ネコじかけのBlog

うちの猫(シマ)とフィギュア、外猫の記録。
VOCALOID関連の話題、展示会のレポート。

タグ:オリンパスギャラリー大阪

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130014 新春企画1 セレクション展>
 2013.1.11-2013.1.19 日祝休
 12:00-19:00 最終日17:00まで
 Port Gallery T
 大阪市西区京町堀1-8-31 安田ビル1F

 英字の本の中から、「I」だけを切り取って格子状に張り巡らした糸の交わる位置に貼った作品。
 水の中でハーモニカを吹く女性の映像。
 これらの目を惹いた作品は同じ作家さん、川辺ナホさんの作品だった。
 昨年、ギャラリーの床にレースの模様を炭で描いていた作家さん。

 このような作品を見ると発想力のすごさを感じる。
 同時に自分の好みもわかる。

<20130015 Insight 7>
 2013.1.9-2013.1.20
 11:00-19:00
 Yoshimi Arts
 大阪市西区江戸堀1-8-24 若狭ビル3F

 特になんともなさそうなメモ書き、作品か?と言えなくもないペラ一枚が額に入っている。
 構想ノートと言うタイトルの作品はグラフが描かれていて、それに沿って階段が描かれていた。
 後、おっさんの全身と何かわからないマーク?みたいなもの。
 作品の構想を描いたものだろうが、なんともなしに気になる。
 作品自体は何ともないが、何かを想起させる、気になる作品。

<20130016 岩合光昭写真展「Land of the Brave」>
 2012.12.20-2013.1.16 日祝休、12.29-1.6休
 10:00-18:00 最終日15:00まで
 オリンパスギャラリー大阪
 大阪市西区阿波座1-6-1 MID西本町ビル

 動物写真を見て、やはり動物は動く物と書くだけあって、動いているところを表現してくれるのが見応えがあると感じる。

 ペンギンが岩の間をジャンプするシーンとフラミンゴが飛び立とうとするシーン、そしてダチョウの疾走するシーンを見て、同じ鳥類でもまるで別の種類のような生態を見ることができて興味深かった。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<3人の365日 昆虫・海の生き物・野鳥>
 2012.11.22-2012.12.5 日祝休
 10:00-18:00 最終日15:00まで
 オリンパスギャラリー大阪
 大阪市西区阿波座1-6-1 MID西本町ビル

 海の生き物も野鳥もいいシーンをとらえていたりして見応えがあったが、
 特に海野和夫さんの昆虫写真に目が行く。
 昆虫に対する愛おしい気持ちが表れているかのような写真。
 虫たちの表情が見えるのが面白い。
 これくらいアップで虫やクモを撮りたいもんだ。

<満田享切り絵展「壱と零」>
 2012.11.29-2012.12.11 12.5水休
 12:00-19:30
 ART HOUSE 2Fギャラリー
 大阪市西区北堀江1-12-16

 前回の蝶よ花よの艶やかな様相とは一変、ザトウクジラが部屋にやってきた。
 BGMにクジラの鳴き声と波の音が流れ、幻想的な雰囲気を醸し出す。

 あー、こう来たかと思う作品。
 これ、切り絵? これってどうなの?と思う人もいるかも知れない。
 私としては期待以上の作品だった。

<野間靖子写真展「街はフルムード〜very best of ソコラヘブン2012〜」>
 2012.11.27-2012.12.2
 12:00-19:00
 ギャラリー・アビィ
 大阪市中央区南船場2-2-28 順慶ビル212号室

 昭和チックな町並みが大好きな野間さんの初個展。
 昭和チックと言ってものどかな感じではなく、怪しげ?な感じ。
 タイトルの「フルムード」。
 この言葉がこの写真展をうまく表現していると思う。

 どこで見つけてくるんだって言う風な街角の風景、寂れた(本人曰く「死にかけの」)商店街などなど。
 平成になってもう24年も経つのに、まだこんな風景が残っているんだなと。

