ネコじかけのBlog

うちの猫(シマ)とねんどろいど、外猫の記録。
VOCALOID関連の話題、展示会のレポート。

タグ:ヨハネス・フェルメール

ブログネタ
ねんどろいど に参加中!
2018030501一緒に絵を見よう。1
 部屋を片づけて、ソファの上がさっぱりしたので絵を置いた。

2018030502一緒に絵を見よう。2
 ぬいぐるみも置こうと思ったんだけど、シマがやってきて蹴散らしそうなので断念。

 (ぬいぐるみ撮影60分一本勝負 3/10に投稿。)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

ブログネタ
うちのネコ6 に参加中!
2018022803絵画鑑賞。
 爪をとぐついでに見るくらいでいいんですよ。
 (うちのこに癒され24時間 3/2【ミニ】に投稿。)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

ブログネタ
ボーカロイド に参加中!
2016102404名画と共に。1
 ちょっとポーズをとって。
 青いターバンも真珠の耳飾りもないけどね。
 ヨハネス・フェルメール「真珠の耳飾りの少女」(ウィキペディアより)の画像をバックに。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
2015121611キジ白さんの交友関係。3
2015.12.16 ■キジ白さんの交友関係。より。)

 2016年1月終了の展示会情報。

  フェルメールとレンブラント:17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち ‐世界劇場の女性‐(2015.10.24-1.5 京都 京都市美術館 本館南1F)(ヨハネス・フェルメール「水差しを持つ女」出展)
  SIAFラボ アーティストセレクション − クワクボリョウタ《LOST#13》(2015.12.11-1.11 札幌 札幌市資料館 2階SIAFプロジェクトルーム)
  「light moving 光移」池田啓子(1.14-1.31 大阪 +1art)
  安倍吉俊デビュー20周年記念 真筆素描自選画展(1.19-1.31 東京 YUKAI HANDS Gallery)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
2015092102なあ、おっさん。
2015.9.21 ■なあ、おっさん。より。)

 2015年10月終了の展示会情報。

  木村英憲展(9.28-10.3 東京 なびす画廊)
  松尾 一朝 展(9.25-10.4 東京 サボア・ヴィーブル)
  丸山宏展 「人々の影に…」(9.23-10.5 東京 Space2*3)
  安倍吉俊デビュー20周年記念自選画展『祝祭の街 明・暗・素』(9.17-10.6 東京 pixiv Zingaro)
  クリスティアーネ・レーア 「ラインド」(9.5-10.10 東京 タグチファインアート)
  梅田香織個展(9.26-10.10 京都 ギャラリーギャラリー)
  ゴヤ銅版画集〈妄〉―人間の不条理―(9.10-10.11 東京 早稲田大学 會津八一記念博物館)
  MOTコレクション 戦後美術クローズアップ(7.18-10.12 東京 東京都現代美術館)
  山下工美 個展 - 山と谷(9.11-10.12 東京 アートフロントギャラリー)
  鞍谷淑子 「『時間』のインスタレーション」(10.12-10.17 東京 ギャラリー檜F)
  たまごとたね ーいのちのはじまりと不思議ー(7.18-10.18 大阪 大阪市立自然史博物館 ネイチャーホール)
  高橋まき子 ガラス展掘屮僉璽函Ε鼻Ε凜А璽襦廚寮こΑ9.25-10.18 京都 アートン アートギャラリー)
  AOSANDO ART FAIR 2015(10.15-10.18 東京 青参道各店舗)(宮田彩加さん(LAUREL)、タムラサトルさん(GANZO本店)出展)
  小林京和さんを囲んで-ジュエリー・アーティスト・ジャパン アート部分科会(10.23 19:30-21:30 東京 シンコーストゥディオ 東京世田谷本店)
  大黒浩子展「猫がいる日常」(10.20-10.25 京都 堺町画廊)(猫絵)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
2015102501フェルメールとレンブラント展@京都市美術館


フェルメールとレンブラント:17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち ‐世界劇場の女性‐@京都市美術館
 2015.10.24-2016.1.5 月休(祝、1/4は開館)、12/28-1/1休
 9:00-17:00 入場16:30まで
 大人1500円
 京都市美術館
 京都市左京区岡崎円勝寺町124

 17世紀、オランダ絵画の黄金時代の作品を見る展示会。
 以前何らかの事情で中止になった展示会が仕切り直しで開催された展示会かな?

 11:00頃に美術館に到着。人は少ない。日曜日か?と言うくらい。
 会期の始めってこんなものなんかな。

 気になった作品についてコメントしてみる。

 ヨハネス・フェルメール「水差しを持つ女」
 何だろう、ちょっと訴えかけるものが少ないと言うか何と言うか。
 女性の衣装がシンプルで目立たないからか。
 何かもやもやする。
 今回の展示会の最大の目的、であったはずだけど、周りの大きな作品に惑わされたのか作品の前を通り過ぎてしまうと言う失態。

 ヤン・ステーン「恋の病」
 固い表情の女性の脈を取る怪しげな男性、男性はヤブ医者だと言う。
 このペテン師はもっともらしい顔で隣の男性に「これは恋煩いですな」とでも言ってるのだろうか。
 目立たないけど入り口に交尾する犬を配置してこの絵のテーマをプンプン臭わせているのがおかしい。

