ネコじかけのBlog

うちの猫(シマ)とフィギュア、外猫の記録。
VOCALOID関連の話題、展示会のレポート。

タグ:+1art

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
2018102128山本直樹展「touka」@ +1art。4
 角砂糖で作られた大阪の街並み。

山本直樹展「touka」
 2018.10.11-2018.10.28 月火水休
 11:00-19:00 最終日17:00まで
 +1art
 大阪市中央区谷町6-4-40

〇〇〇


 ギャラリーに入ると、白衣姿、髪の毛が爆発しているような人がいる。この方が作家の山本直樹さん。

2018102125山本直樹展「touka」@ +1art。1
 角砂糖を積んで作られた大阪の街並み、そしてその街を天井から吊り下げられた文字の書かれたシートが取り囲む。
 シートはオブラート、文字はグラニュー糖だそうで、ここでも砂糖が用いられている。
 シートに書かれている文章はネットで流れてくる文章をピックアップしたもの。

2018102126山本直樹展「touka」@ +1art。2
 大阪キタ辺りを表現したもの。これがあのビルだなというのが何となくわかる。

2018102127山本直樹展「touka」@ +1art。3
 角砂糖を自分で積むこともできるそうなので、ちょっと積んでみた。
 やっぱり積み木は苦手だ。

2018102129山本直樹展「touka」@ +1art。5
 シートに書かれた文章で一番印象的だったもの。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
2017111619新竹季次×小川葉津季二人展「いきもの」DM。

新竹季次×小川葉津季二人展「いきもの」
 2017.11.12-2017.11.18 水休
 13:00-20:00:日 12:00-19:00:平日 12:00-16:00:土
 gallery そら
 大阪市中央区谷町6-4-28

 小川葉津季さんは鳥、新竹季次さんは水中の生き物を描いている。

 小川葉津季さんの作品で目を惹いたもの。
 「蛇喰」
 ヘビクイワシが足でヘビを捕まえ、食べようとしている。対するヘビも口を開けて威嚇している。
 ヘビのキバが見え、口を開ける動きが見える描写が素敵。
 これはとても迫力があり、見惚れてしまった。
 「鷂(はいたか)」
 羽毛の質感の表現が素晴らしい。
 胸の羽毛がふわふわしている感じが見ていてわかるよう。

 新竹季次さんの作品で目を惹いたもの。
 「私は誰?」
 海藻に擬態したタツノオトシゴの姿が円形フレームの中に入れられ、水槽を見るかのよう。
 こういう絵をさりげなく飾るのはいいかも知れない。
 「そこにいる」
 小作品。メンダコが潜む暗い海の中。絵全体は深海だから暗いのだが、メンダコがかわいい。
 「恋恋群青」
 ウミガメ、クラゲ、魚が泳ぐ海の中。ウミガメの姿を見るのが心地よい。
 濃い青が心を落ち着かせてくれる。


2017111620輪刀個展「うろん その弐」@ sora+DM。

輪刀個展「うろん その弐」
 2017.11.12-2017.11.18 水休
 13:00-20:00:日 12:00-19:00:平日 12:00-16:00:土
 sora+
 大阪市中央区谷町6-4-28

 どこかで見たような生物だけど、実在しない生物のイラスト。
 ファンタジーが好きな人には興味をそそられるんじゃないかと。


2017111621音のケルン 今井祝雄@ +1artDM。

 音のケルン 今井祝雄
 2017.11.2-2017.11.26 月火水休
 11:00-19:00 最終日17:00まで
 +1art
 大阪市中央区谷町6-4-40

 レコード盤を割って重ねて作られた作品が並ぶ。
 元は1977年製作の4枚のLP盤を4分割して貼り合わせた未発表作品「四つの音」(下の写真)が発見されたのがきっかけでこの展示会が実現したそうな。

2017111608音のケルン 今井祝雄@ +1art。

 この作品、吊り下げられてライトを当てているので影が面白い。
 影を意識して展示している。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