ネコじかけのBlog

うちの猫(シマ)とねんどろいど、外猫の記録。
VOCALOID関連の話題、展示会のレポート。

タグ:ボカロ曲

ブログネタ
ねんどろいど に参加中!
2017121401科学の限界を超えて。
 私は来たんダヨ。
 大トロはついてないのかヨー!
 ミックダヨにしてやんヨー!

〇〇〇


 みんなみくみくにしてあげる♪
 MOSAIC.WAV×鶴田加茂
 唄:初音ミク

 ニコニコ動画


 Youtube

ブログネタ
ボーカロイド に参加中!
2017120703メルト10周年。
 メールト!

 初音ミク生誕10周年で今年一年はいろいろなイベントやらがあってにぎやかですが、必然的に初音ミク初期の曲も10周年を迎えるわけです。
 思えば、10月14日は私が敬愛してやまない「ハジメテノオト」10周年
 そして、今日12月7日はあの「メルト」がニコニコ動画に投稿されて10年になりました。

 私が「メルト」を初めて聴いたのが多分ミクファンが主催する上映会なんですよね。
 だから曲の合間に「ハーイハーイハイハイハイハイ」とか、ファンが掛けるコールが再生されてしまってちょっと困りますw
 いや楽しいからいいですけど。

 やっぱり記念日だからニコニコ動画で聴いてみることに。
 ryoさんが10周年のメッセージ書いてるんですよね、初っ端に。
 これ見てちょっと泣けました。
 やっぱりなんやかんや言ってもホンマいい曲ですよ。

 写真の銀テープはマジカルミライ2017の時の「メルト砲」のものです。

 深夜の初音ミク撮影60分一本勝負 12/7【メルト】に投稿。

〇〇〇


メルト
 作詞・作曲・編曲:ryo
 唄:初音ミク


ブログネタ
ねんどろいど に参加中!
2017102602抱きしめたい。

 検索してみるとミスチルの曲が真っ先にヒットするんだけど、私の中ではジャンスマ
 なお、バックの地球儀には何の関係もありません。目の前にあったから。

 ボカロでJungle Smileの曲を歌わせてないかなと検索してみるといくつか出てきた。
 そのうち2曲を紹介。

【ニコニコ動画】初音ミクが歌う ジャンスマの「白い恋人」


【ニコニコ動画】【鏡音リン】 おなじ星 / Jungle Smile 【アレンジカバー曲】


【鏡音リン】 おなじ星 / Jungle Smile 【アレンジカバー曲 / アンメルツP】(YouTube)


 「抱きしめたい」のカバーは見当たらなかったけど、「おなじ星」「白い恋人」があったのはうれしい。

ブログネタ
ボーカロイド に参加中!
2017101405ハジメテノオト10周年。1
 ハジメテノオト。

 今日2017年10月14日は「ハジメテノオト」がニコニコ動画に投稿されて10年目となる日です。
 先日のマジカルミライ2017でもラストに流れていたのが印象的でした。

2017101406ハジメテノオト10周年。2
 あなたの初めての音は・・・

 思えば、私のボカロ曲の初めての音はこの曲でした。

 この曲を聴かなかったら初音ミクに関心を寄せることもなかったし、もちろんボカロ曲も聴くこともなかったと思う。
 そして、ライブや同人誌即売会などのイベントに足を運ぶこともなかったし、ファンとの交流もなかった。

 この曲は私の価値観や人生を変えたんじゃないかなと思う。
 maloさん、「ハジメテノオト」を作ってくれてありがとうございます。


ブログネタ
ボーカロイド に参加中!
2017091210夕闇ノ殺メ唄。
 後悔しても もう遅いのよ だって

 先日購入した MEIKOオンリーコンビレーションアルバム「EXIT TUNES PRESENTS Meikonic feat. MEIKO」が良過ぎてずっと聴いてる。

