、これよこれ、こういうのを求めていた。
 光の反射の元がどこにあるのかを探してしまう。
 面白いじゃないか。

 ポートフォリオを見ると、また面白そうな作品があったり。
 ワイヤーを使った作品なんて見てみたい。

 何も聞いてなかったら、不完全燃焼のまま出るところだった。
 ちゃんと案内だけはして欲しい。


<名前のない感情>
 2012.3.20-2012.3.25
 11:00-19:00
 NADAR/OSAKA
 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館B1F

 Acruの小林奈々美さんの初個展。
 ローライフレックスで撮影した正方形の写真がシックなフレームに入って並ぶ。
 自分の父親のいた普段の生活を切り取った写真、そして彼女の苦悩を感じさせるような写真が様々な感情を語りかけてくるような気がしてくる。

 特に目を惹いたのが石垣にかかる枯れた枝、そしてその影の写真。
 木の枝だが石垣に食い込む黒い根のように見える。
 なかなか抜け出せない暗い苦しみを表現しているようだ。

 作家さんの使っているローライフレックスを触らせてもらいました。
 これはとっさには撮れないなぁ。
 でも首からぶら下げて上から覗いて撮るというスタイルは結構いいなぁと思っていたりする。
 後、上のガラスに映る像の雰囲気がなんだか気に入った。

 作家さんとお客さんが話ししているのを聞いていたら、「この色がいいですね」などという感想が。
 私はそういう切り口では写真を見ていないんだなと感じた。
 フィルムでプリントにこだわる人はそういうところを見るのかなぁ。


<物写真展「monokataru…vol.02」>
 2012.3.19-2012.4.1 水休
 12:00-20:00 最終日18:00まで
 Acru Gallery
 大阪市中央区南船場3-7-15 北心斎橋サニービル西側B1F

 物をモチーフにした写真展。
 思い入れのある物から、ただ目に写っただけの物まで、様々な物たちを写しとっている。
 思い入れのある物を撮った写真はなぜ撮ったかなどストーリーがはっきりわかるので、そういう意味でも惹かれるものがある。
 ただ目に写っただけの物の写真はその理由がわからない分、それを越えるインパクトが必要となるので、撮る方も人に見せるという観点からは難しいのではないかと思う。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
外のネコ2 に参加中!
この世の春を謳歌。
 暖かくなってきた季節、隣りの彼女と共に。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
うちのネコ3 に参加中!
柱が枕。
 柱を枕に昼寝中。

------------

 先日書いた冬季特別展 第25回平櫛田中賞受賞記念「SP0」小谷元彦(2012.1.27-3.20 岡山県井原市 井原市立田中美術館)(レポートはこちら)に展示されている「SP4: The Specter—What wanders around in every mind」の武者が持っていた模造刀が先月盗難にあっていた件。

 刀は返ってきたそうです。しかし犯人は捕まってません。
 犯人の映像はこちら。

 それ相応の償いは必要。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