 ヤン・ステーン「女将と戯れる老人とバックギャモンに興じるふたりの男のいる酒場の室内、通称「二種類の遊び」」
 ゲームに興じるおっさん達とギャラリー達や女将にちょっかいかけてる老いぼれはともかく、その奥にいるどちらにも与しない陰の薄いおっさんは何を意味しているのか。
 この人の存在意義が気になってたまらない。

 ホットフリート・スハンケン「さまざまな嗜好」
 手前のタバコを吹かしている男性と奥の男女。言い換えれば、ぼっちとリア充。
 タバコ吸ってる男は奥のカップルに毒付いているよね、このひしゃげた顔つきは。
 まあ、その気持ちはわかる。

 サミュエル・ファン・ホーホストラーテン「貧血症の女」
 青白い顔色の女性、いかにも不健康そうな顔色。
 足元に座っている猫に真っ先に目が行ったのはナイショ。

 あくまでも私の個人的な感想だけど、全体的に見て印象に残りにくいイメージの展示会だった。
 ただ単に自分の好みと合致しなかったというだけだと思うけど。
 どうしても先に開催されたルーブル美術館展と比較してしまうと言うのもあるかな。
 「世界劇場の女性」ってなんだろう。どうも違和感を覚える。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
2015080701クロとグラスの思い出。1
2015.8.7 ■クロとグラスの思い出。より。)

2015年9月終了の展示会情報。

  新しい風〜Un Vent Nouveau〜(8.19-9.1 大阪 大阪タカシマヤ)
  「いろどりのうつわ」 irodori窯 練りこみの陶器個展(8.28-9.6 大阪 雑貨と喫茶とギャラリーと ひなた)
  特集 くりかえしの美(6.10-9.10 和歌山県和歌山市 和歌山県立近代美術館)(南野馨さん特別出品)
  VESTIGE 藤掛幸智のガラス(9.2-9.11 東京 酉福ギャラリー)
  馬場省吾個展「一本道の迷路、正順あみだくじ」(8.13-9.12 東京 20202)
  No Museum, No Life?―これからの美術館事典 国立美術館コレクションによる展覧会(6.16-9.13 東京 東京国立近代美術館)
  寺岡海個展「Blanket and dog」(9.1-9.13 京都 Gallery PARC)
  若原響子個展「日々のあれこれ」(9.8-9.13 京都 KUNST ARZT)
  Freeborder Art Directors’ Fair(Fad Fair)2015(9.10-9.13 東京 The Artcomplex Center of Tokyo)
  横田真希展(9.9-9.14 東京 パレットギャラリー)(ジュエリー)
  「PAESAGGI COMUNI ( common landscapes )」Fausto Salvi(9.4-9.20 京都 現代美術艸居)
  佐々木伸佳展(9.8-9.20 京都 ギャラリーにしかわ)(ガラス)
  水野悠衣 個展 「Somewhere」(9.15-9.20 京都 KUNST ARZT)
  塩田千春 新作展 - 家のかたち(7.17-9.26 東京 ケンジタキギャラリー(東京))
  塩田千春 新作展 - 記憶の線(7.24-9.26 愛知県名古屋市 ケンジタキギャラリー(名古屋))
  ルーヴル美術館展 日常を描く―風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄(6.16-9.27 京都 京都市美術館 本館北1F)(ヨハネス・フェルメール「天文学者」出展)
  動きのカガク展(6.19-9.27 東京 21_21 DESIGN SIGHT)
  白の表現力(7.11-9.27 静岡県静岡市 静岡県立美術館)(小谷元彦さん《Hollow:Pianist/Rondo》出展)
  新宅睦仁 個展「カップヌードルの滝」(9.8-9.27 東京 HAGISO(HAGI ART))
  家の猫 外の猫 小畑敦子個展(9.22-9.27 東京 ギャラリー サロン ド フルール)(猫絵画)
  神戸アートマルシェ(9.25-9.27 神戸 神戸メリケンパークオリエンタルホテル)(宮田彩加さん出展(12F room1227 ギャラリー恵風))


    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
2015071404あとは誰も誘わないね。1
2015.7.14 ■あとは誰も誘わないね。より。)

 2015年8月終了の展示会情報。

  渡辺あふる「ねこの絵」展(7.2-8.2 京都 ごはんcafe たまゆらん)(猫絵)
  金沢工芸作家展(7.14-8.2 東京 西武渋谷店 B館8階=オルタナティブスペース)(久米圭子さん、浅野恵理子さん出展)
  新道牧人「柔らかな変容」(7.21-8.2 京都 アートスペース虹)
  吉村聖子展(7.17-8.4 京都 Sophora)
  トガシヨウコ ガラス展 − whisper of the forest −(8.4-8.9 東京 ギャラリーまぁる)
  水口鉄人「∞」(7.23-8.12 東京 TOHO BEADS STYLE Gallery t)
  橋本リンダ個展『Room』(8.11-8.16 京都 アートン アートギャラリー)
  萩原麻衣子個展 〜粘土で作るちいさな動物たち 3〜(8.12-8.17 京都 アートギャラリー北野)
  鉄道遺構・再発見(6.5-8.18 大阪 LIXILギャラリー ギャラリー大阪)
  エリック・サティとその時代展(7.8-8.30 東京 Bunkamuraザ・ミュージアム)
  つぶやき おはなし ものがたり(7.14-8.30 和歌山県和歌山市 和歌山県立近代美術館)
  大西康明『重力の輪郭 contour of gravity』(7.17-8.30 東京 Gallery OUT of PLACE TOKIO)
  青木亜樹個展「私はとてもバカだと思われている」(8.7-8.30 神戸 KOBE STUDIO Y3)
  クリスティアーネ・レーア 宙をつつむ(4.5-8.31 静岡県駿東郡長泉町 ヴァンジ彫刻庭園美術館)
  塚田裕介展「風景と情報」(8.25-8.31 京都 アートスペース虹)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
2015081604ルーヴル美術館展@京都市美術館 へ行ってきました。