 その中でも最も心奪われたのがこの「夕闇ノ殺メ唄」。
 タイトルからして殺伐として何か嫌だったんだが、聴き始めたら鳥肌が立った。
 何だろうね、この涙出てくるほどゾクゾクするのは。
 この曲調、琴の演奏、そしてMEIKOの声が心に響く。
 MEIKOの調声がとてもいい。
 歌詞も読むと怖いんだが、ゾクゾクする意味が違った。
 間奏の琴の演奏いいなぁ、これ。

 夕闇ノ殺メ唄
 作詞:みちる画伯
 作曲:キラ星ひかる
 編曲:キラ星ひかる
 イラスト・動画:くろみん
 歌:MEIKO

 ニコニコ動画

ブログネタ
ボーカロイド に参加中!
2017090805Meikonicがやってきた!3
 EXIT TUNES PRESENTS Meikonic feat. MEIKO [EXIT TUNES SHOP/きゃにめ限定] 内容物。

 昨日受け取れなかった EXIT TUNES PRESENTS Meikonic feat. MEIKO をようやく受け取ることができました。

 初見の感想。

 「Meikonic」
 冒頭で何だこれは、と思わせておいて、その後が上手くリズムに合わせる。
 でも最後がパイオツカイデーとか、さすがはyuukissさんだな。

 「Nostalogic[”M-E-I-K-O”mix]」
 冒頭の男性の”M-E-I-K-O”をクローズアップしたリミックス。
 基本は変わらないクールさ。

 「夕闇ノ殺メ唄」
 これやられた。
 名前からしてあまりいいイメージなかったんだけど、これはあかん。涙出てきた。
 何なんだ、これ。

 「それが僕らのJustice!」
 これ、前奏からしていい感じだ。曲の流れがとてもいい。

 「love addiction」
 「中の人」拝郷メイコさん歌唱。いい感じに仕上がってるなぁ。
 聴いていて落ち着くというか安心するというか。ラストの曲にふさわしい。

 最も印象深かった曲は「夕闇ノ殺メ唄」だった。これは特にヤバい。


2017090803Meikonicがやってきた!12017090804Meikonicがやってきた!2
 イラストブック(左)、缶バッチ3種類(右)

2017090806Meikonicがやってきた!42017090807Meikonicがやってきた!5
 ラバストは由杞さんのMEIKOさん(左)、ポストカード(右)

2017090808Meikonicがやってきた!62017090809Meikonicがやってきた!7
 CDジャケット(左)、CDのデザイン(右)


2017090810Meikonicがやってきた!8
 特典B2ポスター。

ブログネタ
ねんどろいど に参加中!
2017082404エレクトロサーキュレーター。1
 君に届かぬ 冷えた空気 温度をさらに下げる 前に。

2017082405エレクトロサーキュレーター。2
 その冷えた空気を ずっと まだ 遠い 君の元へ。

 元ネタは下記。

○○○


 エレクトロサチュレイタ
 作詞:tilt-six
 作曲:tilt-six
 編曲:tilt-six
 唄:初音ミク

 ニコニコ動画


 Youtube

ブログネタ
ボーカロイド に参加中!
2017052801Nostalogic(MEIKO-SAN mix)がミリオン達成!
 2017.5.28 2:44 「Nostalogic(MEIKO-SAN mix)」(yuukissさん)がニコニコ動画で100万再生達成。

 私が確認したときには既にミリオン達成した後でした。
 100万再生達成おめでとうございます!

 この「Nostalogic(MEIKO-SAN mix)」は「ハジメテノオト」と並んで、私にとってVOCALOIDの金字塔です。
 この曲は私がMEIKOさんファンになるきっかけの曲であり、ねんどろいどやfigmaがうちにあるのもこの曲があったから。
 そう思うと、この100万再生達成を見られたことは非常に感慨深い。

ブログネタ
ボーカロイド に参加中!
2017052504愛Dee
 ルカー!

