ネコじかけのBlog

うちの猫(シマ)とフィギュア、外猫の記録。
VOCALOID関連の話題、展示会のレポート。

カテゴリ:ライブ

ブログネタ
ボーカロイド に参加中!
2018082503マジカルミライ2018OSAKA1日目。1

マジカルミライ2018OSAKA ライブ8/25昼公演
 2018.8.25
 11:00-14:00
 インテックス大阪 5号館A
 大阪市住之江区南港北1-5-102

 マジカルミライ2018Webサイト

〇〇〇


 昼公演に行けることになった。
 急遽ライブ参戦が決まったのはいいが、ペンライトを持ってきていない。仕方がないのでライブ会場でペンライトを購入。
 ペンライトを増やす気はなかったんだけど明日以降は2本体制に。

 昼公演開始。
 オフィシャルCDを全く聴かず、テーマ曲も全く聴かず、コンテスト曲は数回聴いただけでライブに臨む。
 でも知っている曲はペンライトの振りもコールもできるし、わからないものでも周りを見てやってるのでそれなりにできているつもり。
 コールできると楽しいしね。

 今年のマジカルミライ2018のライブで私が最も恐れていたのはMEIKOソロがないんじゃないか、ということだった。
 オフィシャルCDにKAITOソロ曲、MEIKO、KAITOデュエット曲は入っていたのにMEIKOソロ曲がなかったことでとても不安に感じていた。
 マジカルミライ2013ではKAITOと鏡音レンのデュエット曲でKAITOの出番が終わってしまうということがあったので、もしかしてカイメイデュエットでMEIKOの出番が終わってしまうのではないかと。
 しかしそういう悩みは杞憂だった。
 KAITO「あったかいと」の後にかかった前奏がおれの危惧していたことを吹き飛ばしてくれたのはもちろんのこと、ここに来てよかったと思わせるのに十分なものだったから。

 今年は「Nostalogic(MEIKO-SAN mix)」(yuukiss)!!

 この場面を思い出すだけでゾクゾクして涙出て来る。
 真紅のペンライト振って、あらんばかりの力を振り絞って「M-E-I-K-O!・・・」をコールする。
 おれとしてはもう毎年「Nostalogic」出してくれたら大満足。マンネリと言われようが。
 この曲はMEIKOファンになったきっかけの曲でいつ聴いても感慨深いものがある。
 ここで力をかなり使った。喉つぶしたね、これ。
 うれしいねぇ。MEIKOさん。
 そういえば、ライブでNostalogic見たのは初めてだ。

 気を取り直して最初から。
 初っ端から「Hand in Hand」(kz(livetune))とは!
 この曲はマジカルミライを代表する曲だと思ってるから、逆にないと寂しい。
 でも初っ端からくるとは思ってなかったな。
 手をつないだ写真が採用された人おめでとう。
 続いての「ビバハピ」(Mitchie M)で「カバディ」を叫ぶ。
 そしてコンテスト曲の「METEOR」(DIVELA)と続く。この曲いいじゃん、と今更ながら。

 次の曲が正直言って知らない曲でした「アンノウン・マザーグース」(wowaka)。
 そしてみんな大好き「世界で一番おひめさま!」の「ワールドイズマイン」(ryo(supercell))。
 次の「Sweet Devil」(八王子P)で一旦初音ミクソロは終わり。
 「magnet」(みなと(流星P))の初音ミク・巡音ルカでルカさん初登場。
 「1/6 -out of the gravity-」(ぼーかりおどP(nao))はまた懐かしい。
 おどPさんが大阪に来ていた理由がわかる。

 KAITO「あったかいと」(halyosy)。正直言って初見です。
 でもこの曲いいなぁ。「Oh Oh・・・」のコールもいいし、振り付けもいい。
 KAITOの温かく優しい感じがよく出ている曲だと思う。
 「Nostalogic」(yuukiss)で大いにはじけて、次がカイメイデュエットの「on the rocks」(OSTER project)。
 ピアノを弾くKAITO、そしてMEIKOはスカーレット。
 初めてのカイメイデュエット曲に歓喜した人も少なからずいるはず。
 上のディスプレイがネオンサインぽくて雰囲気出てる。

 次はルカさんのターン。
 「No Logic」(ジミーサムP)
 上のディスプレイに歌詞が躍る。これ、歌詞で聴かせる曲だ。
 「僕らのこの一度きりの夢 どうせいつか終わりが来るなら
 生きることをやめたい時だけ立ち止まって考えるくらいで、良いよね」
 これはいいわ、めっちゃ好き。

 「ドリームレス・ドリーム」(はるまきごはん)。
 はるまきごはんさん知らなかったし、もちろんこの曲も知らなかったけど、聴かせてくれる曲だなぁ。
 じっくり聴きたい曲。
 「さめないゆめを みたくはないかい あなたのためだけのえほんがあるよ」
 冒頭のミクさんの歌がしみじみ来る。

 ここからは鏡音リン・鏡音レン10周年、怒涛のリンレン5連荘だ。
 ソロはなかったけどこれは仕方ない。

 「劣等上等」(Giga)
 「ロキ」(みきとP)
 「ジェミニ」(Dixie Flatline)
 「8HIT」(じーざす(ワンダフル☆オポチュニティ!))
 「リモコン」(じーざす(ワンダフル☆オポチュニティ!))

