いつもの神社へ。
 まず目に入ったのは「お母さん」。いつものメンバーも健在。
 今日は寒いけど、いい日差しだから、みんな光を求めてやってきている。

 道の奥でおっちゃんが掃除をしている。おれをじっと見るから、話しかけてみる。
 「カメラはいいけど、えさをやるなよ。」と言われた。

 えさはやりませんよと言うと、それならいいとおっちゃんは言い、そして参道にはネコの糞がたくさんあって困っている、と愚痴を言われる。
 えさをやると言うより、生ゴミを捨てているような輩もいるとか。

 「お母さん」が近寄ってきたので、なでる。ネコには何の罪もない。

温かい。

 温かい。