 実はマジカルミライ2016のブルーレイで初めて聴いた曲。
 Mitchie Mさんの曲は「Freely Tomorrow」「アゲアゲアゲイン」を繰り返し聴いてたけどその他の曲は聴いてなかった。この「愛Dee」も存在は知ってたけど聴いたことはなかった。

 Mitchie Mさんの違和感のない調声とノリのいい音楽、ミクさんの歌にルカさんが英語ラップという組み合わせの妙。そしてyama_koさんのクールな映像(YouTubeのみ)。
 どれをとっても素晴らしいの一言。

 Mitchie Mさんと言えばボカロを人間のように歌わせる調声に定評がある。
 初音ミク「Freely Tomorrow」を初めて聴いた時はホンマびっくりした。
 ボカロの不自然な歌声に抵抗がある人でも多分大丈夫じゃないかなと思う。
 そして今回の「愛Dee」は巡音ルカが英語ラップで入るという面白い構成。
 ほんまうまいことまとめてはるなぁと感じる。

 以前も書いたかと思うけど、ミクさんがルカさんの歌い出しの前に「ルカー!」って呼びかけてるのがめっちゃ好きで、先日行ったされみあさん宅初音ミクライブ上映会でコールできてとても満足した次第。

愛Dee
 作詞:Mitchie M・Cotori
 作曲:Mitchie M
 編曲:Mitchie M
 唄: 初音ミク ・ 巡音ルカ

 ニコニコ動画


 YouTube


 深夜のねんどろ撮影60分一本勝負 11/10【おんすてーじ】に投稿。

ブログネタ
ボーカロイド に参加中!
2017050407これから回るから離れててね。
 これが正式?の使用法ですよね。

 ねんどろいど巡音ルカのパーツに有名曲の巡音ルカ「ダブルラリアット」のイメージパーツがついていたんだけど、私自身が「ダブルラリアット」を聴いたことがなく、正式のスタイルにしたことがなかったので今回やってみた。

 そして、この機会に「ダブルラリアット」を聴いてみた。

 ルカのイラストと言い、曲名と言い、チャラけた歌かとずっと思っていたけど、歌詞を読むとちょっとほろっと来た。
 PVのルカが手を広げてくるくる回ってるのを曲を聴きながらずっと眺めていたい。
 ニコニコ動画の方は何かギミックがあるみたいです。

ダブルラリアット
 作詞、作曲、編曲:アゴアニキP
 唄:巡音ルカ

 ニコニコ動画


 YouTube



ブログネタ
ボーカロイド に参加中!
2017050201壊セ壊セ。

 5/1の深夜のねんどろ撮影60分一本勝負の題は「こわれたもの」。
 ちょっと日をまたいでしまったが。

 思いついたことがあった。
 MEIKOさんの曲で「壊セ壊セ」という曲があるのを。
 名前だけ知っているだけで曲を聴いたことがなかった。

 ここで使うのだからもちろん聴く。
 おお、めっちゃええやんけ。
 初音ミクProject DIVA Arcadeにも曲が採用されていて、モジュールはブレイジング。
 あの声で壊せ壊せ・・・って言われたらぞくぞくするな。

 前奏のギターと冒頭はそういう雰囲気じゃなく、むしろ心地よく響くギターの音から始まる。
 それがどんどん不穏な雰囲気になっていく。
 何か追い込まれていくような気分。

 動画中に採用されているイラストで印象深いものがあった。とてもカッコよくてこの曲にピッタリ。
 セツジさんと言う方のイラストらしいのだが、採用されているイラストが掲載されていたピアプロのページもなくなっており、今はどうされているのかわからないのが残念。

 壊セ壊セ
 作詞、作曲、編曲:ユーキ(E.L.V.N)
 唄:MEIKO
 ギター:ヨー(E.L.V.N)

ニコニコ動画

ブログネタ
ボーカロイド に参加中!
2017042709Hello,Worker.1
 何がしたいかわからない。
 何ができるかわからない。
 いつもこの考えが頭の中を駆け巡ってる。それが心に引っかかって。

 就活に苦悩する若者の心の内を歌い上げたこの歌、マジカルミライ2016ライブBlu-rayで初めて聴いた曲でその時は引っ掛からなかったのだが、歌詞を意識した時に心につきささった。