 前半の新曲に対し、後半のワンオポさん、それに挟まれた「ジェミニ」がしんみりした曲なので小休止のような感じになってた。
 天井にふたご座が。
 この5曲で言うとワンオポさんの2曲はよく聴くものの、他の3曲はほとんど初見、特に「ジェミニ」は全く知らない曲だった。
 とは言え、「劣等上等」や「ロキ」のみんなの盛り上がり方はすごかったし、おれもそれに乗って盛り上がってた。これがライブの醍醐味。

 バンドメンバー紹介。
 WAAAA!(GYARI(ココアシガレットP))
 「いっせーの、ほい」でメンバー紹介に入るのが面白かった。
 調べると、ちょっと前に流行ってた「何でも言うことを聞いてくれるアカネチャン」を作ったGYARIさんの曲らしい。

 「リバースユニバース」(ナユタン星人)は手拍子のところが好きだなぁ。歌詞を後で見るとこれってこの10年を振り返ったような詞になってんだな。
 「TODAY THE FUTURE」(針原翼(はりーP))は腕を高く上げて胸に手を当てて歌った。みんなもそうしたと思う。ミクさんが歌おうみんなで歌おう、って言ってるしね。
 そして定番中の定番「shake it!」(emon(Tes.))。この曲なかったら何だかマジカルミライじゃないような気がするくらいしっくり来ている。ずっとセトリに入っていてもいいです。大好き。
 メルト(ryo(supercell))で「メールト!」。なんかそのままだけどそうだから仕方ない。
 最後の曲は39(sasakure.UK×DECO*27)。みんなで歌ってね、とミクさんが言うから歌います。

 まあ、それで終わりではないのがこのライブ。
 まだあの曲もかかっていないし。

 「みーく、みーく・・・」とみんなでアンコール。

 そしてミクさん再登場。
 「39みゅーじっく!」(みきとP)。おお、歴代マジカルミライテーマ曲で来るか!
 「Tell Your World」(kz(livetune))。上のディスプレイに宇宙空間に星が流れていく。ああ、あの曲だなと。
 「Tell Your World」で歓声が上がる。
 そして、ミクさんが緑のペンライトの光が大好きと言って、次の曲、「グリーンライツ・セレナーデ」(Omoi)
 ラストにテーマ曲、しかもまだあれが出てないということは、ここで出すしかないよね。
 と思ったら初っ端からテープが。この場面で出すとは思わなかった。
 この曲、これが初見です。
 わー、これいい曲だわ。テーマ曲にふさわしい。
 そして最後の歌詞を変えて「マジカルミライから」と、上のディスプレイにはマジカルミライ2018のロゴが。これマジ泣けた。

 いやー、今回も大満足。来てよかった。
 私としてはNostalogic(MEIKO-SAN mix)があってよかったなぁと。
 演出もよかった。テープがいつ出るのかとやきもきするセトリも面白かった。

〇〇〇


マジカルミライ2018OSAKAセットリスト
01.Hand in Hand / kz(livetune) / 初音ミク
02.ビバハピ / Mitchie M / 初音ミク
03.METEOR / DIVELA / 初音ミク
04.アンノウン・マザーグース / wowaka / 初音ミク
05.ワールドイズマイン / ryo(supercell) / 初音ミク
06.Sweet Devil / 八王子P / 初音ミク
07.magnet / みなと(流星P) / 初音ミク・巡音ルカ
08.1/6 -out of the gravity- / ぼーかりおどP(nao) / 初音ミク
09.あったかいと / halyosy / KAITO
10.Nostalogic(MEIKO-SAN mix) / yuukiss / MEIKO
11.on the rocks / OSTER project / MEIKO・KAITO
12.No Logic / ジミーサムP / 巡音ルカ
13.ドリームレス・ドリームス / はるまきごはん / 初音ミク
14.劣等上等 / Giga / 鏡音リン・鏡音レン
15.ロキ / みきとP / 鏡音リン・鏡音レン
16.ジェミニ / Dixie Flatline / 鏡音リン・鏡音レン
17.8HIT / じーざす(ワンダフル☆オポチュニティ!) / 鏡音リン・鏡音レン
18.リモコン / じーざす(ワンダフル☆オポチュニティ!) / 鏡音リン・鏡音レン
メンバー紹介
WAAAA!(ボーカロイドたちがただ叫ぶだけ) / GYARI(ココアシガレットP)
19.リバースユニバース / ナユタン星人 / 初音ミク
20.TODAY THE FUTURE / 針原翼(はりーP) / 初音ミク
21.shake it! / emon(Tes.) / 初音ミク・鏡音リン・鏡音レン
22.メルト / ryo(supercell) / 初音ミク
23.39 / sasakure.UK×DECO*27 / 初音ミク
アンコール
24.39みゅーじっく! / みきとP / 初音ミク
25.Tell Your World / kz(livetune) / 初音ミク
26.グリーンライツ・セレナーデ / Omoi / 初音ミク
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ボーカロイド に参加中!
2018031809DJできんの!?ボカニコ!!@ MILULARI。1