ルーヴル美術館展 日常を描く―風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄
 2015.6.16-2015.9.27 月休(7/20,9/21祝は開館)
 9:00-17:00
 9:00-20:00 6/19,24,25,26,9/19,20
 入場30分前まで
 大人1600円
 京都市美術館 本館北1F
 京都市左京区岡崎円勝寺町124

 古代の陶器や墓碑などに描かれたものから19世紀位の絵画まで、ルーヴル美術館所蔵の作品の中でも日常の暮らしを表現した「風俗画」でまとめられた展覧会。
 この風俗画ってのはかなり面白くて、当時の暮らしを窺い知れるだけではなく、その絵の中に当時の教訓などが込められているところが魅力。

 目を惹いた作品を紹介。

ジョセフ=マリー・ヴィアン「アモルを売る女」
 カゴに入った羽の生えた赤ちゃんが3人、そのうちの1人を向かいの椅子に腰掛けた女性に差し出している。
 アモルとは何?と思ったけど、タイトルの英訳にCupid(キューピッド)とあった。
 キューピッドって売り物?
 キューピッドを差し出す女性が蝶を持つように羽根をつまんでいるのを見て、キューピッドってそう持つんだなあと。
 まあ永遠に使うことはないけど。

マリヌス・ファン・レイメルスウァーレに基づく「徴税吏たち」
 男性の顔の歪みが徴税吏が市民に疎んじられていたのを示しているようで、ちょっと気の毒になった。
 特に向かって右側の男性の顔の歪みが酷い。
 まあ、税金の意味が今とは違うだろうから印象も変わって当然だろうけど。

クエンティン・マティス「両替商とその妻」
 金を天秤にかける旦那、それを横で見ている妻。
 キリスト教の影響だろうけどお金を扱うことに対して欲に走るなと言うこと、そして職業の存在意義である金を儲けること、これら相反することを求めなければならないのは大変だと思う。

ヘリット・ファン・ホントホルスト「抜歯屋」
 偽物の医者、抜歯を見る人の持っている物をくすねるスリ、この場面で様々なドラマが示されているのが面白い。

ニコラ・レニエ「女占い師」
 先程のヘリット・ファン・ホントホルスト「抜歯屋」に通じるものがあるが、上流階級の女性を占うロマの仲間が女性から何かを盗もうとしているが、その占い師からものを取るスリがいる。上手くやったと思いきや自分もはめられているというのがまた面白い。

ヨハネス・フェルメール「天文学者」
 左の窓から差し込む淡い光、壁にかけられた絵、部屋にいる人物、フェルメール作品によく用いられる構図。
 淡い光に映った男性のその表情から学問に勤しむ真剣さが窺い知れる。
 この作品と対になる地理学者とモデルは同じ人だったっけ?
 この作品は1668年制作ということで、私が生まれるちょうど300年前になる。
 そう言えば、ヨハネス・フェルメールは42歳か43歳で亡くなっているから、私はもうとっくの昔にその歳を越えてしまってると思うと感慨深い。

ジャン=バティスト・グルーズ「割れた水瓶」
 純潔の喪失をテーマにした絵画。
 白い服をまとった少女、服は少し乱れて左の乳房が少しあらわになっている。
 右腕には割れた陶器の入れ物、腰辺りに服で花をくるんで持っているような。
 テーマがかなりストレートに描かれているのはよくわかる。
 少女の表情は言うほど虚ろだと思わないけど、これ以上露骨に示すと鑑賞し辛くなるか。
 瞳に少しある反射光、整った顔立ち。
 何だか抱きしめて慰めてあげたくなるような印象を受ける。
 愛おしいなあ、この娘は!
 少し離れて見ると瞳のハイライトが消えて表情も暗く感じる。このイメージの方がテーマ的にはいいのかな。

ヘンリー・シングルトン「ヴァンシュタイン伯爵、姉マティルデとリンドルフ男爵」
旧タイトル「二人のライバル」

 二人の男性と一人の女性、右にいる男性に女性が寄り添っている。
 以前のタイトルの方が目を惹くよな。
 この女性が姉(身内)かそうでないかで、この絵の見方がころっと変わる。
 この女性が姉であることがわかってタイトルを変えたのか、それとも邪な感情を呼び起こさないために変えたのか。
 多分、姉だとわかったんだろうけど。