 ギャラリーを一見するだけでも、タイムスリップしたような感覚を楽しめるし、一つ一つの写真をじっくり見ていくと新たな発見があったりしてまた面白い。

 この様な風景を撮影しておくことは大切なことだと思う。
 気が付いたらもうなくなってることがあるからだ。

 彼女が展示するときはいつもおみやげを用意していて、今回は(も?)展示作品などをいくつか印刷したしおり。
 このしおりも味わい深い。

 作家さん本人もとてもおもしろい方で、最終日以外は18時過ぎ、最終日は終日在廊されているらしいのでぜひこの時間を狙って行ってみてはいかがかと。

 野間靖子さん

<ココロノオト next door / photo exhibition>
 2012.11.26-2012.12.2 水休
 12:00-20:00 最終日18:00まで
 Acru Gallery
 大阪市中央区南船場3-7-15 北心斎橋サニービル西側B1F

 写真教室の生徒さんのグループ写真展。
 青っぽく仕上げている写真や同じ写真をカラーとモノクロで仕上げている写真があると思えば、女の人の顔をどーんと大きくプリントしている写真まで、様々な表現法を見ることができて、非常に参考になった。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<岩本雅晴作品展>
 2012.8.8-2012.8.25 8/12-19休
 12:00-19:00
 ギャラリー遊気Q
 大阪市中央区伏見町2-2-6 青山ビル1F

 鉄やステンレスを材料にしたオブジェの展示会。

 洋服掛けやちょっとした椅子などの実用品、そして二科展に出展されたと言う作品。

 二科展の作品が面白い。
 テーブルと椅子、テーブルの上にはギター、つるの着いたブドウの実、カップにスプーン、ポットが置かれている。
 これが全て鉄やステンレスで作られている。
 ギターはちゃんと弦が張られてあり、弾くことができる。

 そこで弾かせてもらった。
 とは言うものの、楽器に何の素養もない私、ギターもほとんどわかりません。
 まあ、ギター演奏より、ギター自体が重いことに往生した。
 材質の違いが音に出たような気がする。やはり木とは音が違う。

<フォトパス みんなでつくるオリジナル写真集作品展>
 2012.8.9-2012.8.29 8/11-19、日休
 10:00-18:00 最終日15:00まで
 オリンパスギャラリー大阪
 大阪市西区阿波座1-6-1 MID西本町ビル

 オリンパスの写真投稿サービス「フォトパス」の写真を展示した写真展。
 色々なコミュニティがあり、その中からいくつかのコミュニティの作品が出展されていた。

 ネコのコミュニティに目が行くのは当然。
 突っ伏した状態、でも腕が曲がって頭とは逆の方向を向いている格好で寝ていたネコがとても気になった。
 とても気持ちよさそうに寝ているのはわかるが。

 他に虫のコミュニティの作品で、ある写真家さんの作品、アリの頭部の表面の状態までよく見ることのできるマクロ写真で、こういうのを見るとマクロ撮影をしたくなる。

<大木一範写真展 nontitled3>
 2012.8.7-2012.8.26 8/13-20休
 13:00-20:00 火-金 12:00-20:00 土 12:00-18:00 日
 ギャラリーマゴット
 大阪市西区新町1-8-24 四ツ橋プラザビル7F

 ギャラリーマゴットオーナーの大木さんの個展。

 どちらかと言うと自然が多い田舎方面のモノクロ写真。
 頻度の高い被写体が墓。
 ある意味夏らしい作品。

 家に囲まれた空き地にぽつんと一つ佇む墓、誰の墓だろう。
 こんなところに墓をたてると、どうも近所とのトラブルにもなりかねない。
 そんなことを考えながら写真を眺めていた。

 夏休みを挟んで再来週に一部展示替えの予定だそうだ。

<COVER>
 2012.7.21-2012.8.11 水木休
 14:00-19:00
 CAS
 大阪市浪速区元町1-2-25 A.I.R.1963 3F

 6名の作家さんが、過去にある作品を「カバー」する展示会。
 そのままズバリを出してもしかたがないので、自分なりのアレンジなりを加えることになるのだろう。

 カバーということを抜きにしても面白い作品が並んでいた。

 今村源さんの「ワイヤースケッチ」。
 とある人物の線画のスケッチをワイヤーを使って立体に仕上げている。
 ワイヤーはあのキノコの菌糸のような加工が。
 キノコはどこだと探したが見つからなかった。
 過去の参照にした作品を知らなくても十分楽しめる作品。