DJできんの!?ボカニコ!! 〜Road to 超会議〜
 2018.3.18
 11:00-16:30
 参加料無料(別途ドリンク代600円)
 MILULARI
 大阪市中央区千日前1-7-11 上方ビルB1F

 ニコニコ超会議in幕張メッセの「超ボーカロイドエリア」で毎回開催されている超ボカニコパーティーに出演したいDJを公募。
 ゲスト:ピノキオピー/めろちん/DJシーザー

タイムスケジュール
 11:00 OPEN
 11:30 DJシーザー(ゲスト) @DJ_caesar_AKIBA
 12:00 アオトケイ @aoto_kei
 12:25 DJ HIROHEI @DjHirohei
 12:50 ゆっき〜 @uzumetan
 13:15 ピノキオピー(ゲスト) @pinocchiop
 13:45 DJ RK @brk_7_nsz
 14:10 バレット @ballet3939
 14:35 STANGUN @S_TAN_
 15:00 めろちん(ゲスト) @melomelochin
 15:30 出演者コメント/ゲスト物販
(敬称略)

〇〇〇

 昨年のニコニコ超会議のDJライブの中継を見てからDJライブへの興味がわき、昨年のパパパパーティやマジカルミライ2017でのDJライブがとても楽しかったので、また行きたいと思っていたのですが次の機会がなかなかなく、今回ようやく機会がやってまいりました。

 今回はゲストがDJシーザーさん、ピノキオピーさん、めろちんさんと言うビッグネーム。
 そして公募のDJさんが多数出演されるとのことでとても楽しみ。
 これだけ多くのDJさんが出演されるライブを生で見るのは初めてだ。

 会場のMILULARIはビルの地下1階、会場10分前くらいに到着するともう人が待ってた。
 11時頃に開場し、ドリンク代600円を支払い、リストバンドをしてもらって入場。

 えっと、結構狭いなここ。その分DJさんとの距離は近い。
 入場した時にはMCが話を始めていた。隣には重音テトのコスをした人が機械いじってた。

 11:30頃に開始、さっきからしゃべってた人がそのままDJしている。
 ということはこの人がDJシーザーさんか。生で見るのは初めてで、しかもあのコスが頭に焼き付いているのでちょっと面食らった。

 スタイルはさておき、DJは最初からいい感じでぶち上げてくれる。
 みくみくにしてあげるからビバハピとか、声出すのはいいもんだなぁ。

 DJシーザーさんが終わり、次からは公募DJさんの登場。
 アオトケイさんは先程の空気と違って落ち着いた感じの選曲。
 ウミユリ海底譚が入ってたのが素敵。
 ラストに向けてどんどん上がってくスタイルがよかった。

 次のDJ Hiroheiさん。このようなイベントに出演するのは初めてだという。
 MCはさておき、ダブルラリアットのリミックスが好き。

 次のゆっき〜さんは重音テトのコスをしていて、先程からずっとステージにいる人だった。
 他のDJさんのVJをしているとのこと。
 吉原ラメントは知ってるよ、超歌舞伎でもやってたし。
 Singularityがかかったのはめっちゃうれしかった。
 引き続いての Satisfaction、DECORATOR、ビバハピの流れがめっちゃいい。
 ここではDJシーザーさんがVJやってた。

 そして次はピノキオピーさんの登場、と思いきや、セッティングを始めた人一人しかいない。
 あれ、今日は二人体制じゃないのかなと思ったら、この人もピノキオピーさんじゃないらしい。
 私はおぼろげながらというか仮面付けた時の顔しかほとんど知らないから、この人がピノキオピーさんと思ってた。
 いや、何かどこかの星人さんみたいに地球人乗っ取って出てくるとかいうんじゃないだろうねと思いつつ待ってたら、いきなり横から飛び出してきたよ。
 ああなるほど、こういう演出か。この演出はよかった。
 ピノキオピーさんのステージの前にピノキオピーさんは撮影可という説明があったので、撮らせてもらいました。このページの下の方に掲載してます。
 (最初から聞いていなかったのでわからないんですが、撮影はゲスト以外は可能だったのではないかと。めろちんさんは撮影不可という話だったので。)

 ピノキオピーさんはDJというかライブというか、自分も歌って盛り上げるスタイル。
 マジカルミライ2017のDJライブは遠くで眺めていた感があったので、この近さでこのパフォーマンスを見ることができたのはとてもよかった。
 ぶっちゃけ、このDJライブに来ることを決めたのもピノキオピーさんが来られるからというのもあって期待していたけど、やっぱりすごいねこの人は。
 アップルドットコムのリコーダーは笑った。
 あ、二人とも顔出しでした。ピノキオピーさんは首の後ろにあのマスク付けてた。

 続いて、DJ RKさん。DJ Hiroheiさんの最初にサポートに入ってMCしてた人だ。
 ピノキオピーさんの後ってやりにくいんじゃないかと思ったけど、この人の時も盛り上がった。
 煽るというか先導するというかこのやり方はこういう場に慣れてない人にも優しいよね。