ルイ=レオポール・ポワイー「籠の鳥」、または「恋人たちと飛び立つ小鳥」
 椅子に座る男性、そのそばに立つ女性。
 テーブル?の上には一羽の鳥がいる。
 これもタイトルで絵の解釈が変わる。
 「籠の鳥」と言われると、この女性はこの鳥のように男性に囲われて逃げられないようなイメージを想起させる。
 「恋人たち・・・」と言われるとこの二人が鳥が飛び立つように幸せに向かって羽ばたいていくイメージ。

ジャン=バティスト・イレール「幸福な囚われ人」
 全裸の女性が豪華なベッドに寝転がり、寛いでいる。何だか退屈そうに見える。
 その傍には茶白の小型犬。
 女性は上流階級の愛人なのかな。
 何不自由ない暮らしだけど、ここ以外に行くことができない。
 この女性はここにいる小型犬と同じ立場であるということを示しているんだろうな。

ジャン・シメオン・シャルダン「猿の画家」
 アレクサンドル=ガブリエル・ドゥカン「猿の画家」、または 「アトリエの情景」
 画家を猿に見たてて描いているのは、独自性を失った画家たちを猿真似だと皮肉ったもの。
 決して動物園で時々見られるような動物に絵を描かせてみたというものではない。

オクターヴ・タサエール「アトリエの情景」
 暖炉のそばでナイフを使って芋?の皮を剥く男性。暖炉には火にかけられた鍋。
 食事を作っている最中。
 白い長毛猫がその横で暖を採っている。
 男性の疲れた虚ろな顔。
 家族はこの猫だけなんだろう。
 絵を描いているシーンではないところは画家の画家でないところを見せたかったのかなとも思う。
 夢を持って画家への道を歩んでみたものの、貧しく寂しい生活、でも絵を諦めきれない。そんな画家を思い浮かべる。
 やがて画家は極貧の中力尽き、この猫が画家から受け取った手紙を故郷の恋人へ届けに走るんだよ、きっと。
 って、あれは黒猫やったわ。

 やっぱり風俗画って面白い。
 それを再確認した展覧会でした。
 絵から何かを紐解くのが好きな人とかは面白んじゃないかな。
 ああ、そんで名探偵コナンが音声ガイド解説にいたんだな、って主催に読売テレビが入ってるからだけか。

 前売券を購入して行ったのですが、当日券の方がよかったかなぁ・・・。
 前売券の絵はクエンティン・マティス「両替商とその妻」、当日券の絵はやはりヨハネス・フェルメール「天文学者」だったので。

 2015053001猫にアートはわからぬ。
(参考)ルーヴル美術館展の前売券。(■猫にアートはわからぬ。(2015.5.30)より)

 私は今日8月16日の午後2時過ぎに美術館に到着したのですが、その時は待ち行列もなく、館内の人混みも十分許容範囲。メインのヨハネス・フェルメール「天文学者」もすんなり見ることができました。
 そして、閉館時間の30分前になると人がほとんどいなくなり、展示を最初から間近に見て回れたのでちょっとお得感。

 なお、図録は購入できず、内容も見ることができなかったので、絵の解釈は見当違いのことを言っているかも知れません。その点はご容赦を。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
2015060302変身。2
2015.6.3 ■変身。より。)

 2015年7月終了の展示会情報。

(2015.7.31現在)

(私が注目している展示会情報)
  高松次郎 制作の軌跡(4.7-7.5 大阪 国立国際美術館)
  線を聴く(4.24-7.5 東京 銀座メゾンエルメス)
  シンプルなかたち展:美はどこからくるのか(4.25-7.5 東京 森美術館)
  ART OSAKA 2015(7.4-7.5 大阪 ホテルグランヴィア大阪 26F)
  南新也「For」(7.7-7.12 京都 アートスペース虹)
  Arisuke Kishi Solo Exhibition -The Tribe-(7.14-7.19 京都 同時代ギャラリー)
  森村誠「Argleton -far from Konohana-」(6.5-7.20 大阪 the three konohana)
  芋生梨江展(7.12-7.25 東京 galerieH)

(ネコ関連イベントの備忘録、京阪神中心)
  岡治ますみ展(6.29-7.4 兵庫県伊丹市 アートホール蔵)(猫絵)
  ネコマチ商店街(7.4-7.12 神戸 東急ハンズ 三宮店)
  人生はニャンとかなる!展(7.1-7.13 大阪 大丸心斎橋店 北館14階 イベントホール)
  猫・ネコ・ねこーねこの雑貨と作品展(6.29-7.20 大阪 東急ハンズ 梅田店)(猫屋芳樹堂さん出展)
  ねこねこわっしょい!3〜夏の陣〜(7.17-7.20 大阪 Atelier YAPA)


    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
2015051701おきろー。
2015.5.17 ■おきろー。より。)

