ネコじかけのBlog

うちの猫(シマ)とねんどろいど、外猫の記録。
VOCALOID関連の話題、展示会のレポート。

カテゴリ:ネコ紹介

ブログネタ
外のネコ4 に参加中!
ここで一休み。
■広げ過ぎ。(2011.5.24)より)

 今朝早く、kazさんからのメール。
 オーバが亡くなったそうな。
 何か病気になって瞳孔が全開になって失明状態になってたとか言ってた。(オーバ(photo essay 2016.12.17)より)
 あれから一ヶ月経ってないのに・・・。
 残念です。

 最後はkazさんに見守られて旅立ったとのこと。
 (オーバ(photo essay 2017.1.7)より。)

 安らかにお眠りください。
--------------

オーバ
 誕生(年齢):2008年6月頃?(8歳)
 逝去:2017年1月7日早朝
 被毛:白黒
 性別:オス(避妊手術済)
 血縁:
 他の呼び名:
 初掲載:■子ネコたち。(2008.9.21)5枚目向かって左。
 確定とはいかないけど、■多勢に無勢。(2008.8.18)5枚目白黒子猫の向かって右側が多分オーバじゃないかと。

 オーバは野良猫時代に私が名付けた白黒猫。(■割り込み。(2009.10.21)より)
 黒い毛の下は白い毛があって、黒い毛がオーバーコートになってたからオーバ。
 とても人懐っこくて、野良猫時代にはファンも多かったときく。
 2010年2月頃、一時行方不明になったものの、数ヶ月後少し場所を移動し、みーちゃんのいたところに現れて(■ネコあれこれ。(2010.5.27))我々を仰天させた。
 そこでしばらく過ごした後、2011年にkazさん家に引き取られた。
 昨年12月に病気になり治療中だったが、1月7日早朝息を引き取る。
 推定年齢8歳。

ブログネタ
外のネコ4 に参加中!
2014052802美魔猫?
 ■美魔猫?(2014.5.28)より。

 いつものようにいつもの猫たちに会いに来た。
 そこで猫の世話をしている知り合い二人に出会った。これはよくあること。
 その一人が押していた自転車の前かごに空のダンボール箱が積まれていて、
 それを見た私は「これどうしたんですか?」ときくと、

 「みーちゃんが亡くなった」と。

 それを聞いたとき、正直言って何言ってんのかわからなかった。
 言葉はわかったけど、何か理解してなかった。
 そんなに深刻な感じにもならず、そうでしたかとか言ったような気もするけど、何か覚えてない。
 何か後から、そうなんだなぁ、みーちゃんいっちゃったんだなと。
 悲しくて泣くとか言う風でもなく、ただそう振り返る。

 何となくみーちゃんはまだまだこっちにいるんだろうなとか思ってた。
 もしかしたら、あちらとこちらと行ったり来たり自由にできるからまた戻ってくるとかバカなことを考えたり。
 kazさんがコメントで書かれていた、ここのひとつの時代が終わったと言う言葉、それは私も同感。

 みーちゃん、長い間ありがとう。そしてお疲れ様。
 Nさん、Nさんの奥様、お疲れ様でした。

 みーちゃんの訃報に際し、記事にしていただいたクニさん、kazさんに感謝。
 みーちゃんありがとう~そしてお疲れ様(4にゃん日記+、クニさん)
 天高く(photo essay、kazさん)

(2016.6.20追加)
 みゃうぴぐさん、ありがとうございます。
 はみ肉。(ぷちこ ・てんまPer favore、みゃうぴぐさん)

続きを読む

ブログネタ
外のネコ4 に参加中!
2016021109夕焼け小焼け。
 (■夕焼け小焼け。(2016.2.11)より)

 本日(2016.5.28)、行方不明になっていたカナちゃんが亡くなっていたことを知りました。

 5月中旬に行方不明になったときいて、そういうことを考えてしまっていたことは否定しません。
 それを曲げて望みをつないでいたのですが、残念な結果となってしまいました。

 きくところによると、この橋の下で見つかったようです。
 この橋の下にはカナちゃんの名づけの元になった魚獲りの川が流れ、池に注いでいます。

 なお、このことは、カナちゃんphoto essay)および kazさん本人より情報を得ました。kazさんありがとうございます。

 (2016.5.29追記)
 さらに、カナちゃん有難う~4にゃん日記+)にカナちゃん追悼の記事があります。クニさんありがとうございます。

続きを読む

ブログネタ
外のネコ4 に参加中!
2015070905しろいあいつ。3
■しろいあいつ。(2015.7.9)より)

