ネコじかけのBlog

うちの猫(シマ)とねんどろいど、外猫の記録。
VOCALOID関連の話題、展示会のレポート。

カテゴリ:日記

2017101104まめりんと丹波篠山観光大使。
 まめりんと丹波篠山観光大使。

 兵庫県の特産品などを紹介、販売している「ひょうごふるさと館」へ行ってきました。

 訪れた時は「JA丹波ささやま」黒枝豆の販売が行われており、マスコットキャラクターの「まめりん」と丹波篠山観光大使のおねえさんが黒枝豆のアピールをしていました。
 黒枝豆の試食もさせてもらいました。美味しかったです。

 撮影に応じていただいてありがとうございました。

 ひょうごふるさと館
 10:00-20:00
 神戸市中央区御幸通8-1-26
 神戸そごう新館5F

2017052202カメラの修理が完了しました。1
 先日故障しましたカメラEOS 70Dが修理を終えて帰ってまいりました。

2017052203カメラの修理が完了しました。2
 受け取ったサービスセンターの近くで最初の一枚。

 基盤が故障していたとのことで、基盤を交換してもらいました。
 これからも活躍してもらわなければならないのです。

ボーマス36が開催されたのが蒲田。
 蒲田と言えばあの国民的怪獣が上陸されたところだと聞きました。
 というわけでそこら辺を訪ねてみます。

2016110518怪獣なんていないさ。1
 いろいろな情報から、この橋付近で上陸したとのこと。
 呑川にかかるあやめ橋とその隣のえっと何橋だっけ?

2016110519怪獣なんていないさ。2
 上陸してから向こう側に進んでいったという話。

2016110520怪獣なんていないさ。3
 なんかこんな細い川遡上しなくてもと。

2016110521怪獣なんていないさ。4
 奥に見える高架が京急線。

2016110522怪獣なんていないさ。5
 ツイッターとかでよく見かけるのがここ。
 呑川新橋から下流を望む。結構遠かった。

2016110523怪獣なんていないさ。6
 この看板が動物病院のものに変わっているそうです。その看板には2匹の猫の写真があるらしい。
 実際はクリーニング屋の看板でした。

 実際、こんなところをでっかい怪獣が歩いてきたら困るよな。

 ここで言っておきますが、映画は見ておりません。
 間違ってたらすみません。ちゃんと私なりに調べたので大丈夫だと思いますが。
 調べる前にはこの看板のところで上陸したのかと思ってた。

 未だに「呑川」を「どん・・・」と呼んでしまうのは、多分、これのせい。

2016110505合言葉。1
 「山」

2016110506合言葉。2
 「川」

 なんで山と川なんだろうね。山と海でもよかったんじゃないかと。

 ちなみに1枚目の写真は富士山。新幹線内から静岡県富士市で撮影。さりげなく写ってる建物の名前で場所は確定。
 頂上に雪がないとなんか違う山のような気もしてくる。この後、頂上に雲がかかってしまった。

 2枚目は多摩川にかかる六郷橋の東京側にあった看板。ひらがなで「たま」って書かれると猫かと思う。下に消されている部分があるけど、よく見ると「建設省」って書かれてあった。
 と言うことはこの看板は2001年1月5日以前からここにあるってことか。

2016102003バラの花。1
 つい最近、どこか(ツイッターかな)で花にアマガエルが引っ付いている写真を見たことがあって、それが頭にあった時に同じような感じの場面に遭遇したので撮ってみた。
 品種は「マリア・カラス」フランス作出だそうです。

2016102004バラの花。2
 青い空に真っ赤なバラを。
 「ドフトツァーバー’84」というドイツ作出品種だそうです。
 名は「香りの魔法」という意味。

ブログネタ
うちのネコ5 に参加中!
 昼前に自転車で出かける。
 歩きは大変だけど自転車なら遠距離でも楽勝。
 今日はそんなに暑くもないし。
 と思っていたおれがバカだった。