 2015年6月終了の展示会情報。

(私が注目している展示会情報)
  ルーヴル美術館展 日常を描く―風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄(2.21-6.1 東京 国立新美術館)(ヨハネス・フェルメール「天文学者」出展)
  河合晋平博物館 -オルガノエラ展-(5.8-6.1 大阪 spectrum gallery)
  Ceramic Site 2015(6.1-6.13 大阪 ギャラリー白/白3)
  ほっこり美術館(4.18-6.14 神奈川県横須賀市 横須賀美術館)(深堀隆介さん出展)
  虎屋文庫のお菓子な展示77(5.20-6.16 東京 虎屋文庫(とらや赤坂本店))
  宮田彩加「花を形成するプロット」(5.8-6.18 東京 H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI)
  マテリアライジング展 情報と物質とそのあいだ(5.16-6.21 京都 京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA(アクア))
  ACT ART COM - アート&デザインフェア- 2015 -(6.18-6.21 東京 The Artcomplex Center of Tokyo)
  「自遊石」伊藤博敏個展(6.11-6.23 東京 GALLERY リトルハイ)
  トーマス・デマンド「Model Studies(Kōtō-ku)」(5.22-6.27 東京 タカ・イシイギャラリー 東京)
  開館20周年記念MOTコレクション特別企画 コレクション・ビカミング(1.24-6.28 東京 東京都現代美術館)
  ロレンツォ・フェルナンデス 展(6.8-6.28 大阪 ギャルリーためなが 大阪)
  In dwam 常木理早(4.13-6.29 東京 The Container)
  卵の惑星 遠藤良太郎 Ceramic Works 忘れられた宇宙遊泳記(6.16-6.29 京都 BAMI gallery)

(ネコ関連イベントの備忘録、京阪神中心)
  カワダクニコ個展「ネコと絵本とイラストレーション」(6.8-6.19 大阪 Gallery SPOON)
  猫展 vol.6(6.10-6.20 大阪 関西つうしん)(猫屋芳樹堂さん出展)
  木下綾乃「ねこをもらったよ」原画展(6.9-6.21 神戸 Gallery Vie)
  第1回日本猫写真協会展(6.3-6.28 大阪府吹田市 GALLERY×CAFEBARケセラ)
  ポッロどうぶつえん(6.12-6.28 大阪 cafe & zakka pollo(ポッロ))(ごとー猫首輪製作所さん出展)
  にゃらまち猫アート(6.1-6.30 奈良県奈良市 「奈良町」参加店舗44店)
  猫を読む(6.11-6.30 京都 キトゥンカンパニー)(同時開催 本と猫 ミニ写真展)
  にしむらまさこ個展「ねこのけ(怪)」(6.11-6.30 京都 ごはんcafe たまゆらん)


    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

ブログネタ
うちのネコ5 に参加中!
2015051605天文学者。1
 ふむふむ、そういう寓意が・・・。

2015051606天文学者。2
 って、猫には芸術はわからぬ・・・。

 ルーヴル美術館展(国立新美術館)にて公開中のヨハネス・フェルメール「天文学者」が美の巨人たちに登場。
 京都市美術館にも巡回するので楽しみにしております。

 ルーヴル美術館展 日常を描く―風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄(2.21-6.1 東京 国立新美術館
 ルーヴル美術館展 日常を描く―風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄(6.16-9.27 京都 京都市美術館 本館北1F
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
2014112002ぼくらに何か用?
2014.11.20 ■ぼくらに何か用?より。)

 2015年1月以降の私が気になる展示会情報を書いておきます。参考までに。

(2014.12.31現在)

(フェルメール作品が出展される展示会)
  ルーヴル美術館展 日常を描く―風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄(公式サイト)(2015.2.21-6.1 東京 国立新美術館、2015.6.16-9.27 京都 京都市美術館)(ヨハネス・フェルメール「天文学者」出展)


(私が注目している展示会情報)

  THINGS COME APART(11.22-2015.1.4 東京 Paul Smith SPACE GALLERY)(写真)
  「逆転移」リギョン展(10.31-2015.1.7 東京 銀座メゾンエルメス)
  LOOP(12.6-2015.1.11 大阪 ASYL(元梅香堂))
  TARO賞の作家供10.18-2015.1.12 神奈川県川崎市 川崎市岡本太郎美術館)(タムラサトル氏の作品展示、ワークショップあり)
  命の形象 〜伊藤けんじガラス工芸展〜(10.4-2015.1.25 滋賀県長浜市 黒壁30號館 長浜アートセンター)(ガラス作品)
  ヂョン・ヨンドゥ 地上の道のように(11.8-2015.2.1 茨城県水戸市 水戸芸術館)
  科学開講!京大コレクションにみる教育事始展 展(12.5-2015.2.17 大阪 LIXILギャラリー大阪)
  ヒカリ展(10.28-2015.2.22 東京 国立科学博物館)


  アート・オブ・メモリー 記憶をめぐる4つのレシピ(2015.1.4-2015.2.22 福岡県北九州市 北九州市立美術館 本館)(クワクボリョウタ氏の作品展示)
  角田夕貴初個展「硝子の風景」(2015.1.20-2015.2.11 東京 神楽坂・光鱗亭ギャラリー)(ガラス作品)

(ネコ関連イベントの備忘録、京阪神中心)
 猫写真やイラスト、立体物など猫関連の展示があるイベントをリストアップしています。
 ネコメインのイベントではなくても知人のネコ関連の出展や注目している作家さんのネコ作品があればここに書いています。