 昨日(2016.2.18)、知人より「しろまるが亡くなった」との報せ。
 今日(2016.2.19)、ここら辺で猫を世話をしている別の知人にも確認すると、悲しいけど事実のようだ。

 2016年2月上旬、この辺りの猫を世話している人が弱っているところを見つけて、病院に連れて行ったところ肺炎との診断。
 それが原因で亡くなったそうな。有志で供養もしたらしい。

 今年になってしろまるに会えていなかった。
 時間が合わないからなかなか会えないなと思ってたけど、まさか亡くなっているとは思ってもいなかった。

 最後に写真を撮ったのが、■金網越しの。(2015.12.30)

 しろまるくん、今まで遊んでくれてありがとう。
 お疲れ様でした。
 向こうでも思い存分おねえちゃんの膝に乗ってなぁ。

--------------------

しろまる
 誕生(年齢):?(少なくとも10歳オーバーだと思う)
 逝去:2016年2月初旬
 被毛:白(グレーではない)
 性別:オス(去勢手術済)
 血縁:
 他の呼び名:
 初掲載:■ネコは基本夜行性。(2010.8.7)
 その他参照ページ:■金網越しの。(2015.12.30)

 2013年頃に知人に紹介される。「しろまる」と言う名はその人が名付けたもの。
 初対面かと思いきや、後で確認するとそれ以前にも撮影している。
 人懐っこくてよくついて来てくれるので撮影しやすく、会えば大体長時間の撮影となった。
 2016年2月初旬に逝去(2016.2.18に知人経由で知る。肺炎とのこと。)

ブログネタ
外のネコ3 に参加中!
しゃーっ!
 ■緩急つける。(2010.7.17)より。

 今日、何度か写真を撮った外ネコが亡くなっていたことを世話をしていた知り合いから聞いた。
 ごはん食べなくてちょっと危ないとはきいていたし、いつも彼女が寝ていたキャリーがなくなっていたので、もしかしたらそうかなとは思っていた。
 キジトラ白ネコの女の子。その人は「たぬちゃん」と呼んでいた。
 13年そこで暮らしていたという。
 威嚇する顔がとてもいい感じだったなぁ。

 多分、これがこのブログに載せた最後の写真。→ ■微笑みに見守られて。(2014.11.22)

 威嚇する顔はこれ。写真展にも出した。→ ■緩急つける。(2010.7.17)

 そして、偶然見つけた写真。→ ■ゆっくり寝させろ。(2008.3.8)
 くしくも私が初めて小動物慰霊献花式に行った日だった。

(追加 2015.4.30)
 たぬちゃんを載せたもっとも古いと思われる記事を発見。
 ■逃げよかやめよか。(2005.6.18)

-----------------------
たぬちゃん
 誕生(年齢):2002年以前(13歳以上)
 逝去:2015年2月
 被毛:キジ白
 性別:メス(避妊手術済)
 血縁:
 他の呼び名:
 初掲載:■逃げよかやめよか。(2005.6.18)

(2017.1.7分割)

ブログネタ
外のネコ3 に参加中!
2014020101この方向から撮ってね。
 真正面から撮るとどうも目つきが悪くなりがち。
 こっちからのほうが優しく見える。

 みーこちゃんは15歳位?
 みーちゃんの大御所ぶりが目立つせいかあまり話には上らないのですが、この子もかなりのご年配。
 私は「みーこちゃん」と呼んでますが、「みーちゃん」とか「みけちゃん」とか言われているみたいです。
 私自身は「みーちゃん」という名前を最初に聞いたような気がするのですが、みーちゃんと混同するのでみーこちゃんと呼ぶようにしたんだと思います。

 ここのところは時間が合わないせいか、姿を見かけることが少なくて残念。
 今はかなりおとなしめの彼女だけど、ちゃんとあります武勇伝。
 
 まずは夏場は涼しい木の上で過ごします。→■木の上で。(2011.7.14)
 ここだけじゃなくて、あちこちの木を使っている様子です。

 面白い芸もあります。→■飽きるまで。(2009.2.11)

 そして、こんな一面もあります。→■VERSUS.(2009.7.3)

 ちなみに、このブログの現在のトップ画像はみーこちゃんです。
 この記事の写真を使ってます。→■UFO。(2013.1.6)

 みーこちゃんがこのブログで最初に掲載されたのはこちら→■ネコをさがして。(2004.12.30)
 また、このブログを開設する以前に撮ったものですが、2003年8月28日の写真がありました。