 途中で足が結構パンパンになっていることに気づく。
 そう言えば、ここのところほとんど歩いてなかった。
 運動もろくにしていないのにいきなり長距離の自転車はキツイよな。
 ルートもろくに調べないで何となくで方向を決めて走るから迷う。さらにしんどくなる。

 そうしてたどり着いたのがここ。

2016100604サイクリングサイクリングヤッホーヤッホー。1
 全てはここから始まった。

 この中段に猫の入った箱が置かれてた。
 当時はゴミが散乱していて箱が一つくらいあっても不自然じゃなかった。
 猫の鳴き声がしなければ多分気が付かない。

2016100605サイクリングサイクリングヤッホーヤッホー。2
 シマとクロを保護した場所。

 今はご覧の通り綺麗になっている。
 以前に来た時も同じように綺麗だったから定期的に清掃されているんだろうなと思う。
 もちろん猫の入った箱なんて置いてない。

 そのままこのそばを走る大きな道沿いに走る。
 先ほど書いたとおり、ルートを決めずに来たので適当なところで道を反れたりして挙句の果てに道に迷ったりする。
 それも織り込み済み。

 迷ったと言えば川を越えるルートだ。
 川を越えるのに長い階段を上って高架道の歩道へ行かなければならなかったのだが、それはちょっときついなと思って、横道に反れて橋を探すとなかなか見当たらない。
 どこまで行くんだというくらい川沿いを走った。

 そのおかげもあって、こんなところにたどり着いた。

2016100606サイクリングサイクリングヤッホーヤッホー。3
 安治川トンネルの北側エレベーター。
 安治川の川底の下をくぐっているトンネルに行くエレベーター。自動車は乗れません。

2016100607サイクリングサイクリングヤッホーヤッホー。4
 安治川トンネル内部。南方面を望む。

2016100608サイクリングサイクリングヤッホーヤッホー。5
 安治川トンネルの南側エレベーター。

 阪神なんば線の真横にあるとは思わなかった。

 写真がめっちゃ少ないのはめっちゃ疲れてもういいやと思ったからですが、せっかく写真があるからとりあえず記録を残しておこうとこの記事を書いてます。
 目的地の写真も撮るの忘れたし。
 行ったのは通天閣でした。

 後で調べると片道約20km。
 帰りはもう脚はガクガクで坂道こいで上れない。
 行きはよいよい、帰りは恐いとはこのことかと。
 まあ楽しかったです。

 ホンマ中途半端なレポートでした。

 奈良県立美術館へ行って来たのだが、奈良まで来たらやっぱり見ておきたいものがある。

 今日4月16日はあいにくの雨模様。
 しかし、そんなことで諦めてもいられない。

第一街シカ発見。
 JR奈良駅から奈良県立美術館を目指す。
 県立美術館の手前で、第一街シカ発見。
 奈良のシカって、奈良公園の限られたところにいるものと思っていたので、県立美術館へたどり着く前に会えるとは思っていなかった。

一心不乱。
 シカたちは下草と桜の花びらを食べていました。
 お尻の白いところがかわいらしい。

おもむろに・・・。
 しっぽが上がると・・・。
 ポロポロと・・・。

 ちゃんと汚さないようにしている。

静かな公園に。
 静かな公園にシカが佇んでいた、って感じの写真。

静かな湖畔に。
 静かな湖畔にシカが佇んでいた、と言う感じの写真。


 シカがこう言う風な鳴き声だとは思いませんでした。

 次は大仏さん。

 修学旅行の学生が溢れ返る東大寺へ。

東大寺大仏殿。
 東大寺大仏殿。
 奈良の大仏さんがいるところ。でっかい建物です。

シダレザクラ。
 シダレザクラ。
 もうちょっと華やかな予定だったのだが・・・。
 雨のせいなんです! って、腕のせいやろ。

奈良の大仏1。
 久々に見た奈良の大仏。
 大きいもんです。

奈良の大仏2。
 違う方向から撮影。このころは客がほとんどおらず、静かなものでした。

 奈良といえば、シカと大仏は欠かせない、そういう旅でした。

 今日もアイスホッケー。
 ストリーミングでアイスホッケー観戦。シマは全く無関心で食後の二度寝。

 日本ではとてもマイナーなスポーツ、アイスホッケーですが、カナダでは国技とまで称される超メジャーなスポーツなんです。
 今回のバンクーバーオリンピックにはアイスホッケー日本代表は出場していません。だから報道もなかなかないのが残念です。