 次のバレットさんは盛り上げる感じではなくて、私は詳しくないのでよくわからないけど、トランスってやつらしい。えれくとりっくえんじぇぅのリミックスは最初どの曲のリミックスなのかわからないほどだった。
 バレットさんのちょっと恍惚とした表情がとても目に焼き付いた。

 そして次のSTANGUNさんは場を沸かせるタイプ。
 脱法ロックだー!
 ライブも終盤になっておっさんは体力的にきついけど、景気よくやってくれたらついていきますよw

 トリはゲストのめろちんさん。
 この人も自分が動いて盛り上げるタイプ。
 ここまで来て、最後疲れた身体でも盛り上がるのには十分過ぎる演出。
 選曲もパフォーマンスもすごい。
 終了後、ゲストのコメントがあってめろちんさん答えてたけど、あのパフォーマンスの直後のコメントはきついよねw

 参加DJさん達のコメントを聞く。
 この中でどなたが選ばれるんでしょうか。

 今日はとても楽しい時間を過ごさせてもらいました。

 誤りがあるかも知れません。
 間違ってるところあったら優しく指摘などしていただけたら幸いです。

〇〇〇

 ゲストDJのピノキオピーさんのステージを撮影させていただきました。

2018031810DJできんの!?ボカニコ!!@ MILULARI。2


2018031811DJできんの!?ボカニコ!!@ MILULARI。3


2018031812DJできんの!?ボカニコ!!@ MILULARI。4


2018031813DJできんの!?ボカニコ!!@ MILULARI。5

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ボーカロイド に参加中!
2017110304初音ミクプロジェクションライブ@ 大阪市立大学。1
 大阪市立大学 第67回銀杏祭(秋の学園祭)の会場です。

 今春、ここで初音ミクプロジェクションライブを初めて見たことを思い出します。
 ■初音ミクプロジェクションライブ@ 大阪市立大学ふたば祭。(2017.4.20)

 そして今日また、大阪市立大学ボカロ部主催で初音ミクプロジェクションライブが行われるとのことで、やってまいりました。

2017110305初音ミクプロジェクションライブ@ 大阪市立大学。2
 エイリアンわたしエイリアン〜。

 大阪市立大学ボカロ部の出展は、教室での展示、模擬店販売のフルーツベビーカステラ、そして今回のプロジェクションライブです。

 今日昼に教室で大阪市立大学ボカロ部部長と大阪府立大学ボカロ部(仮)部長の対談が行われたそうです。公開録音はこちら

○○○


 ライブ会場はステージが用意されているとのことで、会場に向かいます。
 セッティングが進むステージの前には人が徐々に集まり始めていました。
 春のライブよりもスクリーンも大型みたいですね。

 そして春と違うのは知り合いが集まっていること。
 フルグラ法被を着ている人がいたり、ペンライト持っている人がいたり。
 私ももちろんペンライト持参です。

 予定より少し遅れてライブ開始。
 ミクさんが歌う「聞けや大和の清流に(大阪市立大学学生歌)」から始まるのはここの特徴。

2017110306初音ミクプロジェクションライブ@ 大阪市立大学。3
 ペンライトの光が舞い、コールが聴こえるライブ、いいですね。
 (深夜の初音ミク撮影60分一本勝負 2/12【非日常】に投稿。(2018.2.12))
 (深夜の初音ミク撮影60分一本勝負 8/28【カラフル】に投稿。(2018.8.28))

2017110307初音ミクプロジェクションライブ@ 大阪市立大学。4
 もちろんアンコールもあり。

2017110308初音ミクプロジェクションライブ@ 大阪市立大学。5
 春よりも曲数が多くてうれしい。

○○○


2017110309初音ミクプロジェクションライブ@ 大阪市立大学。6
 さんぱちミクさんぬいぐるみが見守る中、撤収作業です。
 お疲れ様でした。
 ぬいぐるみ撮影60分一本勝負 11/6に投稿。(6枚目)

 今回、曲も多く、自分自身もライブの雰囲気に入り込めるようになったのもあり、楽しい時間を過ごせました。
 やっぱりライブにはペンライトが欠かせないですね。

 後日、ボカロ部より発表されたセットリストは次の通り。

 OP 聞けや大和の清流に(大阪市立大学学生歌)
 M1 六兆年と一夜物語/kemu
 M2 ロストワンの号哭/Neru
 M3 からくりピエロ/40mP
 M4 アスノヨゾラ哨戒班/Orangestar
 M5 メルト/ryo(supercell)

 EC1 千本桜/黒うさP
 EC2 ようこそジャパリパークへ/どうぶつビスケッツ×PPP
 EC3 君の知らない物語/supercell
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ボーカロイド に参加中!
2017090302初音ミク「マジカルミライ2017」3日目。2
 企画展(ステージ)はこちら。(2017.9.3撮影)