2017042710Hello,Worker.2
 明日のことはわからない。
 昨日のことはかわらない。

2017042711Hello,Worker.3
 なら今日だけは この今だけは僕らの物。

 過去はやり直せないし、将来は見通せない。だから今だけは自分の思うように過ごしたい。
 その自分の時間が明日の自分を作っていくんだと信じて進むしかないよな。

 巡音ルカさんの落ち着いた歌声が耳に心地よい。
 PVにネクタイが写ってるのでそれに合わせてミクダヨーさんにネクタイ借りました。

 Hello, Worker
 作詞、作曲、編曲:KEI
 唄:巡音ルカ

 ニコニコ動画


 YouTube

ブログネタ
ボーカロイド に参加中!
2017042407次元の壁越えていつでも逢いに行く。
 巡音ルカ「ルカルカ★ナイトフィーバー」(samfree)より。

 深夜のねんどろ撮影60分一本勝負のこの日の題が「なくしたもの」だったので、ねんどろいどがなくしたものとして「次元の壁」を考えた。
 画面の向こうにいるルカさんがねんどろいどになって手で触れるようになったからね。

 巡音ルカ「ルカルカ★ナイトフィーバー」。
 曲はユーロビートでハイテンションものなんだけど、ルカさんの歌声は抑えめでシャウトした感じではなく、最初曲に乗り切れてないぞと思いつつ、聴いているうちにその抑えめの声質が味わい深くなった。
 ちょっと舌足らずなところもあったりして、そこらへん好き。

 この曲は私にとってターニングポイントとなった曲。
 2016年9月24日、下記のエポキシパテ(@epoxyputty)さんからのツイートがきっかけで聴いた曲です。




 私の記憶が正しければ、この日までミクさん以外の曲を聴いてなかったと思う。
 しかし、この曲をきっかけにミクさん以外のボカロ曲も聴き始め、そしてMEIKO「Nostalogic(MEIKO-SAN mix)」にたどり着いた。
 だからこの曲も感慨深い。

 そしてこの曲を作ったボカロPのsamfreeさんはこの日1周忌、このツイートはそのことを意識したものでした。その点でも感慨深い。

 この曲をアレンジした巡音ルカ(たこルカ)「たこルカ★マグロフィーバー」もゆったりした曲でのんびりできます。

 ちなみにツイートのエポキシパテさんはこの様な優しい絵を描かれる絵師さんです。
 この人の絵は見ていて安らぐ。

ルカルカ★ナイトフィーバー
 作詞、作曲、編曲:samfree
 唄:巡音ルカ

 ニコニコ動画


たこルカ★マグロフィーバー
 作詞、作曲、編曲:samfree
 唄:たこルカ(巡音ルカ)

 ニコニコ動画

ブログネタ
ボーカロイド に参加中!
2017022501MEIKO in Hand.1
 MEIKO in Hand 覚えているよ ずっと、ずっとミライまで。

2017022502MEIKO in Hand.2
 私たちも乗りたい。

2017022503MEIKO in Hand.3
 みんな乗せた。

-----------------------

 マジカルミライ2015テーマソング「Hand in Hand」はマジカルミライ全体のテーマソングとしてもいいような感じがする素晴らしい曲。
 マジカルミライ2016のトリがこの曲だったことで、その思いを強くした。
 みんなが手を取って一体になれる曲じゃないかなと思ってる。
 PV見ていたらライブの前のワクワク感が伝わってくる。間奏もいい感じだし。

 また、マジカルミライ2015のセットリストには私をこちら方面に引っ張ってきた「ハジメテノオト」も入っていたと知って、これを武道館で聴きたかったと強く思った。しかもトリ。
 そこにいたら泣かない自信がない。書いている今でもうるっときているというのに。
 そして、MEIKOさんの「Nostalogic」もセットリストに入ってたしね。

