ネコじかけのBlog

うちの猫(シマ)とねんどろいど、外猫の記録。
VOCALOID関連の話題、展示会のレポート。

タグ:ねんどろいど

ブログネタ
ボーカロイド に参加中!
2017032304マジカルミライ2016Blu-ray限定版。
 ヨドバシカメラで見つけたので購入。

 購入してから、自分の部屋にはBlu-rayドライブ搭載のPCもないし、Blu-rayデッキもないし、テレビすらないことに気が付いた。

ブログネタ
ねんどろいど に参加中!
2017032217巡音ルカという女。1
 初音ミクさんと一緒にうちにやってきたのが、巡音ルカさん。
 たこルカも一緒。

 タイトルは日暮里さん「メイコランド」中のMEIKO、巡音ルカ、鏡音リンのマンガより。

 続きにはパッケージがあるだけです。


続きを読む

ブログネタ
ねんどろいど に参加中!
2017032209真打登場。1

 私がボーカロイドに関心を寄せるようになったのは初音ミクさんの「ハジメテノオト」からですが、うちにはその初音ミクさんがいなかった。

 しかし、遂にうちにも初音ミクさんがやってきた。

 続きにはパッケージがあるだけです。

続きを読む

ブログネタ
ボーカロイド に参加中!
2017032106中村獅童のいざ歌舞伎へ(7)歌舞伎の新たなアプローチ。
 中村獅童&初音ミク「今昔饗宴千本桜」のワンシーン。

 歌舞伎の新しいアプローチの一つとして、初音ミクとの共演についても話があるというので見てみた。

 以前はその分野の世界観がぐちゃぐちゃになってしまうんじゃないかと思い、コラボレーションにあまりいい感じを受けなかったのだが、初音ミクに注目するようになったのもコラボレーションからなので、今は他分野とのコラボレーションには肯定的。
 初音ミクは実に様々な活動をされているので追いつかなくて超歌舞伎は見てなかったな。

 これからも様々な分野とのコラボレーションで裾野を広げてもらいたい。
 そして新しい世界を見せてもらいたい。

ブログネタ
ねんどろいど に参加中!
2017032105
 おまえら人間も遺伝子の「のりもの」なんダヨー。

 深夜のねんどろ撮影60分一本勝負 3月21日のお題「のりもの」に出した写真。

 利己的遺伝子論と言う生物の進化を遺伝子の立場から見た話がある。
 その中で「生物は遺伝子の乗り物である」と言う考えが出てくる。

 生物は遺伝子が受け継がれていくための乗り物なんだと。
 生物が進化するのも遺伝子が受け継がれていくのに都合のいい形になるためだという話。

ブログネタ
ねんどろいど に参加中!
2017031910あいろぼっと。1
 おまえは何だ?

2017031911あいろぼっと。2
 この丸っこいのは何ダヨー??

 ああ、掃除ロボットのルンバダヨー。

2017031912あいろぼっと。3
 タチコマ、こいつみたいに掃除できんのかヨー?

2017031913あいろぼっと。4
 新しい仲間が来たって??
 掃除してくれるらしいんダヨー。

2017031914あいろぼっと。5
 うわっ!なにこれ!!
 こいつ、ルンバじゃないんダヨー!!

 家電量販店でルンバのデモンストレーションをしていたので話を聞いて、ルンバ型のメジャーをもらってきました。


2017031915あいろぼっと。6
 大丈夫、しばらくしたらお掃除してくれるよ。

 その根拠はどこにあるのか・・・。

ブログネタ
ボーカロイド に参加中!
2017031702マジカルミライ2017。
 マジカルミライ2017の本サイトがオープン。メインビジュアル公開。

 私がボーカロイドに関心を抱くようになってから2回目のマジカルミライが9月に開催される。
 昨年のマジカルミライ2016の時はライブに参加するのはどうもなぁと思っていたんだけど、楽しんできた人たちの言葉を聞いていると行った方がよかったんじゃないかなぁと。

 そんで今年はまだ動いてないけど、多分行くことになるんじゃないかなと。
 今年は初音ミク10周年だし、マジカルミライも5周年のメモリーイヤーだからね。

 マジカルミライ2017のメインビジュアルはiXimaさん。
 初音ミクV3、V4Xのビジュアルも担当しているiXimaさんはメモリーイヤーに適任だと思う。
 原点回帰でKEIさんもいいんじゃないかなとか思ったけどね。

 マイクが魔法少女が持ってそうなスティックかなんかに見える。
 「マジカルミライ」だからそんな感じ。

ブログネタ
ねんどろいど に参加中!
2017031518瓶詰妖怪。
 ミクダヨーさんが瓶の中に。

 「瓶詰妖怪」と言う日本の妖怪を紹介するツイッターアカウントがあることを知った。
 その名前を聞いたときに思い浮かべたのがこれ。

 ちなみに、ミクダヨーさんは「電子の妖怪」との異名があるそうです。

このページのトップヘ