マジカルミライ 5th Anniversary Special Live "Day2"
 2017.9.2
 19:00開場 19:30-21:30
 チケット 2000円
 幕張メッセ 国際展示場 2ホール 『初音ミク「マジカルミライ 2017」』企画展ステージ
 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1

 SpecialアコエレLIVE:majiko × みきとP
 ピアノLIVE:まらしぃ

 初音ミク「マジカルミライ2017」
 ライブ情報

○○○


 後ろの立ち見エリアに入る。
 19:30開始。
 SpecialアコエレLIVE majiko × みきとP。
 特にmajikoさんのトークが脱力系w
 選曲もスローな曲からだったので先程のライブと正反対のペース。
 途中からアップテンポな曲になってちょっとホッとしたかな。

 次のまらしぃさんのピアノLIVEは大いに盛り上がった。
 初音ミク誕生日や10周年について言及があったし、弾く曲はボカロ曲だし。
 ライブ後で結構疲れてたけど、ここはペンライト振って盛り上がれた。
 まらしぃさんの曲はほとんど聴いたことがなかったけど、いいものを聴かせてもらった。
 21:30終了。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ボーカロイド に参加中!
2017090301初音ミク「マジカルミライ2017」3日目。1
 ライブ会場はあちら。(2017.9.3撮影)

初音ミク「マジカルミライ 2017」ライブ(9/2夜公演)
 2017.9.2
 16:00開場 17:00-19:00
 SS席 9000円
 幕張メッセ 国際展示場 3ホール
 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1

 初音ミク「マジカルミライ2017」
 ライブ情報

○○○


 16:50頃に会場入り。
 ライブガチ勢の知人がもう臨戦態勢。
 17:00になり、ライブが始まった。

 結局、メインテーマの「砂の惑星」もほとんど聴くこともなく、オフィシャルアルバムさえ聴かずに迎えたこのライブ。
 知らない曲もそこかしらあったけど、めっちゃ楽しかった。
 何なんだ、この雰囲気は!
 体調もあまり良いとは言えない中だったけど、ライブ中はそれが嘘のようになくなった。

 なんたって最初の曲が、初音ミク「みんなみくみくにしてあげる♪」。
 言わずと知れた初音ミク局の金字塔とも言える曲からだから最初からノリまくりw
 これでもうみっくみくにされてしもた、ってここに来る前からそうだけど。

 MEIKO親衛隊の法被を着ていながらなんでだと思われるかも知れないけど、MEIKOさんの歌った「忘却心中」は正直言って聴いたことなかった。
 でもローレライで歌ってくれたのはとても嬉しかった。
 MEIKOさんはやっぱりいいなぁ!
 ライブでMEIKOさーんって叫べた。夢がまたかなった。
 そう言えば「Nostalogic」のブルークリスタル、「忘却心中」のローレライ、両方ともあんこさんのデザインだったな。

 KAITO「ドクター=ファンクビート」でMEIKOさんと鏡音レンくんが参加しているのとか、巡音ルカ「どりーみんちゅちゅ」での初音ミクさんと鏡音リンちゃんの参加、そして初音ミク「DECORATOR」の6人そろったところがよかった。
 みんなでやってるんだなと思わせる映像が楽しかった。
 特に「どりーみんちゅちゅ」の3人かわいすぎだろ。

 今回のバンド紹介が楽しかった。
 初音ミク「Nyanyanyanyanyanyanya!」に合わせてスクリーンの動画と合わせた動きなど、単に紹介するだけじゃなくてとても面白かったし、バーチャルシンガーと共にライブを作りあげているメンバーなんだなと再認識させてくれる紹介だった。

 巡音ルカ「ルカルカ★ナイトフィーバー」が来てくれたことは本当に嬉しかった。
 この曲は初音ミク以外のボカロ曲を聴くようになったきっかけの曲。
 今回はセトリになかったがMEIKO「Nostalogic」があれば私の中での三大ボカロ曲が揃ったんだけどな。さすがに3年連続はなかったか。

 そして最後の最後に「ハジメテノオト」。
 もう最高。
 確かに初音ミク10周年、マジカルミライ5周年の節目で、この曲がラストに流れるのは最も効果的だと思うし、積極的にこの曲を最後に置くだろうなと思う。
 でもマジカルミライ2015のラストにも出ていたから、今回はないと思ってたんだ。
 ライブで「ハジメテノオト」を聴くのはおれの夢だった。
 涙流しながらペンライト振って、あまり声の出ない喉で歌ってた。

 19:00にライブ終了。

 初めて「ハジメテノオト」を聴いた時、なんというものに出会ってしまったんだろうと思ったことや、マジカルミライ2015の映像を初めて見た時、なんでおれはこの時日本武道館にいなかったのだろう。それ以前にどうして初音ミクのファンじゃなかったんだろう、と思ったことなどが終わってからも頭をぐるぐる回る。

 誰が何と言おうと「ハジメテノオト」は私にとって大切なオトなんだな。
 それを再確認した。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ボーカロイド に参加中!
2017082017初音ミクパパパ・パーティー@ イオンモール堺北花田5


初音ミク10th Anniversary パパパ・パーティー in AEON
 2017.8.19-2017.8.20
 11:00-19:00
 イオンモール堺北花田 1Fセンターコート
 堺市北区東浅香山町4丁1-12

 初音ミク10th Anniversary パパパ・パーティー in AEON

○○○


 各地のAEONを巡業してきたパパパパーティーがついに大阪の地にやってきました。

2017082013初音ミクパパパ・パーティー@ イオンモール堺北花田1
 これがジャンボミクダヨーバルーンだ!