  岩合光昭写真展『ねこ』(2015.1.4-2.8 兵庫県明石市 明石市立文化博物館)
  2015 新春 *福ねこ* Art Fair(2015.1.13-1.18 大阪 SoHo art gallery)(猫作品の展示販売)
  ひなた雑貨市(2015.1.30-2.15 大阪 雑貨と喫茶とギャラリーと ひなた)(ごとー猫首輪製作所の猫首輪、ポストカード)
  Crazy Cats(2015.2.18-2.22 大阪 BEATS GALLERY)(猫写真展)
  ねこしゃしん(仮)(2015.2.22-2.28 大阪 GALLERY Lime Light)(猫写真展)
  キムラアキコ&河井蓬写真展「境内に棲む」(2015.3.12-3.18 東京 オリンパスギャラリー東京、2015.3.27-4.2 大阪 オリンパスギャラリー大阪)(猫写真展)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
2014102202眠気には勝てん。
2014.10.22 ■眠気には勝てん。より。)

 2014年12月以降の私が気になる展示会情報を書いておきます。参考までに。

(2014.11.30現在)

(フェルメール作品が出展される展示会)
  ルーヴル美術館展 日常を描く―風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄(公式サイト)(2015.2.21-6.1 東京 国立新美術館、2015.6.16-9.27 京都 京都市美術館)(ヨハネス・フェルメール「天文学者」出展)


(私が注目している展示会情報)

  深堀隆介個展「金魚は上見で。」(11.13-12.2 東京 GALLERYリトルハイ)
  テオ・ヤンセン展―砂丘の生命体―(10.9-12.7 長崎県長崎市 長崎県美術館)
  堀健展「inequality」(11.25-12.7 京都 GALLERY SUZUKI)
  川上幸子展「Lineament−線と生成、或いは解体−」(11.26-12.7(和室「明倫」:ドローイング作品) 京都 京都芸術センター)
  小谷元彦「Terminal Moment」(11.11-12.14 京都 京都芸術センター)
  中谷ミチコ、宮田彩加、鈴木紗也香「Transparency」(11.29-12.21 東京 Maki Fine Arts)
  ヤマシタリョウ 山下眼鏡工房京都 眼鏡作品展 -不二-(11.19-12.25 京都 Gallery101(COS KYOTO))
  だまし絵供/焚修垢襪世泙軍─10.15-12.28 神戸 兵庫県立美術館)
  THINGS COME APART(11.22-2015.1.4 東京 Paul Smith SPACE GALLERY)(写真)
  「逆転移」リギョン展(10.31-2015.1.7 東京 銀座メゾンエルメス)
  TARO賞の作家供10.18-2015.1.12 神奈川県川崎市 川崎市岡本太郎美術館)(タムラサトル氏の作品展示、ワークショップあり)
  命の形象 〜伊藤けんじガラス工芸展〜(10.4-2015.1.25 滋賀県長浜市 黒壁30號館 長浜アートセンター)(ガラス作品)
  ヂョン・ヨンドゥ 地上の道のように(11.8-2015.2.1 茨城県水戸市 水戸芸術館)
  ヒカリ展(10.28-2015.2.22 東京 国立科学博物館)


  横田真希展(12.3-12.8 兵庫県芦屋市 ぎゃらりー藤)(ジュエリー)
  科学開講!京大コレクションにみる教育事始展 展(12.5-2015.2.17 大阪 LIXILギャラリー大阪)
  木藤純子展「Winter Bloom」(12.6-12.22 神戸 兵庫県立美術館)
  服部正志展「□=△=○」(12.6-12.26 大阪 YOD Gallery)

(ネコ関連イベントの備忘録、京阪神中心)
 猫写真やイラスト、立体物など猫関連の展示があるイベントをリストアップしています。
 ネコメインのイベントではなくても知人のネコ関連の出展や注目している作家さんのネコ作品があればここに書いています。

  猫展(11.19-12.1 大阪 関西つうしん)(猫モチーフの作品展)
  グルッグのクリスマス2014(11.29-12.23 大阪 グルッグ)(クリスマスモチーフのポストカード、写真)


  猫毛祭りin京都「続・旅する猫毛」(12.7-12.28 京都 キトゥンカンパニー)(猫毛フェルト作品の写真)
  「野良猫」 Vol.1(12.9-12.14 大阪 ギャラリー・オマージュ)(猫写真展)
  高畑和浩写真展「ぶさお」(12.10-12.14 大阪 ギャラリー・アビィ)(高畑和浩さんの猫写真展)
  タナベサオリ作品展「旅猫と星とふくろう森」(12.11-12.16 大阪 ART HOUSE)(イラスト)
  OSAKAアート&てづくりバザールvol.17(12.13-12.14 大阪 大阪南港・ATCホール)(猫屋芳樹堂さんの猫作品出店)
  ひなたのねこ展(12.20-12.30 大阪 スタンダードブックストア 心斎橋 BFカフェスペース)
  岩合光昭写真展『ねこ』(2015.1.4-2.8 兵庫県明石市 明石市立文化博物館)
  2015 新春 *福ねこ* Art Fair(2015.1.13-1.18 大阪 SoHo art gallery)(猫作品の展示販売)
  Crazy Cats(2015.2.18-2.22 大阪 BEATS GALLERY)(猫写真展)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
2014090801月よりあんころ餅。2014.9.8 ■月よりあんころ餅。より。)

