ブログネタ
ボーカロイド に参加中!
2019080908マジカルミライ2019OSAKA企画展day1。2
 いよいよライブの時間。

マジカルミライ2019 OSAKA ライブ夜公演
 2019.8.11
 16:00OPEN
 17:00-19:00
 SS 2列64番
 インテックス大阪 5号館A
 大阪市住之江区南港北1-5-102

 マジカルミライ2019

〇〇〇


 マジカルミライ2019OSAKAも最終日、そして千秋楽のライブ。
 ライブは千秋楽だけ参加。

 席番を改めて見ると2列目だそうで。めっちゃ前やん。

2019081119マジカルミライ2019 OSAKA ライブ8/11夜公演1
 わかりにくいけどライブ会場入り口です。

 席に座る。本当にこんな前でいいのかというくらい前でした。しかも端っこだし。
 ウォーミングアップなのか立ってペンライトつけて振ってる人が結構いたので、私もやってみた。
 観客の方を向いてペンライトを赤にして振っていたら少し後ろにいた人が反応してくれた。
 法被の後ろを見せてMEIKOファンだってアピールしてくれたので、私も背中のめの字を見せておいた。こういうのはなんかいいね。

 ライブ開始。
 (ボカロPの敬称は略してます。コメントがない曲もあります。)

 1曲目は「テオ」(Omoi)。この曲は一時期DJライブで結構聴く機会が多かったような気がする。
 Omoiさんを知るきっかけとなった曲。最初からぶっちぎりで盛り上がる。

 そして、2曲目でさっそく驚かされる。
 「すきなことだけでいいです」(ピノキオピー)がかかるんだもん。
 ピノキオピーさん来るとは思ってなかったんで不意を突かれた感じ。ここでめっちゃうれしかった。



 鏡音リンちゃん、鏡音レンくんのパートは「ロキ」(みきとP)があってうれしかった。
 ロキいいよね、みんなでコールできてのれるところ。



 そんでそこからめっちゃ飛ぶけど、やっぱりMEIKOさん。
 ライブ始まる前から正直このことで頭がいっぱいだったのかも知れないけど許して欲しい。
 曲は言わずと知れた「ラムネイドブルーの憧憬」(アオトケイ)

 赤いショートパンツに白を基調とした上着、後ろが長いスカートみたいな上着の裾。そしてかわいらしいなんという名前なのかわからん帽子。
 この服装はパッションスターと言うモジュールだそうな。DIVAとか全くしないからモジュールほとんど知らなくて後で人に聞いた。
 この服装はさわやかでおしゃれでとても良い。

 MEIKOさんもさわやか系やかわいい系の曲をライブでやってもいいんですよ。
 すばらしいではありませんか。
 曲を聴きながらクリエイターズマーケットでアオトケイさんと話しさせていただいた時のことを思い出しました。

 ちなみにペンライトは赤と青で振りました。さすがに青一色にはできなかった。
 MEIKOさんの曲が複数あればそういう選択もできるんですが・・・
 次のマジカルミライのライブは期待しています。MEIKO15周年だしね。
 誰かが言っていたけど、サビのところで青にするという提案がありました。
 タイミング合わせるのが難しいのが問題だけど、面白いアイデアだと思います。

 昨年が「Nostalogic(MEIKO-SAN mix)」でおれ大勝利で、今年は新しい風をもたらしてくれた「ラムネイドブルーの憧憬」。これ、連続でやってくれんか?
 と言うか、ライブのMEIKOさん曲を集めてMEIKO15thプチオンリーライブしてくれんか?
 「Change me」「ピアノ×フォルテ×スキャンダル」「Nostalogic(MEIKO-SAN mix)」「忘却心中」「ラムネイドブルーの憧憬」。ほらいいくらいの曲数じゃん。
 いっそのことカバーも含めてやってくれ。「白い雪のプリンセスは」のMEIKOカバーなんて最高だろ。



 その後の巡音ルカ10thはルカさんが喋ってるのを見て、10周年だなぁと感慨深く。
 「Just Be Friends(Dixie Flatline)」でルカさんの手に合わせてペンライト振ったり、「それがあなたの幸せとしても」(Heavenz)はサブモニターの方をじっと眺めてた。
 そしてやっぱり何て言ったって「Jump for Joy」(EasyPop)のルカさんとミクさんですよね。
 何かルカさん曲が意識に残ってない。
 MEIKOさんのパッションスターにやられたからということにしておいてください・・・。



 ここでバンド紹介。何か控えめになってるような気がする。
 「SURVIVE」(梅とら)のインストアレンジだそうです。

 そんで次が「大江戸ジュリアナイト」(Mitchie M)
 この曲は入るんじゃないかというのをきいていたけど、マジ入ったよって感じだった。
 ミクさんが太鼓叩くのを見て初音ミク×鼓童を思い出したり。見てないけど。
 てかKAITOさんここだけ?それはちと寂しくないかい?