 まあ、この頃は初音ミクさんやボーカロイドには全く関心がなかったし、MEIKOさんにいたっては存在すら知らなかったからなぁ。

 「Hand in Hand」
 作詞、作曲、編曲:kz(livetune)
 動画、イラスト:穂嶋
 歌:初音ミク

 ニコニコ動画


 Youtube

ブログネタ
ボーカロイド に参加中!
2016111321into the BRANEWORLD.1
 ブレーンワールドへ。(PVイラスト:独楽子さん

2016111205青い地球はてのひら。1
 「宇宙のすべてを記述する数式がある。」
 (■青い地球はてのひら。(2016.11.12)より)

 このスライドの下の方に書かれていた「素粒子の標準模型の作用」。
 これで何か面白いことが出て来ないかとGoogle検索する。
 講演していた橋本幸士先生(@hashimotostring)が超ひも理論(超弦理論)の研究者なので、超ひも理論関係のサイトが引っ掛かるかなと思っていたら、とても意外なものが引っ掛かった。

 それは巡音ルカの曲だった。

 膜宇宙(ブレーンワールド)をテーマにした曲だそうだ。
 ここに書かれた膜宇宙の説明は「ブレーンワールド」(wikipedia)から引用されている。

 早速聴いてみる。
 前奏の右から左からやってくる音楽にまずやられる。
 そして、この現実とはかけ離れたようでいてすぐ目の前にいるような感じを受ける音楽の流れに否応がなしに乗せられてしまう。
 とらえどころがなさそうで、しかしこちら側の心はしっかりつかまれてしまってる。
 気が付けばリピートさせて聴いてしまう。そんな曲。

 歌詞がよくわからないけどそれは気にならない。ちなみに初音ミクwikiにも曲の記述がない。
 しかしハミングみたいなものにされてしまうとこの曲の異世界感は雰囲気はなくなってしまい台無しになるのではないかと思う。
 あくまでも何かの言語で歌っているかのように見せなければならない。
 ボーカロイドは歌声も作曲者が操作できる楽器だけど、この曲ではまさしくすべてが音を奏でる楽器。
 歌詞にどんな意味があるのかは溶けてなくなってしまう。

続きを読む

ブログネタ
ボーカロイド に参加中!
2016102106ココノコエ。
 PVの画面をバックに。(PVイラスト・動画:daigomanさん)

 曲は斜め上Pさん、イラストはdaigomanさんの咲音メイコの生みの親のコンビ。

 MEIKO誕生祭'15と言うKALENTの特集の中にこの曲があるのは少し前に知った。
 daigomanさんのジャケットイラストがかわいらしいなと言う印象で、クロスフェードで曲の一部は聴いたはずだけどその時は悪くはないとは思った程度。
 そこで、改めて全曲を聴いてみることに。
続きを読む

ブログネタ
ボーカロイド に参加中!
2016101103ワンカップロッケンロール(仮)1
 ワンカップ持ってこい!

 というわけで、今日は酒好きのMEIKOさんらしい並2杯さんの曲を紹介。
 初音ミクをはじめとしたピアプロキャラクターズには公式設定ではないもののそれぞれ定番アイテムがあり(初音ミクはネギ)、MEIKOさんは酒(ワンカップ)とのことで、それに因んだ曲です。

続きを読む

ブログネタ
うちのネコ5 に参加中!
2016092704Nostalogic(MEIKO-SAN mix)1
 今度は誰?

 今年4月に「ハジメテノオト」初音ミクを知り、その他の曲も聴くようになった。
 圧倒的に大多数の初音ミクの曲の海の中でよくわからないまま有名な曲などをチョイスして聴いてきたが、最近ようやく他のボーカロイド(バーチャルシンガー)の曲も聴いてみるようになった。

続きを読む

ブログネタ
うちのネコ5 に参加中!
2016090301モチベーションが死んでる。

 やる気がない やる気がないもない
 やる気がないすらもない
 (ピノキオピー - モチベーションが死んでる より)

 ピノキオピーさんの「はじめまして地球人さん」のPVを見たときにサイドにある関連動画で発見。
 ツインテール今村さんの「今村ミク」のけだるさが曲とピッタリ。

 「モチベーションが死んでる」
 作詞、作曲、編曲:ピノキオピー 唄:初音ミク



(2016.9.29追記)