 気持ちよく触らせてくれる時もあれば突然爪つきの猫パンチで拒否されたりしたり、気分屋なところもあるみたいですが(まあネコって普通は気分屋なもんでしょうけど)、暖かいところでゴロゴロ転がっている姿はとてもチャーミングです。
 まだまだ長生きできそうです。

ブログネタ
外のネコ3 に参加中!
2014012603何でもおもちゃ。
 ちびにとってこんな棒でもおもちゃになる。
 ちょっと振ってやれば勢い良く襲い掛かってくる。
 シマと違うところは、実践で活かすところ。

 ちびは7歳位?
 とても人が好きで、そばに座っていると膝に乗ってきます。(■台風一過。(2009.10.8))
 さらにここを散歩する犬達にも物怖じせず近づいてゴロンと横になったり。(■死んだふり。(2008.9.9))
 以前はみーちゃんともちゃんと一緒のところに住んでました。
 犬猿の仲のみーちゃんとともちゃんのケンカの最中に入り込んでKYなところを見せたり(これはGJ)、何だか憎めないキャラの持ち主です。(■ケンカをやめて。(2009.8.20))

 こんなのほほんという感じのちびですが、しばしば狩りをしているようです。
 茂みから出て来たら口には小鳥がくわえられていたり。(■意外性。(2009.9.26))
 ご飯はたらふく食ってるはずですが、野生がまだ残ってるんですかね。

 私は「ちび」と呼んでますが、「ちっち」とも呼ばれてます。
 確か最初に名前を聞いた時に「ちび」と言われたのでそう呼んでいたのですが、知らない間に他の人は「ちっち」と呼ぶようになってました。
 まあ、この身体の大きさではこの名前は似合わないことはわかってんですが。

 このブログで最初に写真が掲載されたのはこちら→■どうぞおこしやす〜。(2007.8.28)

 ともちゃんはちびのお母さんです。

ブログネタ
外のネコ3 に参加中!
2014012502すりすりアピール。
 コンクリの縁にすりすり。
 次はあなたの手にすりすりしますよ。

 カナちゃんは9歳から10歳くらい?
 出て来てくれた時はとてもフレンドリーで、いつも身体をすり寄せて甘えてきます。
 甘え過ぎて手を噛んでしまうことも。
 甘噛みというやつですが、それよりはちょっと強いかも。
 結構あちこちについてきてくれるので、撮影がより楽しく行えます。

 カナちゃんの「カナ」はサカナ(魚)のカナです。
 魚のように泳いでいたわけではなく、魚をうまく獲って食べていたから名づけました。
 魚を獲る様子はこちら→■ぼくらはみんな生きている。(2009.10.10)

 このブログで最初にカナちゃんの写真が掲載されたのはこの記事→■いつも真剣。(2007.6.21)

ブログネタ
外のネコ3 に参加中!
2014011602さざんか咲いた。
 ともちゃんと共に。

 ともちゃんは10歳位?
 見ての通りとても器量よしです。
 黙っていればべっぴんさんなのにとても賑やかです。いつも鳴いているイメージ。
 一度目をつけられるとなかなか見逃してくれません。人ストーカーです。
 まあ、その分たくさん写真が撮れますし、存分に遊べます。

 私の記憶が確かならば、かつてこの場所に「ともちゃん」と名付けられたネコがいました。
 そのともちゃんが姿を消したすぐ後に今のともちゃんが現れて、何ともなしにともちゃんと名付けられました。
 今のともちゃんはいわば「ともちゃん二世」。
 以前いたともちゃんは三毛じゃなかったと思います。茶白だったような。
 茶トラのちびはともちゃんの子供です。

 うちのブログで最初にともちゃんの写真が載っているのはこちら→■何か用ですか?(2006.5.19)

ブログネタ
外のネコ3 に参加中!
2014011401平均台ならおまかせ。
 柵の上をすたすた歩いてきてくれるみこちゃん。

 みこは5歳位。
 このエリアは今はみことキジトラの若いオスがいますが、かつてはペロがいたところです。
 みこは姉妹のまこと共にここにやってきたのですが、まこは2年前くらいに行方不明に。

 外見もとても可愛らしく、ちょこまかと歩く姿もかわいいのですが、鳴き声はちょっと可愛らしくない(笑)

 初めてブログに写真を載せたのがおそらくこれ→■ネコたちを見つめて。2008.11.19

ブログネタ
外のネコ3 に参加中!
2014010902風除け。
 ブロックを巧みに利用して冷たい風を避けるテクニック。
 外にいる猫ならこれくらい当然でしょう。