 笹岡敬さんのロウソクとガラスを使ったオブジェ。
 火の点ったロウソクを凹レンズ状ガラスの上に載せ、上からライトを当てることで壁に映る光と影を楽しむことができる。
 上からの光を手でかざして一部隠すと、壁に映る光が面白く形を変え、軽く息を吹いてロウソクの炎を揺らすと、ロウソクで温められた空気のゆらぎがゆらゆらと動くのが壁に映る。
 この光と影で遊ぶと面白い。

 過去の作品を見ても見なくても、その作品が面白いので、私にとっては「COVER」と言うのはあまり関係なかったかな。

<小林美幸ドールハウス展「和みの世界」>
 2012.8.2-2012.8.14 8/7,8休
 12:00-19:30
 ART HOUSE 1Fギャラリー
 大阪市西区北堀江1-12-16

 ミニチュアのドールハウスの展示会。

 この人の金魚の作品を見たら、すごいことがわかる。
 それ以外にも屋台やら店やら、とても見応えのある作品が並んでいる。

 パン屋のドールハウス。パンの作りこみが尋常ではない。
 これだけ細かい作業をこんなにたくさんのパンに施すことがよくできるもんだと感心する。

 高山の屋台、さるぼぼの人形が売られている。この小さい人形も形をちゃんと作られているのが驚きだ。

 相変わらずの惚れ惚れする作品だった。

<fotofabrica 2012>
 2012.8.6-2012.8.19 水休
 12:00-20:00 最終日18:00まで
 Acru Gallery
 大阪市中央区南船場3-7-15 北心斎橋サニービル西側B1F

 写真と手作りの作品をセットで展示する作品展。
 おいそれと出展できないなと思える作品のクオリティの高さが光る。

 木の表面に直接写真を印刷したピアス掛けとピアスの作品、ネコの写真を採用していたために注目。
 ピアス抜きでも良かった? いやいや、とてもおしゃれな作品でした。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
絵画鑑賞。シマ
 魅力的な作品はどこにある?

<藤原博子展>
 2012.4.17-2012.4.22
 12:00-19:00 最終日17:00まで
 ラッズギャラリー
 大阪市福島区福島3-1-39 メリアス会館102号

 抽象画。
 絵とタイトルがまるで一致しない。雰囲気すら合っていない。
 それとなく見えても来ないので、逆に面白くなってくる。

<山田裕子作品展>
 2012.4.17-2012.4.22
 12:00-19:00 最終日17:00まで
 ラッズギャラリー
 大阪市福島区福島3-1-39 メリアス会館102号

 ガラス作品。
 気泡の入った半透明のガラスの温かさを感じることができる作品。
 桜の花の置物がこのガラスにはとても合っているように思えた。

<深木シゲミ個展「KEMONOBITO」>
 2012.4.18-2012.4.29 月休
 14:00-19:00 火-金 12:00-20:00 4/21 12:00-18:00 土日
 展現舎
 大阪市西区江戸堀1-23-19 グランビルド江戸堀403号室

 異形の人型生物の立体作品。
 胸に丸い穴があり、そこには宝石たちが輝く。そんな女の子をかたどった作品。
 後は、か弱き生物の皮を被った女の子たちの立体作品。これがタイトルの「KEMONOBITO」にあたる。
 ジオラマのような展示がとてもマッチする。

<長谷川一郎展"beauty in a world">
 2012.4.16-2012.4.28 日休
 12:00-19:00 12:00-17:00 土
 2kw gallery
 大阪市西区京町堀1-13-2 藤原ビル5F

 アクリル画作品。
 青空の表現がとてもきれいで、抜けるような青空がうまく表現されていると感じる。
 爽快な青空。

<中井希展>
 2012.4.16-2012.4.28 日休
 12:00-19:00 12:00-17:00 土
 2kw 58
 大阪市西区京町堀1-13-2 藤原ビル5F

 木版画作品。
 どこか懐かしい雰囲気を醸し出す作品たち。
 木版画の優しさと日本画で用いる絵の具によるどことなく懐かしい感じ。
 柔らかい気分になる作品だった。

<エレナ・フェラーリオスカッキ展“A Cicada Singing in the Night: Memorie de Melodie”>
 2012.4.16-2012.4.21 日休
 11:00-19:00 平日 12:00-17:00 土
 橘画廊
 大阪市西区西本町1-3-4 大阪陶磁器会館B1

