ネコじかけのBlog

うちの猫(シマ)とねんどろいど、外猫の記録。
VOCALOID関連の話題、展示会のレポート。

タグ:初音ミク

ブログネタ
ねんどろいど に参加中!
2017032209真打登場。1

 私がボーカロイドに関心を寄せるようになったのは初音ミクさんの「ハジメテノオト」からですが、うちにはその初音ミクさんがいなかった。

 しかし、遂にうちにも初音ミクさんがやってきた。

 続きにはパッケージがあるだけです。

続きを読む

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
2017032207cocoroiro+@光陽堂画廊。1

cocoroiro+ 3人のランプワーカーとココロイロ工房の仲間たち
 2017.3.20-2017.3.26
 11:00-19:00 11:00-17:00 最終日
 光陽堂画廊
 大阪市天王寺区上本町7-3-2

 酸素バーナーでガラス作品を制作されている新野恭平さん、齋藤直さん、野上真理子さん、そして新野さんが主宰するglass工房ココロイロの生徒さん達を含めた計40名の展示。

(新野恭平さんの作品。)
 宇宙を内包した生物の作品がとても美しい。
 カメレオンの胴体に宇宙がある作品が目を惹いた。これいいなぁ。
 後、カラスが乗っている卵の中に宇宙がある作品(カラスの宝)もカラスと言う存在が作品の世界を引き立たせている感じがしてとてもいい。

 「宇宙色」の作品を見て、先日ボーパラ関西で購入した夕凪ショウさんの「宇宙アラザン」を思い出した。
 あの夜店にはこんなのが売ってそうだ。

(野上真理子さんの作品。)
 目を惹いたのが金魚が瓶の蓋についている作品。
 金魚のキラキラ輝いたところがとてもきれいで、そこにまずは目が行くのだが、その下の水中をイメージした色の瓶の造詣も加工もとても美しい。

(齋藤直さんの作品。)(2F)
 球体の作品が目を惹いて仕方がなかった。
 こういうのが大好物。
 入れ子構造で内部にも球を入れたらボルボックスだよな、これ。
 またイメージで言うと、「分子の自己組織化でつくる巨大で精密な人工カプセル」を思い出させる。多分こんなやつはなかなかおらんやろけど。

 glass工房ココロイロの生徒さん達の作品を見る。
 来場者が気に入った作品を3つ選んで投票するというのが行われている。
 こういうシステムは作品をじっくり見るきっかけになるから鑑賞者からすると面白い。
 作家さんからするとどうかわからないけど。

 さまざまな作品があって見応えあったのだが、これだけは書いておきたい。
 ここで初音ミクに会えるとは思っていなかった。
 全くの予想外だった。

 作品鑑賞以外にも楽しみにしていたことがある。
 それはバーナーを使った実演。

 齋藤直さんの実演を見る。
 まず目が行ったのがバーナー。
 とても細いバーナーでなんかエアブラシかなんかかと思う感じ。
 それで細いガラスを用いて加工していく。
 外形をとり、その間に細いガラスで脈を付けていく。
 そうすると、蝶の羽が出来上がった。
 細いガラス棒なんて熱しすぎたら切れちゃうだろうしうまくつなげたりするのは難しそうだ。
 不器用だから余計そう思う。

 新野さんの実演。
 「宇宙色」のマーブルを作るところを見た。
 作業のそれぞれが見ていて面白くて目が離せなくなった。
 ガラスに金や銀を蒸着させて色を出す作業、オパールを内包する作業、裏面に黒いガラスを付蹴る作業、そして作品を真球に近づける作業。
 熱を加えている時の赤く染まったガラス玉は宇宙の誕生をほうふつとさせる。
 作品も美しいのだが、それを作り出す過程それぞれも美しい。

 さらに小さなガラスのぐい飲みを制作するのもずっと眺めていた。
 すると、やってみますかと言われたのでやってみることに。
 これは予想外だった。
 実演を見るだけでも結構満足していたのに実際に使わせてもらえるとは。
2017032208cocoroiro+@光陽堂画廊。2
 懇切丁寧に教えてもらってできたのがこれ。私の初めてのガラス作品。

 色ガラスを土台のガラスチューブに付けていき、それを熱して内包させる。
 最初に色ガラスを付けたのが外面なのに、最終的にはそれがガラスの内部で花びらになるというのが面白い。
 れんげの花のような形の花びらがガラスの中に咲いた。

 ただ鑑賞するのと、実際に作っているところを見てから鑑賞するのと、実際に作ってから鑑賞するのと、それぞれ作品を見る目が変わってくる。

 まずはふらっと立ち寄る程度でもいいと思う。
 ふらっとにならなくなるかも知れないけど。



ブログネタ
ボーカロイド に参加中!
2017032106中村獅童のいざ歌舞伎へ(7)歌舞伎の新たなアプローチ。
 中村獅童&初音ミク「今昔饗宴千本桜」のワンシーン。

 歌舞伎の新しいアプローチの一つとして、初音ミクとの共演についても話があるというので見てみた。

 以前はその分野の世界観がぐちゃぐちゃになってしまうんじゃないかと思い、コラボレーションにあまりいい感じを受けなかったのだが、初音ミクに注目するようになったのもコラボレーションからなので、今は他分野とのコラボレーションには肯定的。
 初音ミクは実に様々な活動をされているので追いつかなくて超歌舞伎は見てなかったな。

 これからも様々な分野とのコラボレーションで裾野を広げてもらいたい。
 そして新しい世界を見せてもらいたい。

ブログネタ
ボーカロイド に参加中!
2017022501MEIKO in Hand.1
 MEIKO in Hand 覚えているよ ずっと、ずっとミライまで。

2017022502MEIKO in Hand.2
 私たちも乗りたい。

2017022503MEIKO in Hand.3
 みんな乗せた。

-----------------------

 マジカルミライ2015テーマソング「Hand in Hand」はマジカルミライ全体のテーマソングとしてもいいような感じがする素晴らしい曲。
 マジカルミライ2016のトリがこの曲だったことで、その思いを強くした。
 みんなが手を取って一体になれる曲じゃないかなと思ってる。
 PV見ていたらライブの前のワクワク感が伝わってくる。間奏もいい感じだし。

 また、マジカルミライ2015のセットリストには私をこちら方面に引っ張ってきた「ハジメテノオト」も入っていたと知って、これを武道館で聴きたかったと強く思った。しかもトリ。
 そこにいたら泣かない自信がない。書いている今でもうるっときているというのに。
 そして、MEIKOさんの「Nostalogic」もセットリストに入ってたしね。

 まあ、この頃は初音ミクさんやボーカロイドには全く関心がなかったし、MEIKOさんにいたっては存在すら知らなかったからなぁ。

 「Hand in Hand」
 作詞、作曲、編曲:kz(livetune)
 動画、イラスト:穂嶋
 歌:初音ミク

 ニコニコ動画


 Youtube

ブログネタ
ボーカロイド に参加中!
2017022105メイコ先輩。
 ミクのように私も頑張らなきゃ。

 初音ミク「恋スルVOC@LOID」(OSTER project)と言う曲がある。有名な曲らしいけどちょっと前まで知らなかった。
 その歌詞の終わりの方の英語が空耳で違う言葉に聴こえるとの話なんですが、私が注目したのは違うところ。

私のこともっと手なずけて
気持ちよく歌えるように
メイコ先輩にも 負けないくらい
頑張るからね


 ここでMEIKOに言及してるところがなんかいいじゃないですか。

 ちなみにこのチラシはヨドバシカメラでもろてきました。
 さすがにMEIKOさんのはなかった。

「恋スルVOC@LOID」
 作詞、作曲、編曲:OSTER project
 歌:初音ミク

 ニコニコ動画。


ブログネタ
ボーカロイド に参加中!
2016102804ハジメマシテMEIKOでーす。1
 へぇー。

2016102805ハジメマシテMEIKOでーす。2
 私もあんなのしたい。

 MEIKOさんが見ていたのはこれ。

 ねんどろいどの初音ミクが歌って踊って話するというコミュニケーションツール。
 詳細はこちら:HATSUNE MIKU by iDoll x Nendoroid

 余談ですが、これを最初に見たときは涙しました。
 なんたって、あの「ハジメテノオト」の節で「ハジメマシテ初音ミクでーす。」って言ってくれるから。
 ここに「ハジメテノオト」を使うなんて反則だ!とか思ったりなんかして。

 というわけで、上記PVを大いに参照し、つい出来心でなんちゃってプロモーションビデオを作ってみました。
 gif動画です。

2016102814ハジメマシテMEIKOでーす。11


 すんません。

続きを読む

ブログネタ
うちのネコ5 に参加中!
2016090301モチベーションが死んでる。

 やる気がない やる気がないもない
 やる気がないすらもない
 (ピノキオピー - モチベーションが死んでる より)