 その次に入ってきたのが「ぶれないアイで」(Mitchie M)
 これはリハーサルの音漏れで入るんだろうなと思ってたんですが、連続でMitchie Mさんの曲が入るとは思ってなかった。



 昨年のテーマ曲「グリーンライツ・セレナーデ」(Omoi)がやってきた。
 さっき「砂の惑星」(ハチ)もあったので、ライブ全体で見るとテーマ曲全部セトリに入れるのかな。ただし「ネクストネスト」(さつきが てんこもり)は除く、なんだろうけど。
 最初何の曲がわからなかったんだけど、アレンジを変えてたそうで。

 そしてラストの曲。
 ミクさんがキーボード前に座って歌ったのが「僕が夢を捨てて大人になるまで」(傘村トータ)
 これはきた・・・涙が止まらん。
 この曲は「締め」にふさわしい。



 そして終わり、な訳ないでしょ。
 バンドメンバーも退場し、しばらくしてから「ミク、ミク」の掛け声が観客から。
 (お約束の)アンコールを待つ。そりゃあの曲まだ聴いてないからね。

 そしてみんなステージに帰ってきた。

 アンコール1曲目、サブモニターに歌詞らしき文字が出て来る。そのフレーズが流れる。
 そして中央にモノクロのハートマーク。
 そしてその文字たちがモニターの中央に集まって、それがはじけてミクさん登場。
 曲は「裏表ラバーズ」(wowaka)

 モノクロのハートマークは言わずと知れたwowakaさんの曲に出て来るマーク。
 この演出は秀逸だと思った。
 ミクさんに何か言わせるとかいうのは違うんだ。
 これはマジカルミライのライブであってヒトリエのライブではない。
 でもwowakaさんをリスペクトしているのはよくわかる。
 「wowaka」コールが聞こえる。おれもコールした。

 次の曲は「Hand In Hand」(livetune)
 この曲で雰囲気を一気にマジカルミライに引き戻す。
 この曲にはその力がある。

 そして次に本当に本当のラスト。
 「ブレス・ユア・ブレス」(和田たけあき)
 この前奏はいいよね。テーマのサーカスをイメージさせる感じで好き。
 2日前の企画展ステージライブでもう予習済み。
 めっちゃよかった、盛り上がった。

 ライブ終了。
 ライブ終了後に5分間の写真撮影タイムが設けられていました。

2019081120マジカルミライ2019 OSAKA ライブ8/11夜公演2
 こちらこそ、ありがとうございました!

2019081121マジカルミライ2019 OSAKA ライブ8/11夜公演3
 ぬいぐるみMEIKOと撮影。

 私は昨年までのことはあまり覚えていないので比較できないのですが、今回も楽しいライブでした。みんな昨年のこととか細かく覚えているよな。
 前の席でよかったのは、ピアプロキャラクターズ6人やバンドメンバーの表情までよく見えること。
 MEIKOさんの服装もしぐさもはっきり見て感動しておりました。
 そして銀テープが手に絡みつくほど降ってきました。これは初めての体験。

 予習をほとんどしていないのでわからない曲が続発しましたが、まあそれは私の方針なので仕方ない。
 セットリストも1日目と2日目でかなり変わったそうですね。1日目も行けばよかったかなぁ。
 そしてついにマジカルミライ皆勤賞の「shake it!」がセットリストから外れてしまった。
 幕張で復活するかも知れないけど。

 ライブ終了後に首が少し痛かったのは多分ステージを見上げていたからだな。
 前過ぎるのも問題か。

 私は幕張へは行けないので、このライブで私のマジカルミライ2019は終了です。
 今年も楽しませてもらいました。ありがとうございました。

 (ぬいぐるみ撮影60分一本勝負 8/29に投稿。)