ブログネタ
ボーカロイド に参加中!
2017072803初音ミク×手塚治虫展@ 宝塚市立手塚治虫記念館。2

第71回企画展冨田勲生誕85周年・初音ミク10周年記念「初音ミク×手塚治虫展〜冨田勲が繋いだ世界」
 2017.7.1-2017.10.23
 水休(7/19,26,8月中は開館)
 9:30-17:00
 大人700円
 宝塚市立手塚治虫記念館 2階企画展示室
 兵庫県宝塚市武庫川町7-65

 第71回企画展冨田勲生誕85周年・初音ミク10周年記念「初音ミク×手塚治虫展〜冨田勲が繋いだ世界」


2017072802初音ミク×手塚治虫展@ 宝塚市立手塚治虫記念館。1




 やってきました手塚治虫記念館。
 ここに来るのは初めて。

 阪急宝塚南口駅からなら、駅から宝塚大橋を渡ってちょっと歩いたら到着。
 火の鳥が出迎えてくれます。


2017072803初音ミク×手塚治虫展@ 宝塚市立手塚治虫記念館。2





 さっそく企画展展示場の2Fへ。
 入口にメインビジュアル、iXimaさん画の大きなポスター。


2017072804初音ミク×手塚治虫展@ 宝塚市立手塚治虫記念館。3
 通路に冨田勲氏と初音ミク、手塚治虫氏との関わりについての説明がある。
 「リボンの騎士」

 その隣の部屋では初音ミクミニシアターが上映。
 演目は「リボンの騎士」と「Yellow」(kz)。
 「Yellow」は初音ミクのライブって感じのダンスパフォーマンス。
 「リボンの騎士」はサファイヤがかぶっていた帽子をミクさんがかぶってダンス。
 帽子があるだけで雰囲気がまるで違ってくるのは面白い。

 続いて初音ミクはじめとするピアプロキャラクターズの紹介。
2017072805初音ミク×手塚治虫展@ 宝塚市立手塚治虫記念館。4

 そして、
2017072806初音ミク×手塚治虫展@ 宝塚市立手塚治虫記念館。5
 等身大初音ミクさん。
 ようやく会えました。

 その奥にメイン展示のコラボ展示が並ぶ。

2017072807初音ミク×手塚治虫展@ 宝塚市立手塚治虫記念館。6






 手塚作品のイラストの横にクリエーターたちの初音ミクを絡めた手塚作品のイラスト。

 やはりメインビジュアルのiXimaさんのリボンの騎士が一際目を惹く。
 それとまた違うところで目を惹くのがはんにゃGさん。

 それぞれのクリエーターさんの味が存分に出た見応えのある展示だった。
 ぜひ展示場でご覧ください。


 奥に塗り絵コーナーがあり、皆さんの力作が展示されていた。
2017072808初音ミク×手塚治虫展@ 宝塚市立手塚治虫記念館。7 2017072809初音ミク×手塚治虫展@ 宝塚市立手塚治虫記念館。8
 どれを残す残さないという基準はどこにあるのかわからないけど、結構前に貼られた塗り絵が飾られていたり。
 リボンの騎士になぞらえて「リボンの絵師」と銘打った絵がよかった。(右の写真の上段左から2番目)
 サファイヤがミクさんの絵を描いてる。

 奥の「ジャングルカフェ」に誰もいなくなったのを見計らって入る。
 もちろん、コラボメニューの「初音ミク色の碧いソーダ with アロエキューブ」を頼む。
2017072810初音ミク×手塚治虫展@ 宝塚市立手塚治虫記念館。9
 夏場にはぴったりさわやかなソーダと底に沈んだアロエキューブのつるっとした食感がいい。
 グラスが細く、氷が邪魔でアロエキューブが取りにくいのが難点だけど。

 平日に行ったので混雑することもなく、この展示を目的に来られた方もあまり見かけなかった。
 再入場可能なので、一旦出てコラボ飲食店に行きます。

2017072811初音ミク×手塚治虫展@ 宝塚市立手塚治虫記念館。10
 コラボ飲食店の一つ、中国料理「天津」。阪急宝塚南口駅の建物内にあります。

 昼の時間を外してきたので、客がいない。
 こんなものが置かれていたので、このそばの席へ。
2017072812初音ミク×手塚治虫展@ 宝塚市立手塚治虫記念館。11


 ここで頼むはもちろん「MEIKOのピリリと辛いエビチリ丼」。
2017072813初音ミク×手塚治虫展@ 宝塚市立手塚治虫記念館。12
 美味しそうやなぁ。この赤い色が食欲をそそります。

2017072814初音ミク×手塚治虫展@ 宝塚市立手塚治虫記念館。13
 通称「メイコ丼」です。

2017072815初音ミク×手塚治虫展@ 宝塚市立手塚治虫記念館。14
 いただきます!

2017072816初音ミク×手塚治虫展@ 宝塚市立手塚治虫記念館。15
 ごちそうさまでした!
 エビチリはもともと好きだし、ちょっとピリッとくる程よい辛さの味付けも好き。
 スープの中にミョウガが入っているのがちょっとしたアクセントでよかったと思います。

 再び記念館に戻ります。

2017072805初音ミク×手塚治虫展@ 宝塚市立手塚治虫記念館。4
 先ほど見たピアプロキャラクターズの紹介のコーナー。
 ここに「初音ミク関連年表」と言うのがありました。(画面左の壁に貼られている表)

 この表の一番最初を見ると、こう書かれてありました。
2017072817初音ミク×手塚治虫展@ 宝塚市立手塚治虫記念館。16
 2004.11.5 初の日本語女性VOCALOIDソフトウェア「MEIKO」発売。

2017072819初音ミク×手塚治虫展@ 宝塚市立手塚治虫記念館。18









 これを見た時に何だか感慨深い気持ちになった。
 MEIKOさんから始まったんだなぁと。
 あまりそんなこと思う人いらっしゃらないでしょうけど。


2017072818初音ミク×手塚治虫展@ 宝塚市立手塚治虫記念館。17
 V1のパッケージイラスト。


 館内で男性に呼び止められた。
 何か悪いことしたかなとか思ったけど、そうではなくて、アンケートに答えてくれとのこと。
 どこから来たのか、何を見たいと思ってきたのか、手塚作品で好きなものは何か、こうしたらいいのにと思うことは何かなどをきかれ、手塚治虫記念館のクリアファイルをいただいた。

 ちなみに、手塚作品で好きなものとしてはブラック・ジャックと答えた。アウトローなところが好きだという理由。ブラック・ジャックと言えば加山雄三とか言わない。
 さらにショップで火の鳥のぬいぐるみを売ったらいいんじゃないかと言っておいた。鉄腕アトムやユニコのぬいぐるみはあったけど、火の鳥がなかった。なんか残念な気持ちだったので。

 結局閉館時間の17:00まで滞在して、展示を満喫いたしました。

2017072820初音ミク×手塚治虫展@ 宝塚市立手塚治虫記念館。19
 火の鳥とニトリ。まだ外は暑い。

 ここで入手した品はこちら。
2017072902初音ミク×手塚治虫展@ 宝塚市立手塚治虫記念館入手品。

 ははは、グッズ買ってなかった。