ネコじかけのBlog

うちの猫(シマ)とフィギュア、外猫の記録。
VOCALOID関連の話題、展示会のレポート。

タグ:海岸通ギャラリー・CASO

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
2012070501行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130311 日韓交流展「add me!」>
 2013.8.27-2013.9.8 D室のみ9/7まで 月休
 11:00-19:00 11:00-17:00 日
 海岸通ギャラリー・CASO
 SPACE A, B, C, D, X, Y
 大阪市港区海岸通2-7-23

 出展作家:井上裕加里、崎川真璃絵、八田郁子、花田恵理、早弓梓、水城まどか、パク・チャンシク、イ・ヒョンジ、キム・ジェウォン、チェ・ジヒョン、ソン・ギュホ、ミン・ソンジン 各氏

 日韓の若いアーティストのグループ展。
 来年に韓国でも開催されるそうだ。

 「バネ(丸)大」「バネ(細い四角、丸半分)大」(崎川真璃絵さん)
 あのバネ付きのオブジェが巨大化。こうくるとは思ってなかった。
 これだけ大きいとおいそれと動かないけど、それを補完するのがプロジェクターの画像。
 壁に映る光はあたかもそのオブジェが動いているかのように見せる。
 小さいものは入口にいくつか置いてあった。

 「opponent series 2013」(チェ・ジヒョンさん)
 崎川さんと同じ部屋のオブジェ。
 トポロジカルなイメージのオブジェだが、ストッキングを使っている。
 ワイングラスにストッキングを被せると何だか太古の海の生物に見えてくる。

 「escape」(八田郁子さん)
 ダンボール箱を部屋に積んだだけ。
 これもアートなんだな。
 この部屋だけ一日早く終了してしまうのはなぜだろう。

<20130312 Sky & Sea>
 2013.9.3-2013.9.8
 11:00-19:00
 NADAR/OSAKA
 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館B1F

 出展作家:篁ゆかり、殿塚伽織、冨弥充、成川貴章、宮永洋輔、Yuuki Kitagasaki、米澤悠介、新部真利子、井上尚美、橋本大和 各氏

 空と海の写真展。
 空と海と聞くと、「青」を思い浮かべるが、そう単純なものでもなくて、夕焼けの空もあれば、暗黒の海もある。

 冨弥充さん。
 海の中の魚やイルカの生き生きとした姿が印象的。
 被写体としてありがちと言えばそうだが、この写真を撮る自体が大変だろうから、それでいい。

<20130313 おやじの会「女子部今年もはじめました」>
 2013.9.3-2013.9.15 9/9月休
 12:00-19:00 最終日18:00まで
 壹燈舎
 大阪市中央区南船場2-6-21 グラン・ビルド心斎橋301号

 出展作家:坂上章子、てらだいづみ、山藤麻里子、吉村久美子、和田久美子 各氏

 壹燈舎おやじの会の女性が集まった「女子部」の展示。

 「connect」(和田久美子さん)
 ネコが椅子に座ってくつろいで姿を連続写真で。
 これは私も写真には撮ってるなぁ。
 並べて展示したことはないけれども。

 ネコに気を取られるのは仕方がないです。

<20130314 ましかくフォト展>
 2013.9.4-2013.9.8 月火休
 12:00-19:30
 ギャラリー・アビィ
 大阪市中央区南船場2-2-28 順慶ビル212号室

