ネコじかけのBlog

うちの猫(シマ)とねんどろいど、外猫の記録。
VOCALOID関連の話題、展示会のレポート。

タグ:お疲れ様

ブログネタ
外のネコ4 に参加中!
ここで一休み。
■広げ過ぎ。(2011.5.24)より)

 今朝早く、kazさんからのメール。
 オーバが亡くなったそうな。
 何か病気になって瞳孔が全開になって失明状態になってたとか言ってた。(オーバ(photo essay 2016.12.17)より)
 あれから一ヶ月経ってないのに・・・。
 残念です。

 最後はkazさんに見守られて旅立ったとのこと。
 (オーバ(photo essay 2017.1.7)より。)

 安らかにお眠りください。
--------------

オーバ
 誕生(年齢):2008年6月頃?(8歳)
 逝去:2017年1月7日早朝
 被毛:白黒
 性別:オス(避妊手術済)
 血縁:
 他の呼び名:
 初掲載:■子ネコたち。(2008.9.21)5枚目向かって左。
 確定とはいかないけど、■多勢に無勢。(2008.8.18)5枚目白黒子猫の向かって右側が多分オーバじゃないかと。

 オーバは野良猫時代に私が名付けた白黒猫。(■割り込み。(2009.10.21)より)
 黒い毛の下は白い毛があって、黒い毛がオーバーコートになってたからオーバ。
 とても人懐っこくて、野良猫時代にはファンも多かったときく。
 2010年2月頃、一時行方不明になったものの、数ヶ月後少し場所を移動し、みーちゃんのいたところに現れて(■ネコあれこれ。(2010.5.27))我々を仰天させた。
 そこでしばらく過ごした後、2011年にkazさん家に引き取られた。
 昨年12月に病気になり治療中だったが、1月7日早朝息を引き取る。
 推定年齢8歳。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

ブログネタ
外のネコ4 に参加中!
2014052802美魔猫?
 ■美魔猫?(2014.5.28)より。

 いつものようにいつもの猫たちに会いに来た。
 そこで猫の世話をしている知り合い二人に出会った。これはよくあること。
 その一人が押していた自転車の前かごに空のダンボール箱が積まれていて、
 それを見た私は「これどうしたんですか?」ときくと、

 「みーちゃんが亡くなった」と。

 それを聞いたとき、正直言って何言ってんのかわからなかった。
 言葉はわかったけど、何か理解してなかった。
 そんなに深刻な感じにもならず、そうでしたかとか言ったような気もするけど、何か覚えてない。
 何か後から、そうなんだなぁ、みーちゃんいっちゃったんだなと。
 悲しくて泣くとか言う風でもなく、ただそう振り返る。

 何となくみーちゃんはまだまだこっちにいるんだろうなとか思ってた。
 もしかしたら、あちらとこちらと行ったり来たり自由にできるからまた戻ってくるとかバカなことを考えたり。
 kazさんがコメントで書かれていた、ここのひとつの時代が終わったと言う言葉、それは私も同感。

 みーちゃん、長い間ありがとう。そしてお疲れ様。
 Nさん、Nさんの奥様、お疲れ様でした。

 みーちゃんの訃報に際し、記事にしていただいたクニさん、kazさんに感謝。
 みーちゃんありがとう~そしてお疲れ様(4にゃん日記+、クニさん)
 天高く(photo essay、kazさん)

(2016.6.20追加)
 みゃうぴぐさん、ありがとうございます。
 はみ肉。(ぷちこ ・てんまPer favore、みゃうぴぐさん)

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

ブログネタ
外のネコ4 に参加中!
2016021109夕焼け小焼け。
 (■夕焼け小焼け。(2016.2.11)より)

 本日(2016.5.28)、行方不明になっていたカナちゃんが亡くなっていたことを知りました。

 5月中旬に行方不明になったときいて、そういうことを考えてしまっていたことは否定しません。
 それを曲げて望みをつないでいたのですが、残念な結果となってしまいました。