 そんなアイスホッケーですが、関西でも試合を見ることができます。
 アマチュアですが。
 もちろん、お金なんて取りません(笑

 以前、所属していたチームの試合があるので、見てきました。

 アイスホッケー観戦1
 パック持ったやつは二人がかりでも速くつぶすに限る。

アイスホッケー観戦2
 ディフェンスはフリーでシュートを打たれないようにちゃんと抑えてないといけないんですが。

アイスホッケー観戦3
 試合の最初はフェイスオフから。

アイスホッケー観戦4
 スラップショット。

アイスホッケー観戦5
 ゴールに殺到する選手たち。ゴーリー受難のとき。

 こんな風に撮ってきたんですが、動きはなかなか伝わらない。
 ちなみに、以前いたチームが勝ちました。

ブログネタ
アイスホッケー関連 に参加中!
 久々にアイスホッケーの試合を見に行った。以前所属していたチームの試合。

まったくもって、ネコとは関係ないのですが。 アイスホッケーの試合
 北海道とか北の方しかやってないんだろうと思われがちですが、関西でもやってます。
 めっちゃおもろいのに、人気ないんだよね、日本では。

 めっちゃおもろいと言いつつ、試合を生で見るのは何年ぶりか・・・(苦笑
 夜遅いのがきつい。

 そういえば、先日、数少ない日本のアイスホッケーチームのSEIBUプリンスラビッツが今シーズンで廃部というニュースはショックでした。最近の金融危機が影響しているらしい。
 ただでさえ少ないチームがさらに減ってしまう・・・。

 ちなみに、試合は私が以前所属していたチーム(黒いユニフォームのほう)が勝ちました。

神戸ルミナリエ。その1
 並んでいるときに撮ったビル。ライトアップでいい感じになった。

神戸ルミナリエ。その2
 2時間くらい並んでようやく到着。

 腕のせいだろうが、写真では雰囲気をうまく表現できないと感じる。

 行って見ることをお勧めしますが、人がとても多かったので、それがいやな人はダメかも。

 久々にネコ以外のことを。

マスコット。その1 ブリーゼ ブリーゼ
 大阪西梅田にBREEZE BREEZE(ブリーゼ ブリーゼ)というショッピングゾーンがオープン。

マスコット。その2 ブリCH
 このビルの吹き抜けに、こんなものが。
 ブリCH(ブリちゃん)というマリオネットです。定期的に天井からつられているワイヤーで動きます。

 引き続き、大阪キタ界隈を歩きます。

 御堂筋で、御堂筋Kappoというイベントが行われていました。
 昨年まで御堂筋パレードが行われていたのですが、橋下知事がやめてしまえというので、その代わりの新しいイベントとして、今年から始まったらしい。

 徐々に人が集まってきて、かなりの混雑。
 さっさと抜けてしまおうと思いつつ、パンフをもらって、中を見ると・・・・。
 ・・・・・これは見ておかねば。

 実はこんなものが闊歩していました・・・。

続きを読む

 神戸ルミナリエに引き続いて、大阪でもイルミネーションのイベントが行われてました。

OSAKA 光のルネサンス。その1
 大阪市役所前にノルウェーから贈られてきたツリーが飾られていました。

OSAKA 光のルネサンス。その2
 ツリーの傍らには「サンタクロース出没注意」の標識。サンタ出て来い。

OSAKA 光のルネサンス。その3
 中之島イルミネーションストリートです。音楽にあわせて電飾の色が変わる演出がなされています。
 今日はあいにくの雨でしたが、とてもきれいでした。