 古い絵葉書を彷彿させるような日本の舞妓さんなどのモノクロ写真に着色している写真。
 それにセミの画像をコラージュしている。
 日本人ではこういう作品はなかなか作れそうにない。

<山崎直秀展>
 2012.4.16-2012.4.21 日休
 11:00-19:00 平日 12:00-17:00 土
 橘画廊
 大阪市西区西本町1-3-4 大阪陶磁器会館B1

 写真の上に透明ガラスを載せ、その上に透明な樹脂を塗って、それをまた撮影すると言う手法でできた写真。
 最初、私はカメラの前に透明樹脂を塗ったガラスをかざして撮影したものだと思っていたのだが、そうではなかった。
 どちらかと言うと、私の考えた方が面白いんじゃないか。

<小松美羽作品展「画家の原点回帰〜ウガンダ〜」>
 2012.4.19-2012.5.2 日祝休
 10:00-18:00 最終日15:00まで
 オリンパスギャラリー大阪
 大阪市西区阿波座1-6-1 MID西本町ビル

 写真と銅版画作品。
 ここで銅版画作品が展示されるのも珍しい。
 銅版画がメインだからそうなってるんだろうか。
 銅版画は素朴さと力強さを感じる。
 ゴリラの写真はかなり近いところで撮られたらしい。
 迫力ある写真があった。

<井上正詞個展「写色絵感」>
 2012.4.17-2012.4.22
 12:00-19:00
 ギャラリー・アビィ
 大阪市中央区南船場2-2-28 順慶ビル212号室

 写真と絵のコラボ作品。
 今回は1枚の作品の中で写真の続きを絵にしている作品があった。
 これこそコラボ。

<水銀灯2>
 2012.4.17-2012.4.29 月休
 12:00-19:00 最終日18:00まで
 壹燈舎
 大阪市中央区南船場2-6-21 グラン・ビルド心斎橋301号

 前回はカラー、今回はモノクロ。
 前回のほうが「水銀灯」のイメージは出ていたのでは?
 水たまりに街灯の光が反射して見えている写真に惹かれた。

<二眼レフグループ写真展”R∞T”>
 2012.4.16-2012.4.22 水休
 12:00-20:00 最終日18:00まで
 Acru Gallery
 大阪市中央区南船場3-7-15 北心斎橋サニービル西側B1F

 二眼レフで撮影した写真展。
 二眼レフはゆっくり撮れると言う。
 記録と言うより絵を描く感じに似てくるのだろうか。
 私の写真に対する考えとは全く異なるが、作品を作り出すのが楽しいというのは伝わってくる。

<廃れもの>
 2012.4.17-2012.4.22
 13:00-20:00 火-金 12:00-20:00 土 12:00-18:00 日
 ギャラリーマゴット
 大阪市西区新町1-8-24 四ツ橋プラザビル7F

 廃墟ではない、街にある朽ち果てていっている物たちの写真展。
 ペンキが剥げてみたり、家全体に蔦が生えてみたり。
 全てモノクロ写真だというのは、そちらのほうが表現しやすいのかな?

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
絵画鑑賞。シマ
 魅力的な作品はどこにある?

 今日は久しぶりにまとめてギャラリー巡りをしてきました。

<中川こうじ写真展 ぼくと猫の物語(ゆれるちいさな命たち)>
 2012.2.14-2012.2.19
 11:00-19:00 最終日17:00まで
 ギャラリーアルテスパーツィオ
 大阪市北区曽根崎新地2-1-13
 巽住宅梅田ビル302

 2匹の猫たちが写った写真が3枚並ぶところを見て月並みな意見かも知れないけど、絆という言葉が頭に浮かんだ。

 ギャラリーで写真を見て、 時間があれば中川こうじさんと話をして下さい。
 いろいろなことが見えてきます。

<永井千賀子写真展 Marine Paradise>
 2012.2.9-2012.2.22 日祝休
 10:00-18:00 最終日15:00まで
 オリンパスギャラリー大阪
 大阪市西区阿波座1-6-1
 MID西本町ビル

 水中写真展。
 海の中の生き物たちがとてもカラフルで、南国気分を味わった。
 外に出たら雪が降ってきた・・・。

<最後の!ねこ写真コンテスト>
 2012.2.2-2.12.2.29 第2・3火曜日休
 12:00-21:00
 アンヅ
 大阪市西区新町1-2-6 大阪屋ニュー新町ビル2・3F