 出展作家:イチミヤダイスケ、おくだたまき、kanaho*、島史明、Tae、たんたん、ちやこ、テクマク、西田知生、吹雪大樹、森田一弘 各氏

 スクエア写真の展示。
 元々スクエアのカメラ撮ったものもあれば、長方形の写真をトリミングしたものもある。

 「光のムコウ」(西田知生さん)
 タペストリー風の展示。
 石段の周りを覆う樹木、そこを登る人影は光に照らされて溶けていくような淡い存在感。

 「TAMAYA」(おくだたまきさん)
 CDジャケットに入れた作品。
 作ってる本人がとても楽しいんじゃないかと思わせる。

 「横顔」(イチミヤダイスケさん)
 色褪せた風のポラロイド写真、もう戻らないあの時、のようなイメージ。

 「BLUE」(吹雪大樹さん)
 ブルーハワイのかき氷。
 その青が何とも言えない色に化けてる。絵の具をかけたような。
 これは食いたいとは思わない。

<20130315 fotofabrica シャシンとシャシンにまつわるモノヅクリ展2013>
 2013.9.2-2013.9.8 9/4水休
 12:00-20:00 最終日18:00まで
 Acru Gallery
 大阪市中央区南船場3-7-15 北心斎橋サニービル西側B1F


 出展作家:*citrine、ホトリ制作室 saorin、**O*kazy、E心電信、koko and lily、Chrowa、ちゃいと、ako、Rie-Came、Reen、hidamari don、古川紗帆、Raimond BROWN Laboratory、coshal、Acru 各氏

 写真と雑貨などの作品を展示するAcru恒例の展示会。
 私は「ものづくり」をしないので、単純にこのようなことを出来る人をすごいと感じる。
 作っているものがアクセサリーだろうが、オブジェだろうが、それは変わらない。
 自分が欲しいかどうかは別にして。

 古川紗帆さん
 ワイヤーで作られた二眼レフのアクセサリー。
 細かいところまできっちり作られていて、形としても整っているところがさすがだと感じる。
 写真は多分表においてあるギャラリー用の看板を横から撮ったもの。
 AcruのAをイメージしたものかな。

 akoさん
 ステンドグラス作品。
 家型と傘型、ランプシェードも。
 傘の作品は色とりどりのガラスが傘に貼られて、ライトと組み合わせるととてもおしゃれ。
 エアプランツがさりげなく置かれた家型の作品もシンプルな形で飾り過ぎなくていい。

 先日ブログで紹介の某スタッフさんがモデルのカメラバッグは結構好評らしいです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130184 「はなのいろいろ」展>
 2013.4.15-2013.4.28 4/16、23火休
 11:30-19:30 最終日17:00まで
 グルッグ
 大阪市港区築港2-8-29 播磨ビル2F

 花の写真や絵画、モチーフにした服などの展示。
 花が一番良く似合うこの時期は花の写真の展示が多くなる頃。

 花の姿を写したものに何かを付け加えて、花を引き立たせるような写真もいい。
 水滴のついた花の写真はみずみずしさを感じさせる。

 花の絵画は色鉛筆で描かれていた。
 ダリアの絵の真紅が花の姿をダイナミックに映し出しているのがよかった。

 桜の花やその他の花の写真。
 花の選択もフレームの選択も心地良い。
 カフェに似合いそうな展示内容。

<20130185 ラテルナ・マギカ(幻灯)/平和の木;フェロー諸島と名古屋から>
 2013.4.16-2013.4.28 4/22月休
 11:00-19:00 11:00-17:00 日
 海岸通ギャラリー・CASO
 大阪市港区海岸通2-7-23

 デンマークの自治領フェロー諸島と日本・名古屋のアーティストによるグループ展。
 写真や絵画の展示。

 入場し、目の前に映る作品が目を惹く。エドワード・フグルーさんの作品。
 コラージュ写真は結婚式の写真にUFOが写っている写真や、両親と子供の写真の首をすげ替えてみたり、遊び心のある作品。
 イラストは心臓の絵に何かを付け加えて別のものに見せる。心臓に細い足をつけて鳥のように見せる作品など。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<御苗場 vol.11 関西>
 2012.10.18-2011.10.21
 11:00-19:00 最終日17:00まで
 海岸通ギャラリー・CASO
 大阪市港区海岸通2-7-23

 毎年行われている公募写真展。
 会場が大きいので、普通の大きさの写真では小さく見えてしまう。この点はしっかり考慮しておかなければならない。
 大きい写真はそれだけで目を惹くので、見る方もその点は考慮しなければならない。