 まーちゃんは3歳。
 ミケちゃんの息子です。
 外猫だけど、強いというイメージはなく、何となく「ボン」て感じ。
 一時期行方不明になっていたのが、何故か復帰。
 それ以来またここでお母ちゃんのミケちゃんと暮らしています。

 鳴き声がお母ちゃんのミケちゃんと似て、甲高いのがとても可愛いです。

 「まーちゃん」「ミケちゃんの子供」で過去の写真も見ることができます。

 (追記2014.1.22)
 このブログでまーちゃんを最初に記事にしたのがこちら→■ごろごろ。(2010.6.28)

ブログネタ
外のネコ3 に参加中!
2014010602日常が戻ってきた。
 人も少なくなって、ミケちゃんも出て来れるようになりました。

 ミケちゃんは6歳。
 うちのクロが亡くなった年の6月頃に初めて見かけたので、おそらくその年の5月頃に生まれたのだと思います。
 顔だけ見ると一見白黒ネコですが、頭にもちょっと茶色い毛があったり、お尻やしっぽを見るとミケネコだとわかるかと。
 当時はこの場所にはたくさんのネコがいましたが、今はミケちゃんとまーちゃんのみ。
 ミケちゃんは3回位子供を産んでおり、まーちゃんは彼女の息子ですが、今は避妊手術済です。
 左耳介がありませんが、怪我や虐待などではなく、病院にて出来物を耳介ごと切除したためです。

 ミケちゃんは「しろちゃん」「ミケ母さん」と呼ばれていたりします。
 私の中では「ミケ母さん」はミケちゃんのお母さんのことを指しているので、私はミケちゃんと呼んでます。
 まあ、ミケネコだからミケちゃん、ってのも単純なネーミングですが。

 ■こねこ〜!(2007.6.15)の「子ネコ1号」が子ネコの時のミケちゃんです。

ブログネタ
外のネコ3 に参加中!
2014010502すりすり大好き。
 さいちゃんは手に顔をスリスリしてくるのが大好き。
 ちょっと手を高くしてみるとこうやって立ち上がってくれることもあります。
 ちゃんと私の手をホールドして、逃げられないようにしております。

 さいちゃんは14歳位?。
 ネコを撮り始めてからしばらくは引っかかれるのが怖くて触れなかったのですが、この子が私に触っても大丈夫だと教えてくれました。
 と言うかどんなにかわしてもスリスリしてくるので根負けしたというのが真実。
 ネコという存在が身近に感じられるようになったのは多分さいちゃんのおかげ。
 さいちゃんのいるところに来ると長居してしまいます。
 えこひいきだと言われても仕方がないレベル。

 人は大好きだけどネコは嫌い。2年前に亡くなったペロと兄妹だそうです。
 名前はあじさいの咲くところにいるから付けられたと聞きました。
 この方が写したさいちゃんの写真を見て、ここで猫の世話をしている人が名づけたそうです。
 外猫にはよくあることですが他にも呼ばれている名前があって、「ごーちゃん」とか「みーちゃん」とか呼ばれてるのを聞いたことがあります。
 私は「さいちゃん」と言う名前を最初に教えられたのでその名前で呼んでいます。

 (追加2014.1.22)
 さいちゃんがこのブログに最初に出て来たのはこちら→■ネコだ、お前はネコを撮るんだ。(2004.11.27)
 手持ちの写真データでは2003年のものが最初。
 ちなみに同じ記事にある茶白猫はペロです。

ブログネタ
外のネコ3 に参加中!
2014010202射るような視線。
 みーちゃん15歳位?
 いつからいるのかわからないくらい前からこの場所に君臨し続けるネコ(女子)です。
 三度の食事より腰ポンが好き(かも)。

 (追加 2014.1.22)
 この顔つきからこのネコは武闘派だ、手を出すとやられるとかと思っていたのですが、実際触ってみると本当に腰ポンが大好き。
 この場所に行くと、しばらくは腰ポンしてます。

 この場所に長年暮らし、この年齢にもかかわらず他の猫達にはまだ負けてはいないみーちゃん。
 年齢を感じさせない姿を見て、いつまでも元気に君臨してもらいたいと思う次第。

 みーちゃんの最初の記事はこちら→■ふれあい。(2009.5.3)
 意外に遅い。撮影した記憶として2006年頃の写真があったと思ったのだが。

(追加 2014.2.2)
 2003年9月4日の私が撮った写真にみーちゃんが小さく写っているのを発見。(小さくてブレてますが)

 よそのブログですが、2003年7月12日に撮ったみーちゃんの写真があります。→そのうち猫又に(2014.2.1)(いえねこぐらし/そとねこぐらしblog(そにーさん))

このページのトップヘ