OSAKA 光のルネサンス。その4
 ペガサスの電飾。神戸と比べてイルミネーションの種類は多いです。
 ほかにも動物の電飾などが並べられていました。

OSAKA 光のルネサンス。その5
 ちょっと幻想的なエリア。アロマの香りがかすかに香ります。

OSAKA 光のルネサンス。その6
 中之島公会堂のライトアップ。重厚な感じがいいです。

OSAKA 光のルネサンス。その7
 バラ園の上にイルミネーションが設置されてます。ここはちょっとルミナリエっぽい。
 音楽もなにやらそんな雰囲気でした。

OSAKA 光のルネサンス。その8
 再びイルミネーションストリート。白い電飾がクールビューティ。

 残念ながら雨が降っていたので、夜店がほとんど閉まっていた。
 チョコレートタワーがあると聞いていたのだが、そこも閉まっていた。

 雨で中止になって、一部のイベントを見ることができなかったのは残念でしたが、イルミネーションの種類が多くて、動きもあり、とてもきれいでした。

 期間は12月25日まででもう終わりになってしまいますが、機会があったら近隣の方は行ってみてはいかがでしょうか。

 帰宅して・・・
OSAKA 光のルネサンス。その9シマ
 シマが膝に乗ってきました。この後、風呂に行ったのですが、風呂にもついてきます。
 シマが納得いくまで付き合ったら、2:00前でした・・・。

 神戸に来たので、ルミナリエを見に行くことに。今まで見たことがなかったので、どんなものやらと思ったら・・・

神戸ルミナリエ。その1
 延々と続く人の流れ。

 人は尋常ではない多さで、流れは時々止まるものの結構早く流れていくので、それほどストレスは感じませんでした。でも一人で行くのは寂しいでしょうね。

 点灯前に入り口を見に行ったとき、かなりの人がすでに並んでいたのを見ました。
 私は行列が嫌いなので、先に焼肉食って気合を入れました。夕食食べてから並ぶのがいいかも。腹減ってると気も荒くなるでしょうし。

神戸ルミナリエ。その2
 ようやく見えた入り口。ここまで1時間くらいかかりました。

 とてもきらびやかで美しい電飾です。この写真ではうまく表現できていない。

神戸ルミナリエ。その3
 通りを抜けたところにある東遊園地内の電飾。円状に配置された電飾は王冠の様にも見えます。
 やっぱり、写真ではその美しさが伝わらないような・・・。

 運営が厳しいとの報道がされていましたので、わずかですが募金をしました。来年以降も続けられますように・・・。

今日は長浜。その1
 長浜城(歴史博物館)です。豊臣秀吉が築城した城です。もちろん、今の天守閣は後ほど建てられたものです。

 長浜駅で、偶然こんなものも見ることができました。

今日は長浜。その4
 SL北びわこ号です。SLは本当に迫力あります。

 この長浜城が廃城になった後の資材が使われたと言われている彦根城です。

今日は長浜。その5
 彦根城をバックに赤備えの武士が舟に乗っています。

(2017.1.19追記)

ひこにゃんとはばタン。その1
 大阪に行ったら、でっかいネコがいました。
 これがあの噂の「ひこにゃん」です。
 彦根城築城400年祭のPRにやってきたそうです。
 周りは人が結構集まってました。ひこにゃん人気者です。

 まずは、ネコをキャラクターに選んだってことを評価したい(笑
 そして、兜かぶってるのに威厳さがまるでないこの風貌がまたよろしい。

ひこにゃんとはばタン。その2
 兵庫国体のマスコットやってた「はばタン」と一緒。
 応援に駆けつけたようです。

(2017.1.19追記)