 外猫家猫、子猫から大人猫まで、眺めているだけで楽しくなってくる猫写真。
 投票で順位を決めるそうです。
 なかなか選べないですよね(笑)

<西川幸男写真展「尾道忘れ種」>
 2012.2.14-2012.2.26 2/20月休
 12:00-19:00 最終日18:00まで
 壹燈舎
 大阪市中央区南船場2-6-21 グラン・ビルド心斎橋301号

 結構猫写真率が高い。
 やっぱり尾道は猫の町だと再確認。
 古めかしい建物やヤカンの家庭菜園など、面白い写真も。

<旅展>
 2012.2.14-2012.2.19
 11:00-19:00
 NADAR/OSAKA
 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館B1F

 写真を眺めていて思った。
 撮影者から見ると旅していることになるが、現地の人にとっては日常だなと。
 でも撮っている人が旅だからそれでいいのだろう。
 コラージュの作品がいいと思ったけど、多分私には作れない。

<koyoi>
 2012.2.6-2012.2.19 水休
 12:00-20:00 最終日18:00まで
 Acru Gallery
 大阪市中央区南船場3-7-15 北心斎橋サニービル西側B1F

 夜の写真展。
 異色なのはカッターの刃を撮ったもの。
 でもしっくりくる。
 こういう考えは好き。

<ハツユメアワセ>
 2012.2.6-2012.2.19 火水休
 13:00-20:00 最終日18:00まで
 22tu-tu gallery
 大阪市中央区北久宝寺町3-4-1 豆庭ビル4F

 ステンドグラス作品がいい。
 窓からの光に照らされているのがきれいだ。

<天勇オリジナル作家展>
 2012.2.15-2012.2.25 日休
 11:00-19:00 最終日17:00まで
 あーとスベース夢玄
 大阪市中央区釣鐘町1-6-2 橋本ビル1F

 猫作品が結構多くて、行ってよかった。
 2月には猫の日があるから意識的にそうしたのだろうか。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
絵画鑑賞。シマ
 美術館、ギャラリー散策も面白いですよ。

<鏡花水月「心に滲みる刻」>
 2011.7.28-2011.8.3 7/31日休
 10:00-18:00 最終15:00まで
 オリンパスギャラリー大阪
 大阪市西区阿波座1-6-1 MID西本町ビル

 月明かりに浮かぶ水面の美しさが際立つ。

 タイトルが2文字1文字か2文字の漢字でつけられている。
 漢語辞典で調べてつけるらしい。

<fotofabrica>
 2011.7.25-2011.8.7 7/27、8/3水休
 12:00-20:00 最終18:00まで
 Acru Gallery
 大阪府大阪市中央区南船場3-7-15 北心斎橋サニービル西側B1F

 Ioma Rchioさん
  ドアから作業場をのぞいているような写真。
  作業者の懸命さが伝わってくるような写真。

 tsumさん
  トレシングペーパーが写真をボカしたような効果的に使った作品。

 ばんひろみさん
  平太くんの哀愁漂う後ろ姿がいい。
  額がおしゃれに仕上がってると感じた。

<ひぽたまの食卓>
 2011.7.29-2011.8.7 8/3水、8/4木休
 13:00-20:00 最終18:00まで
 雑貨と喫茶とギャラリーと ひなた
 大阪市中央区谷町6-6-10

 木で作られた猫がかわいらしい。

 ひぽたまさんのパンを購入。フォカッチャ美味しかった。


人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ここの写真や記事を気に入ってくれたらクリックよろしくお願いします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

それで評判は?
 写真や絵を見るのも好きです。

<写真家150人の一坪展>
 2011.5.26-2011.6.1 5/29日休
 10:00-18:00 最終15:00まで
 キヤノンギャラリー梅田
 大阪市北区梅田3-3-10 梅田ダイビル B1F

 大阪パノラマ 南伸一郎さん
  細いパノラマ写真をボードに多数貼り付け。ディスプレイが面白い。

<師岡ゼミ修了作品展>
 2011.5.19-2011.6.1 5/22,29日休
 10:00-18:00 最終15:00まで
 キヤノンギャラリー梅田
 大阪市北区梅田3-3-10 梅田ダイビル B1F