2017082014初音ミクパパパ・パーティー@ イオンモール堺北花田2
 ミクさんもちゃんといます。ミクさんマジ天使。

2017082015初音ミクパパパ・パーティー@ イオンモール堺北花田3
 出張ピアプロの壁もあります。(この写真はその一部です)
 イラストレーターさんのポスターも貼られていました。(撮るの忘れた。)

○○○


2017082016初音ミクパパパ・パーティー@ イオンモール堺北花田4
 ざっと見回って、知り合いにあいさつして昼食へ。
 1000円以上の買い物レシートでポストカード1枚もらえる。
 今日は肉で攻めてみました。久々の肉。

○○○


2017082017初音ミクパパパ・パーティー@ イオンモール堺北花田5
 それで、今日のDJライブでDJしてくれるのはDJ’TEKINA//SOMETHNG(ゆよゆっぺ)さんです。待ち時間中なのでいないけど。

2017082018初音ミクパパパ・パーティー@ イオンモール堺北花田6
 上から撮るとこんな感じ。まだ何となく集まってる感じのところ。

人気DJライブ 初音ミク10th Anniversary パパパ・パーティー in AEON
 2017.8.20
 14:00-14:30 17:00-17:30
 イオンモール堺北花田 1Fセンターコート
 堺市北区東浅香山町4丁1-12

 DJライブ:DJ’TEKINA//SOMETHNG(ゆよゆっぺ)さん。

 14:00-14:30
 1回目のライブ開始。
 ボカロ曲をあまり知らないおれは最初の曲が何かわからない。
 でもこういうのは参加してナンボ。中にいたら何とでもなる。
 ハッピー・シンセサイザーがかかった。この曲は知ってるんだw
 何となく知っているような曲も流れるものの、基本的には知らない曲だらけ。
 でも周りに合わせて手を挙げて振ったり、コールしたり。
 (1回目のライブの時はキンブレ持ってなかった。)
 そして終わりに、ハジメテノオトが流れた。
 そう言えばテキサムさんのツイッターでもあがってたな、聴いてなかったけど。
 ハジメテノオト、途中からアップテンポな曲になっていたから涙が引っ込んだ。
 こういうのもいいね。

 17:00-17:30
 DJライブの参加者が1回目よりも何やら多いような気がする。
 いる場所も少し後ろになった。
 今回はキンブレを借りることができた。

 2回目のDJライブ開始。
 例のごとく知らない曲が多かったが、1回目とセトリが全く違う。びっくりした。
 途中、トラブルで音声が途切れる。
 無事に再開し、予定時間を少しオーバーして終了。
 いわゆる定番の曲が多く入り、1回目よりも盛り上がった感がある。
 この場にいることができて良かったと思う。

 1回目、2回目ともに途中でゆよゆっぺさんの初音ミクやボカロに対する思いを語ってくれたところが好感を持てた。
 DJライブいいねぇ。
 こういうのは10周年だからと言わず、これからも定期的にやってくれたらうれしい。

2017082019初音ミクパパパ・パーティー@ イオンモール堺北花田7
 そして、もらってきたポストカードがこちらです。

 (深夜の初音ミク撮影60分一本勝負 1/5【待つ】に投稿(2018.1.5)(2017082017.jpg))
 (深夜の初音ミク撮影60分一本勝負 1/15【はね】に投稿。(2019.1.15)(2017082014.jpg))
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ボーカロイド に参加中!
2017081811ハヤシケイ路上ライブ2017 in大阪。4

ハヤシケイさん路上ライブ:誰も訪ねて来やしないので こっちから会いに行くことにしました 自転車で。ツアー2017
 2017.8.18
 19:00-20:20
 大阪梅田近辺
 ツアーの詳細はこちら。

○○○


 初音ミクProject DIVAやマジカルミライのセットリストにも入っている巡音ルカさんの「Hello,Worker」。
 マジカルミライ2016で初めて聴いてから何度か聴くうちに私の中でだんだん良くなってきた曲だったんです。
 ■Hello,Worker.(2017.4.27)

 そして、この曲でハヤシケイ(KEI)さんを知りました。
 そのハヤシケイさんが自転車で各地を回り路上ライブをすると言う話を聞き、大阪にもやって来るということでその様子を見に来たというわけです。

2017081808ハヤシケイ路上ライブ2017 in大阪。1
 カタカナで「ハヤシケイ」で検索してください!

