ネコじかけのBlog

うちの猫(シマ)とねんどろいど、外猫の記録。
VOCALOID関連の話題、展示会のレポート。

タグ:ピノキオピー

ブログネタ
ボーカロイド に参加中!
2018031809DJできんの!?ボカニコ!!@ MILULARI。1

DJできんの!?ボカニコ!! 〜Road to 超会議〜
 2018.3.18
 11:00-16:30
 参加料無料(別途ドリンク代600円)
 MILULARI
 大阪市中央区千日前1-7-11 上方ビルB1F

 ニコニコ超会議in幕張メッセの「超ボーカロイドエリア」で毎回開催されている超ボカニコパーティーに出演したいDJを公募。
 ゲスト:ピノキオピー/めろちん/DJシーザー

タイムスケジュール
 11:00 OPEN
 11:30 DJシーザー(ゲスト) @DJ_caesar_AKIBA
 12:00 アオトケイ @aoto_kei
 12:25 DJ HIROHEI @DjHirohei
 12:50 ゆっき〜 @uzumetan
 13:15 ピノキオピー(ゲスト) @pinocchiop
 13:45 DJ RK @brk_7_nsz
 14:10 バレット @ballet3939
 14:35 STANGUN @S_TAN_
 15:00 めろちん(ゲスト) @melomelochin
 15:30 出演者コメント/ゲスト物販
(敬称略)

〇〇〇

 昨年のニコニコ超会議のDJライブの中継を見てからDJライブへの興味がわき、昨年のパパパパーティやマジカルミライ2017でのDJライブがとても楽しかったので、また行きたいと思っていたのですが次の機会がなかなかなく、今回ようやく機会がやってまいりました。

 今回はゲストがDJシーザーさん、ピノキオピーさん、めろちんさんと言うビッグネーム。
 そして公募のDJさんが多数出演されるとのことでとても楽しみ。
 これだけ多くのDJさんが出演されるライブを生で見るのは初めてだ。

 会場のMILULARIはビルの地下1階、会場10分前くらいに到着するともう人が待ってた。
 11時頃に開場し、ドリンク代600円を支払い、リストバンドをしてもらって入場。

 えっと、結構狭いなここ。その分DJさんとの距離は近い。
 入場した時にはMCが話を始めていた。隣には重音テトのコスをした人が機械いじってた。

 11:30頃に開始、さっきからしゃべってた人がそのままDJしている。
 ということはこの人がDJシーザーさんか。生で見るのは初めてで、しかもあのコスが頭に焼き付いているのでちょっと面食らった。

 スタイルはさておき、DJは最初からいい感じでぶち上げてくれる。
 みくみくにしてあげるからビバハピとか、声出すのはいいもんだなぁ。

 DJシーザーさんが終わり、次からは公募DJさんの登場。
 アオトケイさんは先程の空気と違って落ち着いた感じの選曲。
 ウミユリ海底譚が入ってたのが素敵。
 ラストに向けてどんどん上がってくスタイルがよかった。

 次のDJ Hiroheiさん。このようなイベントに出演するのは初めてだという。
 MCはさておき、ダブルラリアットのリミックスが好き。

 次のゆっき〜さんは重音テトのコスをしていて、先程からずっとステージにいる人だった。
 他のDJさんのVJをしているとのこと。
 吉原ラメントは知ってるよ、超歌舞伎でもやってたし。
 Singularityがかかったのはめっちゃうれしかった。
 引き続いての Satisfaction、DECORATOR、ビバハピの流れがめっちゃいい。
 ここではDJシーザーさんがVJやってた。

 そして次はピノキオピーさんの登場、と思いきや、セッティングを始めた人一人しかいない。
 あれ、今日は二人体制じゃないのかなと思ったら、この人もピノキオピーさんじゃないらしい。
 私はおぼろげながらというか仮面付けた時の顔しかほとんど知らないから、この人がピノキオピーさんと思ってた。
 いや、何かどこかの星人さんみたいに地球人乗っ取って出てくるとかいうんじゃないだろうねと思いつつ待ってたら、いきなり横から飛び出してきたよ。
 ああなるほど、こういう演出か。この演出はよかった。
 ピノキオピーさんのステージの前にピノキオピーさんは撮影可という説明があったので、撮らせてもらいました。このページの下の方に掲載してます。
 (最初から聞いていなかったのでわからないんですが、撮影はゲスト以外は可能だったのではないかと。めろちんさんは撮影不可という話だったので。)