 2014年11月以降の私が気になる展示会情報を書いておきます。参考までに。

(2014.10.31現在)

(フェルメール作品が出展される展示会)
  ルーヴル美術館展 日常を描く―風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄(公式サイト)(2015.2.21-6.1 東京 国立新美術館、2015.6.16-9.27 京都 京都市美術館)(ヨハネス・フェルメール「天文学者」出展)


(私が注目している展示会情報)

  鎌田奈穂展「景」(10.18-11.1 東京 Gallery SU)(金工作品)
  崎川真璃絵個展「バネ+アルファ」(10.28-11.2 京都 KUNST ARZT)
  おいしいアート 食と美術の出会い(9.13-11.3 神奈川県横須賀市 横須賀美術館)(小川信治氏の作品あり)
  太田三郎展「|前期|Seed Plantー種子植物」(10.18-11.3 京都 COHJU contemporary art)
  高木光司展(10.25-11.8 京都 ギャラリーギャラリー)
  青木美歌「未生命の遊槽」(9.13-11.9 滋賀県近江八幡市 幸村邸隠居)(ガラス作品)(BIWAKOビエンナーレ参加作家の展示)
  THE MIRROR -Hold the Mirror up to nature-(10.16-11.9 東京 THE MIRROR (名古屋商工会館))
  テオ・ヤンセン展―砂丘の生命体―(10.9-12.7 長崎県長崎市 長崎県美術館)
  だまし絵供/焚修垢襪世泙軍─10.15-12.28 神戸 兵庫県立美術館)
  「逆転移」リギョン展(10.31-2015.1.7 東京 銀座メゾンエルメス)
  TARO賞の作家供10.18-2015.1.12 神奈川県川崎市 川崎市岡本太郎美術館)(タムラサトル氏の作品展示、ワークショップあり)
  命の形象 〜伊藤けんじガラス工芸展〜(10.4-2015.1.25 滋賀県長浜市 黒壁30號館 長浜アートセンター)(ガラス作品)
  ヒカリ展(10.28-2015.2.22 東京 国立科学博物館)


  太田三郎展「|後期|Seed Project from Kyoto」(11.8-11.24 京都 COHJU contemporary art)
  Political Narcissism(11.8-11.24 京都 ARTZONE)(宮田彩加さんの刺繍作品)
  小谷元彦「Terminal Moment」(11.11-12.14 京都 京都芸術センター)
  ART stream 2014(11.14-11.16 大阪 大丸心斎橋店北館14階イベントホール&大丸心斎橋劇場)
  横田真希展 (12.3-12.8 兵庫県芦屋市 ぎゃらりー藤)(ジュエリー)


(ネコ関連イベントの備忘録、京阪神中心)
 猫写真やイラスト、立体物など猫関連の展示があるイベントをリストアップしています。
 ネコメインのイベントではなくても知人のネコ関連の出展や注目している作家さんのネコ作品があればここに書いています。

  公開グループ展「猫町」(10.28-11.2 大阪 ギャラリーマゴット)(猫写真)
  ネコテン2(10.11-11.3 大阪 グルッグ)(猫モチーフの写真、絵画など、猫雑貨)
  『猫と熊猫』展(10.23-11.3 京都 Gallery幹)(猫とパンダの作品)
  桐山暁・山田いつか 二人展「猫の隠れ家」(10.25-11.3 京都 Gallery I)(版画など)
  猫の宴2014(10.25-11.3 京都 ギャラリーリトルハウス)(猫モチーフの作品)
  みんなの猫絵本コレクション&猫の万華鏡展(10.17-11.4 京都 ごはんcafe たまゆらん)
  ニャンダフル・キャッツ2014(10.30-11.4 大阪 Gallery 4匹の猫)(七宝、猫絵)
  “ひげとしっぽ” 二川英一 ねこの展覧会(10.31-11.5 大阪 Gallery キットハウス)
  梅猫写真展 Vol.5 in キトゥンカンパニー(10.27-11.8 京都 キトゥンカンパニー)
  ばんひろみ写真展「伏在の猫 -点猫・10-」(10.30-11.9 大阪 雑貨と喫茶とギャラリーと ひなた)
  横谷マギーネコ写真展「Photo Gallery」(10.11-11.16 兵庫県加古川市 cat cafe MIACIS 「ねこまみれ」)


  猫専門の写真展「ねこ専」in 大阪(11.4-11.16 大阪 アトリエ1616)
  山本めぐみクレイクラフト展「Cat & Girl」(11.5-11.30 大阪 ギャラリー&ティルームErio)
  Cats & Dogs Wonderland 猫と犬を描くペイントアートの世界(11.6-11.11 大阪 Gallery 4匹の猫)
  ねこのねかた展(11.8-11.9 大阪 Gallery & Space UTSUNO KOBAKO)(寝転んでる猫の写真展)
  Freedom(11.12-11.16 神戸 Birdie Photo Gallery)(猫メインの写真展)
  大黒浩子展 〜猫がいる日常〜(11.18-11.23 京都 堺町画廊)(イラスト)
  猫展(11.19-12.1 大阪 関西つうしん)(猫モチーフの作品展)
  グルッグのクリスマス2014(11.29-12.23 大阪 グルッグ)(クリスマスモチーフのポストカード、写真)
  猫毛祭りin京都「続・旅する猫毛」(12.7-12.28 京都 キトゥンカンパニー)(猫毛フェルト作品の写真)
  高畑和浩写真展「ぶさお」(12.10-12.14 大阪 ギャラリー・アビィ)(高畑和浩さんの猫写真展)
  OSAKAアート&てづくりバザールvol.17(12.13-12.14 大阪 大阪南港・ATCホール)(猫屋芳樹堂さんの猫作品出店)
  Crazy Cats(2015.2.18-2.22 大阪 BEATS GALLERY)(猫写真展)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
2014080701タイムマシンにお願い。2014.8.7 ■タイムマシンにお願い。より。)