ブログネタ
うちのネコ5 に参加中!
2016083101初音ミク発売9周年。1

 今年4月に「ハジメテノオト」を初めて聴いてその存在を認識した「初音ミク」が今日8月31日で発売9周年だそうです。

 そして、この日に合わせて最新版の「初音ミクV4X」が発売。作曲には素養がないので手は出さないだろうけど、これを使ってボカロPさんたちの魅力的な曲が増えていくのは楽しみ。

2016083102初音ミク発売9周年。2

 初音ミクを知ってからしばらくは「ハジメテノオト」しか聴いてなくて、それでいいやとか思っていたけれども、様々な情報に触れるにつれて音楽やイラストやイベントなどに興味を覚え、徐々にではあるけれども曲を物色するようにもなった。
 私の知っている曲はまだまだ少なくて、ボカロファンにとっては昔から知られた名曲やイベントのテーマ曲など有名なものだろうけど、久しぶりに音楽が生活に入ってきた感がある。
 No Hatsune Miku , No Life.というのは大袈裟・・・だな。

 それはさておき、最近見て面白かったのがこれ。


 ミクダヨーさんの振付、曲の内容を反映してたりノリが良かったり結構よくできてると思う。
 ミクダヨーさんらしいところも見られてとても面白い。

 フルバージョンは下記に。
 宇宙人サイドから見た地球人遭遇と言うテーマで面白おかしく表現されている。
 でも、歌詞を読むと地球人を評した言葉にハッとさせられる。
 
そう 愛を歌い 愛を疑う めんどくさい生物に


 「はじめまして地球人さん
 作詞、作曲、編曲:ピノキオピー 唄:初音ミク



(2016.9.29追記)

ブログネタ
うちのネコ5 に参加中!
2016051005ねっこねこにしてやんよ。1
 ここからでは何も匂わん。

 スーパーに森永のエンゼルパイがあったので買ってきた。
 エンゼルパイっていいね。形だけ似た安いのもあるけど全然違う。
 初音ミクとコラボしてたから買ってきたんじゃないんだからね!

2016051006ねっこねこにしてやんよ。2
 そんでボクの分はあるのか?

 初音ミクに関しては、4月に「ハジメテノオト」を知ってからまだこの曲を聴き続けていてまだ飽きそうにない。
 ボーカロイドだけあって、曲がどれだけあるのかわからんほどたくさんあるけど、他の曲はほとんど聴いてないな。
 なお、記事のタイトルは「みくみくにしてあげる♪【してやんよ】」より。
 (「みっくみく」だと思ってたけど「っ」はないんだね。)

 そんで、エンゼルパイの話。
 森永エンゼルパイのページ。
 ミニエンゼルパイ<初音ミクのメロン味>MMDモデル配布やなりきりフォトコンテストが行われてます。(2016.8月末で終了しています。)
 PRソングの「Magic!」もよかった。
 振付もかわいいし、音楽がかわいらしくて癖になりそう。
 そして、このPVの振付のモーションキャプチャー収録の様子も興味深い。

 最後に中身ですが、一つずつ個別包装されていて、その袋を開けるとふわっとメロンの香り。
 パイにコーティングされたチョコとメロンの風味のマシュマロがマッチして美味しかったです。

Magic!
 作詞:longan 作曲、編曲:古墳P 歌:初音ミク
 森永製菓「ミニエンゼルパイ<初音ミクのメロン>味」PRソング。




(2016.9.29追記)

ブログネタ
うちのネコ5 に参加中!
2016041006ハジメテノ。1
 N響と初音ミク? えー、これはちょっとなぁ・・・

 昨夜(2016.4.9)、何気なくテレビをつけるとNHK総合で初音ミクとオーケストラが一緒に出てた。
 個人的にオーケストラとクラシック以外との共演は好きじゃない。チャンネルを変えそうになった。

 ところが・・・・
続きを読む

このページのトップヘ