ネコじかけのBlog

うちの猫(シマ)とねんどろいど、外猫の記録。
VOCALOID関連の話題、展示会のレポート。

タグ:イロリムラ

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
2018030908ギャラリー散策20180309 DM。

西本百合原画展「空想都市」
 2018.3.1-2018.3.18 月火休
 12:00-19:00
 ギニョールギャラリー
 大阪市北区中崎2-3-28

 鉛筆画。
 フレームの作品、瓶詰の作品。
 瓶詰の中に描かれた「空想都市」が入っている作品が気になった。
 この小さな世界が箱庭のような雰囲気。
 小さな絵を瓶に入れるだけで雰囲気が変わるのは面白い。
 考えてみると、フレームも瓶も絵の周りにあって、主ではないものの、作品の一部として機能しているんだ。

 1Fのギニョール店内に興味深い作品が。
 海宙屋(みそらや)さんのヒンメリ作品。
 金属のパイプを糸でつないで多面体などの立体作品を作っている。
 こういう形状好きなんだよな。
 バクテリオファージや放散虫の骨格などをかたどった作品も興味深い。

雑ナ家 Vol.4
 2018.3.7-2018.3.12
 12:00-19:00 最終日18:00まで
 イロリムラ [89]画廊 展示室1
 大阪市北区中崎1-4-15

 作家(敬称略):木村智博・松野和貴・岡田大貴・田村知視

 木村智博さんの写実的な美少女のイラストが目を惹く。

髪形展
 2018.3.7-2018.3.12
 12:00-20:00 最終日18:00まで
 イロリムラ [89]画廊 展示室2
 大阪市北区中崎1-4-15

 作家(敬称略):米谷ジョナ、山形康吉、miyazaki、愛弓、角、Jiffy kwah、mochi

 各作家さんが髪形をテーマに作品制作。
 「髪形」に注目したところが面白い考えだと感じた。

関西大学写真部デジタルパート 卒業展
 2018.3.7-2018.3.12
 12:00-19:00 最終日18:00まで
 イロリムラ [89]画廊 展示室3
 大阪市北区中崎1-4-15

 「spider」小山裕也さん。
 クモが中心、その周りにクモの網の糸が放射状に広がる。
 クモの辺りは糸が消え、クモが主役。
 こういうの好き。主役は真ん中に堂々としていい。

 「卒業」しおけんさん。
 ニャンボー3匹の後ろ姿が切ない。
 ニャンボーでこういう作品ができるならミクさんでもいいよねぇ。

 「静寂の棚田」「紅葉と渓谷」小野木京志さん。
 ポジフィルム、デジタル作品。
 ポジフィルムで撮影した棚田と夕焼けの空の美しさ。

 受付でデジタルパートの人はデジタルばかりなのかと質問すると、そうではないとのこと。
 答えてくれた小野木京志さんと彼の作品の前でしばらく写真の話などをする。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
■peace of summer 2010 アート万博
 イロリムラ
 はりねずみさんの作品。
 昭和家電
  デスクライトの蛍光灯がいい味出してる。
  扇風機はまさにこんな感じだったな。
 キヲクノカケラ
  シュールなイメージ。

 懐中時計があればよかった。

 はりねずみさんの針金作品は昭和が良く似合う。

■sciarpa(ネコ雑貨店)
 店長のまめ三くんはお休み。まめ三くん9月に誕生日。1歳になるそうな。

■4th HOLGA JAMBOREE A組 みやちとーる個展「永遠の夏休み」
 ギャラリー・アビィ

■ホルガエキスポ2010 第1週
 NADAR/OSAKA

■平賀淳写真展「花街」
 壹燈舍
 ネコの写真がいい。ネコがいると重点的に見てしまう。
 白いネコ、うらぶれた街にいる雰囲気。

■八二一ペット写真教室 平岡珈琲展2
 平岡珈琲店
 ミックスジュースが濃くてうまい。
 さまざまな動物写真を楽しむ。

■布仁美展「はじまりとおわりとつづきと」
 beyer
 楽譜で表面を覆い、糸を巻いている手まり。
 数学と音楽が球面を覆うイメージ。
 店の名前が「beyer」(バイエル)なので、楽譜で覆うことを提案したそうな。
 こうくるとは思わなかった。いい意味で裏切られた感じ。

 手まりを製作している様子をプロジェクターで壁に映していた。
 製作工程を動画で見ることができて本当にうれしかった。
 喫茶もあるので、お茶を飲みつつ、プロジェクターを眺め、店の人と話をしていた。

 店もいい雰囲気。
 2階がライブラリになっていて、お茶を飲みながら本を読めたりする。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

1000人の写真展「わたしのこの一枚」
いろいろな作家さん(高畑和浩さん参加)
2010.6.9-2010.6.14 12:00-20:00
イロリムラ
大阪市北区中崎1-4-15
 タイトルにあるように人それぞれの思い入れのある写真がたくさん並んでいる。
「興味津々」 高畑さんの作品。
 枯葉が散らばるところ、茶ぶち白ネコがこちらをじっと見ている写真。
 ネコの口が少し開いていて、ちょっと力が緩む。
「刷新」
 蓮舫、樽床両氏が並んでる写真。タイムリーだ。
「これじゃ仕事ができない!」 江川紹子さんの作品。
 タレとチビが椅子の上で一緒に寝てる。
 東京写真月間2010に出展されていたようだ。

サカナ01s
小林美幸ミニチュアの世界「サカナ」
小林美幸さん
2010.6.1-2010.6.12(6.6・7休) 13:00-18:00
ギャラリー箱/2
大阪市中央区東高麗橋1-6-1

 思っていたよりも小さい。
 細かいところまで作り込まれていて、すごいの一言。

 金魚の鉢もかわいい。
 金魚すくいの網も作ってあったりして、こだわりがあるな、と思った。

 オタマジャクシやニシキゴイ、熱帯魚、水草や珊瑚。
 ホーローの洗面器、ブリキのバケツ。
 ミニチュア好きな人は必見。
 6月11日、12日に作家さんがギャラリーに来るらしい。

栗田真理ガラス展01s
栗田真理ガラス展
栗田真理さん
2010.6.7-2010.6.12 12:00-19:00
ギャラリー遊気Q
大阪市中央区伏見町2-2-6-1

 かわいらしい感じのガラス食器、アクセサリーが並ぶ。
 カタツムリみたいな形の取っ手がいい感じ。
 「くるり土星」(フラワーベース)の形がユニークで面白い。

 遊気Q倶楽部と言う雑貨を販売しているところがあった。
 今年の10Wギャラリーの猫ふんでも出展したと言う藤原よしこさんとしばらく話をする。
 クニさんが買った時計やチャームは藤原さんの作品だったようです。

うめぐみ写真展401s
うめぐみ写真展4
うめぐみ+11名の作家さん
2010.6.7-2010.6.13
15:00-20:00(6.7-6.11)、 13:00-20:00(6.12)、13:00-18:00(6.13)
10Wギャラリー
大阪市中央区平野町1-6-8-901

 はっちゃんでおなじみの八二一さんの写真教室の生徒さんのユニット「うめぐみ」が恒例の写真展を開催。

 生き生きしたネコたちの写真が並び、ネコ好きにはたまらない。
 それに増して、とても居心地がいい。
 テーブルが置かれていて、いすに座りまったりしながらうめぐみの皆さんと話をしていると、知らない間に時間が経ってしまいます。

 まったりし過ぎて、写真を見きれませんでした。
 また行きます・・・。

 最後に・・・
花と一緒のクーやなぁ。
 花と一緒のクーやなぁ。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

このページのトップヘ