ネコじかけのBlog

うちの猫(シマ)とねんどろいど、外猫の記録。
VOCALOID関連の話題、展示会のレポート。

タグ:折り紙

ブログネタ
ボーカロイド に参加中!
2016110203箱を作ろう。1
 長方形の紙を折って、こんな箱を作ることができます。

2016110204箱を作ろう。2
 大きさのちょっと違う紙を使うと、こんな感じに蓋付きの箱を作れますよ。
 分厚い紙を使うと丈夫な箱になって使い勝手もいいかも知れません。

2016110205箱を作ろう。3
 みなさんも試してみてください。

 作り方は検索してくださいね。検索ワードとしては「箱 折り紙」とか。

 肝心なところは説明しきれないMEIKOさんでした。
 そんなのめんどくさいと言いそうだ。

ブログネタ
うちのネコ4 に参加中!
2013121401Computational Origami
 昨日、神戸ITフェスティバルでの「計算幾何学が拓く ORIGAMI の新時代」と言う講演を聴いてきました。

 今までの折り紙のイメージとはちょっと違うので少し前から注目してました。
 球体8枚羽根と言う折り紙の紙をもらってきたので作ってみた。

 計算幾何学が拓く ORIGAMI の新時代@デザイン・クリエイティブセンター神戸 1F ステージA(神戸ITフェスティバル)

 講演者の三谷純先生のサイト

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
2013121401Computational Origami

計算幾何学が拓くORIGAMIの新時代
 2013.12.13
 12:30-13:30
 デザイン・クリエイティブセンター神戸 1F ステージA
 神戸市中央区小野浜町1-4

 今までの折り紙のイメージとはちょっと違うので少し前から注目してました。
 講演会は三谷さんのブログなどを見ていると大体わかる内容。
 コンピューショナルオリガミの紹介と言ったところか。

 球体8枚羽根の型紙を配布していたのはラッキーだった。
 他にも紙を折って作られたとは思えない作品が展示されていて眼福もの。

 翌日、球体8枚羽根の型紙を折ってみたが、コツがわからないとうまく折れない。
 折り目から破れてしまったり。
 でも一応完成した。これは美しい。

 計算幾何学が拓く ORIGAMI の新時代@デザイン・クリエイティブセンター神戸 1F ステージA(神戸ITフェスティバル)

 講演者の三谷純先生のサイト

このページのトップヘ