 2014年10月以降の私が気になる展示会情報を書いておきます。参考までに。

(2014.9.30現在)

(フェルメール作品が出展される展示会)
  ルーヴル美術館展 日常を描く―風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄(公式サイト)(2015.2.21-6.1 東京 国立新美術館、2015.6.16-9.27 京都 京都市美術館)(ヨハネス・フェルメール「天文学者」出展)


(私が注目している展示会情報)

  日本の抽象--その幾何学的側面(8.30-10.4 東京 東京画廊+BTAP)
  だまし絵供/焚修垢襪世泙軍─8.9-10.5 東京 Bunkamura ザ・ミュージアム)
  高木あすか個展「黒の輝き 織りなす影」(9.30-10.5 京都 ギャラリー恵風)
  稲葉高志個展【時の積層】(9.30-10.11 大阪 pad gallery)
  長尾恵那ガラスケースmini展「どこにでもあるかたち」(9.2-10.31 京都 ギャラリーマロニエ)


  ニュイ・ブランシュ KYOTO 2014 「水の音」(10.1-10.12 京都 gallery C.A.J.)(ニュイ・ブランシュ KYOTO 2014)
  重松あゆみ[陶](10.4-10.12 京都 楽空間 祇をん小西)
  テオ・ヤンセン展―砂丘の生命体―(10.9-12.7 長崎県長崎市 長崎県美術館)
  宮田彩加個展「生命力の形態と対称性」(10.14-10.19 京都 ギャラリー恵風)
  だまし絵供/焚修垢襪世泙軍─10.15-12.28 神戸 兵庫県立美術館)
  THE MIRROR -Hold the Mirror up to nature-(10.16-11.9 東京 THE MIRROR (名古屋商工会館))
  崎川真璃絵個展「バネ+アルファ」(10.28-11.2 京都 KUNST ARZT)
  琳派400年記念事業 小谷元彦展(11.11-12.14 京都 京都芸術センター)
  横田真希ジュエリー展 (12.3-12.8 兵庫県芦屋市 ぎゃらりー藤)


(ネコ関連イベントの備忘録、京阪神中心)
 猫写真やイラスト、立体物など猫関連の展示があるイベントをリストアップしています。
 ネコメインのイベントではなくても知人のネコ関連の出展や注目している作家さんのネコ作品があればここに書いています。

  ぶねこてん/橋本ゆい(9.27-10.5 京都 ギャラリー モーネンスコンピス)
  第45回特別展「ネコと見つける都市の自然 −家の中から公園さんぽ−」(7.19-10.13 大阪 大阪市立自然史博物館 ネイチャーホール)
  第6回猫毛祭り「旅する猫毛」in 京都 2(9.11-10.15 京都 ごはんcafe たまゆらん)


  猫のお店(10.2-10.13 大阪 雑貨と喫茶とギャラリーと ひなた)
  にしたにけいこ写真展「猫の森の猫たち」(10.3-10.5 大阪 Gallery Cafe *Kirin*)
  猫とワイルドキャットたち 2014 槙下 晶 個展(10.9-10.14 大阪 Gallery 4匹の猫)
  ねこのねかた展(10.11-10.13 大阪 Gallery & Space UTSUBO KOBAKO)
  ネコテン2(10.11-11.3 大阪 グルッグ)
  Cats return home(10.13-10.19 大阪 Nano Gallery)
  みんなの猫絵本コレクション&猫の万華鏡展(10.17-11.4 京都 ごはんcafe たまゆらん)
  高原啓吾個展「Like a Cat」(10.19-10.26 大阪 ART COCKTAIL)
  ミャウゼ(10.22-10.26 京都 ギャラリー花いろ)(ばんひろみさんの猫写真、猫作家さんの作品)
  桐山暁・山田いつか 二人展「猫の隠れ家」(10.25-11.3 京都 Gallery I)
  公開グループ展「猫町」(10.28-11.2 大阪 ギャラリーマゴット)
  ニャンダフル・キャッツ2014(10.30-11.4 大阪 Gallery 4匹の猫)
  ばんひろみ写真展「伏在の猫 -点猫・10-」(10.30-11.9 大阪 雑貨と喫茶とギャラリーと ひなた)
  Cats & Dogs Wonderland 猫と犬を描くペイントアートの世界(11.6-11.11 大阪 Gallery 4匹の猫)
  Freedom(11.12-11.16 神戸 Birdie Photo Gallery)
  大黒浩子展 〜猫がいる日常〜(11.18-11.23 京都 堺町画廊)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr