ネコじかけのBlog

うちの猫(シマ)とフィギュア、外猫の記録。
VOCALOID関連の話題、展示会のレポート。

タグ:乙画廊

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
絵画鑑賞。シマ
 魅力的な作品はどこにある?

<HENGE Exhibition -Fast Mercy->
 2012.6.1-2012.6.9
 11:00-18:00 月-金 11:00-17:00 土日
 乙画廊
 大阪市北区西天満2-8-1 大江ビルヂング101

 変形するプラモデルのような作品。
 龍から花の首輪に連続的に変形させることができる作品は昨年見たな。
 CDケースに入れられた円形の作品は鶴に変形。
 戦闘機のような作品は半人半機械?みたいな女性に変形する。

 昔、マクロスって言うアニメでバルキリーって戦闘機がロボット形態に変形するのを思い出した。
 変形するロボットものとか好きな人はこの様な作品は面白いのではないかなと感じる。
 実際、この手で変形させてみたかった。

<柳田補展>
 2012.6.6-2012.6.16 日休
 10:30-18:30
 瀧川画廊
 大阪市北区西天満4-5-7 三旺ビル2F

 写実画。
 写実画を見る時、どうしても近づいてじっくり見てしまう。
 そうすると画材の表面が見えて何だかうーん、と言う気になってしまうことが多い。
 今回もそれを感じた。

 しかし、少し離れてみると、実にうまく質感を表現されている。
 椿の絵は椿の花びらの薄いところや、花びらの端の質感、淡く広く照らされた光の反射がうまく表現されていると感じた。
 どちらかと言うと光沢の少ない絵の方が気分良く見ることができた。すっと目に入ってくる感じ。

<白藤晴久ガラス展>
 2012.6.4-2012.6.9
 11:00-19:00 最終日16:00まで
 現代クラフトギャラリー
 大阪市北区西天満4-6-24

 吹きガラスにサンドブラストなどで柄を付けている作品。
 グラデーションの彩色は美しく、形も雫型だったりするので、インテリアにはぴったりかと。
 しかし、うまくまとまり過ぎている感も拭えない。
 あっと驚かせてくれる作品を求めているから、こう言う感想になるんだろうけど。

<新美敬子写真展 地中海の休日〜マルタ、ロドス、シシリーの猫と犬〜>
 2012.6.7-2012.6.19 6/13水休
 10:00-18:00
 パナソニックセンター大阪 2Fコミュニケーションスペース
 大阪市中央区城見2-1-61

 地中海の島の猫と犬の写真展。
 青い空、青い海、カラッと晴れた心地良さそうな気候。
 そんなイメージの地中海の島と猫は合うと思う。

 ルミックスGH1のバリアングルをフルに活用した猫の視線の高さの写真は猫をイキイキと写し出してくれる。

 猫がどーんとでっかく写っている写真はいいねー。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
絵画鑑賞。シマ
 魅力的な作品はどこにある?

<愛猫狂>
 2012.5.18-2012.5.26 日休
 11:00-18:00 月-金 11:00-17:00 土
 乙画廊
 大阪市北区西天満2-8-1 大江ビルヂング101

 トヨクラタケルさん
 切り紙とフェルトを用いた作品。
 家の窓から巨大猫のしっぽが出ているのは見ていて面白い。

 中野範章さん
 メタルアート
 ダンボール箱に入った捨て猫、手足の関節が動かせたりしそうなのは嬉しくなってくる。

 榮真菜さん
 卵テンペラ画
 猫の横顔の絵が目を惹いた。
 ありのままの猫の絵。猫の存在感が伝わってくるよう。
 ポートフォリオを見ると、機械と融合した臓器の絵があり、無機質と有機質の緩やかな結合の美しさを感じた。
 他の作品を見てみたいと思わせる。

<小曽根環展-風の軌跡->
 2012.5.21-2012.5.26
 11:00-19:00 平日 11:00-17:00 土
 番画廊
 大阪市北区西天満2-8-1 大江ビル1F

 木目柄を布にプリント。
 木目調の柄はオフィスなどに貼られているとオシャレな感じ。

<猫科の7人の女と、オス猫>
 2012.5.15-2012.5.26 月休
 12:30-19:30 火-土 12:30-17:00 日最終日
 ギャラリー びー玉
 大阪市北区紅梅町2-6 昭和ビル206号室

 桐山暁さん
 銅版画、雑貨。
 画風が好み。柔らかく包み込むような感じ。
 透明樹脂にコラージュしたアクセサリーあり。

 天野千恵美さん
 立体、絵画。
 小さな猫の置物は可愛らしく、うまいこと考えてるなと感心する。

<19CUBES>
 2012.5.17-2012.5.27 5/21月休
 13:00-19:00 火-土 13:00-17:00 日
 ART COCKTAIL
 大阪市北区天神橋2丁目北1-1 久徳ビル2F

 1辺30cmの立方体の木箱を使って作家さんたちが表現する展示。

 薫る石さん
 shaking hands
 引き出しの取手が小さな人間の手。触ってみると何だかしっくりくる。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
絵画鑑賞。シマ
 魅力的な作品はどこにある?

<瀬川公馨展>
 2012.4.5-2012.4.14 日休
 11:00-18:00 月-金 11:00-17:00 土
 乙画廊
 大阪市北区西天満2-8-1 大江ビルヂング101

 油絵の抽象画。
 どちらかと言うとダークなイメージ。
 サブタイトルに「TSUNAMI」とあるので、東日本大震災のこともあるのだろう。 
 抽象画はその作品だけで作者の意図を掴むのは至難の業だと感じる。
 簡単に言えば「わからん」(笑)

<坂井淳二展-Lluna de Febrer->
 2012.4.9-2012.4.14
 11:00-19:00 平日 11:00-17:00 土
 番画廊
 大阪市北区西天満2-8-1 大江ビル1F

 リトグラフと手書きの作品。
 紙なのに床材のような光沢があるのは何重にも版を重ねているから。
 格子状や菱形などのシンプルなデザイン。
 ポートフォリオを見ると、以前の作品と比べてデザインの基本は変わっていないがシンプルになっていっている。
 立方体の作品も以前はあったようだ。

 デザインの複雑さから、色の濃淡などをアピールする作風に変えていったということだろう。
 立体好きからすると、立方体の作品を見てみたかった。

<outdoors>
 2012.4.11-2012.4.20
 12:00-19:00 最終日17:00まで
 ハッテンギャラリー
 大阪市北区西天満4-8-5 衣笠ビル4F

 ふらふら外に散歩に出かけたついでに撮ってきたって感じの写真展。
 それ以上でもそれ以下でもないという感じ。
 まあ、そんなもんです。

<女子会2012>
 2012.4.9-2012.4.18
 11:00-18:00 11:00-17:00 日
 瀧川画廊
 大阪市北区西天満4-5-7

 写実画の女性の絵が目を惹く。
 目を惹くが、もうちょっと頑張ってもらいたい。

<ペインタリネス2012>
 2012.4.3-2012.4.21 日休
 11:00-19:00 平日 11:00-17:00 土
 ギャラリー白
 大阪市北区西天満4-3-3 星光ビル2F・3F

 分厚く塗った絵の具の一部をはがして木を表現している絵がうまいこと工夫しているなと感じた。
 絵のようでもあり版画の版のような感じでもあり。

<下和弘展>
 2012.4.9-2012.4.28
 11:00-18:00
 アートサロン山木
 大阪市北区西天満4-7-17 サンレガシー1F

 陶器の展示。
 デザインが素晴らしい。
 カエルやヤモリ、鳥、ヘビ、昆虫などをモチーフに、容器の蓋の立体的なデザインが目を惹く。
 陶器でここまで細かく表現できるものなんだなと感じさせる。
 荒々しくゴツゴツした焼き物より、こういう緻密な作品の方が好み。
 重箱のような作品もこの形状を焼き物で仕上げて維持している、その技術に惚れ惚れする。
 容器の中に描きこまれた絵も美しく、また細かい。
 これを作るのには相当な技術と時間が必要だろうなと感じる。

 この作品を見ることができてよかった。

<ANIMAL SPIRIT>
 2012.4.14-2012.4.15
 12:00-20:00
 hitoto
 大阪市北区天満3-6-3 鉄道広告社ビル2F

 動物園、サファリパークで撮影した動物写真。
 動物園内で撮ったとは思えないくらいの自然さ。
 動物たちの一瞬の表情を捉えた作品が光る。

 パンダがツボでした。


 ちなみに、今日行った番画廊、瀧川画廊、ギャラリー白、アートサロン山木は、FESTART大阪2012に参加しています。
 様々な分野の作品を一気に見ることができる機会ですので、興味ある方はぜひ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
絵画鑑賞。シマ
 美術館、ギャラリー散策も面白いですよ。

<夏の蛙・カエル>
 2011.8.1-2011.8.13 8/7日休
 11:00-18:00 月-金 11:00-17:00 土
 乙画廊
 大阪府大阪市北区西天満2-8-1 大江ビルヂング101

 中野範章さん
  アマゾンツノガエル、フクラガエル
   体の形の精巧さと手足のパーツのような作りが面白い。
  キーホルダー、ストラップの造形がいい。

 岩澤慶典さん 油彩
  甘い誘い
   ヤドクガエルがイチゴとホイップが載せられたタルトに乗っている。
   カラフルだが片方は甘く、もう片方は毒がある。
   他の作品も食べ物とカエルの組み合わせ。

<新野恭平ガラス展>
 2011.8.9-2011.8.14
 11:00-19:00 最終日17:00まで
 あーとスペース夢玄
 大阪市中央区釣鐘町1-6-2 橋本ビル1F

 その時の息
  金属製の土台にガラスで吐息を形にしたようなオブジェ。
  金属製と思っていたら、ガラスに箔を付けているらしい。

  吐息の形が人の顔に見えてきたりして面白い。

 Lostなど
  発泡スチロールで型を作り、石膏で鋳型を作ってガラスを流し込む製法。

<ハナイロ>
 2011.8.8-2011.8.21 8/10,17水休
 12:00-20:00 最終18:00まで
 Acru Gallery
 大阪府大阪市中央区南船場3-7-15 北心斎橋サニービル西側B1F

 MIUさん
  バラを燃やしている写真。
  目は引くが、火をつけてしまうのはいかがなものか、

 Masanori Oka
  花びらが多重露光のように見えるのが面白い。

 小林奈々美さん
  枯れかけた花びらか。
  妙に艶かしく写る。


人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ここの写真や記事を気に入ってくれたらクリックよろしくお願いします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

それで評判は?
 写真や絵を見るのも好きです。

<写真家150人の一坪展>
 2011.5.26-2011.6.1 5/29日休
 10:00-18:00 最終15:00まで
 キヤノンギャラリー梅田
 大阪市北区梅田3-3-10 梅田ダイビル B1F

 大阪パノラマ 南伸一郎さん
  細いパノラマ写真をボードに多数貼り付け。ディスプレイが面白い。

<師岡ゼミ修了作品展>
 2011.5.19-2011.6.1 5/22,29日休
 10:00-18:00 最終15:00まで
 キヤノンギャラリー梅田
 大阪市北区梅田3-3-10 梅田ダイビル B1F

 終焉 鈴木緑さん
  朽ちていくであろう葉の感じがいい。

 麗かな春の日に 横山峰子さん
  猫のあくびがのどかな感じを醸し出している。

<写真家150人の一坪展前半>
 2011.5.26-2011.6.1 5/29日休
 10:00-18:00 最終15:00まで
 オリンパスギャラリー大阪
 大阪市西区阿波座1-6-1 MID西本町ビル

 高架下キャンバス オカダミツヨさん
  橋桁のコンクリートについたサビや水の跡などが抽象画のように映る。
  視点が好き。

<ノー・ファインダー>
 2011.5.24-2011.5.29
 13:00-20:00 火-金
 12:00-20:00 土
 12:00-18:00 日
 ギャラリーマゴット
 大阪市西区新町1-8-24 四ツ橋プラザビル7F

 ノーファインダーと銘打つからには、ノーファインダーで撮ったと見る側に思わせなければならないと思う。
 キレイ過ぎる、決まり過ぎてる写真はどうも違うような感じがする。
 どこかこそっと撮っていると言う雰囲気を醸し出せたらいいかなと。

 写真としてはいい味出しているけど、ノーファインダーと言う視点では何か違うのではないかと思うものもあった。

 akiさん
  鉄橋を川面ギリギリから撮った写真がいい感じ。でも前述の考えで言うとベクトルが違うような。

<それぞれの生活2011>
 2011.5.24-2011.6.5 5/30月休
 12:00-19:00
 ギャラリー・アビィ
 大阪市中央区南船場2-2-28 順慶ビル212号室

 写真の枚数に圧倒。1033枚だそうな。
 この時間に参加者が何をしていたか、はたまた自分は何をしていたのかを考える。

 しかし、これだけ多いと何回も見ないと、いろいろなことを考える気持ちにはなりにくいだろう。
 全部見るだけでも正直しんどかった。

 そう言うときは、オーナーと話をするのがいいかも知れない。
 オーナーは何度も見ているので、こう言う切り口があるとかを話の中に混ぜてくれたりする、いいナビゲーターとなってくれる。
 写真を見に来るというより、これをネタに話をしに来るみたいな感じで。

<HENGE "トランスフォーメーション"展>
 2011.5.27-2011.6.4 5/29日休
 11:00-18:00 月-金
 11:00-17:00 土
 乙画廊
 大阪府大阪市北区西天満2-8-1 大江ビルヂング101

 竜が花飾りに変形?
 昔見たアニメのロボットのように、あるものがその姿から予想もつかないものに変形するのが見事だ。


人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ここの写真や記事を気に入ってくれたらクリックよろしくお願いします。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

それで評判は?
 写真や絵を見るのも好きです。

<(仮)定説・猫ARTは売れる>
 2011.5.6-2011.5.21 5/8、5/15日休
 11:00-18:00 月-金
 11:00-17:00 土祝
 乙画廊
 大阪府大阪市北区西天満2-8-1 大江ビルヂング101

 真鍮でできた猫のオブジェ。
 猫が首根っこつかまれて情けない顔してる。
 手足がパーツをネジで組み合わせて作ってある所がメカニカルでクール。

 全体的にエロスで退廃的な印象の作品が目に付いた。
 口枷を作っている人がいたが、面白い。

<猫猫展>
 2011.5.6-2011.5.31 日休
 11:00-19:00
 cafe&gallery閑花
 大阪府大阪市北区東天満1-12-2

 ほのぼのとした絵が多い。
 水彩の猫の絵がいい味出している。

<猫科の6人の女とオス猫>
 2011.5.6-2011.5.18 5/9、5/16月休
 13:00-20:00 火-金
 13:00-18:00 土日
 最終18:00まで
 ギャラリー びー玉
 大阪市北区紅梅町2-6 昭和ビル206号室

 桐山さん、真ん中で色が違う版画作品、消しゴムハンコのポストカードがいい。
 西辻さん、ステンドグラス風の飾りのついた鏡、とても味のあるイラストが目を惹いた。

<La Maison du Chat Noir 展>
 2011.5.6-2011.5.22
 12:00-19:00
 ラ・メゾン・デュ・シャノワール - Le Salon
 大阪市中央区道修町1-3-4 セイワビル1F 廣田デザイン事務所内

 イデサコさんの作品が目を惹く。
 液体キャット 黒い液体になった黒猫の絵、面白い。
 ミャンドラゴラ マンドラゴラの猫版。頭から生えてる花が猫の頭のシルエットになってる所がかわいらしい。
 引き抜いたら大声で鳴くのだろうか。

 uraimayumiさん。
 半立体の猫のオブジェがうまく表現されていると感じる。

<平太展 in Acru B1>
 2011.5.3-2011.5.8 5/6休
 12:00-20:00 最終17:00まで
 Acru Gallery
 大阪府大阪市中央区南船場3-7-15 北心斎橋サニービル西側B1F

 何やかんやで3回目。
 平太くんの瞳の色がちょっとブルー系統であることに気がつく。
 いつも目を開けてないからわからなかった。

(参加します)
  公開グループ展「猫ふんじゃったな@」(5.10-5.22、大阪 ギャラリーマゴット)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