2017081809ハヤシケイ路上ライブ2017 in大阪。2
 この方がハヤシケイさん。思っていたイメージと違って好青年。
 「ネットではああだけど、実際会うといい人」とのことw
 時折トークを交えながら歌っていきます。

2017081810ハヤシケイ路上ライブ2017 in大阪。3
 とても聞き心地の良い声と歌で周りの人たちを魅了していました。

○○○


 2曲目で「Hello,Worker」を歌っていただけました。
 ハヤシケイさんの歌う「Hello,Worker」もいい。さぶいぼ立ちました。

 全部で10曲歌っていただきました。
 街中の雑踏の中で聴く歌と言うのもいいものです。
 すべての曲を堪能しました。

 ハヤシケイさんはこの後、自転車で和歌山、そして空路沖縄へ行き、今回のツアーは終了とのこと。(この記事が出る時にはもちろんもう終わってます。)

 ライブ後、KEI「Universe and Stupidity」 、NO LEAF CLOVER「Thalassa」(ダウンロード版)を購入し、サインをいただき、握手をしてもらいました。
 いい声掛けができたらよかったのですが、なかなか難しくて、ここに来てくれてありがとうと言うくらいしか言えませんでした。

 ハヤシケイさんお疲れ様でした&ありがとうございました。
 また生歌を聴く機会を作ってみたいと思います。

<セットリスト>
 dialogue
 Hello,Worker
 ぬいぐるみのうた
 ノーモス!
 ツナゲル
 迷子の僕に
 走れ
 わすれたくないんだ
 ピエロ
 RPG
 (くるみ☻(@kuru0305)さんのツイートより抜粋。)

 最後に、ハヤシケイさんと大阪の路上ライブを見に来た人たちと記念撮影のツイートを貼って終わりにします。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ボーカロイド に参加中!
2017042007初音ミクプロジェクションライブ@大阪市立大学。1

 知ってましたか? 大阪市立大学にボカロ部があるのを。
 そのボカロ部がふたば祭(春の学園祭)で初音ミクプロジェクションライブをすると言うので行ってきました。
 最寄り駅はJR杉本町駅。

2017042008初音ミクプロジェクションライブ@大阪市立大学。2

 スクリーンは2m×3mくらいですかね。そこに後ろからプロジェクターでミクさんを召還するという仕組み。マジカルミライなどのライブと同じ仕組みですよね、多分。

 19:20からということでしたが、準備に少し手間取ったのか少し遅れて始まりました。
 ミクさんが出てくるのを待ってたんですがスクリーンに波形が表示されているだけ。
 全く知らない歌が流れ始めました。でも歌は初音ミクさん。
 (大阪市立大学の学生歌とのこと。)

 その曲が終わって、ようやくミクさんが現れました。
 そして1曲目から知らない歌。まあこればかりは仕方がない。

 サイリウムやペンライトを振る人たちを見て、こういうライブではペンライト用意しておかないとなと感じる。
 持って振ってると参加しているって感じがするよな。
 スマホの画面を黄色や緑に変えて振っている人がいた。
 こんな使い方もあるのか。そういうソフトがあるのかも知れない。

 途中にMCも入れながらライブは続く。
 2曲目も3曲目も相変わらず曲がわからない。

 4曲目の前、ミクさんが「最後の曲です。」て言って、みんなが「えーっ!」とお約束のコール。
 4曲目も知らない曲だった。
 もちろん網羅できるとは思ってないけど、曲のレパートリーを増やす方向で聴いていこう、ぼちぼちと。
 4曲目が終わり、ミクさんがスクリーンから消える。
 その直後からアンコールの声が。

2017042009初音ミクプロジェクションライブ@大阪市立大学。3
 そして再びミクさんが現れる。
 モジュールを変えてきた。メインの3曲はすべてV2だった。

 アンコール曲は「千本桜」。これはメジャーな曲。
 でもおれはほとんど聴いたことがなくて、サビで「千本桜」と言うのが聞こえたから、そうかこれが千本桜かというくらいの知識。
 そしてライブは幕を閉じる。

 曲がわからなくて何だか乗り損ねてしまったけど、至近距離で動くミクさんがいて、それに向かって観客が応援したりしているのを見て、いいもんだなと感じた。

 後日、セットリストが公表されてました。

 OP 聞けや大和の清流に(大阪市立大学学生歌)
 作詞:大阪商科大学学生
 作曲:平井保喜
 唄:初音ミク

 M1 モザイクロール
 作詞:DECO*27
 作曲:DECO*27
 編曲:DECO*27
 唄:初音ミク(オリジナルはGUMI)

 M2 天樂
 作詞:ゆうゆ
 作曲:ゆうゆ
 編曲:ゆうゆ
 唄:初音ミク(オリジナルは鏡音リン)

 M3 天ノ弱
 作詞:164
 作曲:164
 編曲:164
 唄:初音ミク(オリジナルはGUMI)

 M4 からくりピエロ
 作詞:40mP
 作曲:40mP
 編曲:40mP
 歌:初音ミク
 (コーラス:GUMI)

 EC 千本桜
 作詞:黒うさP
 作曲:黒うさP
 編曲:黒うさP
 唄:初音ミク

 作詞作曲などは私が調べたものです。間違ってたらすいません。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 京都のミルクティ屋「キトゥンカンパニー」で行われた「Raga in Spring "おいしいチャイとインド音楽の夕べ"」を聴いてきました。