 起きたら5:40頃だった。
 阪神淡路大震災の追悼行事をテレビで見る。5:46に黙祷。
 あの時、阪神地区に住んでいた者にとってはこの日はかなり特別な日。

 この日が来ると、あのときのことを思い出す。これからも多分、記憶は薄くなるだろうけど、あのときのことはずっと思い出し続けるだろう。

 あの時は驚くほどさっと立ち上がって、頭のそばにあったたんすを押さえたのを覚えている。

 築25年で、かなりガタがきていたと思われるうちは崩れはしなかったし、周りの人にも被害はそうなかったのでまだよかったが、近くで新幹線の高架が崩れているのを見たときはぞっとした。

 おれは幸運にも生き続けることができた。概ねいい人生を歩んでいると思う。
 生き続けていたからこそ、今は2匹のかけがえのないネコたちと暮らすことができているし。

 天保山に来たら必ず乗るのが天保山渡船。やっぱり今日も乗って、対岸の桜島へ渡ることにする。

 天保山公園の入り口に「長大橋梁見学ツアー」と書かれた看板を見た。
 渡船が出発するまで、しばらく天保山公園の中を散策していたのだが、海上保安庁の船が泊まっている高速道路の橋げたにヘルメットをかぶった家族連れらしき人たちが入っていくのを見た。
 なるほど、この橋の一番上まで上らせてくれるんだ。面白そうだな。

 渡船に乗って桜島へ渡る。
 今日は淀川の端っこから歩いてみることにする。多分、此花区の西端はもはや淀川ではないだろうが、そこから歩いてみる。
 渡船を降りてから、此花区の西端を目指すのだが、工場の敷地内になっているためにストレートに行くことができない。ずいぶん遠回りをした。
 しかし、何とか端に到達。そこは北港ヨットハーバーだった。
 そこから淀川沿いを歩く。そして、そのまま大阪まで行くことにする。

 以前、ここを歩いたときは、想定外の出来事で中断することになったのだが、さすがに今日はそんなことはないだろう。

 そして、想定外の出来事が起こった現場を通る。
 今年の4月30日、ここで段ボール箱に入ったネコ2匹を拾った。(ダンボールは赤い矢印付近にあった。)
 そのときと比べると、さっぱりきれいになっている。

リベンジ。子ネコたちを拾ったところ。
 今日はネコが捨てられていることはなかった。

 そのまま歩き、JR東海道線をくぐった時点で、川沿いを離れて梅田を目指す。
 18:00過ぎにJR大阪駅へたどり着いた。今日は無事たどり着くことができた。

 スキマスイッチのニューシングル「全力少年」を買ってきた。

 「全力で少年だった。」と言う表現がなんかハマった。

 そういえば、デジタル一眼レフを買うとき、踏ん切りがつかなくて迷っていたとき、この曲を試聴してから店に入ったんだった。おれにとっては背中を押してくれるような曲。

 最近はFMで毎日のように流れていて、いい感じ。どんどん流してくれ。

 昨日金曜日、テレビで大塚愛の「さくらんぼ」のCDがまた売り出されているということを知ったので、見に行くことにした。

 商品を見てみると、裏に「disc」の文字が。そしてあの悪名高きコピーコントロールCDのマークもない。

 買っちまった。

 やっと手に入った「さくらんぼ」。うれしいうれしい。
 隣どおしあなたとあたしさくらんぼ〜。

 ブログを書こうとデジカメから画像データを移し、それからデジカメのメモリをフォーマットしようと液晶画面を見ると、画面が真っ黒。斜めから見ると、字が書いてあるのは見える。ああ、バックライトが点灯していないんだ。

 このデジカメが使えなくなるときは、電源周辺で考えていた。電池を交換しても動かなくなったり、充電できなくなったりとか。しかし、バックライトが死んでしまうことは想定していなかった。

 電源を入れなおしたり、液晶画面を動かしたりすると、やっと表示された。まずは一安心。
 しかし、これと同じことが起こらないとは限らない。撮影するときにこうなってしまうともうお手上げ。

 もう一度つけてみると、つかない!
 液晶画面の向きを変えてみると、ついた・・・。

 もう、猶予はないみたいだ。

このページのトップヘ