 今年の作品はなんだろう、ふらふらと写真に惹きつけられると言うことが残念ながらなかった。
 うまく撮ってるな、展示法をうまく工夫しているな、と言う作品はあったのだが。

 これでは来た意味が薄れてしまうと思ったが、伏兵がいた。

 SINGLE SHOTと言う、Web上で投稿された写真をプリント展示したエリアがあった。
 そこにあった作品の中で、惹かれるものがあった。
 青空をバックに鯉のぼりを撮影したもので、風の具合でいい形になってる。
 バッタの下半身部分に見える。
 色といい、形といい、惹きつけられる作品だ。
 これぞと言う作品に出会えてよかった。

<林ナツミトークショー>
 2012.10.20
 12:30-13:30
 海岸通ギャラリー・CASO 会場メインステージ
 大阪市港区海岸通2-7-23

 あたかも浮遊しているような写真を撮る林ナツミさんのトークショー。
 私自身、東京MEMの展示会に見に行った。

 スライド写真を見ながらの撮影の裏話や、メイキングなどの話はとても面白いだけでなく、浮遊して見えるにはどのようにするのかをしっかり考えているのがよくわかった。

<はじまりのとき。>
 2012.10.17-2012.11.18 火休
 11:30-19:30 最終日18:00まで
 glogg
 大阪市港区築港2-8-29 播磨ビル2F

 つい先日オープンしたばかりのギャラリー。グルッグと読みます。
 そこのオープン記念写真展。
 CASOに行くついでと思っていたが、予想以上によかった。

 特にDMの写真がよい。
 夕空を眺める猫の顔がいい。
 この写真展を見てみようと思わせた写真。
 椅子に座ってボケーっとこの写真を眺めていたい。
 外が夕日で赤く染まっているとなおよし。

 その作家さんと話しする事ができた。
 ギャラリーのオーナーさんで過去に何度か作品を拝見していた方。

 ギャラリーの雰囲気も良くて、これからの展示も期待したい。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
絵画鑑賞。シマ
 美術館、ギャラリー散策も面白いですよ。

<御苗場 vol.9 in 関西>
 2011.10.20-2011.10.23
 11:00-19:00 最終日17:00まで
 海岸通ギャラリー・CASO
 大阪市港区海岸通2-7-23

 大きな会場に大勢の参加者の作品が壁に並ぶ。
 こういう時はじっくり見ていると疲れるので、時間をかけずに見る。
 そうすると、良い意味でも悪い意味でも目立つ作品が頭に残る。
 それから、目立つ作品以外をちょっと時間をかけて見ていく。

 プリントが大きいとか、被写体のインパクトがあるものだとか、猫だとかはやっぱり目立つ。
 しかし一見目立たないものの中にも、味のあるものが含まれている。
 目立つものに惑わされてはダメだ。
 自分の写真を見る感性を養う意味でも見に行っておいてよかった。

<猫写真展「ねこてんVol.2」>
 2011.10.10-2011.10.23 10/12,10/19水休
 12:00-20:00 最終日18:00まで
 Acru Gallery
 大阪市中央区南船場3-7-15 北心斎橋サニービル西側B1F

 自分が参加している写真展にはできるだけ多く行くようにしています。
 あわよくば知り合いにあったりできないかなとか思ってます。
 また、できるだけ来場者やスタッフの方、出展者さんとは話をさせてもらうようにしてます。

 今週末日曜日で終了です。ご都合付けばご来場お願い致します。
 あんな猫やこんな猫がたくさんいます。

 金曜日18時過ぎから在廊予定。


<参加します>

猫写真展「ねこてん」DM1
猫写真展「ねこてん」
 2011.10.10-2011.10.23 10/12,10/19水休
 12:00-20:00 最終日18:00まで
 Acru Gallery
 大阪市中央区南船場3-7-15
 北心斎橋サニービル西側B1F
 入場無料



人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ここの写真や記事を気に入ってくれたらクリックよろしくお願いします。
なにか思う所があれば、コメントお願いします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