 開演前にニンブパニー(インドのレモネード)とチャイをいただく。
 ニンブバニーはレモンの味となんだかしょっぱい味がした。塩でも入ってるのかな。ちょっと変わったレモネード。
 冷たい飲み物なので、飲んだらちょっと冷えてしまって、結局チャイも飲むことに。
 チャイを飲んで体も温まり、開演を迎えた。

 インド音楽は聴いたことがないので、楽器も見たことがない。
 シタールと言う弦楽器、タンプーラと言う弦楽器、タブラーと言う太鼓みたいな打楽器で今日の演奏は行われる。

 なんだか違う世界に行ったような幻想的な音楽。
 シタールの奏でる音がそういう感じなのだろうか。
 弦が上下二重に張られていて、それを共鳴させることで面白い音色が出てくる。
 誤解を恐れず言えば、エレキギターの効果をアナログでしたらこんな感じかな。音はもっと優しいが。

 タブラーのリズムが心地よく耳に入ってくる。手首を皮に擦らせて鳴らす音がアクセントになって面白い。

 タンプーラの音は一定のリズムを刻み、激しいセッションになったときは全く音が聴こえなくなるが、シタールとタブラー奏者はこの音を聴いて音を合わせるのでとても重要な楽器。

 3曲聴いて、演奏は終わった。

 普段聴いている音楽と全く毛色の違う音楽で、ちょっと違う世界を覗いたって感じ。
 奏者が途中のトークで、「リズムで遊ぶ」と言う表現をしていたが、もしかしたら、聴くよりも演奏する方が楽しいのかも知れない。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 先週、人生初めてのライブハウスへ行って来たのだが、その中でちょっと気になるユニットがいた。
 そのユニットWindmillが参加するライブが今日3月20日にあるというので行ってきた。

 まずは会場である「Bar かくれんぼ」の位置確認。
 チキンジョージのそば、と言ってもチキンジョージ自体ここにあることを初めて知った。

 20時前に会場に入る。ワンドリンク付きで1000円。
 ポップコーンなどのお菓子は食べ放題。食べ物は持ち込み可。

「Small town talk in かくれんぼ vol.41」
 出演:Feel The Love、NOBU、Wind Mill、セノ八(セノハチ)

 Windmillが歌ったのは次の5曲。
 Time after time(カバー)
 Have you never been mellow(カバー)
 ???(オリジナル曲、失念した・・・)
 未来の歌(オリジナル曲)
 Daydream believer(カバー)

 この5曲の中で一番いいと思ったのが「Have you never been mellow」
 確かオリビア・ニュートン=ジョンが歌ってた。
 高音の響きがとてもいいと思った。

 これからオリジナル曲も多くなってくるだろうからそれに期待。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 ミュージシャンのライブとAEDの使用法や心肺蘇生法の啓蒙活動をミックスしたライブイベント「Chain Of Survival!!命の連鎖」が神戸のライブハウスStarClubで開催されたので行ってきました。

 本来、オレはライブハウスに行く人間じゃないし、今まで一度も行ったことはない。しかし、今回のイベントはAEDの啓蒙活動をしていると言うちょっと毛色の変わったイベントであり、また10年来の友人がスタッフをしていると言うことで行ってみる気になった。

 出演アーティストは次の通り。
 WIND MILLMisty Blueハナメガネ、ソラトブランコ、チョーナンズ、キミリズムアーリア

 出演アーティストの交代の時間を使ってAEDの使い方、心肺蘇生法をスタッフの方が実演、希望者に体験させてくれる。
 触ってこれたらよかったのだが、先を越されてしまったりして結局触れなかったのがちょっと残念。

 AEDは機械のフタを開けたらスイッチが入り、声で指示してくれる。その指示通りにすればいいという思ったよりも簡単な操作法。
 でも舞い上がってしまっているだろうから、本当に落ち着いて操作しないといけないと思う。
 これは何度も練習しておく必要があると感じた。(結局体験できなかったオレが言うのもなんだけど。)

 AEDが来るまでには心肺蘇生法を行う。
 人が倒れているのを発見したときには、まずは意識があるか確認し、意識がない場合には周りの人に「119に通報してもらう」「AEDを持ってきてもらう」「できるだけたくさんの人を呼んできてもらう」。
 そして、顎をあげて気道を確保し、息をしているか確認、していない場合は乳頭と乳頭の間の真ん中を押す。
 結構力を入れて押さないとダメなようだ。
 再び、何度も練習しておく必要があると感じた。(結局体験できなかったオレが言うのもなんだけど・・・。)

 市会議員さんや救急医療センターの医者、AEDメーカーの人、製薬会社社員等がメンバーでシンポジウムも行われた。
 時間の割にはメンバーが多い中でなんとか話を締めたのはよかったのだが、イベントの性格上時間を長くはできないのでメンバーを絞った方がよかったのではないかと思う。

 後2回(山口、福山)でイベントが予定されていると言う。
 できるだけ多くの人に參加してもらって、心肺蘇生法やAEDについて周知してもらいたい。
 スタッフの皆さん、お疲れさまでした。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