 ピノキオピーさんはDJというかライブというか、自分も歌って盛り上げるスタイル。
 マジカルミライ2017のDJライブは遠くで眺めていた感があったので、この近さでこのパフォーマンスを見ることができたのはとてもよかった。
 ぶっちゃけ、このDJライブに来ることを決めたのもピノキオピーさんが来られるからというのもあって期待していたけど、やっぱりすごいねこの人は。
 アップルドットコムのリコーダーは笑った。
 あ、二人とも顔出しでした。ピノキオピーさんは首の後ろにあのマスク付けてた。

 続いて、DJ RKさん。DJ Hiroheiさんの最初にサポートに入ってMCしてた人だ。
 ピノキオピーさんの後ってやりにくいんじゃないかと思ったけど、この人の時も盛り上がった。
 煽るというか先導するというかこのやり方はこういう場に慣れてない人にも優しいよね。

 次のバレットさんは盛り上げる感じではなくて、私は詳しくないのでよくわからないけど、トランスってやつらしい。えれくとりっくえんじぇぅのリミックスは最初どの曲のリミックスなのかわからないほどだった。
 バレットさんのちょっと恍惚とした表情がとても目に焼き付いた。

 そして次のSTANGUNさんは場を沸かせるタイプ。
 脱法ロックだー!
 ライブも終盤になっておっさんは体力的にきついけど、景気よくやってくれたらついていきますよw

 トリはゲストのめろちんさん。
 この人も自分が動いて盛り上げるタイプ。
 ここまで来て、最後疲れた身体でも盛り上がるのには十分過ぎる演出。
 選曲もパフォーマンスもすごい。
 終了後、ゲストのコメントがあってめろちんさん答えてたけど、あのパフォーマンスの直後のコメントはきついよねw

 参加DJさん達のコメントを聞く。
 この中でどなたが選ばれるんでしょうか。

 今日はとても楽しい時間を過ごさせてもらいました。

 誤りがあるかも知れません。
 間違ってるところあったら優しく指摘などしていただけたら幸いです。

〇〇〇

 ゲストDJのピノキオピーさんのステージを撮影させていただきました。

2018031810DJできんの!?ボカニコ!!@ MILULARI。2


2018031811DJできんの!?ボカニコ!!@ MILULARI。3


2018031812DJできんの!?ボカニコ!!@ MILULARI。4


2018031813DJできんの!?ボカニコ!!@ MILULARI。5

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

ブログネタ
うちのネコ5 に参加中!
2016090301モチベーションが死んでる。

 やる気がない やる気がないもない
 やる気がないすらもない
 (ピノキオピー - モチベーションが死んでる より)

 ピノキオピーさんの「はじめまして地球人さん」のPVを見たときにサイドにある関連動画で発見。
 ツインテール今村さんの「今村ミク」のけだるさが曲とピッタリ。

 「モチベーションが死んでる」
 作詞、作曲、編曲:ピノキオピー 唄:初音ミク



(2016.9.29追記)

 うちのこに癒され24時間 12/21【マスターのモチベ】に投稿(2017.12.21)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

ブログネタ
うちのネコ5 に参加中!
2016083101初音ミク発売9周年。1

 今年4月に「ハジメテノオト」を初めて聴いてその存在を認識した「初音ミク」が今日8月31日で発売9周年だそうです。

 そして、この日に合わせて最新版の「初音ミクV4X」が発売。作曲には素養がないので手は出さないだろうけど、これを使ってボカロPさんたちの魅力的な曲が増えていくのは楽しみ。

2016083102初音ミク発売9周年。2

 初音ミクを知ってからしばらくは「ハジメテノオト」しか聴いてなくて、それでいいやとか思っていたけれども、様々な情報に触れるにつれて音楽やイラストやイベントなどに興味を覚え、徐々にではあるけれども曲を物色するようにもなった。
 私の知っている曲はまだまだ少なくて、ボカロファンにとっては昔から知られた名曲やイベントのテーマ曲など有名なものだろうけど、久しぶりに音楽が生活に入ってきた感がある。
 No Hatsune Miku , No Life.というのは大袈裟・・・だな。

 それはさておき、最近見て面白かったのがこれ。


 ミクダヨーさんの振付、曲の内容を反映してたりノリが良かったり結構よくできてると思う。
 ミクダヨーさんらしいところも見られてとても面白い。

 フルバージョンは下記に。
 宇宙人サイドから見た地球人遭遇と言うテーマで面白おかしく表現されている。
 でも、歌詞を読むと地球人を評した言葉にハッとさせられる。
 
そう 愛を歌い 愛を疑う めんどくさい生物に


 「はじめまして地球人さん
 作詞、作曲、編曲:ピノキオピー 唄:初音ミク



(2016.9.29追記)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

このページのトップヘ