 ピノキオピーさんの「はじめまして地球人さん」のPVを見たときにサイドにある関連動画で発見。
 ツインテール今村さんの「今村ミク」のけだるさが曲とピッタリ。

 「モチベーションが死んでる」
 作詞、作曲、編曲:ピノキオピー 唄:初音ミク



(2016.9.29追記)

ブログネタ
うちのネコ5 に参加中!
2016083101初音ミク発売9周年。1

 今年4月に「ハジメテノオト」を初めて聴いてその存在を認識した「初音ミク」が今日8月31日で発売9周年だそうです。

 そして、この日に合わせて最新版の「初音ミクV4X」が発売。作曲には素養がないので手は出さないだろうけど、これを使ってボカロPさんたちの魅力的な曲が増えていくのは楽しみ。

2016083102初音ミク発売9周年。2

 初音ミクを知ってからしばらくは「ハジメテノオト」しか聴いてなくて、それでいいやとか思っていたけれども、様々な情報に触れるにつれて音楽やイラストやイベントなどに興味を覚え、徐々にではあるけれども曲を物色するようにもなった。
 私の知っている曲はまだまだ少なくて、ボカロファンにとっては昔から知られた名曲やイベントのテーマ曲など有名なものだろうけど、久しぶりに音楽が生活に入ってきた感がある。
 No Hatsune Miku , No Life.というのは大袈裟・・・だな。

 それはさておき、最近見て面白かったのがこれ。


 ミクダヨーさんの振付、曲の内容を反映してたりノリが良かったり結構よくできてると思う。
 ミクダヨーさんらしいところも見られてとても面白い。

 フルバージョンは下記に。
 宇宙人サイドから見た地球人遭遇と言うテーマで面白おかしく表現されている。
 でも、歌詞を読むと地球人を評した言葉にハッとさせられる。
 
そう 愛を歌い 愛を疑う めんどくさい生物に


 「はじめまして地球人さん
 作詞、作曲、編曲:ピノキオピー 唄:初音ミク



(2016.9.29追記)

ブログネタ
うちのネコ5 に参加中!
2016051005ねっこねこにしてやんよ。1
 ここからでは何も匂わん。

 スーパーに森永のエンゼルパイがあったので買ってきた。
 エンゼルパイっていいね。形だけ似た安いのもあるけど全然違う。
 初音ミクとコラボしてたから買ってきたんじゃないんだからね!

2016051006ねっこねこにしてやんよ。2
 そんでボクの分はあるのか?

 初音ミクに関しては、4月に「ハジメテノオト」を知ってからまだこの曲を聴き続けていてまだ飽きそうにない。
 ボーカロイドだけあって、曲がどれだけあるのかわからんほどたくさんあるけど、他の曲はほとんど聴いてないな。
 なお、記事のタイトルは「みくみくにしてあげる♪【してやんよ】」より。
 (「みっくみく」だと思ってたけど「っ」はないんだね。)

 そんで、エンゼルパイの話。
 森永エンゼルパイのページ。
 ミニエンゼルパイ<初音ミクのメロン味>MMDモデル配布やなりきりフォトコンテストが行われてます。(2016.8月末で終了しています。)
 PRソングの「Magic!」もよかった。
 振付もかわいいし、音楽がかわいらしくて癖になりそう。
 そして、このPVの振付のモーションキャプチャー収録の様子も興味深い。

 最後に中身ですが、一つずつ個別包装されていて、その袋を開けるとふわっとメロンの香り。
 パイにコーティングされたチョコとメロンの風味のマシュマロがマッチして美味しかったです。

Magic!
 作詞:longan 作曲、編曲:古墳P 歌:初音ミク
 森永製菓「ミニエンゼルパイ<初音ミクのメロン>味」PRソング。




(2016.9.29追記)

ブログネタ
うちのネコ5 に参加中!
2016041006ハジメテノ。1
 N響と初音ミク? えー、これはちょっとなぁ・・・

 昨夜(2016.4.9)、何気なくテレビをつけるとNHK総合で初音ミクとオーケストラが一緒に出てた。
 個人的にオーケストラとクラシック以外との共演は好きじゃない。チャンネルを変えそうになった。

 ところが・・・・
続きを読む

このページのトップヘ