 きくところによると、この橋の下で見つかったようです。
 この橋の下にはカナちゃんの名づけの元になった魚獲りの川が流れ、池に注いでいます。

 なお、このことは、カナちゃんphoto essay)および kazさん本人より情報を得ました。kazさんありがとうございます。

 (2016.5.29追記)
 さらに、カナちゃん有難う~4にゃん日記+)にカナちゃん追悼の記事があります。クニさんありがとうございます。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

ブログネタ
外のネコ4 に参加中!
2015070905しろいあいつ。3
■しろいあいつ。(2015.7.9)より)

 昨日(2016.2.18)、知人より「しろまるが亡くなった」との報せ。
 今日(2016.2.19)、ここら辺で猫を世話をしている別の知人にも確認すると、悲しいけど事実のようだ。

 2016年2月上旬、この辺りの猫を世話している人が弱っているところを見つけて、病院に連れて行ったところ肺炎との診断。
 それが原因で亡くなったそうな。有志で供養もしたらしい。

 今年になってしろまるに会えていなかった。
 時間が合わないからなかなか会えないなと思ってたけど、まさか亡くなっているとは思ってもいなかった。

 最後に写真を撮ったのが、■金網越しの。(2015.12.30)

 しろまるくん、今まで遊んでくれてありがとう。
 お疲れ様でした。
 向こうでも思い存分おねえちゃんの膝に乗ってなぁ。

--------------------

しろまる
 誕生(年齢):?(少なくとも10歳オーバーだと思う)
 逝去:2016年2月初旬
 被毛:白(グレーではない)
 性別:オス(去勢手術済)
 血縁:
 他の呼び名:
 初掲載:■ネコは基本夜行性。(2010.8.7)
 その他参照ページ:■金網越しの。(2015.12.30)

 2013年頃に知人に紹介される。「しろまる」と言う名はその人が名付けたもの。
 初対面かと思いきや、後で確認するとそれ以前にも撮影している。
 人懐っこくてよくついて来てくれるので撮影しやすく、会えば大体長時間の撮影となった。
 2016年2月初旬に逝去(2016.2.18に知人経由で知る。肺炎とのこと。)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

ブログネタ
外のネコ3 に参加中!
しゃーっ!
 ■緩急つける。(2010.7.17)より。

 今日、何度か写真を撮った外ネコが亡くなっていたことを世話をしていた知り合いから聞いた。
 ごはん食べなくてちょっと危ないとはきいていたし、いつも彼女が寝ていたキャリーがなくなっていたので、もしかしたらそうかなとは思っていた。
 キジトラ白ネコの女の子。その人は「たぬちゃん」と呼んでいた。
 13年そこで暮らしていたという。
 威嚇する顔がとてもいい感じだったなぁ。

 多分、これがこのブログに載せた最後の写真。→ ■微笑みに見守られて。(2014.11.22)

 威嚇する顔はこれ。写真展にも出した。→ ■緩急つける。(2010.7.17)

 そして、偶然見つけた写真。→ ■ゆっくり寝させろ。(2008.3.8)
 くしくも私が初めて小動物慰霊献花式に行った日だった。

(追加 2015.4.30)
 たぬちゃんを載せたもっとも古いと思われる記事を発見。
 ■逃げよかやめよか。(2005.6.18)

-----------------------
たぬちゃん
 誕生(年齢):2002年以前(13歳以上)
 逝去:2015年2月
 被毛:キジ白
 性別:メス(避妊手術済)
 血縁:
 他の呼び名:
 初掲載:■逃げよかやめよか。(2005.6.18)

(2017.1.7分割)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

ブログネタ
外のネコ2 に参加中!
巨星墜つ。
 ここで長年暮らしていたペロが10月14日に亡くなったそうです。
 この写真は私がペロに最後に会った時の写真(2012.10.9撮影)

 ペロは私がここを知る前からいたネコ。
 ここに来ればペロが茂みからひょっこり出てきてくれていた。
 背中をなでるとうっとりした顔で喜んでくれた。
 私がカメラを構えたらこっちに歩いてきてくれて、いい写真撮らせてくれた。
 猫写仲間もペロをかわいがり、写真を撮ってた。

 彼がいなくなって寂しい。

 最後はかわいがってくれていた方の家の中で見守られながら旅立ったそうです。
 ペロ、今までお疲れ様。そしてありがとう。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

このページのトップヘ