ネコじかけのBlog

うちの猫(シマ)とフィギュア、外猫の記録。
VOCALOID関連の話題、展示会のレポート。

タグ:宮田彩加

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
2019061506J FRAME OF MIND@studio J 1

J FRAME OF MIND
 2019.6.5-2019.6.15 日月火休
 12:00-18:00
 studio J
 大阪市西区北堀江3-12-3

 出展作家:阿波野由起夫、碓井ゆい、宮田彩加

 J FRAME OF MIND

〇〇〇


 宮田彩加さん
2019061507J FRAME OF MIND@studio J 2

2019061508J FRAME OF MIND@studio J 3

 猫の絵の布に金魚鉢があり、糸でつながって外に金魚。
 蛇にツノガエル。
 クマのぬいぐるみを模した作品。
 ルービックキューブ
 鮭
 「WARP」「Knots」「WARP×Knots」 シリーズが程よく展示されていた。

 碓井ゆいさん
2019061509J FRAME OF MIND@studio J 4

 紙、印刷物を媒体としたコラージュ。
 約10年前の作品。
 ピアノ五重奏曲「ます」のチラシに「ます」の絵を組み合わせた作品と「蛍の光」の黄色い紙の楽譜を丸く切って黒い台紙に貼り付け、蛍を表現した作品が絵目を惹いた。

 阿波野由起夫さん
2019061510J FRAME OF MIND@studio J 5

 植物と動物の合わせたような生物の鉛筆画。可愛らしい創作動物。
 小作品で、部屋にさりげなく掛けておくのもよさそう。
 作家本人も植物を育てているそうな。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
2019020104花を形成するプロット

宮田彩加「花を形成するプロット-Episode Kyoto-」
 2019.2.1-2019.3.30 日月祝休
 10:00-20:00 火-金 10:00-17:30 土
 ワコールスタディホール京都ギャラリー
 京都市南区西九条北ノ内町6 ワコール新京都ビル1、2階

 宮田彩加「花を形成するプロット-Episode Kyoto-」オープニングレセプション
 2019.2.1 19:00-20:30

 展示場入口にドクロの刺繍が鎮座する。(Signal −skull002−)
 中に入ると、目の前にどーんと存在感をアピールするメインの作品。過去の同タイトルの展示に出展したもの。(WARP×Knots −ポピーを形成するプロット−)
 ポピーの円形の作品から伸びる糸が花びらの落ちた花やつぼみににつながっている。

 右手に13個の円形の作品。(WARP −ポピーを形成するプロット−)
 ポピーがモチーフ。
 布と糸の色を変える事で雰囲気が変わる。
 刺繍の基礎になる布を選ぶ基準はなんだろう。

 左手には額に十字架のドクロがいる。(Signal −skull001α−)〜(Signal −skull001δ−)
 色はピンク系。
 中央のドクロから伸びる糸が植物に留まる鳥。(Signal供櫂Εリアム・モリスへのオマージュ−)
 ドクロの見る夢か?

 平面で展開してきた刺繍が糸を通じて三次元に射影している作品が生まれてきたのが面白いと感じていたのだが、今回、その形状そのものを射影しているのではなくて、あたかも思念を射影したような作品もあるのが興味深い。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
2019012406宮田彩加「花を形成するプロット-Episode Kyoto-」DM

 宮田彩加「花を形成するプロット-Episode Kyoto-」
 日月祝休
 2019.2.1-2019.3.30
 10:00-20:00 火-金 10:00-17:30 土
 ワコールスタディホール京都ギャラリー
 京都市南区西九条北ノ内町6 ワコール新京都ビル1、2階

 展示会サイト

 刺繍で面白いことやってる宮田彩加さんが個展を開催されます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
2018062805宮田彩加個展「この視点」@COHJU contemporary art DM。
 (COHJU contemporary art のサイトからお借りしました。)

 宮田彩加個展「この視点」
 2018.7.7-2018.8.4 日祝休、月:アポイント制
 13:00-18:00
 COHJU contemporary art
 京都市中京区丸太町通寺町西入毘沙門町557 江寿ビル1F

 宮田彩加個展「この視点」

 独自の刺繍手法により作品を制作し続けている宮田彩加さんが個展を開催されます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
2016120303裏腹のいと@Gallery PARC の案内。

裏腹のいと
 2016.12.10-2016.12.25 月休
 11:00-19:00 11:00-20:00 金
 Gallery PARC
 京都市中京区三条通御幸町弁慶石町48 三条ありもとビル[カフェ クラッセ]2F

 コンピュータミシンのデータにわざとエラーを入れて作品の一部をゆがませる刺繍作品や、布などの支持体を排した刺繍作品など、ちょっと変わったファイバーアート作品を創作している宮田彩加さんの個展です。
 展示を見に行くたびにいい方向に期待を裏切られ、次作品に期待を寄せてきました。
 今回はどのようなものを出してくるのでしょうか。

 宮田彩加さんのウェブサイト:http://www.sayakamiyata.com/
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
琳派400年記念 新鋭選抜展−琳派FOREVER−
 2016.1.30-2016.2.14 月休
 10:00-18:00 10:00-19:30 金 入場30分前まで
 一般500円
 京都文化博物館
 京都市中京区三条高倉

 宮田彩加さんが出展されているので見に行く。
 今回の彼女の作品はあの平面を飛び越えた作品の流れを汲むものだった。
 壁には川の流れ、そこから地面に伸びる糸がつながる先に様々な動植物達。

 一つ機械のトラブルで見られないものがあったのは残念。
 しかも、センサーに手をかざせば画面が変わるとか言うもので、手をかざしても何も起こらないからおかしいなと思ったらスタッフからそう言われた。
 トラブルで動かないならそう書いておいて欲しかった。何度も手かざししてバカらしいじゃないか。

 山本太郎さんの作品、仮面ライダーと勇者ライディーンが風神雷神図屏風になってる作品のタイトルが「風神ライディーン図屏風」だって。
 仮面ライダーがなぜいるのかはよくわからんが、ライディーンを入れたのは雷神とライディーンを掛けたかったから?

(20160419追記)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
KUAD graduates under 30 selected
 2014.7.30-2014.8.7
 11:00-18:00
 ギャルリ・オーブ
 京都市左京区北白川瓜生山2-116 京都造形芸術大学 人間館1F

 宮田彩加さん出展、アーティストトークに参加されるようなので見に行く。
 作品自体はすでに鑑賞済みのもの。例の立体の作品も展示されていた。
 KUADオーディエンス賞を受賞。
 来場者の投票によって選ばれる賞で、300票の中の30票をとったそうな。
 2位の人の倍弱の票数で、ダントツと言っていい。
 ちなみに出展者は31人。
 あの造形は見ごたえあると思う。
 注目している作家さんの作品が来場者の投票で賞をとったっていうのはうれしいものだ。

 川上幸子さんの作品が結構ツボ。
 あの造形は惹かれるわ。

KUAD graduates under 30 selected アーティスト・トーク「5W1H アーティストとして生きていく」
 2014.8.2
 16:00-17:30
 ギャルリ・オーブ
 京都市左京区北白川瓜生山2-116 京都造形芸術大学 人間館1F

 池田武史、金 光男、冬木遼太郎、宮田彩加、吉田沙織 + 藤本由紀夫、大庭大介[本学教員]

 アーティストさんたちの力の入れる方向、力を抜く方向の絶妙なさじ加減を感じる。
 それがたまたまうまくいっているのか、うまくいくようにしているのか。
 やりたいことをやっていたら、今に至るという意見が多かったけど、それを貫く意志の強さは要ると思う。
 引っ込んでいてはだめだ。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