 終焉 鈴木緑さん
  朽ちていくであろう葉の感じがいい。

 麗かな春の日に 横山峰子さん
  猫のあくびがのどかな感じを醸し出している。

<写真家150人の一坪展前半>
 2011.5.26-2011.6.1 5/29日休
 10:00-18:00 最終15:00まで
 オリンパスギャラリー大阪
 大阪市西区阿波座1-6-1 MID西本町ビル

 高架下キャンバス オカダミツヨさん
  橋桁のコンクリートについたサビや水の跡などが抽象画のように映る。
  視点が好き。

<ノー・ファインダー>
 2011.5.24-2011.5.29
 13:00-20:00 火-金
 12:00-20:00 土
 12:00-18:00 日
 ギャラリーマゴット
 大阪市西区新町1-8-24 四ツ橋プラザビル7F

 ノーファインダーと銘打つからには、ノーファインダーで撮ったと見る側に思わせなければならないと思う。
 キレイ過ぎる、決まり過ぎてる写真はどうも違うような感じがする。
 どこかこそっと撮っていると言う雰囲気を醸し出せたらいいかなと。

 写真としてはいい味出しているけど、ノーファインダーと言う視点では何か違うのではないかと思うものもあった。

 akiさん
  鉄橋を川面ギリギリから撮った写真がいい感じ。でも前述の考えで言うとベクトルが違うような。

<それぞれの生活2011>
 2011.5.24-2011.6.5 5/30月休
 12:00-19:00
 ギャラリー・アビィ
 大阪市中央区南船場2-2-28 順慶ビル212号室

 写真の枚数に圧倒。1033枚だそうな。
 この時間に参加者が何をしていたか、はたまた自分は何をしていたのかを考える。

 しかし、これだけ多いと何回も見ないと、いろいろなことを考える気持ちにはなりにくいだろう。
 全部見るだけでも正直しんどかった。

 そう言うときは、オーナーと話をするのがいいかも知れない。
 オーナーは何度も見ているので、こう言う切り口があるとかを話の中に混ぜてくれたりする、いいナビゲーターとなってくれる。
 写真を見に来るというより、これをネタに話をしに来るみたいな感じで。

<HENGE "トランスフォーメーション"展>
 2011.5.27-2011.6.4 5/29日休
 11:00-18:00 月-金
 11:00-17:00 土
 乙画廊
 大阪府大阪市北区西天満2-8-1 大江ビルヂング101

 竜が花飾りに変形?
 昔見たアニメのロボットのように、あるものがその姿から予想もつかないものに変形するのが見事だ。


人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ここの写真や記事を気に入ってくれたらクリックよろしくお願いします。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

それで評判は?
 写真や絵を見るのも好きです。

<ブログの輪 写真展2011>
 2011.5.15-2011.5.22
 11:00-19:00 最終17:00まで
 ギャラリーアルテスパーツィオ
 大阪市北区曽根崎新地2-1-13 巽住宅梅田ビル302

 猫の写真を出展されている方は3名。
 家の猫の写真は、ゆっくり寝ている姿が安心感をもたらしてくれる。
 外猫の写真は、ワイルドさと慎重さを感じさせる写真。
 どちらも猫の一面をうまく捉えている作品だと感じる。

<自然への敬愛>
 2011.5.19-2011.5.25 5/22日休
 10:00-18:00 最終15:00まで
 オリンパスギャラリー大阪
 大阪市西区阿波座1-6-1 MID西本町ビル

 水中写真。
 エビのカラフルさに驚く。

<公開グループ展「猫ふんじゃったな@」>
 2011.5.10-2011.5.22 5/16月休
 13:00-20:00 火-金
 12:00-20:00 土
 12:00-18:00 日
 ギャラリーマゴット
 大阪市西区新町1-8-24 四ツ橋プラザビル7F

 16時頃から在廊。
 徐々にお客が来はじめる。
 知人も数人訪れてくれた。
 今まで名前は存じ上げていても会えなかった人に会うことができたり、他のギャラリーで作品を見ていただいた方に会うことができたり、嬉しいこともあった。

 明日は最終日18:00までです。
 16:00頃から在廊します。

(写真展に参加します)
  公開グループ展「猫ふんじゃったな@」(5.10-5.22、大阪 ギャラリーマゴット)


人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ここの写真や記事を気に入ってくれたらクリックよろしくお願いします。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